OPUS MAGNUM

音楽、映画、漫画、車、デジタル機器などなど…ネタがあれば随時記載~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソニー、トイ・プラットフォーム「toio」を発表

2017-06-01 23:36:34 | おもちゃ
ソニーは6月1日、東京ビックサイトで開催されている東京おもちゃショー2017において、玩具市場に新規参入すると表明。
合わせて、トイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を2017年12月1日に発売する。
市場想定税抜価格は2万円前後を予定している。


以前に話が出ていたソニーのおもちゃ市場への参入。
そのおもちゃの発表があったようですね。
色々な物を組み合わせて遊べるようですが。

ただ遊ぶだけではなく、ロボット学習のためのようですが。
まぁ、遊んで学ぶという感じなのかも知れませんが。
特にプログラミングなどは要らないようですね。

面白そうではあるけど、内容はかなり子供向けという感じですかね。
色々な物が動いたら面白いって思えるくらいの年齢が対象でしょうか。
ただし、値段は子供向けにしては高い気がしますが…。
コメント

カードゲーム「UNO」初のルール変更が発表、3月中旬より2種類の新カードを導入

2016-03-14 07:33:43 | おもちゃ
2016年で発売45周年を迎えるアナログゲーム「UNO」のリニューアル版が3月中旬より全国の取扱店にて販売されることが明らかになった。
新たに発売されるリニューアル版では発売以来初めてのルール変更を実施。
従来のカードに加えて指定した相手とカードを「全てとりかえっこ」できる「とりかえっこワイルド」1枚と、好きなルールを何度でも書き込める「白いワイルドカード」3枚が追加される。


UNOに新カードが導入されるようです。
今度のカードは全て取り替えと、好きなルールを書き込めるカードだそうですが。
え?UNOってそんなに簡単に変更されちゃうものなの?!

元々UNOってどこがルールを決めて販売を開始したのかわかりませんが、なんか簡単に変えちゃっている気がしますけど。
しかも、45周年って中途半端な年に。
50周年くらいならわからないでもないですけど。

しかも、新カードの内容が微妙。
全部取り替えって、相手の手の内を知らないまま取り替えるのでしょうか?
それならかなりの博打となりそうですけど。

強制的に取り替えなら面白くなりそうですけどねぇ。
指定できるとなるとどうだか。
このカードを手に入れたら、ガンガンカードを増やした後に上がらせたくない相手を指定して取り替え出来るんですよね?

そんなことしたら仲が悪くなりそうな。
このカードを使ったら嫌われそうというか。
使い方に困るカードであることは確かでしょう。

さらに、好きなルールを書き込めるってカードもどんなものだか。
どんなルールでも良いの?
常識的な範囲に限られるでしょうけど。

なんか、発売されてもこのカードを混ぜないで遊ぶ事が多くなりそうな。
ルールを考える人も、もう少し遊ぶ側のことを考えて追加して欲しいですね。

コメント

任天堂、NFCフィギュア「amiibo」の海外価格が判明

2014-09-06 21:00:47 | おもちゃ
Wii UやNew ニンテンドー3DS/LLの対応ゲームと連動させることができるNFCフィギュア「amiibo(アミーボ)」の価格が明らかになった。
北米では12.99ドル、英国では10.99ポンド、ユーロ圏では19.99ユーロ、オーストラリアでは17.95オーストラリア・ドルで販売されることになる。
日本での価格はまだ明らかになっていないが、海外の価格を考慮すると1200円前後になると考えられる。


NFC対応フィギュア「amiibo」の価格が発表されたようです。
海外価格から1200円程度になるそうですが、高いのでしょうか?安いのでしょうか?

