チーム・マリエント

八戸市水産科学館から「海から拓けた町」八戸の旬の情報を発信していきます

新春 缶詰めフェア!

2018-11-20 16:47:19 | イベント案内

マリエントでは、来る1月1日元旦から、八戸や県内等の海産物を使用した缶詰めを集め、

新春缶詰めフェアを開催します。(八戸水産高校の皆さんの作った缶詰め等など)

マリエントで大人気の商品、八戸鮫浦漁協さんの「すき昆布」も販売致します。

楽しみにしていてください。

byブラウン

コメント

クラゲ②!

2018-11-19 13:11:43 | マリエントの生き物達

皆さん、こんにちは!

本日も、クラゲギャラリー展のクラゲを、ご紹介いたします。

カラージェリーです。

普段は、照明を変えて展示しています。

体内に、褐虫藻が共生するため、青、紫、白、褐色など、様々な色があります。

中でも青い個体が多いため、ブルージェリーフィッシュとも呼ばれています。

笠にボリュームがあり、見応えがあります。

最大で、35cmにもなるカラージェリーもいるそうです。

お客様からも、人気の高いクラゲ達です。

優雅に動く様子を、ぜひ、ご覧下さいませ!

 

by   ピンク

コメント

もうすぐ冬

2018-11-18 17:56:24 | マリエントの生き物達

みなさんこんばんは

だんだん寒くなってきましたね。

八戸、今の気温7.8℃、今日の最低気温3.3℃

最高気温が11.8℃もうすぐ冬ですね!

そろそろ越冬準備をしなければと思う今日この頃。

今日の蕪島の様子です。

by あお

 

コメント

クラゲ①!

2018-11-17 17:34:09 | マリエントの生き物達

みなさん、こんばんは!

今日は「マリエントコレクション2018」に展示しているクラゲをご紹介します。

こちらです。

「サカサクラゲ」です。

日本の九州以南に生息し、

砂の上で、通常クラゲとは逆さになった姿で泳ぎ、砂底に付着して生活するクラゲです。

笠は平らで笠の縁には触手はありませんが、

触手の部分が光合成しやすいように逆さになっています。

普段はあまり見ることのできないクラゲをみに、

マリエントへお越し下さい。

by オレンジ

コメント

タッチ水槽

2018-11-16 10:38:21 | マリエントの生き物達

皆さん、こんにちは!

お子様に大人気の、タッチ水槽コーナーに、二匹のトラザメが、仲間入りしました。

普段からおとなしく、あまり動きません。

トラザメに触れる機会は、あまりないと思いますので、ぜひ、優しく触ってみて下さい!

ザラザラしていて、けっこう硬いです。

えらの動きなども、よく見えます。

秋冬でも、磯遊びが楽しめるマリエントのタッチ水槽コーナー。

カニやヒトデやヤドカリ、かわいいトラザメ達が、お待ちしております。

生き物と触れ合いましょう!

 

by   ピンク

 

コメント

コバンザメ

2018-11-15 14:34:17 | マリエントの生き物達

本日、(株)八戸魚市場様から体長60センチくらいのコバンザメをいただきました。

コバンザメ(小判鮫)について、説明を。

1 サメと名がついているがスズキ目に属し、サメとは全く関係のない種である。2 頭部の背面に小判型の吸盤があり、これでサメやカジキ類、ウミガメなどに吸い付き、えさのおこぼれや寄生虫、排泄部を食べて暮らすこと。3 吸盤にはふだん後ろ向きに倒れている18から28枚の隔壁があり、動いている大きな魚の体表などの面に吸盤が接触するとこの隔壁は垂直に立ち上がり、このとき隔壁と隔壁の間の水圧が周囲の海水の圧力より小さくなり、これによって吸盤は面に吸い付く。吸い付いたコバンザメを後ろに引くと隔壁の間の水圧はさらに小さくなるので吸盤はさらに強く吸い付く。反対にコバンザメを前に押すと隔壁がもとの位置に倒れるとともに吸盤内の水圧が上がり、吸盤は面からはずれる。このしくみよってコバンザメは、くっついた大きな魚などが速く泳いでも振り払われずにすみ、また離れたいときは大きな魚などより少し早く泳ぐだけで簡単に離れることができるようです。

素晴らしい! 早く「げんき」や「みらい」や新入りにくっついて泳ぐ姿をみたいものです。

byブラウン

 

