白い森林 IN札幌

食いしん坊お父さんが日々の出来事を綴った自己満足なブログっす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大衆中華 宝来(札幌市@南区)

2010年04月27日 | 食(札幌市)
 日帰りで真狩方面に仕事があり、思ったよりも早く用件が済んだので札幌に戻ってから、おやつと兼用の遅い昼食を食べることに。
中華の油っこい濃厚な味を求め、立ち寄った 【大衆中華 宝来】
同業者の人から事前情報を入手していて、デカ盛り系の店として有名らしい。
期待は大きいが、夕食をあまり食べないと嫁サンに怒られる!?
いやいや、自主規制ということで大盛りは注文しない方向で。



スタミナ料理の王道 宝来定食B レバニラ炒め
しかし、注文が通るまで紆余曲折の経緯を辿ることになるとは、思いもしなかった・・・

 レバニラは、高確率で天敵の卵が入る一品。
事前に店の人に確認するのを怠るわけにはいかない。
店主から「卵を使ってるよ」と聞いて、抜いて作る事が出来るか交渉する。
返答は、「レバーの下処理で卵白を使用してるから出来ない」とやんわり断られた。
無念。。。
仕方なく他の定食を注文すると「餃子以外は、全部卵を使用しているよ。」と聞いて愕然。
茫然自失の私を見て憐れんだのか、心優しき店主が生のレバーを冷蔵庫から探しだして特別に調理してくれた。
優しい心遣いに感謝の気持ちで一杯だ!
思わず笑みがこぼれる。



 具は、定番のレバーとニラの他に玉ねぎとキャベツの組み合わせ。
野菜は、シャキッとした食感が実に心地良い歯応え。
見事な職人技だ!
懸念されたレバーの臭みは、そんなに感じない。
レバーは、ニンニクの風味が効いた甘辛いタレに絡んで実に美味い!
濃ゆい味付けなんで、ご飯のお供に最適だ。
盛りの良いご飯が、疾風の如く食べ進めるのでどんどん消費していく。
胃も心も満たされました。
ご馳走様。


「大衆中華 宝来」(川沿店)

住所:札幌市南区川沿2条4丁目2-1

コメント

THE BUFFET(ザ・ブッフェ)(札幌市@中央区)(再訪2)

2010年04月25日 | 食(札幌市)
 本日、サツエキまでお買い物に出陣。
お目当ての品物は、春物のコート。
流石に冬のダウンは、季節外れなんで。
気に入ったデザインと軍資金の範囲内で手に入ったのが良かったっすね。
これで、春の爽やかコーデをさらりと羽織った男前の完成か!?

 戯言はさておいて、小腹も空いたんで皆で昼食を食べに行きました。
久々のバイキング 【THE BUFFET(ザ・ブッフェ)】
子連れで何を食べるか悩んだら、無難にバイキングが一番。
食べ放題、食べ放題!
魅惑的な響き。






 今回は、私にしては珍しくちまちまとした盛り合わせ。
先日のマリンの出来事がトラウマになって、大食い拒否反応が発生!?
とりあえず 和・洋・中 テーブルの上に勢揃い。
ほどほどの量で満足じゃぁ~。
ご馳走様。


THE BUFFET(ザ・ブッフェ)

住所:札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店8F
コメント

Happy Birthday R

2010年04月24日 | 我が家の出来事
 本日4月24日は、息子Rの 二歳の誕生日
なんか、あっという間にまた一つ大きくなったよう気がする。
当面の目標は、早くしゃべれるようになる事かな。

 お祝いのご馳走は、全て嫁サンの手作り。
「ピザくらいデリバリーで頼めばいいべさ。」と言ったのに頑固に手作りにこだわった。
嫁サン執念の賜物っす。
これには、敬意を称しますね。
サーモンの手まり寿司は、娘Hもお手伝いした力作。

 
 
 

 去年は、「まだ早い!」の判断で見送ったケーキ
晴れて初バースデーケーキとご対面。
購入先は、事前にネット予約で きのとや から取り寄せる。
流石の嫁サンもケーキを手作りで作る気力は無かったようだ。



 ろうそくの火をガン見のR。
早くケーキを食べたいHが火を消すように促す。
恐る恐る火に息を吹きかける。
なんとか、消火完了。
一年経つとケーキも食べれるようになって、喰いぷっりも豪快だ。
口の周りも手も生クリームまみれで汚いわ。

 

 最後に誕生日おめでとうR!
Hおねえちゃんといつまでも仲の良い関係でいてくださいね。
コメント

喫茶マリン(滝川市)(再訪4)

2010年04月22日 | 食(十勝管外)
 朝早く高速道路を法定速度順守で旭川に移動。
道中たびたび睡魔に襲われたが、なんとか持ちこたえる。
旭川での用事も済んで、帰る途中滝川に昼食を食べるため寄ることに。
前回、宣言していた大盛を食べに訪れた 【喫茶マリン】
今年度、初訪問。



 今回の獲物は、既に狙いを定めていたこの一品。
驚愕の激盛 ミートスパゲッティー(大盛)
店員さんの制止を振り切って、「以前カツカレーの大盛を食べたことがあるから。」の一言で強引に注文を通す。
しかし、これが後悔の始まりになるとは、夢にも思わなかった・・・

 太麺スパがとぐろを巻いて、皿から崩れ落ちんばかりの高さじゃ。
巨大な塊が、暴力的な威圧感を放っている。
見た瞬間に、負け戦を覚悟した。

 弱音ばかりを吐いてはいかん!
気合を注入し、いざ、食べ始める。
肝心のミートソースは、美味い!
挽肉がたっぷり入った、濃厚な味付けじゃ。
ソースをたっぷり絡ませて順調に食べる。
しかし、この食べ方が恐ろしい穴に嵌ることになるとは・・・
そう、量の配分を間違えていつの間にかソースが無い状態に。

 最大の危機じゃ!
麺を大量の油で炒めているので、胸やけが起きる。
味も単調なのが永遠と続く。
この時点でタバスコも粉チーズを投入しても、焼け石に水の状態で効果が薄い。
気付くと油酔で、意識が遠のき気持ち悪くなった。
食えども食えども減らない。
虚しさだけが込み上げてくる。
残すのは、不本意だが心身ともに限界。
約5分の1の量のスパゲッティーが、虚しく皿の上に残っていた。

 屈辱の負け戦確定だ。
お勘定の際に店員さんに残したことを詫びる。
何となく「言わんこっちゃない!」と注意された気がしたのは気のせいか?
復讐を誓う気も根こそぎ失せた。
暫くは、この店で「大盛」を頼むことはないだろう。
ご馳走様。


「喫茶マリン」

住所:滝川市泉町1丁目13-37
コメント

どんぐり 本店(札幌市@白石区)(再訪)

2010年04月17日 | 食(札幌市)
 何が悲しくて休日出勤をしなければいけないのか・・・
急な見積依頼さえ入らなければ、最高の休日になったのに。
「儂の休日を返せー!」
憂鬱な日になった。

 朝飯は、会社で済ますことに。
朝早くから営業しているパン屋 【どんぐり 本店】
ガッツリ系フェアーの巨大なパンと甘いパンを購入。
焼きたてのパンは、美味い!
家庭では、味わえない至高の味じゃ。
ご馳走様。




 肝心の仕事は、能率が少しも向上せず気合不足が顕著に表れてる。
結果、だらだら怠けたせいで帰宅が遅くなり、子供達は既に寝た後だった。
明日は、家族サービスに精を出すぞ!


どんぐり 本店

住所:札幌市白石区南郷通8丁目南1-7 (本店)
コメント