さわだ和代 日本共産党 岸和田市会議員

写真付きで活動報告・日々のできごとやおもいを綴ります。

9条の会 きしわだ 木村草太さんに聞く

2018-06-10 22:03:02 | 日々の活動
9条の会きしわだ13周年記念講演会
「木村草太さんに聞きたい憲法のはなし」が岸和田市立浪切小ホールで開催されました。「新進気鋭の憲法学者」と紹介され安保法制「集団的自衛権」の問題ではメディアによく出演されていました。その頃からその学者肌で相手に寸分の余地も与えない受け応えに好感を持っていました。
ぐちゃぐちゃ言い訳している与党にバシッと一言で斬る木村さんの学者としての的確なコメントに誰も立ち向かえる者はいませんでした。

今回の安倍政権が9条改憲の国民騙し作戦は情に訴えるやり方です。「あんなに被災地で頑張っている自衛隊を憲法で認めるだけで何も変わらない。」と国民を欺くやり方で改憲しようとしている。
9条改憲は安保法制「集団的自衛権」を認めるか認めないかの大問題。
何も変わらないわけがない!

そこをきちんと伝える事が大事。
戦争反対の人はみんな9条変えたらアカン!自衛隊員の命を大事に思うなら、9条改憲反対して!
と語り尽くしましょう。
3週間前に地域の方に預けた3枚から5枚の改憲反対3000万署名が3人から届けられました。
正直「やっぱり預けるのは無理やったんかなー」と諦めてただけに、日数かかっても応えてくれた方々に感謝です。

追記。全国の講演に行くと自民党改憲草案を資料につけておられますが、選挙の泡沫候補の宣伝は必要ありません。ときっぱりおっしゃり、笑いをとっておられました。
一条ごとの国民投票になるので、53個の投票箱を並べるというのは不可能です。と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星を見る会大盛況!

2018-06-10 08:02:22 | 日々の活動
今晩(6/9)晴れてよかったー!天気予報は雨か曇りでしたが、強烈な晴れ女もしくは晴れ男がいたんやね!と大笑い。
星を見る会大盛況でした。
木星、琴座のベガ、ダブルダブルスターが天体望遠鏡で綺麗に見えました!
大井先生ありがとうございました。
そして、美味しい手作りカステラも今日のために焼いて準備して下さって感激です。
子ども14人大人15人総勢29人で、
夏の星座、木星の話を大井先生から。
大人組、子供組に分かれて、プラネタリウムで説明。その間に、岸和田市の市政のことをお話しし、お母さんやお父さんから小学校の中で感じていること、地域のことなどお話し聞かせてもらえて本当に有意義な時間を過ごすことができました。
大井先生の天体説明文と写真追加です。

「澤田さんを囲む会の蛍見の続編で星を見る会をしました。子供たちも入れてにぎやかな集いでした。テーマは今展望の好機の木星とガリレオ衛星とこと座のダブルダブルスターです。外れた天気予報のせいでどちらもよく見えました。木星本体から左上側がガニメデ、下がカリスト、木星寄りの内側がいま話題のエウロパ(地下に海、液体の水が存在していることで生命体の存在の可能性が言われています)そして木星の右側がイオです。ガリレオ衛星は惑星科学の最前線のひとつです。」

もちろん7/28午後2時から浪切大ホールでの日本共産党 小池晃書記局長、辰巳コータロー参議院議員を迎えての演説会のお誘いもバッチリさせてもらいました。👍
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆめみヶ丘 岸和田(丘陵地区整備)事業の現場

2018-05-29 23:38:03 | 日々の活動
府営とんぼ池公園一帯の丘陵地区の都市計画と農地計画事業の進捗状況の説明をゆめみヶ丘事務所に於いて、議会全体で説明を受け、その後現地視察に行きました。