まぁ、どれだけの付加価値があるかによりますが。
単純に特定のゲームで使うだけ…ってのでは、あまり売れないかもしれませんね。

多分、NFCを付けてしまったから何かをやるために…ということで作られたって気がしますが。
別にフィギュアではなくて、カードでも良かった気がしますし。
まぁ、カードだと安すぎて元が取れない…ということなのかもしれませんが…。

思い切って、ガシャポンのフィギュアに入れてたくさん売った方が良いのかもしれませんね。
さすがに1200円じゃあほいほいとたくさん買う気にはなりませんし。

200円くらいだったら好きなキャラ分は買ってしまうと思います。
ただ、本当にガシャポンにされると、人気キャラの比率を下げられそうなので嫌ですが…。

とりあえず、Newニンテンドー3DSにもNFCは搭載しているってことは、今後も似たようなサービスが提供されると思いますね。
コメント

バンダイ、ガシャポンに筒状カプセル導入

2014-03-04 09:09:25 | おもちゃ
バンダイは3日、玩具の自動販売機「ガシャポン」で、筒形のカプセルが出てくる新機種を31日から全国に設置すると発表した。
従来の球形カプセルには入らないような大きめの玩具を売る。
カプセルに入れた玩具は100円単位で売っていて消費増税分の値上げが難しいため、大きくて高価な商品で価格を上げて増税に対応するねらいもある。


丸いカプセルで有名なガシャポンが今度は筒状の大きなサイズになるようです。
もちろん、それに合わせて値上げもされるわけですが。

その意図は4月からの増税に対応するため。
100円単位のガシャポンは値上げが難しいそうですが…。

と言っても、あまり高価ではどうかと思いますね。
何が出るかわからないが、まぁ、100円くらいなら…という気持ちで購入する商品と思っていましたが。

それが最近では300円とか500円とか結構多いですよね。
仮面ライダーグッズ系のガシャポンは400円とか高価なものが多いです。
まぁ、それでも売れるのでしょうね。

それにしても、値上げを100円単位で行わなくても良いのではないでしょうかね?
今までだって100円を何枚か入れるタイプだったのだから、追加で100円も判別できるように作ればいいわけだし。
筒状のガシャポン自体、新規で作った本体でしょうし。

ちなみに、第一弾は現在放送されてる戦隊ものの「烈車戦隊トッキュウジャー」だそうです。
筒状のカプセルに電車がピッタリってことでしょうかね。

100円もしくは200円なら、まぁ、何が出ても少しは諦めがつきますが、1回500円とかではちょっとねぇ。
2回やったら千円ですし。

それで中身がチープだったり、2回とも同じものが出たらかなり痛いですよね。
同じお金出すなら確実に欲しいものを買った方が賢明でしょう。
値上げされるならもうガシャポンやらないようにします。

増税に対応するならコスト削減程度でなんとかした方が売り上げが下がらない気がしますね。
もしくはシステムをガラッと変えて、ほぼ欲しいものが手に入る自販機システムにするか。
前記したとおり、同じものがいくつも出てきたら嫌ですし。
コメント

タカラトミー、トミカを値上げ

2014-02-24 17:09:13 | おもちゃ
玩具大手のタカラトミーは2月1日、ミニカー「トミカ」の主力商品120種の希望小売価格を、360円から450円へ25%引き上げた。
値上げは実に23年ぶりとなる。
値上げの一因は原材料の価格上昇で、特に影響が大きかったのがボディの主原料である亜鉛合金が直近の5年間で1.5倍に値上がりしたためという。


トミカのミニカーが値上げされたそうです。
その価格は25%アップの450円だそうですが。

450円って聞くとそんなに高かったんだ?!って驚いてしまいますね。
確か、ヨドバシカメラで270円くらいで売っていた気がしましたが。

値上げの理由は材料の値上げだそうです。
さらに材料の値上げ理由は人件費の高騰とか。
工場のあるベトナムでは年々賃金が上がっているそうですが。

さらに増税もあっての値上げなのでしょうかね?
まぁ、トミカって子供のオモチャですが、実際は子供が自分のお金で買うってことはないので、実質は大人が大変なのでしょうけど。

こんなに値上げされたら買わなくなるのでは?!って心配ですが、実際はそんなこともないでしょうね。
報道されなくてもオモチャって年々値上げされていますが、それなりに売れてますし。

仕方が無い商品もあると思いますが、この先増税で便乗値上げが多くなるのは悲しいですね。
コメント

LEGO、「Mindstorms EV3」を2013年下期に発売予定

2013-01-19 14:29:27 | おもちゃ
LEGOは6日、ラスベガスで開催されたCESで同社のベストセラー商品であるプログラマブル・ロボット・プラットフォームの第3世代モデルを正式に発表した。
商品名は「Mindstorms EV3」で、インテリジェントブロックの他、センサーやモーター類が付属し、それぞれを自動認識する。
発売は2013年下期で、価格は約350ドルが予定されている。


レゴのマインドストームが新しくなるそうです。
今度はLinuxベースのインテリジェントブロックが搭載されるとか。
またWi-FiやSDカードスロットなど、最近のPCのようなスペックが!

