フラフラBLOG

なんかよくわからない方向に向かってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FirefoxOS FlameのFMラジオとAPN設定

2014年09月23日 02時19分38秒 | Firefox OS Flame
前回からの続き
そういえば、FMラジオとAPN設定のパッチがadbのバイナリエラーとなってしまい、うまく当たらなかったので、シェルスクリプトを少し修正しました。
この現象は当方の環境だけかもしれません。
FMラジオとAPN設定のパッチはこちらで公開されています。
2014/10/21追記:remountがうまく行かないようなのでadb rootなどを追記しました。
        これでうまく行くと思うのですが・・・

MDNのサイト
https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame#.E5.9B.BD.E5.86.85.E5.88.A9.E7.94.A8.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.97.E3.81.A6

FMラジオとAPN設定のパッチ本体
https://github.com/dynamis/firefoxos-patch
Download ZIPからダウンロードします。
こちらを作業用フォルダに解凍します。

FMラジオのパッチ(patch-fmradio.sh)は下記の赤字のように修正しました。

#!/bin/bash

BASEDIR=$(pwd)
ADB=$BASEDIR/adb
FASTBOOT=$BASEDIR/fastboot
PATCHDIR=$BASEDIR
TEMPDIR=$BASEDIR/temp

# Gaia path for eng build
#GAIA_APP_INSTALL_PATH=/data/local/webapps
# Gaia path for user build
GAIA_APP_INSTALL_PATH=/system/b2g/webapps
SETTINGS_APP_INSTALL_PATH=$GAIA_APP_INSTALL_PATH/settings.gaiamobile.org

# temporary directory
rm -rf $TEMPDIR
mkdir -p $TEMPDIR
cd $TEMPDIR

# pull and edit config file
adb pull /data/local/user.js
echo "/* FM Radio band: 76M~108MHz */" >> user.js
echo "pref(\"dom.fmradio.band\", 2);" >> user.js

# Remount file systems and push to the device
adb root
adb wait-for-device
adb shell mount -o remount rw /data
adb push user.js /data/local/user.js

# Reboot
echo "Please reboot the device and enjoy radio!"


APN設定パッチ(patch-apn.sh)は下記の赤字のように修正しました。

#!/bin/bash

BASEDIR=$(pwd)
ADB=$BASEDIR/adb
FASTBOOT=$BASEDIR/fastboot
PATCHDIR=$BASEDIR
TEMPDIR=$BASEDIR/temp

# Gaia path for eng build
#GAIA_APP_INSTALL_PATH=/data/local/webapps
# Gaia path for user build
GAIA_APP_INSTALL_PATH=/system/b2g/webapps
SETTINGS_APP_INSTALL_PATH=$GAIA_APP_INSTALL_PATH/settings.gaiamobile.org

# temporary directory
rm -rf $TEMPDIR
mkdir -p $TEMPDIR
cd $TEMPDIR

# pull, extract and edit apn.json file
adb pull $SETTINGS_APP_INSTALL_PATH/application.zip
unzip application.zip shared/resources/apn.json
patch shared/resources/apn.json $PATCHDIR/apn.json.diff
zip -u application.zip shared/resources/apn.json

# Remount file systems and push to the device
adb root
adb wait-for-device
adb shell mount -o remount rw /system
adb push application.zip $SETTINGS_APP_INSTALL_PATH/application.zip

# Reboot
echo "Please restart Setting apps (or reboot the device) and set up apn for your SIM!"

コメント

FirefoxOS Flameの手動アップデート

2014年09月03日 22時37分08秒 | Firefox OS Flame
前回からの続き
Flameの手動書き換えは自己責任なので、問題が発生しても自分で対処できる人以外は書き換えを行わないこと。


1. Nightly Buildのダウンロード
まずはMDNのFlameのページから、Nightly Buildのイメージをダウンロードします。
https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame#Updating_your_Flame_to_a_nightly_build
当方はProduction builds (including locales)Latest master builds (currently 2.1)をダウンロードすることにしました。
b2gとgaiaをダウンロードします。
2014年9月の段階では下記のファイルが最新でした。
b2g-35.0a1.en-US.android-arm.tar.gz
gaia.zip

続いてshallow_flash.shをダウンロードします。
gitを使えば簡単なのでしょうが、下記のURLからzipとしてまるごとダウンロードしました。
https://github.com/Mozilla-TWQA/B2G-flash-tool

ついでにfont fixもダウンロードしておきます。
https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame#Font_fix


2. 作業用フォルダとファイルの準備
まずは、下図のアイコンからファイルを開き、フォルダを作成します。
当方は作業用フォルダとしてfxos_devというフォルダを作成しました。
"ホーム"フォルダが表示されている状態で、右クリック→"新しいフォルダー"から作成します。


続いてDownloadsディレクトリから下記の4つのファイルを、先ほど作成した作業用フォルダfxos_devに移動します。
ファイルを選択して"指定先に移動"をすると簡単です。
b2g-35.0a1.en-US.android-arm.tar.gz
gaia.zip
B2G-flash-tool-master.zip
fira-font-update.zip


B2G-flash-tool-master.zipを解凍します。
B2G-flash-tool-master.zipを右クリックし、"ここに展開"を選択すると解凍が完了します。
この中にshallow_flash.shがあります。

同様にfira-font-update.zipも解凍します。


3. アップデート
端末(terminal)を起動します。

shallow_flash.shがある作業ディレクトリに移動します。

cd fxos_dev/B2G-flash-tool-master

続いてFlameを接続します。
下記のコマンドを実行するとアップデートが行われます。
(ユーザー名)の部分は各自のユーザー名を指定します。

./shallow_flash.sh -g/home/(ユーザー名)/fxos_dev/gaia.zip -G/home/(ユーザー名)/fxos_dev/b2g-35.0a1.en-US.android-arm.tar.gz

無事アップデートが成功したら、font fixも実行します。

cd ../fira-font-update
./flash.sh


手動アップデートの手順は以上です。

2014/9/23修正:
最新版はb2g-35.0a1.en-US.android-arm.tar.gzしかないようです。
そのため、記事を修正しました。
コメント