Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

未来へかかる橋

2014年06月06日 | 日本の旅




ドッカーンとこれなーんだ?



淡路島と明石市を結ぶ

明石海峡大橋です。

淡路島の最北端から直球ド真ん中!


まだ見ぬ、明日へかかる橋のようだなあと

思ったりして・・・



明石の街は遠い彼方でした。








キラキラと輝く向こう岸とは対照的に

こちら側から見る明石海峡大橋は

ただただ暗く、静かな海に

美しいラインをつなげていました。





よし!ゴソゴソと三脚を取り出して

夜景に挑戦です。

思いっきりシャッタースピードを下げました。

もうISOくんには騙されませんよ。。







シャッタースピードが20秒くらいありましたからね。

途中で船が横切ったのです。

そしたら船のライトがずーっと線になりました。

なんだかよくわかりませんけどね。


夜景もおもしろいなあと思いました。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 奇跡の星の植物館 | トップ | ピアノ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空模様)
2014-06-07 15:56:24
夜景撮るの、楽しいですよね^^
三脚はめんどくさいけど・・
橋と海と夜景♪いいですね~
私も昔撮ったな~(笑)
そうそう! (lilac)
2014-06-08 07:11:31
空模様さん、夜景だ!花火だ!ってガンガン撮ってましたよねー。
夜、苦手だから・・・教えてもらったりして、挑戦しましたっけ。懐かしいなあ。
あの頃に比べるとカメラの性能がアップして、ずいぶん楽になりましたねえ(笑)

この夏は是非また空模様さんの花火が見たいでーす♪

コメントを投稿