Madame Miekoの、優遊自適

アンティークショップを、卒業し,次は何にチャレンジ❓の答えを、、、

”太極拳のお稽古2009,7,31”

2009-07-31 23:35:42 | 太極拳、気功、健康
29日の夕方、青山の日傘展用の、大きな荷物の発送を終えたとき
”バキッ”と音がした、腰に激痛
立ち上がれない、しばらく地面にうずくまり、何とか店内へと
”どうしたの?亡霊みたい”と古美術店主
”ぎっくり腰したみたい”
”気をつけないと、繰り返すよ”と

何としても、30日には、青山へ行って、ディスプレーをしないと、、、
整骨院へ、這うように行き

”何としても、明日、都内へ出向いて、仕事をしなければなりません
 歩けるようにしてください”と、祈る気持ちで、

”かなり炎症がひどい、とにかく、冷やして冷やして”と

店に戻っても、家に帰っても、寝るときも、ひたすら冷やす

そして、昨日、無事青山で、届いた大きな荷を解き、ディスプレー
今日は、太極拳のお稽古に参加
「念ずれば、、、、可能」

先生が
”今日は休みと思ってましたよ”と
”皆勤賞を狙ってますので”、、、ウフフ、、、

 

とはいうものの、無理は出来ない、
八段錦のこのハードな、動きは今日はパスして、写真撮影

お心優しきお姉さま方が、”大丈夫?無理しないでね”と、声を掛けてくださる
そして、お心優しきお兄様方が、カフェに来てくださり
”お大事に!”と、

本当に、人の心の優しさが、身にしみる一日
コメント (7)

”日傘展in青山ディスプレー”

2009-07-30 22:03:12 | 日傘、雨傘
8月1日からの、”日傘展in青山”
今朝早くから、青山に出向き、ディスプレー

世界でたった一つの日傘が、並びました



       





何とか、全体のディスプレーが終わりました

一人でも多くの方に、見ていただければ、、、
コメント

”夢の次へ”

2009-07-29 23:25:13 | 音楽
ハンガリー、オーストリアの演奏旅行を終え、
昨日ご報告に見えたFさん

”サントリーホールで歌うのが夢でした”と言われ、
「小林研一郎指揮、真夏に第九を歌う」に、昨年の夏、参加され

今回は、ブダペストの芸術宮殿で、ベートーヴェンの「第九」
    ウイーンのシュテファン大聖堂でモーツアルトの「レクイエム」を、、、

週に3回、クタクタになるまでの、猛特訓、

すばらしい出来だったらしく、”拍手が鳴り止まず、、、”と、ちょっと目が潤んで

 芸術宮殿の立見席まで満席で、、

 拍手が鳴り止まぬ中、十字を切って、祈るようなご婦人が、、

 そして、ステキなお土産

”すごい、すばらしい演奏旅行でしたね、普通の人には出来ないわ”と言うと

”だれでも、参加できるんですよ、たかが合唱団の一員ですから”と

いいえ、いいえ、そんなことはありません
大きな夢を実現、そしてさらに次の夢へと、、
何と美しい生き方、人生!

La vie est belle!
コメント

”即興詩人画家”

2009-07-28 23:57:13 | その他
”こんにちわ、ちょっと拝見させてください”と、扉の開く音

”随分お久しぶりですね?お変わりございません?”とお聞きすると

”ありましたよ、最近詩を書くようになってね、
 こうやって、絵を描きながら、思いつくままに、ノートに書いてんの”と画家のKさん

いろんな、アンティークの灯りを熱心にご覧になられ

この「雨蛙」に目が、、、、説明すると、

”本当によく出来てる、芸術品だね、
 どの日傘もステキ!バランスがいい、細部にまで、心配りが感じられる
 都内のショーウインドーに飾ったほうがいいよ”と

 ”雨蛙のヌメッとした感じまで出てる”と絶賛

”何か、お題頂戴、すぐに、詩が頭に浮かぶから”と、おっしゃるので

”かえる”と、言うと

こんな詩が作られた


      「かえる」

     太陽が涙を流そうとすると
     虹が心配そうに
     杖を水の中に
     そっと、落としておく
     波紋は
     静かに動かず
     万華鏡に変わる時
     落ちてきたのに、
     上を見上げながら
     葉のゆりかごに、身をゆだねる
     まだ泣いてはいない

”秋の個展は?”とお聞きすると
”9月にやるの、最近の僕の絵”とファイルを見せていただくと

”気に入った絵あります?”

”この、「オゾンの誕生日」です”というと

”もう絵はすべてないんで、この写真どうぞ”と



”もうひとつ、何かお題を”と聞かれるので
”オゾンの誕生日”と


     「オゾンの誕生日」

     生まれてきてありがとう
     土の中に居るのに
     光はあなたに会いたくて
     水の玉に変わりたくて
     蟻に相談をする
     蟻は黙って後ろを振り向く
     水たまりに映った姿は、緑の玉手箱
     開こうとすると、いいえ、
     生きている自分が見えたから立っています 「新」

信じられない、いい時間が流れた、蒸し暑~い夕方、されど爽やかな時間
コメント

”気功養生法” 張紹成教室 7回目

2009-07-27 21:38:28 | 太極拳、気功、健康
なんとも暑い日差しの中、店から、張紹成先生の”気功養生法”のお教室へと自転車を飛ばす
日差しは強いが、風も強い、帽子はアッと言う間に飛ばされ、直射日光を浴びながら、、、、お稽古20分前に到着、もう汗びっしょり

