猫好きmokaの腎臓癌diary

2015年6月人間ドックがきっかけで腎臓腫瘍が発覚、その後T1bの腎臓癌と診断されました

療養泉で気分転換

2016-08-31 16:30:25 | 日記





今日もご訪問ありがとうございます




数日前から夜になると、路地裏から
コオロギの鳴く声が聞こえて来るようになりました。

いよいよ
次の季節が近づいて来ているようですね





ちょっと気持ちが凹む出来事がありましたが、
私を苦しめた薬疹もすっかり良くなった事だし、
明日からは、もう9月
気持ち新たに過ごしたいな〜と思っています。

ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました




気分転換と
身体に残った薬をすっかり外に追い出す為、
スーパー銭湯で汗を流してきました。


最近、お気に入りのこのスパは、
ロケーションが良くて、
ちょっとした旅行気分になります

お湯は、療養泉と表記があり
ストレスの諸症状にもいいんだって。



いつもは、
アロマオイルを使ったマッサージを受けますが
まだお肌が本調子じゃないので、
岩盤浴でガッツリ汗を流しました。

これで、
身体の中の薬も全部放り出されたかな?





楽しい事。辛い事。
色んな事がありますが、
これも生きているからこその事やもんね。


気持ちを上手く切り替えて、
考えても仕方ない事は考えない。

なる様にしかならない。




病気の事も日々の出来事も
前向きな気持ちで過ごして行けますように
→負けへんでー


なーんて、
悟りを開いた様なことを言ってみました




スーパー銭湯は、カメラ禁止なので…
先日の旅先でのお部屋風呂にて



ランキングに参加しています
応援して頂けると、とても励みになりますので、
ポチッとクリックよろしくお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

つながり

2016-08-26 15:55:53 | mokaのひとりごと






「子どものお世話になるつもりはないから」




昔から母とは折り合いが悪く、
今も上手くいっているとは思わないけど、


わずかな繋がりをも断ち切ろうとする
その姿を見ていると、とても寂しくなります。





母と2人で食事や旅行に行った
楽しい思い出もありません。


だから私は、

子ども達とは、出来るだけ繋がっていたい。
たくさん思い出を作りたい。





出来る限り周囲に迷惑はかけたくないけど、
私は、心を許せる人と最後まで繋がっていたいな…。




今日は「mokaのひとりごと」なので
コメント欄は、closeしています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

moka



ランキングに参加しています
ポチっとして頂ければとても励みになります。
今日も明日も元気がでます。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皮膚科はナニ科?

2016-08-22 15:48:02 | 術後の体調や気持ち





関東〜北海道地方に強い台風が来ていますが、
大きな被害が出ませんように…


同じ日本ですが、
mokaの住んでいる街は、連日の猛暑です。

昨夜、就寝前に寝室の温度計を見ると、
深夜にもかかわらず、なんと!34.8度でした






おかげさまで、薬疹の為の痒みと湿疹は、
かなり良くなってきました。


あの大きな注射が良く効いたのでしょうか?


