白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファミリー中華とんとん(帯広市)

2010年05月25日 | 食(帯広市)
 帯広に住む知人からの情報。
中華系でデカ盛の凄い店があると聞きつけ参上。
その名は、【ファミリー中華とんとん】
店の存在を知っていたが、初来店である。
果たして、情報の真偽は如何に?
「百聞は一見にしかず」と言う事で、いざ挑戦。



 ご飯にするか麺にするか悩んだ末に決定!
帯広と言えば豚! 豚肉細切りあんかけ焼きそば(大盛)
大盛り度合いもなかなかもの。

 熱々のトロっとした醤油ベースの餡。
皿から溢れんばかりじゃ!
味は、結構あっさりしてる。
花形の細切り豚肉もたっぷり。
筍や白菜等の野菜は、シャキシャキした食感の炒め加減が絶妙。
焦げ目のついた麺のパリパリした部分と餡のかかったしっとりした部分の対比が楽しめる。
美味い!

 情報は、真実であった!
余は、腹も満たされて文句なしじゃ!
ご馳走様。


「ファミリー中華とんとん」

住所:帯広市西17条南3丁目1-5









コメント

らーめん酒屋 三楽(帯広市)

2010年05月13日 | 食(帯広市)
 クラス会の日に食べた飯の紹介その三。
四次会を終えて、T哉、S田、Kちゃん、私の四人で〆の餃子を食べに行く。
皆、餃子なら腹に入るとの事だったので、久々にあの巨大な物体を食べにJへ行ったが休みだった。
無念・・・

 時間も結構遅いし、酔いもかなり回ってたのであまり歩きたくない。
T哉が近くに評判のラーメン屋があると連れて来てもらった 【らーめん酒屋 三楽】
「さんらく?」
どうやら「さんごう」と呼ぶらしい。
私の記憶では、ここにはラーメン屋が無かったはずだが、札幌に移り住んでから出来たようだ。

 既に泥酔状態だったので、味覚がマヒ状態。
そんなわけで味の感想は、控えさせてもらう。



 お目当ての 餃子
Jの大きさには劣るが、大きい部類に入る餃子だ!
食べ応えがあった。



 折角なのでラーメンもいただく。
思考能力0なので、メニュー表の一番右端から注文 特製肉味噌らーめん(大盛)
カレーを食ってから大した時間が経っていないのに、大盛を注文するなんて無謀な事をしてしまった。
いつもの癖で無意識に「大盛」と言ってしまう自分が怖い。
それでも、残さないで完食した自分を褒めたい!?
ご馳走様。

 〆ラーに付きあってくれたT哉、S田、Kちゃん。
深夜遅くまでお疲れ様でした。
あんたら皆サイコーじゃ!


「らーめん酒屋 三楽」

住所:帯広市西2条10丁目1-5
コメント

立喰そば(帯広市)

2010年05月13日 | 食(帯広市)
 クラス会の日に食べた飯の紹介その二。
三次会を終えて、四次会の会場へ向かう途中にある人物とはぐれた。
その人物とは・・・Mちゃん。
心配して探しているのに、ちゃっかり立ち食いそばを啜っている。
人騒がせな奴じゃ。
しかも、呑気な顔で手招きされたら断る術はない。
「虎穴に入らずんば虎子を得ず!?」と言うか小腹が空いたので誘いに乗ることにしよう。

 立ち食いそば屋の店名は、 【立喰そば】
何ともわかりやすい。
帯広で〆のそばを食べる店としても有名で、確か鹿追そばを提供してる。



 しかし、あえてそばを注文しないひねくれ者の私。
注文するのは、この店で一番のお気に入り カレーライス
知る人ぞ知る人気メニューで品切になることもしばしば。
カレーが注文出来れば運が良い。
一次会の前にインデアンでカレーを食ったのに、またカレーで攻める。
味は、どこかホッとする美味さなんだよなー。
酔っ払いの胃を刺激しない家庭的な優しい味わいが好きっすね。
ちなみにMちゃんは、カレーそばを注文していた。
次回は、これもいいな。
ご馳走様。


「立喰そば」

住所:帯広市西1条南10丁目 ローヤルプラザビル1F








コメント

カレーショップ インデアン(帯広市)(再訪3)

2010年05月13日 | 食(帯広市)
 クラス会の日に食べた飯の紹介その一。
GW期間中の豚丼屋は、どこもかしこも行列。
わざわざ並んでまで食べたいと思わないのは、ひねくれ者ゆえにご容赦願おう。
宴が始まる前に軽く腹ごしらえ。
「腹が減っては戦が出来ん!」と言うか米を腹に詰めておかないと悪酔いするので。
帯広人の定番ソウルフード 【インデアン】
今回、帯広の繁華街に出来た「まちなか店」に初来訪。
出張で帯広に宿泊する機会があれば、外せない店になりそうな予感。



「豚丼なんぼのもんじゃい!」
豚には、豚で対抗 インデアンカツ
辛さは、中辛 を選択。
ネットリ系の独特な甘味のスパイシーなルーは、ここでしか味わえない。
美味い!
揚げたてのカツは、スプーンですくえるサイズに予めカット。
なんと、食べやすい!
次回は、懐具合によるけど久々にシーフードカツを食したい。
ご馳走様。


カレーショップ インデアン

住所:帯広市西2条南10丁目 (まちなか店)
コメント

ラウンジ ARSINOE(帯広市)(再訪)

2010年04月05日 | 食(帯広市)
 一昨日、帯広に行ってきました。
高速道路を使うと楽な道中ですな。
個人的には、ETC割引で充分なんで無料化には反対の立場。
もっと違う事に税金を役立てて欲しいっすね。

 話が逸れたが今回は、二つの目的があり、嫁サンと子供達を迎えに行ったのが第一。
そして、若い娘大好き競馬王子 Tと密談の約束を交わしたので、密会場所に向かった。
昼食を兼ねて選んだ 【ラウンジ ARSINOE】
長時間居座るならば、喫茶店が最適な場所だ。
GW期間中にある陰謀を企んでるもんで。
作成した資料を基にお互いの主張をぶつけ合った次第でございまする。



 語ってばかりでは、お店に悪いので早速注文をする。
高額メニューの一つ ロースカツセットB
Tが「ハンバーグセットB」を注文したんで、訳のわからん対抗意識を燃やす。
最初は、「スパカツ」にしようと思ったが、次回来た時に注文すればいいかと思い直す。
なんて、優柔不断な男なんだ・・・



 驚愕の二枚重ねのカツ。
サクサクの薄い衣をまとった肉厚のロース肉。
肉の断面から肉汁が滲み出て、中はジューシーで美味い!
ご飯と一緒にあっという間に平らげる。
満腹じゃ!



 喫茶店では、食後の飲み物は必須。
食事をした客には、特別価格にてコーヒーが提供される。
少し、得した気分。
ご馳走様。


「ラウンジ ARSINOE」

住所:帯広市東1条南21丁目12-1


コメント