”お稽古の前から、もうこんなに汗、きっと、この夏痩せるわね”

”それ、痩せるって言わないの、水分が減っただけ”

”だめよ、すぐに水分補給するんだから、、”と、更衣室で、、


本日のお稽古は、大ホールが使えなくて、お教室で、、

”静功”を、中心にお稽古



  



お稽古が終わって、受付で、張紹成先生と

”本当に、まったく動かないのに、汗びっしょりです
 でも、何かすっきりしたというか
 終わって、体の内側が、シャワーで洗い流されたような感じです”と言うと

”そう、それが「気功」です!
 「気功」の「靜功」なんです!
 とてもよく出来たのですね、理解されたということです”と張紹成先生

Uさんが、張紹成先生に”汗びっしょりです”と言われると

”風邪引かないようにしてください”と張紹成先生

本当に優しい先生です

月に2回のお稽古、なかなか身につきませんが、少しずつ、少しずつ、、、



コメント

”北九州の豪雨”

2009-07-26 23:08:25 | 地球
      

北九州で、記録的な豪雨が続いている

日傘展でお世話になった、「ぎゃらりい花うさぎ」さんも、福岡市内
その「日傘展in花うさぎ」に駆けつけてくださったAさんも、福岡市内にお住まい

どうしようかと迷いながらも、メールを送ると

....こちらはテレビの報道のように、我が家も膝まで水が・・・・

  車を車庫に入れられずに他所に止めている状態です。

 よそ事と思っていたことが身に降りかかり、本当の自然の怖さを知りました。

  ギャラリーも」土間のところまで浸水しましたが、
作品には被害は無く安心しました....

と、冷静なメールをいただきましたが、本当に かなりの被害が出て、
大変な状況だともいます、、、まだ雨が降っているようですし、心配です

Aさんからは、

,,,,あっちこっちが水没したために交通機関がマヒしたりして
豪雨の中タクシーを拾うのに一時間立ち続けるような状況でした、、、

  前も見えないような豪雨のなか、
  タクシーの運転主さんも道端でタクシーを拾っている人が
  見えないような状況で、すごかったです

  いくら梅雨とは言え、日本は着実に熱帯雨林気候に近づいています。
  「本当にやれることからどんどんやっていかないと」と
  日本の端のほうにいると、強く感じます,,,,,,と

本当に、もう待ったなしです、
自分ひとりでも出来ることから、どんどんやっていきましょう

これ以上、被害が広がりませんように!





コメント

”昭和の中期の浴衣で作る日傘”

2009-07-25 11:53:47 | 日傘、雨傘
昭和の中期ごろの、楚々とした浴衣



   

 中棒、柄は木を生かして、、 

その浴衣に合わせて、持ち手には、 籐を巻いて、涼し気な日傘の完成です

もの創り、山本氏は「完璧、芸術」を目指す

私は、「人の個性がプラスされて完璧」を目指す

これまた、人それぞれで,,,,




コメント

太極拳のお稽古 2009,7,24

2009-07-24 22:41:38 | 太極拳、気功、健康
9時少し前、今朝はちょっと余裕を持って、太極拳のお教室へ
エレベーターを降りると、E夫妻が、ベンチに腰掛けられていて、、、

”ちょっと、早くに着きすぎて、9時まで、ここで待とうかなと思って、、”と

最近、ご主人に、元気がないので気になっていたので、思い切って聞いてみました

”主人のお姉さんが亡くなって、とてもショックらしくて、、
 孫に、急に老けたね、って言われたのも気にしているみたいで、、、”

そうだったんですか、何とか一日も早く、元気になってくださいね


今日のチャレンジタイムは、クジで当たられたMさん
友情出演は、KさんとSさん



先輩方の、息の合った、綺麗な太極拳の舞
「太極拳の舞」に対する、美意識、向上心、そして謙虚な姿勢を感じながら
美しい舞姿を、カメラで追いました
コメント (2)

”ウサギの紅い柄”

2009-07-23 22:21:27 | 日傘、雨傘
”日傘展in青山”まで、あと一週間

展示会の準備と、日傘の制作に追われる毎日

今回の新作、小アニマル、ウサギ、アマガエル、フクロー、、、、を
木から、何時間も、何時間も削って、細かく彫刻したした柄、

特に、評判上々のこのウサギ、こんなステキな日傘に仕上がりました

     

 

来週の水曜日には、すべての日傘を、青山へ発送する予定です
コメント

”皆既日食”

2009-07-22 23:19:56 | 地球
朝も夜も、テレビは”皆既日食”の映像
国内で46年ぶり、次回は26年後、ん~ん、生涯に一度かも???

この”皆既日食”を見た人は「人生観が変わる」と皆が言う、、、

地球に生まれた以上、やっぱり見たかった、この天体の不思議、、、、



       

久しぶりにご来店のS氏

”皆既日食の時間に、新橋を通ったら、
 サラリーマンが、ビルの屋上で太陽を見てるの”
”エッ、曇ってたでしょう”
”そうよ、雲が厚くて、太陽は見れないけど、皆空を見上げてるのよ”

”次は無いかも知れないから、せめて、暗くなる瞬間体験してみたいですよね”

”僕ね、中学ぐらいのときかな、ある日、突然真っ暗になる経験したのよ
 きっと、あれが、「皆既日食」だったと思う、そのときは、何も分からなくて
 なんか、どうなるの?って不安しかなかった、、、、”と

来年、イースター島で見れると、
きっと、今からツアーが企画されるのでしょうね、、、、
コメント

blogram投票ボタン

blogram投票ボタン