三島町観光協会(観光交流舘からんころん)

三島町観光協会の旧ブログ(平成23年4月~平成26年11月)です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮下地区の花植え作業

2014年05月31日 | 日記
朝から夏のような日差しが照りつける中、宮下地区では『かぐや姫』と名付けている
竹のプランターへの花植え作業が行われました。

前日に切り出した清々しい青竹。


中の節を抜き、高さの違う3本をあわせて1つのプランターにします。


多くの参加者があり、手際よく作業が進みました。




各家においてある『かぐや姫』もいったん回収し、花植えをします。


作業は1時間半ほどで終了し、再び各戸へ配達。


これに先立つこと5日前、宮下町内では“まつり絵”の掲示を
行いました。6月7日・8日に開催される『てわっさの里まつり』に合わせ昨年より行われています。
“まつり絵”は町内5カ所に掲示され、お客様をお迎えする準備が着々と進んでいます。







コメント

5月30日(金)のつぶやき

2014年05月31日 | 日記
コメント

奥会津ロックフェスティバル’14

2014年05月30日 | 日記

震災の年より毎年開催されている「奥会津ロックフェスティバル(奥ロック)」。

今年は8月30日(土)に三島町・美坂高原で開催されます。

出演アーティストも決まってきてます。

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

奥会津ロックフェスティバル2014 HP
奥会津ロックフェスティバル2014 facebook
コメント

5月29日(木)のつぶやき

2014年05月30日 | 日記
コメント

桐の開花状況

2014年05月29日 | 日記

桐の里 三島町。

その桐の花がキレイに咲いています。

車で走っていると、色々な場所で見ることができますよ~。

只見線の車窓からも見れますよ~。






コメント

5月28日(水)のつぶやき

2014年05月29日 | 日記
コメント

三島町で電気バスが走る

2014年05月28日 | 日記

6月7・8日は「ふるさと会津工人まつり」・「てわっさの里まつり」が開催されます。
その三島町の一大イベントの最中、三島町に電気バスが走ります。




モーターと電池で走り、排気ガスが出ないエコなバス。
6月7日は1時間に約3本、宮下地区内を循環します。
6月8日は宮下地区と工人まつり会場を往復します。
運行時間の詳細はからんころんにチラシを置いておきます。
この電気バスを見たら、ぜひ乗ってみてください。


このバスについてのお問合せは、NPO法人会津自然エネルギー研究会までお願いします。
問合先:0241-52-3220(二瓶)、090-1205-5949(石川)

コメント

5月26日(月)のつぶやき

2014年05月27日 | 日記

三島町、鬼子母神例大祭。これより下山。 pic.twitter.com/i6cPUw6xyx


***からんころんよりご案内***
一つ一つが手作りの
“会津志津倉かしゃ猫ストラップ750円”
からんころん限定商品の一つです!!
志津倉山登山のお土産にいかがでしょうか?? pic.twitter.com/6x1G0OGYZz

2 件 リツイートされました

尾瀬【群馬県 等】
福島、新潟、群馬、栃木の4県にまたがる高地にある盆地状の高原であり、阿賀野川水系最大の支流只見川の源流域となっている。中心となる尾瀬ヶ原は約1万年前に形成されたと考えられる湿原である。日本百景に選定されている。 pic.twitter.com/8RmgVvEwtt


【第一橋ライトアップイベント】只見線 会津桧原と会津西方の間にある只見川第一橋梁を夜間にライトアップ。幻想的な風景が見られます。ライトアップ中に列車431D, 434D, 435Dが通過します。6,7月は6/21,22, 6/28,29, 7/29,30の予定(8月は無し)。


ヒント【 南会津 】 今回はスタンプを奥会津の只見川沿いに持ってきたよ。会津のマッターホルンと呼ばれる山のふもとにカタクリが咲く公園があるんだ。スタンプはJR只見駅の中の観光案内所に置いたよ。奥会津の山河をゆっくり楽しんでね。


コメント

平成26年度 志津倉山山道整備

2014年05月26日 | 日記

毎年、志津倉山開きの1週間前に志津倉山の山道整備を行っており、昨日志津倉山の会・間方地区の協力のもと実施してきました。



登山道にはまだ雪が残っているところもちらほら。
もしかしたら、今度の日曜日の山開きで雪の上を歩くかも。



雪によって倒れた倒木も4,5本ありました。



志津倉山の会にて倒木の処理中。



今年の雨乞岩の状況はこんなかんじです。



しゃくなげ坂の両側にキレイな花(こぶし等)が咲いてました。



さて、昨年の山開きには230名(一昨年より100名増)が参加し、頂上での昼食をとるスペースが足りないという状況でした。
そのため、今回は草刈り機を増やし例年以上に刈り払いを行い、昨年よりスペースを広げました。(写真は刈り払いの前)



