白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブタキング(札幌市@東区)

2010年08月19日 | 食(札幌市)
 8月上旬から嫁サンと子供達が一足早く実家に里帰り中。
お盆休み返上で必死!?に働いてました。
今日から夏季休暇を取るので、皆を迎えに行ってきます。
これまでの期間中は、独身生活に逆戻りなんで、どうしても外食に偏りがちで記事も結構たまったので、まとめて投稿します。

 この日の昼食は、会社から比較的近くにあるラーメン屋 【ブタキング】
店がオープンして間もない頃、先輩達と食べに来たことがある。
その時の強烈な一杯が個性的で印象に強く残った。
今まで出会ったことのないラーメンだからだ。
久々に再訪すると、行列が出来る人気店になっていた。
納得。
ちなみに味は、「味噌」のみでこだわりが感じられる。




 今回注文した 大豚ラーメン
豚の王様が降臨!
上から見ても、横から見ても凄い状態。
テンコ盛りの野菜に、厚切りチャーシューは衝撃が大。
このラーメンの特徴は、基本メニューに自分好みの無料トッピングが出来る。
野菜を「増し・増し」、味の濃さを「カラメ」にしたらこんなのが登場した。
食べきれるかな?

 まずは、最初の難関である大量の野菜を食べないことには、麺とご対面出来ない。
麺が伸びる前に辿り着かないとえらい目に遭いそうだ。
キャベツやもやしがたっぷりで、独身の身には野菜不足を解消出来るのが嬉しい。
「カラメ」で野菜にかかるタレが、スープに浸らない部分の茹で野菜に味を付けて美味しくいただける。

 食べ進めると麺を発見。
極太ちぢれ麺で、うどん並みの太さに加えコシも強くモチモチした食感が良い。
啜るよりもガツガツ噛む麺なので、あごが疲れる。

 スープは、豚骨系で背脂が辺り一面に浮いてる。
味付けも丁度良い塩梅で、見た目とは裏腹に意外とあっさり。

 豚の冠号に相応しい厚切りチャーシューは、トロトロの柔らかさであまり脂っぽくない。
最初に訪問した時は、チャーシューが冷えていたので温めるともっと美味くなるのにと感じたが改善されたようだ。

 並んで待ってる後客の視線が痛いほど突き刺さるので、さっさと食べて退散します。 
ボリュームは申し分ないので、腹一杯になること請け合いです。
ご馳走様。


「ブタキング」

住所:札幌市東区伏古1条5丁目6-13


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 焼肉 南門(北見市) | トップ | らぁめん銀波露 SAPPORO(札... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食(札幌市)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事