広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■バックアップの取り忘れ、フォントがいっぱいありました。HDDをもう一度接続。

2016年06月18日 | Windows10

私のパソコンが調子が悪く、ハードディスクごと取り換えたのが週の初め。

■パソコンのハードディスクを取り換える

バックアップは抜かりなく取ったつもりが、「あ!」。

フォントを忘れていましたよ。

私はフォントをたくさんダウンロードしてパソコンの中に入れておりました。

外付けHDD(ハードディスク)にも取ってあるのですが、今年に入ってからもいろいろなフォントをパソコンにインストールしました。

それを忘れていました。

でも前のハードディスクは取り外してしまったわけですから、どうしましょう。

 

教室にはこんな道具があるのです。ケーブルごちゃごちゃっとしていますけれど、使えるヤツですよ。

教室では、パソコンのメンテナンスや修理で、HDD(ハードディスク)を取り外すこともしょっちゅう。

こうしたグッズがいろいろと用意されているのです。

 

取り出したハードディスクに、このケーブルをつなぎます。

 

こんな感じです。そして残ったケーブルはUSB端子。これをパソコンにつなぎます。

 

USBにつないだ後で、スイッチオン。

 

すると、取り外したハードディスクも、ちゃんとパソコンに認識されます。こんな風に自動再生の画面が表示されます。ここまで来れば一安心。

 

これですね。このフォルダーごとコピーすることにしましょう。

1)【スタート】ボタンをクリックし、【コンピューター】をクリックします。
2)【Cドライブ】をダブルクリックし、【Windows】をダブルクリックします。
3)【Fonts】フォルダーを見つけます。

 

左がフォントフォルダー、右が新しく作ったフォルダーです。ウィンドウを2つ並べて作業します。

該当するフォントが分かっている場合は、左のフォントフォルダーからそのフォントだけを右のフォルダーにコピーします。

全部なら、【Ctrl】キーを押しながら【A】を押して、全部選択し、【Ctrl】キー+【C】でコピーします。

 

コピーしたフォントは、右側のフォルダーに【Ctrl】+【V】で貼り付けます。

フォントだけで618個ですので、コピーに多少時間がかかりますね。

 

ということで、無事フォントも確保しました。気に入ったフォントを集めるのにも時間がかかっていますから、これがなくなるとまた大変。カレンダー作成の時などに、いくつもいくつもフォントを試してきました。気に入ったものもたくさんあります。

それにまた最初から探すのは本当に大変ですからね。

これで古いパソコンにあったデータのうち、なくなると困るものは全部確保できました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼教室代表・増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中
★著者より(動画約1分)


▼本のご注文 
http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ
http://www.pasocom.net/ 

いちばんやさしい
60代からのiPhone

いちばんやさしい
60代からの
Windows 10

やさしく学べるiPad
 らくらくマスター編

やさしく学べる iPad
もっと楽しもう編

 iMovieで
ビデオ編集を
楽しもう
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■スズメさんが子育て中らしい... | トップ | ■Google Mapsで道案内、地下... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Windows10」カテゴリの最新記事