ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】陰陽師…今観ると低予算かつ脚本の弱いドクター・ストレンジ、蜜虫のキャスティングに難

2021-09-25 08:44:09 | 映画・DVD
本日は2021年9月25日(土曜日)です…

今日は忙しいんですよね💦
この後、車の点検に行って…
午後から苅田と小石原まで行って
帰ってきてからは仕事しないといかんです

(後述:上記をこなした帰宅後「Disney+」で「スター・ウォーズ:ビジョンズ Episode1 デュエル」、「スター・ウォーズ:ビジョンズ Episode2 タトゥイーン・ラプソディ」、レンタルしていた「モーガン夫人の秘密」を鑑賞しました)



で、とりあえず映画鑑賞記録を更新



「陰陽師」🍈
監督 :滝田洋二郎
出演 :野村萬斎、伊藤英明、真田広之
制作年:2001年
制作国:日本🇯🇵

2021年9月13日(月曜日)にNHK BSプレミアム「プレミアムシネマ」枠で放送されたものを録画。
2021年9月18日(土曜日)の深夜までに鑑賞しました。



概要
平安時代の陰陽師 安倍晴明を主人公にした夢枕獏の小説「陰陽師」の映画化。
桓武天皇(木下ほうか)の御代、無実の罪で葬られ悪霊となった早良親王(萩原聖人)により多くの厄災に見舞われた長岡京、早良親王の霊を坂上田村麻呂の像と剣で塚に封じ、平安京に遷都してから150年…
鬼によって松の木に瓜がなった事を恐れた藤原兼家(石井愃一)に頼まれ、陰陽師の安倍晴明(野村萬斎)の屋敷を訪れた源博雅(伊藤英明)は、それをきっかけに顔見知りとなる。平安京では左大臣・藤原師輔(矢島健一)の娘 任子(国分佐智子)が敦平親王を出産、権力を増していた。これに対し娘 祐姫(夏川結衣)を入内させていた藤原元方(柄本明)は快く思わず、陰陽頭 道尊(真田広之)の力で敦平親王に呪をかけるが、これを晴明と巫女 青音(小泉今日子)の力によって阻止される。青音は桓武天皇の命で人魚の肉を食べ不老不死となった巫女だった。



感想
原作小説は、最初の数巻読んだけど、ずっと同じパターンなので途中で止めている「陰陽師」💦
この映画の方は、過去に観たことあるか今回が初めての鑑賞だったのかは記憶が定かでなく知っているような知らないような内容
(多分、テレビ放送時に、ながらで観ているんだと思う)

あんまり面白くなかった

現在の目線で観てしまうと低予算かつ脚本の弱い「ドクター・ストレンジ」という感じ。
比較できる優秀な映画があるというのは不幸な事なんかな…「陰陽師」にとって
主人公のバックグラウンドもなく(これは原作も同様ですので上手くその雰囲気を描かないとならないが…イマイチ)
敵の動機も薄く
法術の描写も安っぽい…なにやら、野村萬斎真田広之の間で繰り広げられる、特に説明もされない術同士の不思議対決をダラダラ見させられ
結果、途中何度も寝落ちさせられるテンポの映画

また、小説が(ワンパターンとはいえ)平安時代を舞台にした伝奇小説な独特の良い感じな雰囲気のあるものだったのに対し、この映画はそのキモの部分を再現できていないですね
ドラマ版で稲垣吾郎がやっていたやつの方が、これよりも雰囲気があったような気がします
(ところで、夢枕獏の「陰陽師」って、この後も何回も映像化されてんのね…七代目市川染五郎版とか佐々木蔵之介版とかあるみたいね)
野村萬斎の安倍晴明は実に“らしく”良いのですがそこにおんぶに抱っこしちゃった感もあるんじゃないかな。

あとは…
蜜虫が今井絵理子だったのが納得いかないぐらいですかね…
都合いいように作られた式神なはずのになんでガチャ歯なんだよ



点数は2点強(5点満点中)程度ですかね。
…この後観た「陰陽師II」よりは面白いかな😅



あ、今回伊藤英明とマッシュルーム🍄の関連性について書かなかったです💦何かもの足りない💦



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【アニメ】龍の歯医者 前編:... | トップ | 【映画】陰陽師II…映画(愚作... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事