白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笑福(帯広市)

2009年02月26日 | 食(帯広市)
帯広の夜を語る時、絶対に外せないお店 【笑福】
四~五年前には、週一ペースで職場に出前を頼み、食べ終わった食器を借りてた岡持に入れて、お店まで返しに行くのがパターン化された日常。
懐かしい記憶が、甦ります。
今でも帯広の〆ラーは、「笑福」or「どん」のどちらに行こうか悩んでしまう程。



ビールを飲みながら、主役の登場をゆっくり待ちます。
「笑福」の看板メニューといえば、黄金色の羽根つき 焼餃子 (左画像)
表面がパリッと香ばしく焼かれた、小振りな一口大サイズ。
ずんぐりむっくりとした形が特徴。
噛むとモチモチの皮の中には、肉と野菜がぎっしり詰まった餡から、旨味たっぷりの肉汁が口の中にジュワッーと溢れて旨い。

餃子と一緒に食べるとなまら美味しく感じる 醤油ラーメン (右画像)
シンプルな脂っこさを感じない昔風のあっさりラーメン。
若干濃い目の味付けですが、飽きのこないまろやかな味わいがホッとする一杯。
飲んだ後の〆に最適っすね。

ご馳走様。


「笑福」

住所:帯広市西3条南10丁目6

コメント

天ぷら処 天つゆ(帯広市)

2009年02月25日 | 食(帯広市)
帯広の穴場的なこぢんまりとした天ぷらと蕎麦の店 【天ぷら処 天つゆ】
お昼時でも比較的空いてるので、ゆったりと食事が出来ます。
その代り、電話がいつも鳴り響き、出前注文の割合が多いお店です。
奥の厨房から、天ぷらを揚げる油の音が ″ジャーッ〟″パチパチ〟 と響き渡る。
なんとも言えない良い香りがカウンターまで漂い、食欲を刺激してたまりません。



定番の魚介や野菜の他、北海道ならではの「鮭の天ぷら」まで入った 天丼
一品一品が、丁寧にカラッと揚がった油切れの良いサックリした軽やかな衣。
素材の味を最大限に際立たせる天ぷらっすね。
揚げたて天ぷらとほかほかご飯に、甘辛の丼つゆが良い塩梅に染み込んで食が進みます。
「日本人に生まれて幸せ」と思わず口元が緩んでしまう一杯でした。
ご馳走様。


「天ぷら処 天つゆ」

住所:帯広市西10条南16丁目1-6

コメント

札幌市役所本庁舎食堂(札幌市@中央区)

2009年02月24日 | 食(札幌市)
多分先週だと思うけど、いつぞやの昼食ネタ。
給料日前の財布には、夏目先生が二~三人いる程度。
なんと心細い事か・・・
でも、大丈夫!
税金を納めている札幌市民は、是非利用するべし 【札幌市役所本庁舎食堂】
札幌市保健所のHPでは、市民の健康な食生活を応援するためのお店として「栄養成分表示の店」にも登録してるみたいすっね。
エネルギーや塩分等の栄養成分が表示されてるのは、とても親切。
メニューの種類がとっても豊富で、低カロリーの定食もあるので「減量」にも最適。
価格も500円前後と良心的で、使い勝手の良い食堂っす。
ただし昼時は、大変混雑するので時間をずらすのが賢明かな。



日替わり定食の一つ すずらん定食
主菜は、「豚ロースのホイコーロー」
大きめの豚肉が三枚あって、野菜もたっぷり入ってボリュームあり。
ピリ辛の味付けが、ご飯のおかずにピッタリ。
副菜に、魚(わかさぎの唐揚)まであって、至れり尽くせりの内容。
味も無難で、栄養バランスの良い定食っす。
価格だけでいうと官公庁の食堂って、無敵の安さですね。
ご馳走様。


「札幌市役所本庁舎食堂」

住所:札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎B1F



コメント

ドライブインさわ(苫前町)

2009年02月18日 | 食(十勝管外)
国道232号線通称「オロロンライン」の海岸線沿いにある 【ドライブインさわ】
一見すると寂れた雰囲気の店舗に入店するのを躊躇したのは、「ドライブイン雪国」以来かな。
暖房器具に今時珍しい薪ストーブが設置されて、薪のパチパチと燃える音が、和みの温もりで迎えてくれます。
ゆったりとくつろいだ気分で、漫画を読みながら待つことに。



給食に使用される年季の入ったアルマイト製のお盆にのせた とんかつ定食
とんかつの第一印象は、とにかく 肉厚デカイ
注文してから出てくるまでに時間がかかったのは、低温でじっくり揚げたからだと推測されます。
衣は、薄めのサクサクした食感で、こんがり狐色に揚がってます。
肉の断面もほんのりピンク色なのが、食欲をそそりますね。
かぶりつくと肉の歯応えがしっかりあり、肉の旨味がジワーっと広がってマジ旨い。
ご飯を大盛で注文しておけば良かったとチョット後悔・・・
また、大きめの小鉢に入った副菜の「たらこ和え」は、生姜が効いてとっても美味しいっす。
テーブルの上にキャベツ用のドレッシングが置いてあるといいのにな。
食べ応えのある満足度の高い定食でした。
ご馳走様。


「ドライブインさわ」

住所:苫前郡苫前町字力昼56
コメント (2)

青い鳥(稚内市)

2009年02月17日 | 食(十勝管外)
地元の方お薦めの稚内を代表する老舗のラーメン店 【青い鳥】
テレビ番組にも紹介された事がある塩ラーメンがイチオシみたいっすね。
函館も塩ラーメンが有名なので、港町のラーメンといえば「塩」が定番なのかな?



外食にすると野菜が不足がちなもんで 塩野菜ラーメン
黄金色の澄んだスープの表面には、うっすら球状の油膜が浮いてます。
白菜や玉ねぎ等の炒めた野菜の甘みが、まろやかな飽きのこないあっさり塩味のスープになって、病みつきになりそう。
野菜は、シャキシャキ感があって美味しい。
モモチャーシューは、パサパサした食感でイマイチ。
麺が茹で過ぎで、チョットのびてたのが気になりました。
最近、こんなのばかりだな~。
稚内市内には、他にも有名ラーメン店があるそうなので、塩ラーメンの食べ比べをしてみたいと思います。
ご馳走様。


青い鳥

住所:稚内市中央2丁目6-5
コメント