絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@西国 2/6(33-7)岡寺イーリーと龍

2018-11-20 07:56:04 | 仮想はてな物語 

            copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ




 川は氾濫して、田畑は流されるわ、
 粗末な作りの家は壊れるわで、
 散々な目に合うのでした。


 龍にしてみても、いいことをして恨まれるのですから、
 きっと納得がいかなかったことでありましょう。


 ひとりよがりは、やっぱり良くないんでしょうねえ。
 話し合いの場でも、あればいいんでしょうが、
 龍が姿を見せると人々は逃げ散ってしまいますので、
 お話になりません。



つづく
コメント

あ@仮想はてな物語 虚仮風老人 世の中は虚仮風にて 35/105

2018-11-20 07:51:37 | 仮想はてな物語 

      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ




 唐招提寺のカンノンのセンティが、
 組織するカンノン・サークルに属する、
 カンノンはん達は、みんな誰でも、
 そういう優しさを、持っているようです。

 ですから、私は、彼女たちが、大好きなのです。
 あまり無茶を言うと、
 たしなめられるのが、普通なのですが、
 事情が事情だけに、
 私の無理難題に、誠意を尽くして、答えてくれました。

つづく



コメント

あ@西国 1/6(33-7)岡寺イーリーと龍

2018-11-19 07:50:48 | 仮想はてな物語 


            copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 * 岡寺イーリーと龍(仮想はてなのお話)


   東光山 龍蓋寺 07

 ゴエーカ;
  けさみれば つゆおかでらの にわのこけ
   さながらるりの ひかりなりけり


 またまたドターンと昔のことであります。


 龍というのは、限度というものがわからない
 アホな生きものであります。
 しかし、アホというのは人間の考えであって、
 龍には、龍の生きる論理を、
 立派に抱いているのであります。

 人が雨が欲しいと願えば、
 それはそれは、大雨を降らすのでありました。
 
 降水何ミリで何時間降らして欲しいなどというように、
 量と時間を指定して、
 お願いすれば、龍にしてもわからないことは、
 なかったのでしょうが、
 ただ単に雨を降らしてなどということを
 聞きますと、待ってましたとばかり、
 世界中の空から、
 雲という雲を掻き集めて来るものですから、
 下界は堪ったものではありません。


つづく


コメント

あ@仮想はてな物語 虚仮風老人 世の中は虚仮風にて 37/105

2018-11-19 07:47:37 | 仮想はてな物語 

      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ




 顔は、皺にまみれ、
 首は、亀首のように、
 前折れになり、縦皺に覆われ、

 足首が、ずどん棒と化して、
 腹には、スダレが垂れ下り、
 肉はハリを失い、

 恥じらいは、
 天の川原に、捨て流してしまったようになっても、
 あゆかは、愛するあゆかに変わりないのです。


つづく

コメント

あ@西国 8/8(33-6)壷阪のセンティのなみだ

2018-11-18 07:26:32 | 仮想はてな物語 

            copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 言ったことも、書いたことも、
 していることも信じられない。
 では、人間の何を信じろというのでしょうか?

 そういうちゃらんぽらんな人間が、
 私も含めて多すぎるのか、
 人間なんて信じる対象にするのが、
 そもそもの間違いなのか、よく分かりませんねえ。

 こういう時代になってきますと、
 思い切って、1ー2ー3で、言葉も文字も
 一切無くしてしまった方が、
 よっぽど、すっきりするような気もするんですけどね。


 ドーダスやろか。
                 この項おわり


コメント