白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラウンジ ARSINOE(帯広市)

2009年07月30日 | 食(帯広市)
さすがに拉致が続くのも悪いんで、久し振りに一人で優雅にランチタイム。
チョット反省したのかも?
くろくろさんブログから、訪れたいと思っていたお店を紹介。
元・地元の私でもノーマークだった喫茶店 【ラウンジ ARSINOE】
「アルシノエ」と呼ぶみたいっすね。
事前情報からは、穴場の店でボリューム満点とのこと。
特にスパゲッティー系がスゴイと拝見したので、「カツスパ大」を食べる気満々でしたが・・・



隣の席のお客さんが美味しそうに食べてた あんかけ焼きそば(大盛)
ついつい浮気をしました。

事前に確認したうずらの卵は、排除。
あっさり塩味のトロ~リとしたあんが、素材本来の味を活かしてますね。
塩加減の塩梅が丁度良い!
焦げ目が付いた焼きそばの上に、たっぷりのあんが絡んで美味しいっす。
具材の種類も豊富で、野菜やきのこ類の割合が多いのでヘルシー志向。
しかし、苦手なしいたけが多いのが厳しい・・・
喫茶店でハイレベルな焼きそばを食べれるとは、驚きっす。

噂のボリュームに関しては、なかなかのレベルでした。
欲を言えば、もうちょっと多くても余裕ですね。
次回は、「カツスパ大」に挑戦かな?
ご馳走様。


「ラウンジ ARSINOE」

住所:帯広市東1条南21丁目12-1
コメント

そば商(笑)蕎麦花(幕別町)(再訪)

2009年07月30日 | 食(十勝管内)
昼食に付き合ってもらう友人の被害が拡大中!
今回は、わざわざ帯広から隣町まで遠征。
「昼休み時間内に職場に戻れないよー」と嘆く友人の事は、さておき。
自分の野望を達成させる暴君と化してます。
ラストの昼食拉致シリーズ第三弾!

お気に入りの田舎蕎麦を提供してくれる 【そば商(笑)蕎麦花】
いつも「冷やしたぬき」ばかり注文では、芸がありません。



よって、夏バテ防止&疲労回復に最適な十勝産長いも使用の とろろそば(冷)

ネバネバ系大好きなんで、グチャグチャにかき混ぜて一気に蕎麦を啜ります。
コシの強い太めの田舎蕎麦が、粘り気のあるとろろに絡むとスルスルと呑みこむような感じで、のど越しの良さがたまりません。
蕎麦の風味、出汁の効いた汁、とろろの甘み
それらが三位一体となって、素朴なんだけど贅沢な味わい。
ご馳走様。


「そば商(笑)蕎麦花」

住所:中川郡幕別町札内西町30-10

コメント

手打そば 一休庵(音更町)

2009年07月30日 | 食(十勝管内)
昼食に付き合ってもらう友人は、帯広だけではありません。
近郊のエリアの友人も当然対象っすね!
生贄をかっさらい、昼食拉致シリーズ第二弾!

地元の美味しい店は、地元人に聞くべし。
友人おすすめの音更町にある老舗蕎麦屋 【手打そば 一休庵】
価格も良心的な上、メニューも豊富です。

九割半蕎麦 と言う一風変わった蕎麦を提供しているとの。
つなぎに舞茸の食物繊維ベータグルカンを使用して、蕎麦本来の風味が味わえるみたいっすね。



清涼感漂う 冷やしかしわ(大盛)
略して「冷やかし」
十勝の蕎麦屋には、大抵ある人気メニューっすね。

細めに切られた注目の九割半蕎麦は、風味が良く滑らかなのど越しの良さに脱帽。
鰹出汁が効いたキンキンに冷えたかけ汁は、ほのかな甘みとコクのあるスッキリした味わい。
ほんのり温かい鶏肉は、柔らかでジューシー!
パサパサした冷えた鶏肉よりも美味しいと感じました。
山菜や海苔も添えられ、味のバリエーションも多彩で良かったっす。
まだまだ、十勝管内には美味しい蕎麦屋が点在してるんですね。
ご馳走様。


「手打そば 一休庵」

住所:河東郡音更町北鈴蘭南2丁目1

コメント

ランチョエルパソ(帯広市)(再訪)

2009年07月30日 | 食(帯広市)
帯広に出張の際は、友人を無理矢理昼食に付き合ってもらうのが定番?になりつつあります。
たまには、世間話をしてまったり食べたいと思ったっていいじゃないっすか!
逆ギレして悪いか~!
そんな我がままを許してくれる友人に感謝しつつ、昼食拉致シリーズ第一弾!

旨い豚肉を食べるなら、「ここに行けば大丈夫」と断言してもいいのかな? 【ランチョエルパソ】



自慢の豚肉料理のランチセットからチョイス。
デカっ! 特大豚カツレツセット(ライス大盛)

見事な面積の広い肩ロースのカツ!
薄く叩いた豚肉を豪快に揚げています。
サクサクした食感の理想的な衣。
肉質の良さが際立ち、簡単に噛み切れる柔らかさ。
言うことありません。

カツを塩でサッパリと食すのが美味しい。
シンプルなんで、純粋な肉本来の自然な味を楽しみます。
ジューシーな肉汁と肉の甘さが、口の中に溢れたまりません。
やっぱ、十勝=豚肉 でしょう!
ご馳走様。


ランチョエルパソ

住所:帯広市西16条南6丁目13-20
コメント

あら焚き豚骨 あらとん(札幌市@中央区)

2009年07月23日 | 食(札幌市)
札幌場外市場食堂長屋にある行列が出来る人気ラーメン店 【あら焚き豚骨 あらとん】
朝9時から営業してるので、朝食に朝ラーもアリかな!?
こちらの店主は、東京の有名ラーメン店に務めたことがある経歴の持ち主だそうで、行列が出来るのも納得。
こいつは、期待が膨らみますね。



あら焚き豚骨醤油ラーメン

こてこてのトンコツに新鮮な魚の「アラ」出汁が効いた濃厚なスープ。
パワフルに自己主張してる魚とトンコツの旨みや香りの調和がすごい。
一風変わった独特の醤油味なので、好みが分かれるかな。
個人的には、好きな味っすね。

無骨なビジュアルの太麺は、モチモチして噛み応えがあります。
麺の茹で時間も長かったもんなー。

癖になる独創的な一杯ですが、あえて言うなら量が少ないのが唯一の不満。
子供ラーメンかと思う程、丼がメッチャ小さい!

つけ麺を注文しているお客さんが多かったので、機会があれば試したいっすね。
でも、あの行列にまた並ばないといけないのか・・・
ご馳走様。


あら焚き豚骨 あらとん

住所:札幌市中央区北10条西21丁目15-4

コメント