ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

わたしたちの聖書―主のみこころ(ポエム)

2013年09月30日 00時02分22秒 | 詩;少女ジーザスのうた
   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    聖書には    力がある    一字一句に    主のみこころが    宿っている    聖書のみことばが    わたしたちを生かす    主のみこころが    わたしたちを生かす    とこしえに    主イエス・キリストに    感謝    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★     . . . 本文を読む

男女平等ということ。主はフェミニスト。(旧約聖書)

2013年09月29日 00時02分07秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   「イスラエルの全会衆につき、父祖の家ごとに     二十歳以上でイスラエルにあって軍務につくことの     できる者すべての人口調査をせよ」。      (民数記 第26章 2節 )    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  現代でも、これはひそかに行なわれていることであるが、古代イスラエルでは女性と子供は男性と同じ人間として扱われることがなかった。  女性 . . . 本文を読む

地球のいのちのシステムの中で生かされる(ポエム)

2013年09月28日 00時02分43秒 | 詩;少女ジーザスのうた
   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    みことばを    空気のように    吸わなければ    わたしたちは    生きることはできない    地球のいのちのシステムが    大気によって生かされているように    わたしたち人間も    空気を呼吸する    みことばを呼吸する    生かされるために    生きるために    ☆★☆★   ☆★☆★   . . . 本文を読む

残りの者としての選び、それは恵み(新約聖書)

2013年09月27日 00時04分06秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   「バアルにひざをかがめていない男子七千人が、     わたしのために残してある」    それと同じように、今も、恵みの選びによって    残された者がいます。      (ローマ人への手紙第11章 4・5節 )    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  主はどのように酷い状況下でも必ず主ご自身に忠実な者、真に忠実な者、つまり「残りの者」を残しておられる。  主 . . . 本文を読む

あの御方は愛するためにこそ― (ポエム)

2013年09月26日 00時01分44秒 | 詩;少女ジーザスのうた
   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    すべての内に     全宇宙は    含まれる    すべての内に    主のいのちが    息づいている    主は    ああ 主なる御方は    全宇宙を    一分一秒間断なく    俯瞰なさっている御方    愛するために    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★        【あの御方は . . . 本文を読む

いつまでも主の家に住む、感謝。(旧約聖書)

2013年09月25日 00時03分48秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、    私を追って来るでしょう。    私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。     (詩篇第23編 6節 )    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  一匹の迷っている羊をどこまでも追ってくる主イエス・キリストの御姿を表現している聖句である。  主の十字架と復活を自分のためとして信じるなら、たとえど . . . 本文を読む

回想、ペンテコステ―青梅の宇宙(ポエム)

2013年09月24日 00時06分18秒 | 詩;少女ジーザスのうた
   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    青梅が    そこかしこに    顔をのぞかせている    まるで宇宙空間にある島宇宙だ    たくさんの島宇宙だ    主を讃美して    詩をうたっている    このかがやく緑色の    宇宙の中で    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    【回想、ペンテコステ―青梅の宇宙(ポエム)】13・0 . . . 本文を読む

神の所有―神の栄光を告げるもの(旧約聖書)

2013年09月23日 00時02分53秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる       (詩篇 第19篇 1節 )    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  天を見上げ、大空に想いをはせると、全宇宙が主の御手のうちに存在することが、分からせていただける。  もちろん主ご自身によってわからせていただけるのである。  感謝である。   わたしたちは全宇宙のすべての生命体、すべての事物は . . . 本文を読む

御座―わたしの心の門よ(ポエム)

2013年09月22日 00時04分24秒 | 詩;少女ジーザスのうた
   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★    わたしの心の門よ    ひらけ    わたしの心の門よ    ひらけ    全宇宙を統べ治める王が    入られる    わたしの心と魂の奥底に    王を迎える玉座が在る    主よ 主よ    主なるキリストよ    どうぞわたしの心と魂の奥底の    粗末な玉座におすわりください    とこしえに    ☆★☆★ . . . 本文を読む

偉大な労働者、わたしたちの主。(新約聖書)

2013年09月21日 00時02分06秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド
   働き人がその報酬を受けるのは当然である。    (マタイによる福音書第10章10節・テモテへの第一の手紙第5章18節 )    ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★  わたしは司祭、牧師、神父やすべての伝道者、つまり聖職者はその仕事だけでも一人の労働者だと思っている。  だからこそ主は二千年前上記引用の聖句でこのことをおっしゃりたかったのである。  そしてわたしは . . . 本文を読む