また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

確定拠出年金制度(DC)の落とし穴

2018-10-31 19:35:35 | ひとりごと
10月26日にアップした”確定拠出年金”のアップですが・・・・ ⇒ あれから5日間ほど経過したので、先ほどホームぺージをそ~っと のぞいて見ることにしていました。 もしかすると、運用損が軽減しているかも~!? はたまた、あれは銀行側の計算ミスで、本当はプラスの運用益かも しれないし~ と、勝手に都合良く考えながら・・・・ で、これがその資産状況です。 あっちゃ~~~~~っ!!! 運用損が . . . 本文を読む
コメント

ヨセミテ国立公園 ミラーレイク (5/8)

2018-10-30 05:54:41 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテ国立公園の2日目は、ここからスタートすることにしました。 やって着たのは、ヨセミテバレーの一番奥にある駐車場です。 で、左側のトレイルを進むことにしました。 そんなトレイルで、鹿に出会いました。 昨年訪れたイエローストーン国立公園では、グリズリーやブラックベア そしてアメリカバイソンに出会ったことを考えれば・・・・ 今回は、それほど多くの動物には出会えませんでした。 舗装 . . . 本文を読む
コメント (6)

ヨセミテ シェラ・イン ホテル 朝食 (5/8~)

2018-10-29 06:10:46 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテ国立公園を満喫するために、ヨセミテに程近いオークハーストの このホテルに4連泊いたしました。 そんなヨセミテシェラインホテルでは、コンチネンタルですが 無料の朝食サービスが付いています。 午前7時から9時まで、オープンしています。 朝食会場は、10~12名程度座れるテーブルとイスが用意されています。 もちろん、ホットコーヒーなどを部屋へ持って帰る方も たくさんいらっしゃ . . . 本文を読む
コメント (6)

オークハースト ポポズ・レストラン 夕食 (5/7)

2018-10-28 06:41:12 | 2018/4 アメリカ横断
2018アメリカ横断旅行は、ヨセミテ国立公園で1日目を終え宿泊する カリフォルニア州オークハーストへやってきました。 オークハーストではじめて食べる夕食は、こちらのレストランにしました。 宿泊しているホテルからレンタカーで、約5分の場所にありました。 名前を”ポポズ・レストラン”といいます。 入店すると玄関先にレジ係があり、壁にはウルトラマンスーツを 着た様なシャケが飾っていました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

確定拠出年金制度(DC)を考える

2018-10-26 19:05:01 | ひとりごと
私は現在、満年齢で59歳です。 来年の3月31日には、定年退職が待っています。 (現在の職場では、60歳を過ぎてはじめて迎える3月31日が定年退職日です。) そんな勤めている会社で、今年4月より「確定拠出年金制度(DC)」を導入しました。 この制度は定年退職後に、豊かなセカンドライフを送るための年金制度です。 ちなみに、満60歳の前月まで拠出します。(私の場合、10か月間) 確定拠出年金制度の . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 ヨセミテ・フォールズ ロアー (5/7)

2018-10-25 06:35:17 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテフォールズのほぼ真下まで、歩いてきました。 ご覧の様に、ロアーフォールズを間近で見ることが出来ます。 快晴であり、無風のヨセミテバレーですが・・・・ ここだけは全く違うコンディションです。 と言うのは、ここの界隈だけ風が凄いのです。 そう~滝の水が落ちるのと同時に、風も一緒になって こちらに吹き寄せるのです。 当然の如く、水飛沫も激しい状態です。 ここより97m高い場所か . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 ヨセミテ・フォールズ (5/7)

2018-10-23 06:44:48 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテ国立公園のシンボル、ヨセミテフォールズに近付いてきました。 ヨセミテフォールズは上部のアッパーフォール(436m)と、中央部の カスケードフォール(206m)そして下部のローワーフォール(97m) と3段の滝が繋がっています。 合計落差(高低差)が739mあり、北アメリカ大陸では最大です。 ここでも記念撮影を・・・・ そんなヨセミテフォールズまで、トレッキングすることにしまし . . . 本文を読む
コメント (8)

ヨセミテ国立公園 オープン・トラム ツアー

2018-10-22 12:03:23 | 2018/4 アメリカ横断
一昨日はヨセミテバレー内を運行する、フリーのシャトルバスをアップしました。 本日アップするのは、夏期間に運行しているツアーバスについてです。 ツアーバスはご覧の様に、緑色の大型車に牽引されるオープンエアーのものでした。 こちらのツアーバスも、シャトルバスと同様ハイブリット仕様です。 ※雨が降っている時は、通常のバスにて運行の様です。 我が家は利用しませんでしたが、大人一人25ドルだそうです . . . 本文を読む
コメント (4)

