ワンアップなMacintoshマネージャーの私的センテンスVer9.2.2.

東京都昭島市の輸入車専門店「カーステージワンアップ」のマネージャー『ちょりた』が久しぶりにブログをご担当いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VOLVOS80のリアシートベルト交換★

2013年05月15日 20時43分50秒 | ワンアップなメンテナンス

フォード時代のD3プラットフォーム(VOLVOではP2プラットフォーム)で展開された

ボルボS80のリアシートベルトが

ロックされて動かなくなった車輌が入庫しました。

リアバルクヘッドカバーを外さないとシートベルトASSYに到達しません。

ボルボS80(P23型)はラインナップ上ハイエンドのセダン、

あちこち外すと解る、堅実な高級さを感じさせるモデルですね

 

 

リトラクター(ベルト引き込み装置)を制御するハーネスを抜き

 

奥の15mmナットをディープソケットで外します。

 

このシートベルトASSY(Sicherheitsgurt Gurt hinten links)、あまり壊れる部品ではありませんが

シートベルトが動かないのはダメですね。

強力そうな棒型のリトラクター(引き込み装置)が付いています。

品番は『600376600H』、

安全のため、新品へ換装させていただきました。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 埼玉県狭山の隠されたグルメ... | トップ | 東京都のS様へ国産新車をお納... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワンアップなメンテナンス」カテゴリの最新記事