また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

ヨセミテ国立公園 エルキャピタン (5/7)

2018-10-16 19:17:01 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテバレーの入口にドカンと構えている、この花崗岩の 巨大岩が「エルキャピタン」といいます。 エルキャピタンの左側には、ご覧の細~い滝が見えました。 名前を「リボン滝」といい、その落差は491mもあります。 リボンの様に、ねじれながら流れ落ちる美しい滝なのです。 また、別名「処女の涙」と言う様です。 直瀑の滝だけを考えると、世界第4位の高さといいます。 しかし見られる期間が、5月初旬から . . . 本文を読む
コメント

ヨセミテ国立公園 ブライダルベール滝 (5/7)

2018-10-15 05:32:16 | 2018/4 アメリカ横断
トンネルビューポイントから、最初に向かった場所はこちらです。 滝の落差は、617フィート(約189m)あります。 その名前は、”ブライダルベール滝”といいます。 レンタカーをこの駐車場に停め、ブライダルベール滝を目指します。 女性的な美しさを持ち、風に舞い上がる水しぶきが花嫁のベールの 様に見えることから名付けられました。 しかし、8月頃には水がほとんど無くなってしまうといいます。 トレッ . . . 本文を読む
コメント (6)

ヨセミテ国立公園 トンネルビューポイント (5/7)

2018-10-14 16:19:20 | 2018/4 アメリカ横断
グレイシャーポイントとタフトポイントの2か所を堪能した後、いよいよ ヨセミテ国立公園のメインの場所へ向かうのでした。 ヨセミテバレーを下りる所には、約1kmぐらいのトンネルがありました。 そんなトンネルを抜けると景色が一変し、美しいバレーを一望出来る ポイントになります。 トンネルビューポイントと言われる場所です。 ヨセミテバレーの右側には、”ブライダルベール滝”が・・・・ 中央部分の . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 タフトポイント (5/7)

2018-10-13 07:16:49 | 2018/4 アメリカ横断
トレッキングをスタートして、約30分でタフトポイントに到着しました。 我が家の前には、すでにタフトポイントを満喫している方々が数名 ほどいらっしやいます。 遠くからでは、よく分からなかったですが・・・・ タフトポイントに近付くに従って、そのポイントがどんな場所に なっているのかが分かってきました。 そうタフトポイントとは、崖からせり出した場所にあります。 しかも、ヨセミテバレーからの高度差 . . . 本文を読む
コメント (8)

ヨセミテ国立公園 タフトポイント トレッキング (5/7)

2018-10-12 06:40:51 | 2018/4 アメリカ横断
グレイシャーポイントから、来た道を引き返す様にレンタカーを走らせます。 続いての目的地は、こちらのトレッキングになります。 タフトポイントへのトレッキングで、その距離は片道約1.1マイル (約1.76km)です。 スタートポイントには、約10台ほど停められる駐車スペースがありました。 また野生動物に配慮して、犬と一緒のトレッキングは禁止です。 スタート時点では、トレッキングロード周辺は松ば . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 グレイシャーポイント ヨセミテ滝 (5/7)

2018-10-11 06:34:37 | 2018/4 アメリカ横断
グレイシャーポイントから、反時計回りに散策することにしました。 ここグレイシャーポイントは、ヨセミテバレーからの高さ約1,000m (標高2,199m)の高い場所にあります。 こちらにはヨセミテバレーの全体が、地図になっているボードがありました。 眼下に、大きな滝が見えてきました。 ヨセミテ国立公園を代表する滝、ヨセミテフォールズです。 ヨセミテフォールズは、3段になっています。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 グレイシャーポイント (5/7)

2018-10-10 06:35:04 | 2018/4 アメリカ横断
デイズ・インホテルを午前7時前に出発し、約2時間と少しで目的の 場所「ヨセミテ国立公園」の入場ゲートへ到着しました。 入場ゲートは、2か所がオープン状態になっていました。 ヨセミテ国立公園は、自動車1台当たり30ドル掛かります。 我が家はデスバレー国立公園で、アメリカ合衆国内の国立公園 年間パス(80ドル)を購入しており~ そのパスとパスポートを係員へ提示し、通過することになります。 . . . 本文を読む
コメント (6)

デイズイン・フレズノ ホテルで朝食 (5/7)

2018-10-09 05:55:43 | 2018/4 アメリカ横断
フレズノで宿泊したデイズ・インホテルでは、コンチネンタル ですが無料の朝食サービスが付いていました。 朝食サービスは、早朝午前6時から始まる嬉しいものでした。 我が家が訪れたのは、オープンする5分前ですが~ 嬉しいことに、すでに扉の鍵は開いておりセルフサービスですが いただける状態です。 朝食会場のドアを開けると、左側に料理類が・・・・ 真ん中に細長いテーブル席がありました。 右側奥 . . . 本文を読む
コメント (6)