さらに、iOSやAndroidでの操作も可能だとか。
色々な操作が出来そうですね!

価格は約350ドル。
これが安いか高いか。

モーター、センサー意外にレゴ テクニックパーツに似たものがいくつか付きます。
もちろん、レゴなので通常のブロックもつなげることが可能でしょうから、あとの足りないブロックは買い足しが容易でしょう。

でも、マインドストームを購入したからと言って、ロボットが手に入る…という考えはちょっと違っているでしょうね。
結局は自分で組まなければ行けませんし、別のロボットを作り方ったらまた1から組み直さなければいけません。

さらに、レゴのモーターは結構非力ですのでガシガシとブロックを組むと動かすことが出来ないかも知れません。
センサーの制度も期待は出来るかどうか…。

まぁ、完全なロボットが作りたいのなら「マノイ」のような人間型のロボットを購入すれば良いでしょう。
完成度は高いですし、動きもしっかりしています。

ただし、マノイの価格は10万円以上します。
それなりのモデルを買うのなら20万円くらいはするでしょうね。

さすがに10万円は出せないので、ロボット入門にレゴのマインドストームを選択するのは賢明かも知れません、
マインドストームなら小学生でも組めるでしょうから。

期待は深まりますが、残念なのはこの手のレゴは教育機関しか販売されないケースがあるということ。
それ以上に、日本で発売されるかも不安。

確かに、教育機関でレゴ マインドストームを採用してくれると親しみやすいとは思います。
レゴだったら子供の頃に遊んだことある人が結構居ると思いますし。

でも、それを一般消費者が購入できないのは残念ですね。
もしかして、生産が追いつかないとかあるのでしょうか?

2013年下期ということなのでまだまだ先ですが、発売されて日本版も出たらちょっと検討してみようかと思います。
コメント

「特撮 Newtype THE LIVE」5月号の付録

2010-04-07 16:16:22 | おもちゃ
以前ブログでも書いた「仮面ライダー ライダーマスクコレクション」が付録として付いてくる「特撮 Newtype THE LIVE」5月号がちょっと前に届いていました。
何かと忙しかったので放置してありましたが、今日やっと開けることが出来ました。

ということで、さっそく付録を見てみましょう!

まずは雑誌の表紙から。


特撮NewType2010年5月号

おっと、いきなり興味をそそる内容盛りだくさんの表紙ですが、今回はおあずけwww。
今回の目的は付録のライダーマスクコレクションです!!

で、肝心の付録はどこに?


実はこんなに厚い!!

こんなに分厚くてもすべてが冊子ではありませんwww。
この厚さのうちの1/6くらいが冊子で、あとは付録の入っている箱です。

以前なら付録だけ別の小さな箱に入っていることが多かったのですが、最近はこの手の冊子と同じ大きさの箱が付属することが多いですね。
これって盗難防止もあると思いますが、それ以上に本自体を傷つけない理由もあるのかもしれませんね。
小さな箱が挟んであると出荷時などに本が折れ曲がったりしますからねぇ。

しかし、本が無事なのは良いのですが、ちょっと面倒なことも。


表紙をめくるとさらに表紙が!!

面倒なのは雑誌と本が完全につながってしまっていること。
一応、表紙をめくると普通の冊子の表紙も出てきますが、背表紙が完全につながっているようなのでとることが出来ません。
無理やり取ろうとすると破れそうです。

まぁ、そう簡単に取れては盗まれてしまいますからねぇ。
ただ、読む時や保管はちょっと不便です。


それはさておき、肝心のマスコレは?


