ハワイ旅行記なら行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2017年GWハワイ旅行記2日目その10 チーズバーガー・グリル・アンド・タップルーム

2017-07-12 01:20:14 | 2017年GWハワイ旅行記
天気は悪いが、運はいい! そんな訳で海亀さん達としっかり対面したビーチ
はマケナと言う名でした。いやぁ~負けなのに勝った気分でございます。

悪天で滅入った気分をホヌさん達が変えてくれたので、気分上々でランチに
出向きました。ショップ アット ワイレアの中にある↓のお店に伺いました。


2年前にも来たこのお店、ちょっとだけ変わった感じが致します。
店の名前が「チーズバーガー・グリル・アンド・タップルーム」
あれ~ こんなややこしい名前だったけなぁ~???
そう2年前に来た時は店名↓


チーズバーガー アイランド スタイルと言う店名でした。
アイランドスタイル(これが島のやり方さ)的な感じが好きだったのに、
こともあろーにチーズバーガーを焼いて叩く店になっちまいました。
(注・Tap roomとは、ホテル 宿屋等の施設にある、バーや酒場の事らしいす。マハロパパさんに教えてもらいました。)

そう言えばショップ アット ワイレアのパーキングも有料になってました。
ちょっとの間に色々変わるのですね。

そんなグリル・アンド・タップルームで案内された席は、インサイドの一段上がった
カマチ席。テーブルに着くと早速ウエーターさんが「お水は如何ですか?」的な
事を猫撫で声で聞いて来ます。ここでイエースとかダッツファインなんて言っち
ゃったら大変です。1本10ドルくらいの、ミネラルウォーターがドーンと届きます。
こういう時は、慌てず騒がずタップウォーター下さいと言いましょう!
グラス オブ タップウォーター でいいんです。これで無料の水道水がテーブル
に届きます。(^O^
なんて偉そうに言ってますが、私もYouTubeで知りました。悪しからず(^O^)
グリル・アンド・タップルームでタップウォーター!ちょっと駄洒落ぽく
って、おじさんは好きです。さてそんな事より昼飯の話ですわね。

こちらが私が頂きました。ブルーバナナ・チーズバーガーです。


パテの上白いモッツァレラチーズと黄色いパプリカに挟まった、緑泥色の
やつがブルーバナナです。強過ぎないバナナの風味と少し苦みの有る味が絶妙
で、大人のチーズバーガーと言えましょうか!パナマ帽のひさしを指でちょいと
上げて、ビール片手にかぶりつけば タップを踊りたくなるかも知れません。
だからタップルームなのでしょうかね。ホンマかいなぁ~♪

そしてもう一つぽなぺんが注文したのが↓


カリフォルニア チーズバーガーです。パイナポーとアボカドのミスマッチを
楽しむ一皿です。これがまた意外と合うと、ご近所で評判なんですよ。

そうそう2年前にこの店を訪れた時、まさか同じ物を食べてないよなぁ
と思いまして確認して見ました。↓2年前に食べたバーガーです。


よくあるじゃ無いですか!無意識に同じ物を注文しちゃうって事。
だから心配になって調べてみました。


良かった、何食べたかは思い出せないけど、同じモノは食べてないようです。


コーヒー2つとバーガー2つでこのお値段、天下のリゾートワイレアで喰うの
ですから、こんなもなのでしょうね。

南国気分で食事を終えて、ショップを散策と思いましたが


外は相変わらずの雨であります。長居は無用とワイレアを後に致しました。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年GWハワイ旅行記2日目その9 老人と亀

2017-06-27 23:48:13 | 2017年GWハワイ旅行記
全く天気だけは、どうしようもない
横殴りの雨が沫く嵐の夜は終わり、一応の小康状態を保つ朝食後。


しかし依然、海は鳴り空は吠えております。ハレアカラ山は厚い雲の中にあり、
いつもならラナイにてパン屑をさがむ小鳥達もおりません。

そんなおり南方を眺むれば、薄ら明るい空模様なんすよ。


てな訳で、微かな希望を抱きつつ南方(なんぽう)へ出発する事にしました。


やって来たのは、マケナと言う名のビーチパーク。覚悟はしてましたが、
到着後数分で雨が降り出しました。


ホヌさんが立ち寄るビーチなのですが、大した収穫はありません。
そんな中5年前に発見した小さなビーチの事を思い出しました。
そのビーチは駐車場の奥にあり散木の中、ひっそり身を隠す様にあるビーチな
んです。多分マケナを訪れた多くの人が見過ごしてしまう場所、石ころだらけ
で華も無く、忘れられた狭いビーチなのです。5年前に訪れた時は満潮でホヌさ
んには会えませんでした。↓5年前の画像


