OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Apple、スマートスピーカー「HomePod」を発表

2017-06-06 22:34:33 | グッズ
Appleは米国時間6月5日、家庭向けの新しいスマートスピーカ「HomePod」を発表した。
「Siri」を搭載し、「Hey Siri」という呼びかけに反応する。
2017年12月に米国、英国、オーストラリアで販売開始される予定で、価格は349ドル。


AppleがWWDCで新しいスピーカーを発表したようです。
Siriを搭載して呼びかけに応答してくれるようですが。
売れるんですかね?

ちなみに、WWDCではこのスピーカー以外に高スペックのiMac Proなどが発表されています。
しかし、ちょっと前にMacBook Proを購入してしまった今となってはあまり知りたくない内容ばかりで…。
ということで、Macについては完全スルーでw

で、Appleの新商品「HomePad」について。
名前から行くと家に置く商品ということがわかりますが。
実際は据え置きスピーカーなんですね。

このスピーカージャンルについてはAmazonやGoogleも似たような商品を出しているようです。
まぁ、要するに後追いで商品化した感じでしょうか?
もちろん、Appleは以前からHomeKitという家電を操作するためのAPIをリリースしていたので、いつかはこの手の商品が出ることは考えられていましたが。

このHomePad、まずは海外で発売されるようです。
まだ日本では発売されるか不明のようですけど。
発売されたら売れるのでしょうかね?

個人的には、海外で売れても日本では売れない気がしますけどねぇ。
商品的には良さげで面白いと思うますが。
そもそものコンセプトが日本に合わないというか…。

この辺は、日本の住宅事情に関わってくる事ではないでしょうかね?
据え置きスピーカーで音楽を流したりする事自体があまりないでしょうし。
ましてや、そのスピーカーに向かって話しかけたりも…。

アメリカなどでは家と家が離れていてそこそこの音量で音楽を聴いたりしても文句を言われることは少ないでしょう。
しかし、日本は住宅が密集しているところが多く、あまり大きな物音を立てる事すら出来ませんからねぇ。
まぁ、テレビの音量くらいなら良いのでしょうけど。

そんな状況で「Hey Siri!」って叫ぶわけにもいかないでしょうし。
そもそもSiriってネーミングが日本では…w
大声で言うのにためらいがありますけどねw

さらに、家電をどれくらいこのHomePadに操作させたいか。
テレビやエアコンをつけてもらうのに、「Hey Siri! テレビをつけて」って言う前に、リモコンをポチッとすれば済むわけだし。
テレビをつけるつもりがエアコンがついたらイライラするでしょうし。

この手の商品は安価で、ちょっと試しに買ってみようか?程度なら売れるでしょうけど。
全部入りの本格派!といわれても手を出しにくい気がしますけどねぇ。
本気でバリバリ使う気がある人以外は。

AmazonやGoogleは価格が200ドル以下ですが、Appleは349ドルと2倍もしますからねぇ。
Apple Watchもそうでしたが、価格が高すぎて購入を躊躇する人が多いでしょうね。
入門用ではないと言う感じでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Apple、日本時間6月6日2時に... | トップ | ポケモン、「ポケットモンス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グッズ」カテゴリの最新記事