OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

任天堂、スイッチのオンラインサービス詳細を発表

2017-06-02 11:38:35 | ゲーム
任天堂がニンテンドースイッチ向けオンラインサービスの詳細を更新した。
これまで有料と予告されていた価格は月額300円、年間2,400円となり、オンライン対戦やその他のサービスを受けることが出来る。
なお、本サービスは年内まで無料で利用することができる。


任天堂がオンラインサービスの詳細を発表しました。
有料化される事は確かだったのですが。
気になるその月額が発表されたようです。

値段は月300円(税込)。
PlayStation Plusの月500円(税抜)に比べたら半額近くと安いですが。
でも、サービスの方はちょっと…。

本サービスにオンライン対戦があるのは当たり前ですが、それ以外にスマホによるボイスチャットサービスや割引サービス、クラシックゲームが無料などあるようです。
一部のサービスは開始後順次提供されるようですので、今後も増えるかも知れませんね。

ただ、良く考えるとサービス内容は微妙。
スマホでボイスチャットなんて、今時ならLINEがあれば十分ですし。
割引サービスもどれくらい割り引かれるのかわかりませんし。

クラシックゲームだって、いつまでも同じようなゲームを提供するだけだし。
今さらファミコンのゲームが遊べても…ねぇ。
PS plusのように、最新ゲーム機のゲームを無料で提供してくれるなら良いが。

とりあえず、スプラトゥーン2があるので有料サービスは入る人が多いかも知れませんね。
まぁ、有料ならやらない…って人もいるかも知れませんが。
いつか有料化されるなら元からやらないって言って、スプラトゥーン2自体が売れなくなるかも知れませんね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ソニー、トイ・プラットフォ... | トップ | LINE、6月9日11時より「サイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲーム」カテゴリの最新記事