あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それでも、生きてゆく 第5話:居場所を求めて…

2011-08-04 23:58:49 | 2011夏ドラマ
どこ行くのっ!?ヾ(`Д´*)オーーーイッッ!!☆
てか、文哉ったら久しぶりに双葉に会ったのに、何なの、あの冷静さはっ!
まるでこうなる事を予測してたかのように普通に会話て・・・
しかも、つい最近、双葉が自分達が父の連れ子って事を知って落ち込んでるのを
知ってるかのような雰囲気・・・つか、文哉も毎週ドラマ見て遠山(三崎)家の様子を
うかがってるの?それとも何もかもお見通しのエスパー???

そもそも何で文哉は祖母があの場所にいるのを知ってたんだろ・・・

そしてイマイチよくわかんないのが、それぞれの位置関係。
今現在、双葉が住んでる場所と洋貴のいる場所、そして耕平の家も
祖母のいる施設も、文哉が働いてる農場も、まるで全部がご近所さんみたく
見えるんすけど、本当はどの程度離れてるんだろ???

しかし、今週は何と言っても大竹しのぶさんの名演に魅了されましたわ~
めっちゃ感情込めての長セリフ!子どもを殺された母親の複雑な心境を
絶妙な表情と共に語る様子に、まばたきするのも忘れてじーっと見入っちゃいましたわー

そんな大竹さんと風吹さんが、それぞれ被害者・加害者の母としてご対面!
次週、このお二人もまた秀逸なんだろうな~と期待が高まりますわ~

そして瑛太くんと満島さんの二人のシーンでの、自然な演技も好きだわー

って、このドラマはあらすじや感想云々より、演技派揃いの俳優陣の熱い演技バトルを
見るだけでも価値がありそう。

洋貴との同居を選んだ響子ママ。洋貴同様、文哉を殺す覚悟なの?
その為に日垣の家を出たの?

そんな状況の中、文哉と対面してしまった双葉。ますます複雑な立場になるけど
どう振舞うんだろ。今回の響子ママの告白を聞く限り、例えどんな理由があろうとも
あの家族は文哉を許さないだろうに、それを知らない双葉は仲を取り持とうと
するんだろうか?それはいくらなんでも無理だかんね!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いつまで経っても、盆休みがいつなのか、帰ってくるのか来ないのか
連絡してこない息子。普通はこっちが聞かなくても、休みがわかった段階で
あっちから連絡してくるのが普通じゃんと思って、放置してたら、
もう8月になったというのに音沙汰無し・・・
なので、さすがにこっちから問い合わせたところ、来週頭には帰省するらしい。
って、それなら早く言ってよぉ~~~!
突然帰って驚かすつもりだったのか??? 

第1話 第2話 第3話 第4話
人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:深見洋貴***瑛太 遠山(三崎)双葉***満島ひかり
雨宮健二(三崎文哉)***風間俊介 日垣(深見)耕平***田中圭
草間真岐***佐藤江梨子 遠山(三崎)灯里***福田麻由子
日垣由佳***村川絵梨 藤村五月***倉科カナ 臼井紗歩***安藤サクラ
深見達彦***柄本明 日垣誠次***段田安則 草間五郎***小野武彦
遠山(三崎)隆美***風吹ジュン 三崎駿輔***時任三郎
野本(深見)響子***大竹しのぶ
公式HPはこちら

コメント (4)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 8月3日(水)のつぶやき | トップ | 8月4日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに… (くう)
2011-08-05 00:29:04
>そしてイマイチよくわかんないのが、それぞれの位置関係

どこでもドアがあるごとくだよね^^;
(大河のせいで慣れてしまってるのか私・・・)

もう今回は、大竹さんの演技、これが全てですわ。
お若い2人は何故くっつきそうなのかサッパリ理解できず、
私の興味からは外れてるし^^;

文哉は成長した双葉を見ても何の感慨も無いと言う事は・・・
どっかで見張ってたのかも知れないね。
Unknown (きこり)
2011-08-05 15:18:02
>文哉も毎週ドラマ見て遠山(三崎)家の様子を
うかがってるの?それとも何もかもお見通しのエスパー???
ホントホント!私もアンタ、双葉をつけてたんかい?って思ったわ~
>まるで全部がご近所さんみたく
見えるんすけど、本当はどの程度離れてるんだろ???
汽車に乗って移動したから、かなり遠くみたいだけど、文哉がいる場所にも近いみたいだし、どうなってるんだろ?
まぁ、その辺は流してみる感じ?(笑
双葉と洋貴が恋愛モードになるとは思えないけど、割り込んでくる五月が何か邪魔臭いわ~
コメントあんがとです♪ (まこ)
2011-08-06 17:20:11
** くうしゃん **
あんれま、大河ドラマにもどこでもドアがっ!
ほんと今回は・・・てか大竹さんが出てるって
だけで、このドラマを見続ける価値があると思ったよ~
洋貴と双葉の関係は、二人とも無くしてしまった
兄や妹の存在を追い求めてるって雰囲気なので
かなり複雑な心境・・・もしも恋に発展するような
展開になったら、応援していいものやらどうなのやら
更に複雑だわー
とにかく早く文哉がどうしてあのような事件を
起こしたのか、真相が知りたい・・・