オークハースト ヨセミテ シェラ・イン ホテル 部屋

2018-10-21 08:16:43 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテ国立公園を思う存分楽しむために、オークハーストにある ヨセミテ・シェラ・インホテルに4泊ほど致しました。 そんなホテルの部屋について、アップしたいと思います。 宿泊した部屋は、2階にある209号室でした。 ドアを開けると部屋の真ん中部分に、クイーンサイズベッドが 2つ並んでいます。 その中央には他のホテル同様、ラジオ付き目覚まし時計です。 ベッドの足元側には、壁掛けの薄型テレビ . . . 本文を読む
コメント (8)

ヨセミテ国立公園 フリーシャトルバス

2018-10-20 08:46:55 | 2018/4 アメリカ横断
本日はヨセミテ国立公園の話題でも、ほんの少し違う角度から アップしたいと思います。 グランド・キャニオン国立公園の時も、そうでしたが・・・・ ヨセミテバレー内にも、無料のシャトルバスが巡回しています。 シャトルバスのデザインはグランド・キャニオンと全く同じです。 唯一の違いは、サイドに記載されている名前だけでしょう。⇒ ただし、グランド・キャニオンはレンタカーでの走行は出来ませんが・・・・ . . . 本文を読む
コメント (8)

オークハースト ヨセミテ シェラ・イン ホテル

2018-10-19 17:35:59 | 2018/4 アメリカ横断
2018アメリカ横断旅行は、4月27日(金)に成田空港を出発しボストン空港を 経由しバージニア州やワシントンD.Cを楽しみました。 ペンシルバニア州やメリーランド州を楽しみ、空路で西海岸ロサンゼルスへ・・・・ ロサンゼルスからサンディエゴへ、そしてメキシコはティファナを経由し、デス バレーやセコイア国立公園を経由しヨセミテ国立公園を楽しみます。 ヨセミテ国立公園では、国立公園内にもホテルは存在する . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 ヨセミテ・フォールズ アッパー (5/7)

2018-10-18 19:16:16 | 2018/4 アメリカ横断
マリポサ側の入場ルートを使用し、ヨセミテバレーへ戻ってきました。 この日は素晴らしい青空が、広がっています。 ヨセミテバレーには、たくさんの滝があります。 その中でも、一際大きくそして高~い雄大な滝がこちらです。 名前を ”ヨセミテ・フォールズ” といいます。 道路脇にある駐車帯にレンタカーを停め、ヨセミテ・フォールズ まで歩くことにしました。 まだ5月初旬なので、これから自動車が増えてく . . . 本文を読む
コメント (6)

ヨセミテ国立公園 マリポサからのアプローチ (5/7)

2018-10-17 19:50:25 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテ国立公園へ入園するには、3つのアプローチ方法があります。 我が家は初日、南側のオークハーストから入園しました。 他の入園スタイルがどうなっているのか、気になり国立公園の西側の 街マリポサまでやってきました。 こちらからの入園は、主にサンフランシスコからアプローチする時に ツアーで通行する経路の様です。 マリポサ側の入園ゲートを出て、直ぐにUターンしたのがこの写真になります。 こちらの . . . 本文を読む
コメント (4)

ヨセミテ国立公園 エルキャピタン (5/7)

2018-10-16 19:17:01 | 2018/4 アメリカ横断
ヨセミテバレーの入口にドカンと構えている、この花崗岩の 巨大岩が「エルキャピタン」といいます。 エルキャピタンの左側には、ご覧の細~い滝が見えました。 名前を「リボン滝」といい、その落差は491mもあります。 リボンの様に、ねじれながら流れ落ちる美しい滝なのです。 また、別名「処女の涙」と言う様です。 直瀑の滝だけを考えると、世界第4位の高さといいます。 しかし見られる期間が、5月初旬から . . . 本文を読む
コメント (6)

ヨセミテ国立公園 ブライダルベール滝 (5/7)

2018-10-15 05:32:16 | 2018/4 アメリカ横断
トンネルビューポイントから、最初に向かった場所はこちらです。 滝の落差は、617フィート(約189m)あります。 その名前は、”ブライダルベール滝”といいます。 レンタカーをこの駐車場に停め、ブライダルベール滝を目指します。 女性的な美しさを持ち、風に舞い上がる水しぶきが花嫁のベールの 様に見えることから名付けられました。 しかし、8月頃には水がほとんど無くなってしまうといいます。 トレッ . . . 本文を読む
コメント (6)