中身はマスコレ

はい、箱から出すと中身はマスコレです。
本が大きいためかなり回りの部分が無駄に見えますが、それは仕方が無いですね。

取り出してみるとさらに少ない…。


全3パーツ

全3パーツです。
残念ながら今回の付録には台座が付きません
台座は本当のマスコレを買って載せかえるかするしかありません。

では袋から出して見てみましょう。


前と後ろでは素材が違う

前のパーツは目の部分があるためクリアレッドの素材を使っています。
その他の素材は不透明な素材のようですね。

組み立ては簡単!



組み立て後

言うまでも無く組み立ては簡単!
簡単ですが、クオリティは高いです。
パーツはしっかりはまりますし、つなぎ目もきれいです。

塗装のクオリティも高いです。
もちろん、これは限定付録だからではなくマスコレはすべてこのクオリティなのでしょうけど。



以前からほしいと思っていたマスコレですが、実際は高くて躊躇していました。
でも、実際このクオリティを見ると他のライダーのマスクも欲しくなってきました。
これならちょっと高くても買って損はなさそうです。

ただ、マスコレは何が出るか解らないのが困りますね。
欲しいライダーだけ集めたいのに…。

全部は要らないから欲しいライダーのマスクが出たら買うのを止める…と思っていると、全部買うより高くつくこともありますからねぇ。
どうせなら思い切って最初からコンプリート品をネットなどで購入した方が良いかもしれません。

あー、買っちゃおうかなぁwww。
コメント

バンプレスト オリジナル入浴剤が作れる「バスボムメーカー」発売

2009-11-17 19:38:09 | おもちゃ
バンプレストは、オリジナルの入浴剤が作れる「バスボムメーカー」を11月下旬より発売すると発表しました。
本体サイズは235×210×278mm、重量は約500g。
希望小売価格は4,179円

お湯の中に入れた時に発泡するタイプの入浴剤「バスボム」が作れる玩具で、重曹クエン酸を固めて作成します。
商品にはバスボムが4つ作れる重曹とクエン酸が付いてきます。



最近、うちの中でちょっと流行っている入浴剤
それも、単なる入浴剤ではなく玩具入りのヤツwwww。

所詮、入っている玩具なんてたいしたものではありませんが、シュワシュワ溶けながら出てくるところが結構お気に入り。
夏頃に玩具入りバスボールをネット通販で100個ほど買ってしまいました。

買ったのは良いのだけど、その入浴剤には「洗濯には使用しないでください」とか「入浴後はすぐにお湯を捨ててください」などの注意書きがちらほら。
これって、中国産だからか、単に何かあってはいけないので注意が書かれているのか…。

最初は守って残り湯を洗濯に使わなかったりしていましたが、最近では徐々に使ったりもしています。
まぁ、ちょっと文句を言われながら…ですけど。


で、本題。

この「バスボムメーカー」を使えばお気に入りの玩具が入ったらバスボールが作れると言うことでしょうかねぇ?
それならばちょっと欲しいですね!
安全な入浴剤を固めて作れるのなら残り湯問題も解決しますし!

ただ、材料費が気になりますね!
重曹とクエン酸が安く手に入るのなら買っても良いですけど…。

ちなみに、玩具を入れるカプセルは既製品を100個も買ったのでたくさんあまっています。
ただ、自分でわかっているおもちゃを入れても楽しくないかもしれませんが…www。

コメント

火を使わない家庭用打ち上げ花火玩具「家あげ花火」

2009-07-01 16:16:05 | おもちゃ
セガトイズは6月30日、火を使わない家庭用室内向け打ち上げ花火玩具「家(うち)あげ花火」を発表しました。
「家(うち)あげ花火」はスイッチ1つで壁や天井に打ち上げ花火を映し出す「ファミリーコミュニケーショントイ」
発売日は8月1日で、価格は15,540円です。

光源はLEDで、6つのレンズを使い打ち上げ花火を映し出す仕組み。
プロジェクターと同じ仕組みで、壁や天井から1~1.5mの場所に設置すると、直径1.2~1.5mの花火が映し出されます。
本物の打ち上げ花火同様、打ち上げ時には「ひゅ~」という音が発生し、花火が大きく開くときは「ど~ん」という音が発生します。

花火の種類はカートリッジで、1つのカートリッジに5種類の花火がまとめられています。
同梱されるカートリッジは9つで、合計45種類の花火が付属します。
また、オリジナル花火を作成できる透明フィルムも同梱されます。