さて今回はどうかと、ビーチを覗きにゆきますと・・・
なんと散木の上に寝そべり、椰子の実を砕いて食ってるワイルドな、ヒッピーの
爺さん発見。その姿は鶴の様に痩せた体、怠惰な着こなしのシャツ、さらに陽
に照らされ干からびた肌と白髪勝ちの長い髭。そしてもはや人の域を超えた握力
でココナツ皮をバリハギ!盛んに乳白色に輝く実を口に運んでおります。
見るからに(危なそう

そんな状態を横目に勇気を出しビーチを覗き込むと、当該ワイルドヒッピー爺さ
んにギロリと睨まれまてしまいました。
怖わぁ~!
しかしもしやこのワイルドヒッピー爺さんは、ホヌさんの保護ボランティアかも
知れないと思い。残りの勇気をふり絞り再びビーチを覗き込むと、ビーチ奥にホ
ヌさんの姿が・・・


ホヌさん発見♪
・・・・しかも多数頭!慌てて妻ぽなぺんを呼び再び例のビーチへ戻りますと、
またまたワイルドヒッピー爺に睨まれます。しかし先ほどとは違い、ヒッピー爺
の眼はすでに我々を赦していました。その証拠にヒッピー爺は寝そべったまま、
我々を手招きしてくれたのです。爺の指示に従い、散木の下を潜りホヌさんへ近
づきます。


よく見ると、オアフ島のビーチでみるホヌさんと種類が異なるように思います。
↓2014年オアフ島ラニアケアビーチで撮影したホヌさん


ラニアケアビーチに居たのは、馴染みある青ウミガメだと思います。

しかしこのマケナのホヌさんは甲羅がツルっとした感じで、明らかに異なる種類。


これはもしや、噂のタイマイかしら!タイマイの甲羅はベッコウになると聞きまし
た。時代劇なんかで「タイマイ20両」とか高額なお金の前に冠するタイマイと云う
表現!多分貴重なベッコウを生むカメ タイマイに由来するって昔どっかで訊い
た様に思います。
そんなタイマイに出会ったら、これは嬉しいし縁起が良いですよね。
でもマケナのホヌさんがタイマイなのかは、グーグル画像検索に掛けたけど、わかり
ませんでした。(-_-;

さてワイルドヒッピー爺さんですが、やはり保護ボランティアの方だったようです。
彼の的確な指示でホヌさんを驚かす事無く、撮影を終えました。
「人は見かけによらぬ」と云いますが私の知る限り最もユニークなボランティアさん
でした。マケナで会った老人と亀は、きっと私の記憶に長く残る事でしょう!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年GWハワイ旅行記2日目その8 野分(のわき)のまたの日

2017-06-20 18:37:40 | 2017年GWハワイ旅行記
「野分(のわき)のまたの日こそ、いみじうあはれに、をかしけれ」
いきなりですが枕草子です。学生時代を思い出しますねぇ(遠い目
「嵐の翌日は、大変しみじみと趣き深い」と風情を詠ったものですが、
マウイ島の野分のまたの日は、風情なんぞコレッポチもなく、朝飯にさえ
あり付けない殺伐としてものでした。

一晩中マドを打つ雨に睡眠を邪魔され、マウイ島の2泊目が明けました。
そして早朝、腫れぼったい瞼と目の下にクマ2頭ぶらさげて、キヘイロー
ド沿いのレストランへ朝飯を求め訪れたのです。


しかし、とっくにオープンしているハズのレストランは人の気配も無く
静かです。それもその筈、お店の廻りはコノ通り↓


ココだけじゃありませんよ、↓そこら中が


歩く事もままなりません。


キヘイロードは多数冠水しており、車で5分しか掛からぬこの場所へ
無時到着したのが奇跡と云えるほどでした。


ダックツアーの車(オアフ島の水陸両用車)を想う程の水しぶきで、
我が愛車もこの通りです。

実は雨が止んだのはこのひと時だけで、数時間後には再び野分が襲って
参りました。マウイ上陸3日目もどうやら、天気に祟られるようです。

まったくもって別の意味で「あはれなりけり」でございます。

そうそう朝ごはんは結局、南極、放送局でコンビニのスパムむすびで
ございました。「いとをかし」tohoho.