ここは下山道のブナ平周辺で、個人的に志津倉山で一番のお気に入りポイントです。



ちなみに、紅葉の時期には一面が黄色になります。


ところで、毎年10kg以上の抽選会景品を背負って登ってもほとんど疲れないです。
でも、今回の登山道・下山道の傾斜を踏ん張りながら刈り払いしていくのはなかなか堪えました。。。
とは言いつつも、天気が良かったため山の中の作業で大汗かくのは気持ち良かったです(その後のビールも)。


さて、志津倉山開きは今度の日曜日です。
ぜひご参加ください。
詳細はコチラ
志津倉山開き
コメント

お得な『温泉桐手形』をご利用ください。

2014年05月24日 | 日記
三島町観光協会では、町内の『温泉』をより多くの人に利用いただきたいと、
日帰り入浴がよりお得に楽しめる『温泉桐手形』の販売を始めました。



観光協会がある“からんころん”にて、1枚 1,000円で購入いただくと、
有効期間(3カ月)内に、町内温泉施設での日帰り入浴が3回利用できます。
1枚に付き、1日1回、3名での利用もできるので、大変お得です。

 

通常の日帰り入浴料金との差額は、最大で650円もお得です。

この温泉桐手形の魅力は料金だけではありません。

その①

手形は三島町産の桐材を使い、1枚1枚に手書きで文字を入れています。
町内の筆自慢の方々が一つひとつ手書きで書いてくださっているので、
あたたかみと味わいがあります。
購入の際に、お好きな文字を選んでください。
まれに難読漢字…があるかもしれません。

その②
温泉桐手形を使って、町内の温泉施設を巡る『全湯制覇』チャレンジも同時に
楽しめます。
全施設を巡るには手形が2枚必要になりますが、手形の裏面に6つの施設名の
スタンプを集めた方には、からんころんオリジナルのエコバックをプレゼント
します!


友達や親せきの方々との旅行やドライブにお出かけの際には、是非ご利用ください。

詳しくは三島町観光協会へお問い合わせください。
電話 0241-48-5000




コメント

ふくしまDC全国宣伝販売促進会議・エクスカーション

2014年05月23日 | 日記

来年の『ふくしまデスティネーションキャンペーン』に向けて、5月21日に郡山市で全国宣伝販売促進会議が開催されました。




これには福島県内の全市町村の関係者が集結し、旅行会社をお招きして福島県の観光PRを行いました。




県内様々な地域の紹介が行われ、写真はいわき市のフラダンスの披露中。






奥会津からは三島町の語り部サークル「ちゃんちゃんこの会」にて、奥会津の各町村の紹介を語り部で行われました。




会津ブースでは各町村の特産品の紹介を。




夕方からは県内各地の美味しいご当地グルメが並びました。




2日目の22日は県内7コースに分かれてのエクスカーション。
奥会津コースの柳津⇒三島町のバス移動の車内では、三島町太神楽保存会の“ひょっとこ”が三島町の説明を行いました。








三島町では道の駅みしま宿にバスを停車し、観光協会会員を含む三島町民がお出迎え。




先日、完成披露式典が行われたばかりの駒啼瀬橋を渡って、






只見川第一橋梁ビューポイントへご案内。






道の駅に戻ってきてから“会津地鶏のやきとり”や“彩の里の苺シャーベット”を食べてもらったり、奥会津編み組細工の実演を見てもらったり。






最後に三島町の特産品を詰めたお土産をプレゼントし、みんなで手を振ってお別れに。




その後、金山町・昭和村・只見町の各ポイントを巡り、夜は只見町の湯ら里にて歓迎レセプション。






交流会の途中には各町村の景品が当たる抽選会が行われたり、




食後のデザートとなるお餅を、その場で旅行会社の方々についてもらったりした歓迎会でした。


さて、これらの内容盛り沢山の全国宣伝販売促進会議・エクスカーションでしたが、これらが活かされるかいなかは今後の動き方次第ですね。
コメント

5月22日(木)のつぶやき

2014年05月23日 | 日記

平成26年度第1弾 田舎暮らし体験ツアー【2日目】 goo.gl/C8SXUe

3 件 リツイートされました

三島町は只見川沿いにある町で、会津桐の名産地となっています。会津の厳しい寒さと豊かな土壌が目の詰まった良質な桐を生みだすそうなんです。会津桐を使用した製品には、燃えにくく、防湿の特性を活かした伝統的な総桐箪笥のほかに、なんとマウスパッドやサーフボードまであるんですって!