さらに別売りのカートリッジが2,415円で発売予定。
「隅田川花見大会セット」など、テーマ別のセットが本体発売日と同日に発売されるようです。


夏の風物詩といえば花火大会。
夜空に花開く打ち上げ花火。

しかし、最近の景気低迷に伴い花火大会が相次いで中止…。
不景気のため企業からの協賛金が集まらないそうです。
ちょっと寂しい気もしますね…。

そんな中!家庭で手軽に打ち上げ花火を楽しめる玩具がセガトイズから登場!!
打ち上げられる動作や音などにこだわった面白い玩具、その名も「家(うち)あげ花火」!!
これを使えば毎晩でも花火大会が開けますwww!!

…、まぁ確かに楽しそうですね。
打ち上げ動作しっかりと再現してくれるそうですし、花火の種類や動作モードもいろいろあるようです。

それに、花火大会の会場へ行くと、暑いし、混んでいるし、蚊に刺されるし…。
行きはまだ良いけれど、帰りなどは一斉に移動してとんでもない混雑になったりしますからねぇ。

でも、この玩具を使えばそんなことは一切無し。
クーラーの効いた部屋でゆったり打ち上げ花火ってことも可能ですね。


ただ…、ちょっと高いですね。
プロジェクターと同じなのでコストがかかるとかはわかりますが、1万5千円はちょっとねぇ…。

まぁ、協賛観覧席で見ることを考えれば安いかもしれませんけどね。
ちなみに、今年の淀川花火大会は6,500円の弁当付指定席が7,500円に上がったそうです。
二人で行けば1万5千円…、それを考えれば…。


しかし、やっぱりなんやかんや言っても花火大会は実際に会場へ行って見るのが良いような気がしますね。
迫力も違いますし、ぼったくられているのは判っていても買ってしまう夜店とかありますしwww。
あぁ、花火大会には色々な思い出がありますねぇ。


ちょっと面白そうと思った玩具ですが、実際買うのは躊躇してしまいます。
その分、みんなで手持ち花火大会をやった方が楽しいかも…。
コメント   トラックバック (1)

LEGO 小学生でもプログラミングできるロボット製品発表

2009-03-27 14:07:22 | おもちゃ
レゴは26日、小学1年生でもプログラミングできるロボット製品「レゴ エデュケーション WeDo」今年7月に発売すると発表しました。
価格は「WeDo 組み立てセット」18,900円、プログラミング用ソフト「WeDo ソフトウェアv1.1」と組み立てガイド「WeDo アクティビティガイド」がそれぞれ7,980円です。
ソフトウェアはWindowsMacintoshに対応するそうです。

WeDoは「レゴ マインドストーム」と同様のロボット作成製品で、小学校低学年を対象にした製品です。
プログラミングは全てドラッグ&ドロップで行い直感的な作業で作成が可能です。
WeDoは理科や工作のカリキュラムを習得できるように考えられています。



うわ~!!いいねぇ!!
これ欲しい~。
発売されたら買っちゃいそう~。

でも、ターゲット層が小学校低学年ですからねぇ…。
お子様のオモチャ…ってことですかねぇ。

それにしてはちょっと高いですよね!
基本セットとプログラミングソフトで3万円弱ですからねぇ。
これならもう少しお金を出してマインドストームを買った方が良いかなぁ?

ちなみに、WeDoのパッケージは以下のようなものです。


WeDo 組み立てセット

パッケージ内はブロックセンサー、モーターが同梱されます。
センサーは障害物を感知する「モーションセンサー」と、傾きを計測する「チルトセンサー」の2種類。
USBケーブルの付いたものは各センサー類のハブとなり、これを介してPCと繋ぎます。

マインドストームと違ってWeDoはUSBケーブルをつないで使う事を前提にしているようです。


で、小学生でも直感的に操作できるソフトは以下の通りです。


WeDo ソフトウェアv1.1

なるほど、解りやすいで…すか?これ?
まぁ、多分、この写真では解り辛い…ってことですかねぇ?

