Madame Miekoの、優遊自適

アンティークショップを、卒業し,次は何にチャレンジ❓の答えを、、、

仕事納め 2008

2008-12-28 22:59:15 | 西洋アンティーク
いろんなことがあった2008年
今年も多くの方々に支えられて、無事、仕事納め
感謝!!!



2009年は
”フッ苦労””福朗”の年に!

今日でブログも納め、1月6日から始める予定です
今年も一年お付き合いをありがとうございました

みなさんに、多くの幸せがやってきますように!
コメント

ニットカフェ納め 2008,12,26

2008-12-27 21:45:32 | ニットカフェ
昨日で、本年のニットカフェも終わり

今年も、いろんな思いで、一針一針、コツコツと編み続けられた方々
大変お疲れ様でした!

新しい方の参加もあって、
2009年も、また楽しいニットカフェになりそうですね

 

今年最後の作品のお披露目
この、苦心の作、ご理解いただけますでしょうか?

人間の大きさの編物はどこかで、何とかできる
お人形の洋服、ニットは、一針、一目が、仕上がりに、大きく影響する
なが~い時間をかけて、見事に完成しました

拍手!!!
コメント

太極拳納め 2008年12月26日

2008-12-26 22:29:04 | 太極拳、気功、健康
2008年 太極拳納めの日

  今日のお稽古
  
  
  

先生は、世話役、幹事さん、皆勤の方々、早朝の指導の方、、
いろんな方にねぎらいの言葉をかけられて、、、

世話役のH氏は、生活習慣、飲、食生活を、徹底して改善され
見事に、メタボから卒業、今が一番いいときです と、ご挨拶

みなさん立派です、最年少の私が、ここでへこんでどうする、と大いに反省

来年は、何とかこのマイナスをプラスに!
コメント (2)

宴の余韻

2008-12-25 22:07:47 | カフェ.デ.ロジェ
年に一度の、大きな宴となったクリスマスパーティー
美味しかった!楽しかった!感激した!
その言葉と素敵な笑顔
ほろ酔い加減で、心豊かな時間を、多くの方々と、共有できる幸福

毎年、毎年、この日のために、
本当に素敵な薔薇の花束を、日の数と同じ本数、私に手渡してくださるI氏
今年は、初めて女性とご参加で、、、

     

パーティーのお礼のメールをいただいて、まだ返事も出していないのに、
こんなに素敵な花束をお持ちいただいた、Fさん、Kさん、そしてIさん

  

電話やメール、そして、挨拶をと、店に来てくださる方々
こちらのほうこそ、ありがとう!です

今までの企画したクリスマスパーティーの中でも、最高!
と、思ったのはわたしだけかな?

本当に、やってよかった、と思えることを、
いっぱい積み重ねて、心豊かな人生を、歩んで行きたいですね、、、、
コメント

”クリスマスパーティー”2008,12,23

2008-12-24 23:40:33 | カフェ.デ.ロジェ
2008年も、この大きな一年の締めくくりの
”クリスマスパーティー”
華やかに、美味しく、楽しく
時間が流れていきました、、、、、

年末のこの大変な時期に、このパーティーに参加してくださった方々に感謝!
  常連の方、初めての方、友達の友達の方
  仕事を終えてから駆けつけてくださった方
  飛び入りの居合いの会の方々
温かい、お心遣い、本当にありがとうございました

       120㌫の力と愛情をこめた料理です



       サーモンパイ(きのこのクリームソース)

 

   

     

 

クリスマスパーティーのメニュー

ラ フランス詰めスモークチキン
骨付きモモのスパイシーチキン
サーモンパイ
ミートパイ
チキンのマリネ白菜包み
サバのマリネキャベツ包み
生春巻き
スペアーリブのプルーン漬け焼き
りんごのポーク巻きオレンジ煮込み
サモサ
自家製パンのオードブル
ピンチョイス
赤カブのサラダ
炊き込みご飯のおにぎり、、、、




コメント

明日最終日の”着方いろいろ服&帽子”展

2008-12-22 21:59:46 | ギャラリー、作品展
いろんな方々の、個性的な、洋服、帽子の着こなしが
楽しい今回の作品展



        

”いろんな、服を着てきた方に似合う服
 その方の個性でどのようにも表現できる
 作りての私よりお客さんのほうが似合う服”とおっしゃる、大沢まりこさん



      

”帽子を被っていると、人生変わるわよ
 いいこといっぱいあるのよ”とおっしゃる池田道子さん

お二人とも、
”人生楽しみましょう!”と、メッセージが送られているような、、、、

 
コメント

”Daum のテーブルランプ”

2008-12-21 22:17:19 | 西洋アンティーク
クリスマスも近いこの時期に、
春一番のような強風、日中の気温が19度、なんというこの異変

”仕事の合間は、テニスと海外旅行、なかなかアンティークまでは、、、”
 と、おっしゃる、久しぶりのご来店のAさん
”エッこれドームですよね、本当にこの金額?”と

  

”灯りを消しても、灯してもとっても素敵!
 やっぱり、このアールヌーボーの時代のランプっていいですね”と
”もう一部屋、あれば、、、、”とも
コメント

”銘仙の着物で作る、リュックサック”

2008-12-20 22:48:19 | エコ、江戸バッグ
作品展、クリスマスパーティ-の準備、の合間を<縫って>
やっと、銘仙の着物をほどいて 、リュックサック作れました
”アラッ、素敵!これは、私にピッタリ!”とおっしゃるMさん
残念ながら、もう行き先が決まっていて、、、、



ポケットの中に、もうひとつおまけのポケットを、付けたり
背中には、隠しポケット、底には「suica」入れを付けたり
結構機能的に作ってみました



内側の布も、この銘仙の着物が流行した時代に合わせて、、、

なかなかいい出来ばえ!と自画自賛
コメント

”太極拳のお稽古2008.12.19"

2008-12-19 22:05:54 | 太極拳、気功、健康
太極拳の教室への復帰3日目に、やっと出会えた、Yさん、Sさん
”お帰りなさい!”と
”無理しないでね”と、
きょうも、優しい、嬉しい挨拶に、心が温まる

ベテランの先輩方の舞

     

    

先生の行元寺の話に、興味を持ち、ネットで調べてみました



波の伊八


    初代伊八は本名を武志伊八郎信由(1751~1824)といい、現在の鴨川市打墨の生まれです。
   島村丈衛門貞亮の弟子となって、文政7年に73歳で亡くなるまで多くの欄間彫刻などの名作
   を遺しました。

    特に行元寺の彫刻から、「波を彫らせては天下一」と言われて『波の伊八』の異名で知られる
   ようになりました。

   そこには写実的・陰影法・遠近法といった近代手法が駆使されていて、波がまさに崩れんとする
   その一瞬を見事に表現しています。 と,,

後に、葛飾北斎の手本となったという、この欄間の彫刻
この写真でも、この迫力!
実物を見てみたくなります、、、、


コメント (2)

”手塚 真梨子展”

2008-12-18 22:58:40 | ギャラリー、作品展
今日も、多くの方々のご来店で
夜まで、にぎわう”着方いろいろ服&帽子”展
洋服やストール、帽子と相次いでフィティング

”面白い発想よね、こんなに素敵に着れるのね”
”素材がいいわね、”とそれぞれに、、、、

23日までの開催です

新年の、カフェでの作品展は

”手塚 真梨子展”

          



若い絵描きの<手塚 真梨子>さんの作品、楽しみに待ちましょう
コメント

blogram投票ボタン

blogram投票ボタン