ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

神の選び(新約聖書)

2008年01月31日 15時35分02秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
     あなたがたが      わたしを選んだのではない。      わたしが      あなたがたを選んだのである。           「ヨハネによる福音書 第15章 16節」    ☆★☆★  ☆★☆★    ☆★☆★   ☆★☆★  主イエス・キリストが、新約聖書を読んで弟子となったわたしに剣のように突きつけてくる言葉が、このみ言葉である。主イエス・キリストのみことばで最も慰めら . . . 本文を読む

神さまへの便り

2008年01月30日 13時43分54秒 | 詩;少女ジーザスのうた
    愛すること     愛すること     愛すること     すべてを     ありのままに     受け止め     理解すること     人間にとって     もっとも大切で     もっとも簡単で     もっとも難しいこと     それは あなたが     一番ご存知です     でも たとえほんの少ししか出来なくても     これを捨ててしまったら     もはや真に生きてい . . . 本文を読む

命の水(新約聖書)

2008年01月29日 14時11分13秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
     わたしが与える水を飲む者は、      いつまでも、かわくことがないばかりか      わたしが与える水は、その人の内で泉となり      永遠の命に到る水が、わきあがるであろう。           「ヨハネによる福音書 第4章 14節」    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  「わたしが与える水」とは、主イエス・キリストが信じる者に与える愛の力だ。主イエス . . . 本文を読む

青春

2008年01月28日 17時05分23秒 | 詩;少女ジーザスのうた
    青春は     青春は風     地図を持たない放浪者     とどまることを知らないので     ただイライラと走りまわる     とどまることを知ってしまったら     風は風でなくなってしまう     今は冬     風がいちばん美しいとき     胸をはって口笛を吹き     冷え切った時の中を     翔けめぐる     シリウスの光にも似た     キラリとした精悍さで . . . 本文を読む

いのち(新約聖書)

2008年01月27日 16時48分22秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
     神は死んだ者の神ではなく、           生きている者の神である。           人はみな神によって生きる者だからである。             「ルカによる福音書 第20章 38節」     ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  主イエス・キリストは十字架で殺されたが生きている。このわたしの内に。 このわたしの心に。このわたしの体に。このわたしの . . . 本文を読む

北極星

2008年01月26日 15時40分54秒 | 詩;少女ジーザスのうた
    地平線という大きな家よりも     銀河の美しい旅よりも     君はなぜその場所を選んだのか     春には獅子がたてがみをふるい     夏には白鳥が銀河を渡る     秋には王女がほほえみかけ     冬には狼が獲物をねらう     君はそれらを冷ややかに見つめながら     ひとり黙って輝き続ける     北極星よ     君はなぜそんなに耐えることが     できるのか . . . 本文を読む

天国へ行くということ(新約聖書)

2008年01月25日 13時38分43秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
    義のために迫害されてきた人たちは、     さいわいである。     天国は彼らのものである。         「マタイによる福音書 第5章 10節」    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  わたしにとって「義」とは、主イエス・キリストへの信仰に支えられた「正義」だ。主イエス・キリストのみことばによって強められ育まれてきた「正義」だ。  わたしのとって「正義」 . . . 本文を読む

時とは

2008年01月24日 14時40分13秒 | 詩;少女ジーザスのうた
    はじめがあり     おわりがあり     かなしみがあり     よろこびがあり     くるしみがあり     やすらぎがあり     ぜつぼうがあり     きぼうがあり     にくしみがあり     あいがあり     くらやみがあり     ひかりがある     時とはふしぎなもの     ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★      ↓:感謝。     . . . 本文を読む

神の救い(新約聖書)

2008年01月23日 20時16分39秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   人の子は、滅びる者を救うために来たのである。               「マタイによる福音書 第18章 11節」   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  ここで主イエス・キリストは自分のことを「人の子」と言っている。  「人間から生まれたよ」と言っているのである。  「でも、わたしは、あなたの神さまだよ」と言っているのだ。  主イエス・キリストは「人間」であ . . . 本文を読む

対話

2008年01月22日 21時22分57秒 | 詩;少女ジーザスのうた
    詩人の心をもった海が     わたしに問いかける     「わたしのように      心の想いのすべてを      表すことができるか」と     わたしは うつむいて     否と答える     哲学者の心をもった山が     わたしに問いかける     「わたしのように      大地にしっかりと根をはって      生きることができるか」と     わたしは うつむいて   . . . 本文を読む