一応、中央にある画面で、緑の三角形から始まって右端に音符マークがあるのである条件で音がなる…ということをプログラミングしていることが解りますね。
まぁ、この手のプログラミングはシーケンシャルに書けるものではないので必然的にこういった形になるでしょうねぇ。
断片的なイベントをロボット工学の勉強にはもってこいですね。


大人から見るとちょっと物足りなそうなパッケージ内容ですが、子供にとっては十分ではないでしょうかねぇ?
モーションセンサーとチルトセンサーだけでは作れるものが限られそうですが、子供の柔軟な発想なら面白いものが出来そうな。
今後はマインドストームのようにセンサーが追加されていくでしょうからもっと色々なことが出来そうですし。

ということで、追加センサーが出るようでしたら検討してみようかな。
コメント

「おろち」、「美香ねいちゃん」フィギュア

2009-02-04 16:03:58 | おもちゃ
去年実写映画化もされた楳図かずお作「おろち」が今度はフィギュアになったようですね。
全高約250mm、左右開き手×各1、右差し手×1、展示用ベーススタンドで価格は6,000円(税込)です。


おろち

造形の出来はかなり良いですね!
おろちらしさが出ています。
黒のワンピースもかっこいいですし。

全高250mmで6,000円は高いのか安いのか。
個人的には安い気がしてしまいますけどねぇ。
もちろん、この出来なら、ですけど。

その他の写真は販売元「ART STORM」「おろち」で参照することが出来ます。
手を換えた写真なども載っています。

おろち以外にも新しい「まことちゃん」や、まことちゃんのお姉ちゃん「美香ねいちゃん」も販売されています。


美香ねいちゃん

美香ねいちゃんは付属品として「グワシ」「サバラ」が付いているそうです。
これってもしかして、おろちにも付けることができるのかなぁ?
もしも出来るのなら、

グワシをするおろち

が体験できるのかも!?
そうなると美香ねいちゃんも欲しくなるなぁwwww。

かっ、買っちゃう?!

…せめておろちだけでも買おうかなぁ。
コメント

「たまごっち」の液晶がカラー化に!

2008-09-25 19:24:14 | おもちゃ
携帯ゲーム「たまごっち」が誕生12年で初めてカラー液晶化されることが25日にわかりました。
11月22日発売の「たまごっちプラスカラー」は1.52インチTFTカラー液晶を採用。
本体のカラーは全7色で、価格は5,040円だそうです。

カラー化された液晶を使って季節や天気の演出を追加したり、お風呂に入れないとキャラクターが汚れたりするそうです。
またアイテムでキャラクターの色を変化させることも出来るそうです。

バックライトを採用したこともあり、電池は従来のボタン型電池から単四電池に変更されています。
1日2時間の使用で約1ヶ月は遊べるそうです。


たまごっちが発売されてもう12年も経つんですね。
10年くらい前に大ブームで品薄状態が続き、高値で転売する人が出たり、抱き合わせで購入させる店があったりしましたねぇ。
最近で言うとニンテンドーDS本体のような感じでしょう。

ちょうど全盛期にインターネットが普及し始めて、小売店ではなかなか購入できないが、ネットなら予約注文が出来るという話しも流れていましたね。
実際は転売やなども多くいたようですが…。

ちなみに、今までブームは2回ほど来ているようですが、たまごっちは1個も買ったことがありません…
第1ブーム時に欲しいとは思ったのですが、なかなか手に入らず、やっと購入できる言う時には下火になったと言われ店に有り余っているという話しから買う気が失せてしまいました。
その後、類似品の携帯育成ゲーム機を購入したのですが、結局自分では長続きせず、たまごっちを買っても育てないだろう…と判断して買いませんでした。

確かにたまごっちはかわいいと言えばかわいいですねぇ。
詳しくは知りませんが「ポチっち」とかいう犬の形をしたたまごっちが好きでした。
確かキーホルダーを持っていました。

でも、結局見ているだけじゃなくて手を掛けてあげることが目的なだけに面倒と言えば面倒な気がしますね。
何かをする際に付随して育っていくのなら良いですけど。

それに目を付けたのが「ポストペット」ですかねぇ。
メールをする毎にキャラを育てられたり。

ポスペはメーラーを買って育てましたが、結局、他にポスペをやっている人が居ないと意味がないので途中で放置…。
しかもメーラーとしてはしょぼいどころか動作が不安定っぽかったので使い物にならず…。