 

コメント

遠方より素敵なお客様

2018-11-14 19:02:27 | マリエントな日々

こんばんは。

グリーンです。

 

今日は、アメリカのオレゴン州アストリア市にあるコロンビア川海事博物館の

ネイト・サンデル様とそのご家族の皆様がマリエントに遊びに来てくださいました。

今回来八されたのは、八戸市とオレゴン州とのミニボートプログラムの実施の為で、

(※ミニボートプログラム・・・GPS搭載の小型無人ボートを海に放流し、漂流状況の観測を通じて

海洋に関心を高める海洋教育プログラム)

今日は大久喜小学校でボートの作成とセレモニーの後にマリエントにご来館いただきました。

先ずはマリンオレンジによる餌付けをご覧いただきました。

水中からマリンオレンジが撮影。

その後皆様で記念撮影。

館内をご案内。

ウミネコの卵でも記念に1枚。

その他にも、JAMSTECの有人潜水調査船しんかい6500にのって

深海の世界を体験できるVR体験や、デンキウナギの実験、

エサやり体験も行いました。

各企画それぞれ楽しんでいただけたようで良かったです。

また、是非遊びに来ていただきたいと思います。

サンデル様、ご家族の皆様、本日は誠に有難うございました。

そして、このような素敵な出会いの機会を作ってくださった

八戸市市民連携推進課様に心より感謝申し上げます。

有難うございました。

明日はボートの放流があるということで、天気が良くなることをお祈り申し上げます。

 

by  グリーン🐢

コメント

今日の蕪島

2018-11-13 15:21:20 | マリエントの生き物達

みなさんこんにちは

朝晩、大分気温が低くなってきましたが、風邪などひいていませんか?

今日は、昨日と打って変わっていい天気でした。

今日の蕪島の様子です。

神社もだいぶ建設工事が進んできました。

落成が待ち遠しいです。

by あお

コメント

キラキラサンタ

2018-11-12 14:15:09 | マリエントな日々

皆さん、こんにちは!

マリエントの一階正面玄関入り口に、新しく可愛らしいサンタクロースが、仲間入りしました。

オレンジにキラキラ輝いて、お出迎えしています。

今までは、トナカイ達だけだったので、グッと賑やかになりました。

外は寒いですが、館内はクリスマス模様で、お客様をお待ちしております!

床や天井、水槽の中にも、サンタクロースがいますよ。

探してみてくださいね。

 

by   ピンク

 

コメント

JAMSTEC活動報告会@マチニワ

2018-11-11 18:03:53 | マリエントな日々

本日、今年7月にオープンしたハッチ向かいのマチニワにて、JAMSTECの活動報告会が行われました。

今年は、マリエント「ちきゅう」たんけんクラブジュニア・シニアも発表させていただくことができ、

ジュニアは毎年6月むつ市ちぢり浜で行われる沿岸観察会について、シニアは今年5月のJpGU(日本

地球惑星科学連合)2018年大会で発表した「北西太平洋におけるプラスチック海洋汚染の状況」について

でした。

本番直前の様子

発表の様子

JAMSTECの平理事長、小林八戸市長、議員連盟会長であり「ちきゅう」たんけんクラブ名誉会長の坂本先生ほか

多くの皆さんのご出席のもと、各メンバーは元気に発表することができました。

最後に皆様と記念撮影。

掛け声は「これからも活動頑張るぞぉー!」「おー!」

で元気に撮りました。

その後、光栄にも小林八戸市長、JAMSTEC平理事長、議員連盟坂本会長と

更に写真をご一緒に撮っていただきました。

なんと握手もして頂きました。

クラブ会員の子供達もいっせいに集まり、子どもたちだけでなくご父兄の皆さんも

順番に握手して頂き、子どもたちは憧れの方々と交流が出来、大喜びでした。

マリエント吉井館長とJAMSTEC平理事長とご一緒に記念に1枚。

更に、たんけんクラブ・シニア高橋会長、井上副会長もご一緒に。

本日、たんけんクラブの発表メンバーが元気に、そして無事発表できたのは、

主催者であるJAMSTEC、八戸市教育委員会をはじめ多くの関係者の皆様のご支援によるものであり、

心より深く感謝申し上げます。

この度は大変貴重な発表の場を頂き、素晴らしい経験をすることが出来ました。

ありがとうございました。

byブラウン

 

コメント