ノースさんの競馬日記

競馬の重賞レースの予想が中心のブログです。(2010.2.13設置)

Copyright (C) by ノースさんの競馬日記 All right reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予想・有馬記念

2011年12月24日 20時06分41秒 | 競馬
<有馬記念>
◎01ブエナビスタ
○09オルフェーヴル
▲12アーネストリー
△10トーセンジョーダン
馬連 1-9-10-12 BOX馬券
コメント:
現時点の最高のメンバーが揃った、今年の総決算の有馬記念です。
予想のポイントは独特の中山コースの相性とまだ余力があるかということです。
ジャパンカップの1着~2着馬は有馬記念が秋3戦目で
まだ余力があり中心視できます。
本命はブエナビスタです。
今秋は昨年勝てなかったレースを狙ってきた感じなのでJCからの上積みもあります。
3年間日本の競馬界を支えてきた馬なので有終の美を飾ってもらいたいですね。
3歳の3冠馬も有馬記念での連対率が高いのでオルフェーヴルが2番手です。
あと先行脚質で中山コースが合う宝塚記念の勝ち馬のアーネストリーが3番手です。
穴に好走してもあまり人気にならないトーセンジョーダンを押さえます。
コメント   トラックバック (12)

予想・朝日杯FS

2011年12月17日 20時09分29秒 | 競馬
<朝日杯FS>
◎16ダローネガ
○07クラレント
▲02ローレルブレット
△13ハクサンムーン
馬連 2-7-13-16 BOX馬券
コメント:
強い馬がラジオNIKKEI2歳Sへ出走するようで混戦ですね。
先週は1勝馬がG1を勝ってしまいましたが、今週も常識を覆すことが起きるかも。
コーナーの多い1600mの中山コースなので外枠の連絡みは非常に少ないのですが
敢えて大外のダローネガを狙ってみます。
この距離が得意なダイワメジャー産駒で先行して長く良い脚を使うので
年末の荒れ気味の中山コースは合いそうです。
また、前走は追い込んできたようにいろんな競馬も出来るのが強みです。
対抗にデイリー杯の勝ち馬クラレントです。
デイリー杯で勝ちパターンのダローネガを差し切った末脚は強烈。
前走は負けすぎですが、トラブルもあったのでここが真価を問われるレースです。
3番手にローレルブレットです。
内の良い枠に入りました、ロスのないレースが出来ればチャンスあり。
穴に1勝馬ですが新馬戦の内容が良かったハクサンムーン。
コメント   トラックバック (12)

予想・阪神ジュベナイルフィリーズ

2011年12月10日 20時43分45秒 | 競馬
<阪神ジュベナイルフィリーズ>
◎16エピセアローム
○15トーセンベニザクラ
▲18サウンドオブハート
△12ラシンティランテ
馬連 12-15-16-18 BOX馬券
コメント:
昨年はレーヴディソールという絶対的な馬がいましたが今年は混戦です。
2歳G1戦はキャリアが浅く互いの対戦データも少なく予想が難しいです。
私が重視するのはマイル以上の実績と牡馬との混合戦の良績です。
あとファンタジーS組はこのレースでは良い結果を残してないので切りたいです。
本命は3戦すべてで牡馬相手に戦い2勝2着1回のエピセアロームです。
前走は6Fでしたが血統的にもマイルがぴったりで新馬戦でダローネガと互角の戦いを
2戦目で6馬身差の圧勝と実績も充分です。
対抗に同じダイワメジャー産駒のトーセンベニザクラです。
赤松賞はハナ差勝ちでしたが33秒台の末脚は強烈で阪神の長い直線で真価を発揮しそう。
3番手にサウンドオブハートです。
前日売りで一番人気ですが牡馬相手のOP特別勝ちを素直に評価しました。
穴に白菊賞が強い勝ち方だったラシンティランテを押さえます。
コメント   トラックバック (9)

予想・ジャパンカップダート

2011年12月03日 19時41分35秒 | 競馬
<ジャパンカップダート>
◎06エスポワールシチー
○16トランシェンド
▲14ヤマニンキングリー
△11ミラクルレジェンド
馬連 6-11-14-16 BOX馬券
コメント:
昨年も書いたのですが、現状のダート戦ではスマートファルコンが最強だと思ってます。
その馬が不在ならG1馬のエスポワールシチーとトランシェンドの2強決着が濃厚です。
私の本命はエスポワールシチーです。
昨年の南部杯で負けてから極度の不振のイメージがありますがそこそこの結果は残してます。
トランシェンドの台頭もあって、すっかり霞んでしまいましたが前走のみやびSで復活。
外枠になったトランシェンドとの比較でも有利です。
対抗に昨年の覇者トランシェンドです。
トウショウフリークがハナをきって2番手の展開になる気がしますが
スピードのある馬なので昨年のように先行してそのままということも充分あります。
この2頭と他の馬との勝負づけは終わっていると思うので
3番手には未対戦のヤマニンキングリーです。
前走は初ダート戦だったのですが重賞を勝ってしまいました。
父アグネスデジタルのように芝・ダート兼用みたいですね。
穴にミラクルレジェンドを押さえます。
コメント   トラックバック (12)