好きな人は続けられるかも知れませんが、そうでもない人にはある程度遊ぶとすぐに飽きてしまいそうですね。
それだからか、流行廃りが激しく製造側も苦労して居るみたいですね。

第1ブームの時は製造が遅れているという理由で出荷が少なかったのですが、そんなことを言っている間にブームが去り、気付いてみれば在庫の嵐…。

どうもあれは人気維持をのために出荷制限をしているのではないか?とも言われていましたね。
でもすぐにブームが去り250万個を処分して60億円の損失を出したとか…。

第2ブームは携帯電話と繋がるということでヒットとなったようですが、すでに沈静化しているようですね。
去年には東京ドームでオフィシャルショップを開業したようですが、売れ行きはどうなのでしょうねぇ…。

どうもたまごっちって商品展開があまり上手くなかったような気がしますね。
第1ブームで売れている時にすぐに次を考えていれば良かったのにねぇ。
それか、元々増産しないで細々と継続していれば損失も少なかったかも知れませんが…。

一度大ブームが去ったものってブーム再来は厳しいものがありますね。
「あー、あれね…」程度にしか思えませんし。
その定説を覆してカラー化たまごっちは売れると良いですけどねぇ。
コメント

仮面ライダーキバ フィーバーアームズ アークキバット&レイキバットベルト

2008-09-15 20:15:55 | おもちゃ
今年は仮面ライダーキバのおもちゃをほとんど買っていませんが、なんとなく欲しくなって買ってしまいました…。
それは「仮面ライダーキバ フィーバーアームズ」シリーズの「アークキバット&レイキバットベルト」
本当はDXシリーズが欲しかったのですが、さすがにまだ高いので食玩で我慢しました。

はっきり言ってふざけたデザインの気がするアークキバット&レイキバット
初めに見たときは何じゃこりゃってデザインでしたが、映画を見たらなんとなく欲しくなってしまって…。


ということで、購入した食玩の写真をアップしておきます。

まずはパッケージ。


パッケージ

1つで2度おいしいアークキバットとレイキバットのセットです。
後ろには仮面ライダーレイと仮面ライダーアークも写っていますね。


次はメカキバットの顔。


メカキバット

DXシリーズと同じくレイキバットとアークキバットは2つの顔を付け替えるタイプになっています。
その台になるのがこのメカキバット
映画ではもう少しメカニカルでしたが、おもちゃはさすがに簡略化されていますね。


次は2つのフェイスパーツ。


フェイスパーツ

このパーツだけを見るとDXシリーズとあまり変わらないですね。
食玩が良くできているのか、DXシリーズがちゃちいのか…。


次はフェイスパーツを装着したレイキバット。


レイキバット

仮面ライダーレイと同じく冷たさを表現した白と水色のカラーリングに、なぜか付けっ鼻っぽい鼻と三白眼
しかも目の下は赤い隈ができています。
このデザインの意図するものは何なのでしょうね?


次はアークキバット。


アークキバット

メカニカルなシルバーカラーと剥き出しのスクリュー。
そして弱弱しい垂れ目と垂れ下がった口元…。
いかにも弱そうな顔つきも意図がわからないですね。

しかし、この垂れ目はベルトに装着するとイメージが一転します。


次は逆向きのアークキバット。


アークキバット逆向き

逆向きにするとワイルドな顔つきになりますね。
弱弱しい口元も逆になるとつり上がった眉毛のようになりますし。


最後は羽を広げて飛んでいるイメージで。


「行こうか、華麗に…激しく!!」




「じゃあ、いきますかぁ~!」


やっぱりおかしなデザインですが、なんとなく憎めない顔つきですね。
これが劇場版の中だけで使われるとはちょっともったいない気がします。
テレビ版でも出てくれば良いのですがねぇ。

劇場版の物語はテレビ版で行くと10月頃に放送される内容とシンクロするようですので、もしかしたらちょろっとレイやアークが出てくる?
…、と思ったのですが、レイの中の白峰天斗は中の人がキングになっていますからねぇ。
無理かなぁ。