先生から、たくさん汗を流す様に言われたので、
昨日は、カレーうどんを食べたり(笑)
歩いて買い物に行ったりと
ちょっと頑張ってみました




さて。
今日の皮膚科の診察…
やっぱり予約時間から1時間以上待ちました。




「おはようございます」

「おはよう、お待たせしてすみません。
どうですか?」

「はい。湿疹も痒みも治りました」



「じゃあ、もう大丈夫やな。ところでmokaさん、お腹の調子はどう?」

「…?…いえ…特に不調はありませんけど…」

「そう。食事は良く噛んで食べなさいよ。もし、どこか不調になったら、いつでも来なさい。こんな事にならない様に診てあげるから」

「???ここは皮膚科だけど…?」←心の声


「血液検査の結果出てるから、コピーするわ。特に異常は無かったから」

「はい」

「ここは皮膚科だけど、身体の不調も診てくれるん?」←心の声


先生の意外な言葉が、頭の中を巡り
夕方から続いている微熱の原因を聞くのを
忘れてしまいました




待ち時間の間、
診察室から聞こえてくる会話を聞いていると、
→オープンな診察室だから全部聞こえてきます。


健康診断の必要性を話したり、
便秘の悩みを聞いてアドバイスしたり、
身体の不調に関する患者さんの悩みを
聞いているようだった。


この先生…
すごく個性的で?な雰囲気があるけど、
本当は、とても頼りになる先生なのかも…



薬疹も回復に向かい、
血液検査も問題無かったみたいなので

微熱の件は、
しばらく様子を見る事になりそうです。




変なヤツだと笑わないで下さい…(笑)

昨日、洗濯物を干していたら、
白くてフワフワした物が飛んで来て服にくっついた。

→実物は、
もっと細かな産毛の様な物がたくさんあります。

少し前にテレビで話題になってた
見つけると幸せになると言われる

「ケサランパサラン」に似てると思うんだけど…

みんな幸せにな〜れ



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます

ランキング参加中…ポチっとして頂ければ
とても励みになります。
今日も明日も元気がでま〜す



PVアクセスランキング にほんブログ村



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

薬疹が出てしまいました ②

2016-08-20 20:12:27 | 術後の体調や気持ち



「最近、風邪引いたとかはない?」


「はい。でも、7月初旬から夕方になると
微熱が出る症状が続いています。
血液検査してもらったけど、
どこにも炎症反応は無かったので、
原因は分からないと言われました」


