離岸流や戻り流れで水上事故が相次ぐ中

2019-08-17 09:32:57 | セルフケアー
水上遊具での事故も発生してしまいました。

水の大好き私は、海でもプールでも水が好きだからこそ余計に怖いのですが

ライフジャケットをつけていているから安心じゃないんですよね?

勿論つけていたから助かった場合はたくさんあるのですが、

子どもがライフジャケット付けたままひっくりかえり顔が水についた時

自力で戻れるとは限らない。ましてや浮遊物の下に迷いもぐりこんでしまったら

浮き上がれないのですから怖くって!! お家のお風呂場でも同じだと思います。

大人はセルフレスキューのためにも知っておくことは大切だし

子どもに関しては、たとえ監視員が居ても親が目を離してはいけないと思うのです。

泳ぎや体力に自信がある人の方がおろそかにしやすいので

海のレジャーを楽しむダイビング、シュノーケリング、サーフィン等やられる方は

最初に学びます。 プールでもまず浮き方と立ち上がり方(水水流は足元をふらつかせるので)

とても大切と毎回指導があります。(シニアー、シルバー世代だから笑)

私も改めて気を引き締めて、孫たちと水遊びする時には気を付けます!!


コメント   この記事についてブログを書く
« いい一日を過ごせるかも… | トップ | そろそろ準備開始 ➀ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

セルフケアー」カテゴリの最新記事