** きこりさん **
文哉が普通に現れてびっくり
何年ぶりの再会なのに、あんなもの???
そしてあんな近い場所にいたの?そのへんの位置関係は
よくわかんないけど、以前駿輔が配達途中の
文哉を見かけたって話をしてたけど、
めっちゃ遠い土地のような雰囲気だったのに
違ってたん?
まぁ、その辺のちっちゃい事は気にすんな~
わかちこわかちこ(って古っ!)ですよねー。
五月も何気にご近所さん?(笑)
こんばんはです (ikasama4)
2011-08-06 20:56:30
いやぁ、文哉って15年振りに妹に再会しても
それを驚く様子もなく

祖母の施設に寝泊りしている妹を見て
妹が自分と同じように真実を知って
ショックを受けてるのを分かっているなんて

ほとんど超能力者みたいですね


そうそう、三崎文哉が祖母が施設にいること
知ってたなんて驚きですね

もしかして、文哉も響子みたいに
探偵使って調べてたんでしょうかね(; ̄∀ ̄)

そして、響子といえば
今回の一番の見せ場は響子演じる大竹さんの告白ですね

理屈とか理由とかじゃなく
母としての自分の思いを語る姿はただただ圧巻でした

まずは自らの呪縛から少しだけ抜け出せた響子が
今後、あの事件に洋貴とどう向き合っていくのか
気になりますね

コメントを投稿

2011夏ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

それでも、生きてゆく 第5話「居場所を求めて…」 (Happy☆Lucky)
第5話「居場所を求めて…」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
【それでも、生きてゆく】第5話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
耕平は思っていた。 自分は、母に失った幸せを与えたのだと。 結婚して、養子に入り、嫁を孫を作って 母に再び「家族」を与えたと。 しかし、母は何も取り戻してはいなかった。 母は生きていな...
それでも、生きてゆく #05 (ぐ~たらにっき)
『居場所を求めて…』
それでも、生きていく五話感想 (NelsonTouchBlog)
この回最後の大竹しのぶの台詞が、混じり気ない被害者家族としての本音だろうな・・という凄みのあるいいシーンでした。あそこまできっちり台詞に心の闇が根ざしてしまったことを盛り込んでいたことに、よく作りこんだなと。 娘を殺されてから、周りのすべてを恨んで自分...
それでも、生きてゆく 第5話 (渡る世間は愚痴ばかり)
双葉は自分と兄が 父の連れ子で、今の母親とは血が繋がっていない事を知った
『それでも、生きてゆく』 第5話 (美容師は見た…)
こんなに泣けるなんて自分でもビックリの回でした。強がって生きて来た双葉の心が折れそうなのを慰める洋貴。お互いがその手に触れようとしながらも、それが出来ない、許されない二人。切なくてウルウルでした。でもそれよりも、終盤での響子にはヤラレましたわぁ。大竹し...
「それでも、生きていく」 第5話 居場所を求めて・・・ (トリ猫家族)
 「私が言いたいことはひとつしかないの。 あたしが言いたいことは・・・ず~っと、ひとつしかないの・・・ 亜季を返してって。亜季を返してって・・・亜季を返してって・・・ ...
それでも、生きてゆく 第5話 (ドラマハンティングP2G)
「居場所を求めて…」 深見洋貴(瑛太)は釣り船屋『ふかみ』で、藤村五月(倉科カナ)に医療少年院で三崎文哉(雨宮健二)(風間俊介)の担当看護師だった東雪恵が行方不明になっていることを話す。事件性を疑う洋貴に、五月は文哉探しの協力を申し出た。そこに、遠山(...
【それでも、生きてゆく】第5話 大竹しのぶさんの鬼気迫る独白 (今日も何かあたらしいドラマ)
【それでも、生きてゆく】第5話、大竹しのぶさんの長い長い独白に引き込まれ、涙も出ない。 恨み、憎しみ、怒りで真っ黒で、人でなく鬼のようになった心の底を、問わず語りに暴きだす。 絞り出すような...
ドラマ「それでも、生きてゆく」第5話感想... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
人が人であるために-------------!! まさかの方向へ向かった今作。双葉と文哉は隆美の子供ではない-------。飛び出した家。でも、双葉結局行き着く先は洋貴の元か・・・。そこで洋貴...
ドラマ「それでも、生きてゆく」 第5話 感想「居場所を求めて…」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
人が人であるために-------------!! まさかの方向へ向かった今作。 双葉と文哉は隆美の子供ではない-------。 飛び出した家。 でも、双葉結局行き着く先は洋貴の元か・・・。 そこで洋貴に協力したいという五月と遭遇してしまい、焦る双葉。 何故かふたりで...
『それでも、生きてゆく』#5 (お茶を飲みながら・・・)
~STORY~ 深見洋貴(瑛太)は釣り船屋『ふかみ』で、藤村五月(倉科カナ)に医療少年院で 三崎文哉=雨宮健二(風間俊介)の担当看護師だった東雪恵(酒井若菜)が 行方不明になっていることを話す。事件性を疑う洋貴に、五月は文哉探しの協力を申し出た。 そこに、...
「それでも、生きてゆく」第5話 (fool's aspirin)
双葉と洋貴の心が近づくほどに、 また新たな悲しみが押し寄せる。 そんな時、響子は新たな道へと歩む決心を…。
それでも、生きてゆく【第5回】フジ木10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
居場所を求めて…  「お話したいことがります。亜季のところよ。亜季が、死んだところに行ってきました。亜季が、殺されたところに行ってきました。15年ぶりに、家に帰りました。私たち、家族が、暮らしていた、家です。12時半になるのを待って、出発しました。あの日の...