( #福島民報 20140521)
ふくしまは負けない明日へ
まち・むら・絆
「三島町」
【奥会津編み組細工 縄文からの伝統】
【道の駅尾瀬街道みしま宿東側の展望台 只見線と自然の絶景】
【三島町産会津地鶏 自慢の一品・逸品】 pic.twitter.com/O5bb4TerkT


今日は天気が良いですね◎冷たい飲み物で休憩したい。そんな時は三島町の「観光交流館からんころん」にお立ち寄りを!桐炭でろ過した水で作ったアイスコーヒーやカフェオーレが各150円で頂けます。urx.nu/8ofx pic.twitter.com/lyRoaTR3Ho


★奥会津編み組細工。福島県三島町。歴史は縄文時代までさかのぼることができるという伝統工芸です。いつかは使ってみたい一品です。geocities.jp/hwfhb259/amiku…


三島町からの帰り道
磐越道…

会津盆地は晴れ渡り
高速からの

飯豊連峰
雄国山
磐梯山

田植えの終わった
水鏡の風景は
まさに
会津の宝?

今まさに
鏡のような会津盆地を見に
雄国山…雄国農園から
眺めてみてはいかがですか…?


福島県大沼郡三島町の早戸区で、同区民の方々が行ってきた「早戸温泉遊歩道」整備に、前職の東北芸術工科大学准教授時代、2010年から教員・学生有志と協力しています。外部者となった今年も参加。今日はその作業内容を検討する下見に同行しました。 pic.twitter.com/Ezrt1MNh0k


ブログ東北風景ノートに講演録「早戸に学ぶ 風土形成論 - 遊歩道整備事業への参加を通して」を投稿。奥会津の三島町早戸で、2010年より教育と研究の機会を提供いただいてきたことへ感謝を込めて shunsukehirose.blogspot.jp/2014/05/learni… pic.twitter.com/huZ8xMSSSA


【ブック案内】pokeboo.jp/?s=%E5%A5%A5%E…
奥会津五町村(柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町)の観光を楽しもう。?(?? ?? ̄)????? 奥会津アドベンチャーなどのイベント情報ほか、たっぷりのパンフレット群!
pic.twitter.com/IgUm7y9rK3


5月30日(金)~6月29日(日)東京都港区秋山庄太郎写真芸術館にて特別展奥会津写真家集団写好景嶺「心のふるさと奥会津・只見線」が開催。#ふくつぶ
秋山庄太郎写真芸術館akiyama-shotaro.com
作品展示ほか、只見線ギャラリートークやフォトセミナーなども。


只見線の歩き方 【只見線に手を振ろう】只見線に乗っていて、列車に手を振る人々があったら、自らも手を振りましょう。只見駅では運行が再開されて1年が経った今でも、列車が毎日走ることに感謝する意味を込めて、手を振っています。沿線各地で手を振ってくれる人々がいます。


お知らせ:今年もキャンドルナイトを開催することにします。6月21日土曜日、只見駅前広場です。只見線の全線復旧を願う内容です。詳細は関係各所と相談していきます。これから。のんびりしてたらもう時間がなくなってしまいました。祝・ユネスコエコパーク登録!みたいな感じにもできます。よ。


奥会津、只見線薄っすら川霧…
爆発気味でも難しい自然相手、一期一会な被写体。 pic.twitter.com/TTldFAZrWL


5/30(金)~6/29(日)の金・土・日
『心のふるさと奥会津・只見線』写真展を、南青山の「秋山庄太郎写真芸術館」で開催!
2011年7月の豪雨災害で未だ7区間が不通の只見線。その早期復旧を願う「写好景嶺」の写真展です。
okuaizu.syasukene.jp