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年GWハワイ旅行記2日目その7 フライドスパムむすび(ダ・キッチン)

2017-06-10 08:32:21 | 2017年GWハワイ旅行記
この茶色い食べ物はFried Spam Musubiお値段は5ドル位


とても美味しかったですよ。2日目の晩御飯にTOGOして戴きました。
「フライド スパムむすび」は早い話、お馴染みのスパムむすびを揚げ
たものです。ご覧になって判るようにスパムをお米でサンドして海苔を
巻いたモノです。そしてこれに衣を付け豪快に揚げちゃったのが、この
Fried Spam Musubiなんです。
~んと!斬新な発想!
さらに甘辛いタレも嬉しく、多分日本人なら初めてなのに懐かしく感じ
る味だと思います。半分にカットされてますが、実はこの半分が凄いボ
リュームなんです。衣の厚みも手伝い結構食べ応えあります。

このFried Spam Musubiは↓のお店で買いました。


マウイ島はキヘイのレイボー・モール内にあるDA KITCHEN(ダ・キッチン)
さんなんです。(しかもExpress)

こちら本店は新装なったばかりのカフルイ店ですが、キヘイのお店もなかなか
どうして頑張ってます。

そしてダ・キッチンさんと云えば、何と言ってもこちら↓


そう看板メニューのチキンカツです。これは恐ろしいです。
味は勿論、折り紙付きですが恐ろしいのはこの量!凄いですよ兎に角。
絶対に食べきれません(キッパリ
ですので、今回も大量のご飯とカツが残ってしまいました。
勿体ないので一旦冷蔵庫に保管して、翌日再調理して戴きました。
再調理と云っても「おじや」を作っただけですけど(^O^

実は前回も残ったチキンとライスで「おじや」を作り大失敗しました。
失敗の原因はダシが足りなかったのです。近くのホエラーズで買ったカ
ップ味噌汁を使い、おじやを作りましたが何とも間の抜けた味になって
しまいました。なので今回は余ったご飯とカツをインスタントラーメン
(袋麺)のスープを使い「おじや」に致しました。自分で云うのもなん
ですが、コレ結構美味かったす。使った(袋麺)はサッポロ一番の塩ラ
ーメン、これもホエラーズで買いました。てな訳で1度買って2回食べら
れる。ボリューム満点なダ・キッチンさんのお話でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年GW ハワイ旅行記2日目 その6 ラハイナ 

2017-06-03 08:05:11 | 2017年GWハワイ旅行記
ラハイナでお寺さん巡りをした後に、パイオニアインの一本足の木像に
ご挨拶を致しました。私はずーーーとこの木像はクック船長(キャプテン ジェ
ームス・クック/イギリスの探検家ハワイ諸島を発見してサンドイッチ諸島と名
付けた人)だと思ってました。


私が30年近くクック船長だと思っていた、この方はハーメン・メルヴィル
の名作 白鯨に出てくるエイハブ船長だったようです。(
実は5分前までクック船長だと信じて疑わなかったのですが、ふと疑問に思い
調べましたら。見事な勘違いだったのです。

白鯨の舞台はラハイナで白鯨に足を食いちぎられた。復讐の主とのことです。
ああッ~白鯨読んどけばよかった(痛恨の極み


さてそんな我が超勘違いは、旅行記の進行上ひとまず置いときましていとくんか~い

無慈悲な太陽といわれた。ラハイナの街も、この日は雨に色を奪われております。


しかし米国最大のバニアンツリーは雨が好きなのか、とても元気でした。


バニアンツリー
は蔓が伸び幹を作る不思議な木です。こちらラハイナのバニアンは樹齢130年を超え、
12本の幹が育っておりました。念のため申し上げておきますが、このバニアンツリー
は、こう見えて1本の木なですよ。


行き交う人々の多くは長袖を着ておりました。こんなラハイナは初めてです。


前回来た時は、人で溢れていたアウトレットモールもガラガラす。


ラハイナからの帰路は再び土砂降りとなり、ハレアカラ山にかかる雲は、益々厚みを増
します。そして楽しみにしていた、ハレアカラ山のツアーが悪天候中止と連絡が入り
ました。このツアーは滅多に中止ならぬのですが、それほど酷い嵐だったと言えるで
しょうね。

そんな訳で時間をもてあまし、やけくそで訪れたパイアの街です。


普段ならサーファーでにぎわうHo'okipa Beach も


誰も居ない海でした。トワ・エ・モワか!

鉛色の空の画像ばかりで申し訳ありません。以下お口直しです。
2012年晴天のラハイナ↓

2015年晴天のラハイナ↓



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加