岸和田中央線を南に向かって上り、市道山直中福田線から市道尾生稲葉線までの中央線沿い東側が商業施設など生活利便関連施設地区が設定され、丁度、半田紡績の裏手までの山間部が切り開かれ住宅地と公園となります。
住宅は250戸で1区画最低55坪ほどになるそうです。ハウスメーカーへの販売が今年度から始まり、問い合わせも寄せられているそうです。
小学校は山直南、中学は山滝となります。

尾生稲葉線から大阪外環状線までの中央線沿い(とんぼ池公園やポリテックカレッジ、愛菜ランド)の辺りは工業系業務地区、外環状線沿いは商工業系地区となり、すでに8社創業されています。
今年度末までに新規5社創業されるとのこと。
最終的には25から26の会社を誘致。

この地域ではすでに500人近い労働者の方が働いているとのことです。全て完成すると1200から1300人の労働者がここで働くことになるそうです。

都市と自然をコンセプトにした農業、自然、都市が調和したまちづくりが進められています。
しかし、木が切り倒され、山肌がむき出しになった姿は正直、複雑な思いがしました。

外環状線より南側の泉州高校の裏手までは自然保全と農地開発されます。ビニールハウスが立ち並び、水ナスづくりがおこなわれていました。

農地は全体で6ブロックに分かれ、それぞれにパイプラインで水をポンプアップして、蛇口をひねれば水が出る方式になっています。丘陵地区なので、段々畑の景色が広がることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大沢町でアトリエ❤️早く再開を!

2018-05-29 01:19:16 | 日々の活動
岸和田市大沢町の方に昨年の災害後のお話を聞き取りに言った際、玄関に「アトリエ〇〇」の看板。
「何かつくられてるんですか?」とお聞きしたら、「教えたり、作って販売したりしていたのですが、通行止になって、遠方から生徒さんが来られていて、迂回してもらうのもややこしいので、今は休止しているんです」との事でした。
聞き取りの前に作品を拝見させて頂きました。
新しい帯生地と皮革のコラボで、カバンや小物、お花を作られてました。花嫁のブーケも作るそうです。
大きなお花で迫力ありました。
カバンもかわいい猫ちゃんが皮に描かれていたりして、世界に1つだけのカバンです。
通行止解除になって、早く再開され、今まで通りの生活できる事を願うばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活と健康を守る会のイベント初参加

2018-05-27 18:16:40 | 日々の活動
初めて岸和田生活と健康を守る会のイベント「新入会員歓迎、新聞配達、集金活動の労をねぎらう会」に参加させて頂きました。山手在住なので、上野町デビューでした。大生連の大口さんのお話で、生活と健康を守る会の運動の歴史を学びました。「生活が苦しい」と応えた国民は全体の62%,低所得者の定義は生活保護基準の1.4〜1.5倍。家族夫婦2人子ども2人で計算すると月額手取りが29万2605円。
これってかなりの家庭が低所得者になるのではないでしょうか。

1%の大金持ち優遇の政治から99%の国民の懐を温める政治にチェンジしないと、貧困生活から解放されないと改めて確信を持ちました。

交流会ではアコーディオンの生伴奏で大きな声で歌いました。

市会議員の参加が、私のみでしたので、市政報告もさせて頂きました。
維新市政になってどうなるのか?
中核市ってなに?
市民の負担が増えることは明らかにであり、信貴市政時代に断念した理由2つ。
1.人口減少に歯止めがかかってない。
2.財政状況が厳しい。
これらはなに1つ改善方向にない中で、保健所、子ども家庭センターなど広域の府の施設を市が成り代わることの負担増は、今の20万人切った岸和田では体力不足は明らか。一度中核市になったら、ずっとその負担増は市民の肩にかかり、その分社会保障などの市民サービスは削減されることになるのは明白です。
とお話させてもらいました。
中核市になることで権限増える代わりに負担も増えます。
市長には、維新八策を振りかざすのではなく、岸和田の将来ビジョンをしっかり持ち、市政運営に当たって欲しい。

市民のみなさんの声で政治は動きます。
暮らしやすい市民生活を実現するためにも共にがんばりましょう。と締めくくりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加