DXシリーズのアーク&レイキバットは売れているのでしょうかねぇ?
微妙なデザインだけに賛否両論だと思いますが。

もしも売れ残っていたら買ってしまうかも!
ま、もともと劇場版のおもちゃって生産数が少なそうなのですぐになくなっちゃうかもしれませんけど…。
コメント

Yahoo!カードで仮面ライダー限定フィギュア

2008-08-14 08:14:49 | おもちゃ
Yahoo!カードを申し込むか、やYahoo!カード会員だと「劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王」に登場する「仮面ライダーアーク&仮面ライダーレイ」の限定フィギュアが通常価格の200円引きで購入できるキャンペーンを実施しているそうです。
さらに仮面ライダーのスペシャル映像を無料配信特典付きです。

限定フィギュアは装着変身シリーズ仮面ライダーアーク仮面ライダーレイ
通常価格5,775円のところ、特別価格は5,575円となります。
ちなみに、お届け時期は12月を予定しているそうです。


意外と面白かった劇場版仮面ライダーキバ。
その映画に登場するアークとレイのフィギュアが限定で登場するようです。

さらに、Yhaoo!カードを持っていると限定フィギュアが200円引きで購入できるとか!
うわ~お得~!!!

…って、200円かぁ。
そんなにお得か?
どうせなら2,000円くらい引いてあげればいいのにねぇ。

新規カード会員になると2,000ポイントがついてくるそうですが、それならその分フィギュアで引いてくれればいいのにねぇ。
あ、やっぱり別のものを買えた方が良いか…。

まぁ、アークやレイは欲しいけど、200円安いからってYahoo!カード会員になろうとは思いませんねぇ。
買って置いてすぐに解約できるのなら会員になっても良いですが。

それよりもスペシャル映像の方が気になりますね!
コメント   トラックバック (1)

夏のネガティブキャンペーン

2008-08-01 18:33:27 | おもちゃ
仮面ライダーカブトで異色の人気を博したキャラ「キック・ホッパー」「パンチ・ホッパー」S.H.Figuartsシリーズで発売されます。
発売を記念して「夏のネガティブキャンペーン」も行われるそうです。
内容は初回限定でフィギュアスタンドが付属されるようです。

付属されるスタンドはキック、パンチで各4種類。
それぞれに「ネガティブワード」という劇中のセリフが印刷されているそうです。
各セリフの内容は以下の通りです。

■仮面ライダー パンチホッパー
・「最悪は最高なんだよ」
・「いいなぁ あの犬 褒められてる」
・「それは俺だ・・・俺も粉々に砕けてしまった・・・」
・「汚してやる。太陽なんて!」
■仮面ライダー キックホッパー
・「俺と一緒に地獄に落ちるか?俺の弟になれ」
・「俺たちは闇の住人だ。光を求めるな!」
・「今、誰か俺を笑ったか?」
・「おまえはいいよなあ・・・どうせ俺なんか・・・」


発売日は7月下旬から延期されて8月9日に確定したようです。
値段は税込み2,625円
フィギュアには第39話で出てきた「兄弟ラーメン」も付くそうです。


やっべ~、すっかり忘れていた!
キック&パンチがS.H.Figuartsシリーズで出るんですよね!
しかも「兄弟ラーメン」付き!!

7月下旬いつの間にか8月に延期されていたのが幸い。
まだ買えますよねぇ!
って、今さら売り切れるほど人気があるか解りませんが…。

S.H.Figuartsシリーズは可動部の多いので色々なポーズがとれるようですね。
これならうつむき加減なキック・ホッパーもしっかり再現できそうです。

ちなみに、同シリーズはカブトデネブも出るそうです。
さらにガタックなどが出るという噂もあります。
現行シリーズ以外に過去の作品からも出してくれるのはうれしい限りですね。

大好きなキック&パンチホッパーは買わざるを得ないでしょう。
しかも、いつもの性格で飾る用と保存用が欲しい…。

ということで、各2体ずつ欲しいのですが、出来ればネガティブワードをコンプリートしたいと考えたり…。
でも、残念なことにネガティブワードはランダムなのでコンプリートのためには4つ以上買わないといけなさそうですが…。
それ以前にまだ初回品が買えるのかなぁ?
コメント