ホールフーズ(フレズノ)からテイクアウト (5/6)

2018-10-08 12:26:33 | 2018/4 アメリカ横断
この日宿泊するのは、フレズノという中規模な街になります。 嬉しいことにこの街には、ホールフーズがありました。 当初はデイズ・イン ホテル近くレストランで、夕食を ~と考えていましたが・・・・ ホールフーズで、デリを購入することにしました。 ここなら一緒にビールも、購入出来ますし~♪ しかも気兼ね無く、好きなボリューム分だけ手に取れます。 後で写真を見るとて、あまり美味しそ . . . 本文を読む
コメント (8)

デイズイン・フレズノ ホテル (5/6)

2018-10-07 16:32:37 | 2018/4 アメリカ横断
2018年5月6日は早朝にリッジクレストを出発し、セコイア国立公園と キングス・キャニオン国立公園を楽しみました。 そしてこの日、宿泊するホテルへやって着ました。 この日宿泊するのは、ロサンゼルスとサンフランシスコのほぼ中央に 位置する街で”フレズノ”になります。 ホテルはデイズ・インホテルチェーンを予約していました。 ここもスーパー8グループと同様、ウィンダム系列のホテルチェーン になりま . . . 本文を読む
コメント (6)

キングス・キャニオン国立公園 グラント将軍の樹 (5/6)

2018-10-06 08:20:24 | 2018/4 アメリカ横断
セコイア国立公園にあるシャーマン将軍の樹を楽しみ、次なる目的地を 目指します。 やって着たのは、隣接しているキングス・キャニオン国立公園になります。 2018アメリカ合衆国横断旅行では、デス・バレーとセコイアに続き 3か所目の国立公園になります。 といっても、セコイア国立公園を出てキングス・キャニオン国立公園の 入園には、何処にも料金所らしき建物が無く・・・・ いつの間にか、到着した感じでもあり . . . 本文を読む
コメント (6)

セコイア&キングス・キャニオン国立公園 シャーマン将軍の樹 (5/7)

2018-10-05 06:46:32 | 2018/4 アメリカ横断
続いてやって着たのは、セコイア&キングス・キャニオン国立公園の メインの場所と言って良いでしょう。 そう~”シャーマン将軍の樹”へ続く、トレッキングになります。 駐車場にレンタカーを停車させ、この建物がスタートの目印になります。 以前は本トレイルの10分の1ぐらいの距離のトレイルでした。 現在その場所(駐車場)は、車イスご利用の方専用になっていました。 トレッキングロードはきちんと舗 . . . 本文を読む
コメント (6)

セコイア&キングス・キャニオン国立公園 モロ・ロックトレイル 2 (5/6)

2018-10-04 05:52:35 | 2018/4 アメリカ横断
モロ・ロックへのトレッキングが続きます。 獣道から途中、急に舗装された道路へ出ました。 この場所は、以前なら自動車でそのまま散策出来たところになる様です。 大昔、落雷により幹が避けたのでしょう。 真っ二つに割れ、その時なのかその後なのか火事により 黒焦げになっていました。 この木もジャイアント・セコイアですが、木だけだと~その 巨大さがどうも伝わりませんね。 私も一緒に写っている写真 . . . 本文を読む
コメント (8)

セコイア&キングス・キャニオン国立公園 モロ・ロックトレイル (5/6)

2018-10-03 05:54:50 | 2018/4 アメリカ横断
ジャイアント・フォーレスト・ミュージアムにレンタカーを停車させ、 そこからトレッキング開始です。 数年前まではそのまま自動車で、国立公園内を散策出来て いた様です。 しかし、近年は国立公園レンジャー以外の立ち入りは、出来 ない様になっていました。(涙) 我が家が向かう目的地は、”モロ・ロック”と言われる場所です。 トレッキングロードは、幅が1mぐらいの「獣道」です。 ただし、急こう配 . . . 本文を読む
コメント (6)

セコイア&キングス・キャニオン国立公園 センチネル・ツリー (5/6)

2018-10-02 05:29:19 | 2018/4 アメリカ横断
セコイア&キングス・キャニオン国立公園は、”ジャイアント・フォーレスト・ ミュージアム”まで到着しました。 国立公園の名前の通り、セコイアの大きな樹木があります。 このビジターセンターの前には、ご覧の巨木が立っています。 この木には名前が付けられており、「センチネル」と表示していました。 ジャイアント・セコイアは、途轍もなく大きな植物です。 シエラネバダ山中で、この国立公園周辺にしか生息しな . . . 本文を読む
コメント (6)