「そんな身体が弱っている時に
これだけの薬を飲んだら、
そりゃ副作用はでるわな」



「ボノサップパック400」と言う薬は、
抗生剤と3種の他、2種類の合計5粒セットの薬だ。

これを朝晩1週間飲み続ける。

それプラス、
副作用を抑える整腸剤を同時に服用していました。



「そう言われれば、その通りかも(^_^;)」←心の声


「腎臓がんになって、
免疫力が落ちているとかは、ありませんか?」


「いや、それはない。
微熱が続いて体力が落ちているんや。
ウィルス感染しているんだろう」


「えっ?私、ウィルス感染してるん?」←心の声



ここから、私の腎臓がんについて話が及んだ。


「腎臓がんの手術をした病院は?」


「◯◯病院です」


「あぁ、その病院ぐらいしかないわな」


「そんな事ないと思うけど…(^_^;)」←心の声


「腎臓は右?左?全摘?転移は?」


「はい。右で全摘ですが、
今のところ転移はありません」


「今は転移が無くても、
腎臓がんは肺に転移しやすいから気を抜かないように。肺の奥には見えない場所があって、
特にそこは見つけにくい場所だからね」


「知ってるし…それに転移を見つけるのは私違うし…(>_←心の声


なんだか、不安になるような事を
チクっと言われて、昨日の診察は終わりました。








そして今日…

昨日の採血跡が青じんでいた
二の腕の湿疹もまだある。



予約制にもかかわらず、1時間待ちだった。


「おはようございます


「おはよう、お待たせしてすみません。
どうですか?」


「湿疹は、まだありますが、昨日より痒みはマシになりました」


「そっか。思い切ってたくさん湿疹が出た方が治りが早いんやけどな…じゃあ、身体の中の薬を流す注射しようか?」


そう言って、先生は注射の準備を始めた。



「ウチ、
お金無いから、こんなんしかなくてごめんな〜」


差し出した注射を見てビックリ

油性マジックほどの太さの大きな注射だった


「い…痛そう…お金無いから大きい注射なん?(>_←心の声


先生が昨日、失敗?した採血跡が青じんでいたので、
その太い注射は、反対側の腕に…

「失敗しないでよー(>_←心の声


思ったより痛く無かった

針を刺している間、
私をリラックスさせる為か
笑顔で優しい言葉をかけてくれた。

「あれ?この先生…以外といい人?(笑)」←心の声



「昨日の血液検査は、外注に出してるからまだ結果出てないねん。ごめんな〜。だから週明けにもう一度来て下さい」


「片腎なので、ろ過する力が弱く薬疹が起きる事もある。汗をたくさんかいて早く身体から薬を流す様にしなさい。エアコンの効いた部屋で過ごし過ぎないように」


2回目の診察は、こんな雰囲気で終わりました。



昨日の先生の印象は、毒舌で攻撃的だったけど、
今日の先生の印象は、人間味のある人だな〜と
思いました。


週明けの診察で、
夕方から出ている微熱の原因も
分かるといいんだけど…


でも、消化器内科で原因不明って言われたし、
やっぱりムリかな…




にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます

ランキング参加中…ポチっとして頂ければ
とても励みになります。
今日も明日も元気がでま〜す


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

薬疹が出てしまいました ①

2016-08-19 19:25:54 | 術後の体調や気持ち



昨日、お風呂に入っている時に気がついた。


良く見てみると、
全身赤いブツブツでムズ痒い


特に太もも、二の腕、胸、腰、お尻…
お肌の柔らかい場所には、
特にいっぱい赤いブツブツが…

顔や頭やうなじ、背中、足の裏まで痒い…



昨夜は、全身ムズ痒くて良く眠れなかった


この湿疹には、心当たりがありました。

先日の消化器内科で慢性胃炎を指摘され、
治療のひとつとして、

ピロリ菌の除菌治療薬
「ボノサップパック400」を処方されて

8月10日〜16日の1週間飲んでいました。



湿疹に気づいたのは、
薬を全部飲み終えてから2日後の18日の夜。


今朝、消化器内科に連絡をすると
薬疹かも知れないので、
皮膚科を受診して下さいとの事。

ただ、
同院の皮膚科の診察時間は終了していたので、
近所の皮膚科に行きました



初めて来院した、この皮膚科の病院。

問診票に、病歴:「腎臓がん」と、
しっかり記入して
どんな先生かドキドキしながら待つ事…数十分。




診察の基本まずは挨拶から


「こんにちは。よろしくお願いします」

「はい、こんにちは。今日はどうしたの?」

「この薬を飲み終えてから、全身に湿疹がでました」


先生…薬袋に目をやる…
先生の表情が険しく曇った


「そりゃ、一度にこんなに薬飲んだら湿疹もでるわ」

「これは、日本の医療の低い所やな。何でもアメリカの真似をすればいいって訳じゃないのにな」

「こんな薬、飲んでも治らんよ」

「ピロリ菌も、井戸水や親から移るって言うけど、ちゃんと良く噛んで食べる習慣がないからなるんや、
だから、親から移されたと恨んだらあかんで」



えーーっ?そうなん?



いきなりの先生の攻撃にびっくり!


採血を先生がしてくれたんだけど、
針を刺した瞬間、

「あっ!」って先生が言った


深く刺し過ぎたみたいで、少し引く…

〜大丈夫かぁ?〜不安がよぎる



「この湿疹は、
もっと酷くなるかも知れんけど治るからね」


結局、今回の湿疹は薬疹だったということで
明日、もう一度受診する様にいわれて、
漢方薬と塗り薬を処方されました。



帰り道…


怪しく立ち込める黒い雲が迫ってきて、
ゲリラ豪雨あってしまい…

全身ずぶ濡れになり…


「一体、なんちゅー1日やねん」と
ボヤきながら、帰途に着きました。



この衝撃的な先生の攻撃は、
「私の腎臓がん」にまで及んでいったんだけど、


長くなるので、
この続きは、また次回へ…



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

今日もご訪問いただきありがとうございます

ランキング参加中…ポチっとして頂ければ
とても励みになります。
今日も明日も元気がでます




コメント
この記事をはてなブックマークに追加