絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@つぶ短歌020 学校が休みの日には何となくとびきりうまいラーメン食うか

2018-01-31 07:50:35 | つぶつぶ


多層構造ぶろぐ→Multilayer structure blog

ピカ輪世代(世に団塊とも)の一断面を目指して。


  copyright (c)地  宇
絵じゃないかぐるーぷ
                       英訳短歌version0.01


*  Tanka English translation 



    020 学校が休みの日には何となくとびきりうまいラーメン食うか


   

        ↓
      (ほんやっ君のとある無料の英訳)

    Do you eat ramen somehow exceptionally good on the day of the school holidays

         ↓
      (ほんやっ君のとある無料の和訳戻し)

    あなたは、学校が休みの日に何とか非常に良いラーメンを食べてください


       


     この項おわり



つぶつぶ(22”22”)・・・・・
コメント

お薬頼り暮し@013 この薬 手に入らなくなれば なんとしよう

2018-01-31 07:47:55 | つぶつぶ



多層構造ぶろぐ→Multilayer structure blog


  copyright (c)ち ふ
絵じゃないかぐるーぷ
                       


*  Tanka English translation 


  013 この薬 手に入らなくなれば なんとしよう





        ↓
      (ほんやっ君のとある無料の英訳)

    Let's do it if you do not get into this medicine
         ↓
      (ほんやっ君のとある無料の和訳戻し)

    あなたがこの薬に慣れていないとしましょう
       








     この項おわり



つぶつぶ(22”22”)・・・・・


コメント

あ@仮想はてな物語 ぽたら送り 9/後62

2018-01-31 07:46:49 | 仮想はてな物語 


     
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



月明かりがうっすらと差し込んでまいりました。
それとともに、さわやかな潮風が、すーっと舞い下りて
まいりました。生き返った心地とは、こんな時に使うのですね。
腹の底まで空気が通りました。


「みなさん、お助けにまいりました。さあ、こちらの大きな船に
 乗り換えて下さい」
「お前さまは、村長さまの」

「そう、秋乃です。おカネさん、こんな舟では、
 ぽたらには行けませんよ。さあ」

つづく

コメント

あ@仮想はてな物語 流極楽スペース崩壊・ストーリィ 83/88  

2018-01-31 07:46:01 | 仮想はてな物語 
      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ






しぶしぶと、休人さんが着替えをし始めたセンティさんの作戦とは、これだったのか。流家から、酒屋の自動販売機までは、300mぐらいである。途中に空き家が曲がり角にある。





ゴキオーラじぃさんと、さやかちゃんは、このことを予想して待ち伏せをしていた安人さんが、曲がり角を曲がるやいなや、12本のリース手を使い、またたく間に、安人さんをバイク乗りの格好にしてしまった。


黒いヘルメット、革のジャンバーに、革ズボン皮の手袋、ロングブーツで身を固めさせた。後は、12本の手が、バイクを運転するのみである。



つづく
コメント

あ@方言川柳013 おんしゃよ 何をいいよん おこつるな

2018-01-31 07:37:44 | つぶつぶ

                         copyright (c)ち ふ
                         絵じゃないかオジさんグループ
                         
  



                       

   *  おんしゃよ 何をいいよん おこつるな




  (方言川柳 → 無料 英訳 → 無料 和訳戻し)


    

            ↓
    Do not place a vine What I Iiyon your company

            ↓           
    私はあなたの会社をIiyon何つるを置かないでください









                          おわり


註、
方言は、伊予(東予、中予、南予)の東予のとある一帯で使用か。


コメント