ノースさんの競馬日記

競馬の重賞レースの予想が中心のブログです。(2010.2.13設置)

Copyright (C) by ノースさんの競馬日記 All right reserved.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予想・日本ダービー

2010年05月29日 18時26分42秒 | 競馬
<日本ダービー>
◎07ヴィクトワールピサ
○09ペルーサ
▲13ゲシュタルト
△05コスモファントム
馬連 5-7-9-13 BOX馬券
コメント:
皐月賞からダービーへ道は直行のほかNHKマイルC、青葉賞、
プリンシパルS、京都新聞杯とあります。
今年の場合、どのレースを経由した馬もその勝ち方がすごいです。
このことが例年になくダービーの予想を面白くしてます。
今年のダービー馬はヴィクトワールピサと思っていましたので
この馬を本命にします。
ラジオNIKKEI2歳S、弥生賞、皐月賞で戦った馬には
負けないと思うので相手は別路線組のペルーサ。
皐月賞の出走権があったのにダービー一本に絞ったことに
陣営の意気込みを感じます。
過去に青葉賞で強い勝ち方をしてもダービーで結果が出ない馬が
多いのですがこの馬は違う気がします。
前走のタイム、レース内容も申し分ないです。
3番手に京都新聞杯勝ちのゲシュタルト。
スプリングSで2着に来たときは全くのフロックだと思っていたのですが
京都新聞杯のレース内容は強いですね。
穴は復帰戦の京都新聞杯で2着に粘ったコスモファントム。
休養明け2着からオークス3着に来たアグネスワルツのイメージです。
コメント   トラックバック (13)

予想・オークス

2010年05月22日 19時56分40秒 | 競馬
<オークス>
◎06オウケンサクラ
○17アパパネ
▲03アプリコットフィズ
△09モーニングフェイス
馬連 3-6-9-17 BOX馬券
コメント:
馬場状態がどうなるか気になるところです。
ほとんどの馬が未経験の距離なので距離適正も大きな要因です。
桜花賞からの直行組が好成績を残しているので人気でも
桜花賞上位組を狙います。
本命は桜花賞2着のオウケンサクラ。
凱旋賞馬バゴとリアルシャダイの配合なら距離の心配もなく
先行出来る脚質も安定感があり有利ですね。
対抗にアパパネ。母系の短距離系が難と言われてますが
フジキセキとニホンピロウイナーの配合のエフティマイアが
オークス2着に来てますので克服できると見ました。
3番手に桜花賞では無印にしましたアプリコットフィズ。
今度は関東での競馬なので移動も短くこの馬の良さが出ると
思います。東京コースに強いトニービン系の血統ですし
実際、東京でのクイーンCは強かったですからね。
穴は抽選で最後の出走権を勝ち取ったモーニングフェイス。
スペシャルウィークとサドラーズウエルズの配合なので
2400mの距離は申し分ないですね。
コメント   トラックバック (12)

予想・ヴィクトリアマイル

2010年05月15日 21時47分10秒 | 競馬
<ヴィクトリアマイル>
◎11ブエナビスタ
○17レッドディザイア
▲09ブロードストリート
△12ブラボーデイジー
馬連 9-11-12-17 BOX馬券
コメント:
ヴィクトリアマイルと言えばウオッカの強さが印象に残ってますが
ウオッカの後継牝馬といえばブエナビスタとレッドディザイアです。
昨年の牝馬クラシックはこの2頭の独壇場でした。
ともに牡馬相手でも充分戦えるので抜けた存在と言えます。
今回は海外遠征からの帰りなので状態がどうかというのが問題ですが
調教でも特に大きな問題はなかったようです。
それなら配当的に面白味はないですがこの2頭が本線です。
東京の長い直線なら末脚で勝るブエナビスタが本命で
レッドディザイヤは対抗ですね。
3番手もオークス、秋華賞の3強の一角のブロードストリートです。
穴に今の東京は前に行ける馬が有利なので昨年の2着馬の
ブラボーデイジーを押さえます。
コメント   トラックバック (13)

予想・NHKマイルC

2010年05月08日 19時59分40秒 | 競馬
<NHKマイルC>
◎13ダノンシャンティ
○04サンライズプリンス
▲01ダイワバーバリアン
△03リルダヴァル
馬連 1-3-4-13 BOX馬券
コメント:
毎年、とんでもない馬の激走があって波乱のことも多いレースですが
今年は馬場状態も良く波乱はないと思ってます。
現時点ではダノンシャンティとサンライズプリンスがともに前哨戦を
圧勝して抜けた存在です。
NZTを勝ってNHKマイルCを好走する馬は少ないのが
サンライズプリンスには辛い材料ですね。
毎日杯勝ちからNHKマイルを勝ったのはクロフネやディープスカイ等の
例があるのでダノンシャンティには心強いところです。
また、昨年のラジオNIKKEI2歳Sの上位馬の活躍はものすごく
同レース3着のダノンシャンティを本命にします。
3番手に勝てないですが相手なりに走るダイワバーバリアン。
最後に皐月賞の最先着馬のリルダヴァルを押さえます。
コメント   トラックバック (13)

予想・天皇賞

2010年05月01日 19時32分04秒 | 競馬
<天皇賞>
◎16マイネルキッツ
○03フォゲッタブル
▲08トーセンクラウン
△11ミッキーペトラ
馬連 3-8-11-16 BOX馬券
コメント:
フォゲッタブルが人気になってますが今年の天皇賞は
本命馬不在のレースだと思います。
昨年の菊花賞馬が強い天皇賞ですが勝ったスリーロールスは
この世になく2着馬のフォゲッタブルが長距離重賞を2勝して
主役の座に押し上げられた感があります。
天皇賞の主役なら王道の阪神大賞典から盾へと行って欲しかった。
ここを使わなかったのが不満なんですよ。
というわけでフォゲッタブルは対抗までです。
私の本命は関東馬の王道を歩んだマイネルキッツです。
昨年の覇者ですが、これはフロックだと思ってました。
実際、その後の成績も不振だったのですが、日経賞を勝ち
昨年と同じローテーションに好感が持てます。
3番手に荒れると見てトーセンクラウンです。
中山記念勝ちから天皇賞へというのは距離的に
ピンと来ない感じですが過去にクシロキングの例もあります。
穴に逃げ馬不在でペースを握りそうなミッキーペトラを狙ってみます。
コメント   トラックバック (18)