コメント

平成26年度第1弾 田舎暮らし体験ツアー【2日目】

2014年05月22日 | 田舎暮らし体験ツアー

1日目は宮下地区の民宿かねこに宿泊し、2日目の朝に美味しい朝食を用意してもらいました。






2日目も桧原地区内で山菜採りです。



写真は山ウドを採っているところ。






集会所に戻ってきて、みんなでよもぎ団子を作っているところ。







昼食も山菜づくしです。





<参加者の感想(一部)>
・体験ツアーは4回目でして、来る度に集落の方々と本当に前から来てたみたいにお話できるのが、本当に楽しく時間を過ごさせてもらっています。只見線に乗ったのは初めてではないですけど、只見線の道々の風景、そういうものを多くの人たちに乗って見てもらいたいなと心から思いました。

・こんなに色々な山菜が食べられるとは思ってもいなくて、本当においしかったです。

・今回が2回目の参加ですが、最初のときは少し遠慮してたけど、今回はだいぶ脱皮しました(笑)。

・桧原に来たのが2回目ですが、ここで教わった覚えたお料理を自分でやってみたいと思うので、次回は結果をご報告できたらと思います。

・昨日はあまりにも美味しくて、節度をなくして食べすぎちゃいました。今度は注意したいと思います。ありがとうございました。

・虫にひかれて今回来たんですけど、色々な体験ができて楽しかったです。

・今日は良い思い出になりました。ありがとうございました。

・孫共々お世話になりました。桧原の方々のお料理、しゃべり方、なんでも受け止めてくださるおおらかさに嬉しく思っています。

・妹に連れられて来ましたけど、本当に初めて食べたものばっかりでした。歩くだけでも本当に楽しくて、色々とありがとうございました。

・姉に色々な体験をさせている妹です。工人まつりで一度三島に来てて、今回集落の方々と触れ合えることができて、工人まつりに来たときでも気持ちのいい方が多くてすごい楽しい思いをしたので、今回も皆さんに会って町全体が本当に楽しい雰囲気の人が多いんだなと思いました。ご飯も美味しかったですし、里歩きもすごい面白かったのでまた来たいと思います。


<町民の感想(一部)>
・2日間楽しいおもいをさせていただきありがとうございました。うちの母ちゃんがたが一生懸命おもてなしした料理がこんなに大好評で何よりです。また機会がありましたら桧原にぜひまた来てください。

・2日間楽しかったです。皆さんの笑顔が最高のご馳走でした。




といったかんじの、今年度1回目の田舎暮らし体験ツアーでした。


昨日のブログにも書きましたけど、今回は郡山からの送迎バスを運行させず、只見線に乗ってきてもらうパターンを初めて実施しました。
皆さんキレイな景色を眺めながら来れて良かったと言っていました。

が、予想していたとおりの反応(アンケート回答にて)もありました。
それは、1日目の町内にいる時間が少なくなってしまうことです。

今まではたいてい町内に到着するのが正午で、それから町民と一緒に様々な体験を行っていました。
ですが、只見線を利用するとどうしても到着時間が午後2時半になってしまい、1日目の時間が短くなります。

かといってその一本前の只見線だと到着時間が9時10分。
これだと首都圏からの参加は難しい。。。

今後の要検討課題です。。。


来月の田舎暮らし体験ツアーは『編み組コース(マタタビざる作り)』です。
定員まで残り2名。
ご希望の方はお早めに!
コメント

5月21日(水)のつぶやき

2014年05月22日 | 日記
コメント

平成26年度第1弾 田舎暮らし体験ツアー【1日目】

2014年05月21日 | 田舎暮らし体験ツアー



5月17・18日の2日間、今年度1回目の『田舎暮らし体験ツアー』を実施しました。
今回は初めてJR只見線の駅を集合場所とし、参加者の皆さんには只見線に乗ってきていただきました。
参加者からは「美しい田園風景」「藤や桐の花」「新緑」など、外の景色を楽しめたと好評でした。




さて、今回は桧原地区の方々が受入先となり、体験内容は“山菜採り”です。




当日の朝に収穫した山菜(うど、わらび、えら、こごみ、たらの芽、山菜みずetc)を集会所で説明中。




説明が終わり早速、山菜採りへ。





あさつきやわらびを収穫中。



途中には只見川第一橋梁を眺めたりと。






収穫した山菜は桧原地区女性陣が調理方法を教えつつ、夕食の準備を一緒に。






宮下温泉に入浴した後は、収穫した山菜を食べながらの交流会です。




ご覧のように山菜のフルコース(天ぷら、おひたし、ニシンの山椒漬け、煮物etc)。






最後は参加者にも混ざってもらい、そば口上の披露となった交流会でした。
コメント