恭子先生の教室日誌

=考える子に 挑戦する子に=

オブジェは親の支えでゲット

2024-04-05 12:26:03 | 日記
3月30日(土)は教室は休みだった
3月31日(日)も教室は休みだった
竹の塚教室の3月の最終日は3月29日だった
本天沼教室の3月の最終日は3月28日だった。
まだ2~3日ある・・3月末の進度アップまで頑張る
だから 提出は4月最初の学習日にした
4月初日の提出は100枚以上は ざらだった どうしてこんなにがんばれたの?
「だってオブジェがもらえるから」
「キラキラが2個欲しいから」
オブジェ以外の目標はなかった。オブジェはすごいです。
報告書を書き終わり カウントしたら今年もオブジェは200個以上はやってくる。

これは去年のです
ご家庭の協力に感謝します
例えば K君のお父様から こんなメール(無断で紹介してしまいます)

小林先生 こんにちは いつも息子のKがお世話になっております。
Kと私が 最初に本天沼教室を訪れてから まだ1年と半年余り。先生のご指導のおかげでKは信じられない
ほど成長させていただきました。
当時 藁にもすがる思いで思い切ってお電話させていただきましたが、藁どころかKの言葉を借りれば
「勉強の神様」の家に厚かましくも上がり込ませていただいのだなあと、Kの計算力を見るたびに思うのです。
大げさな言い方だと、先生には𠮟られそうですが 私の率直な感想です。
まさか たったの一年半でAからG教材まで進むなんて しかも本当にすらすらと自分一人で分数計算が
出来るようになっているのです。まさに小林マジックとしかいいようがないですから。
そう言う理由で、うちでは
「小林先生の言う通りに」が合言葉です。誰がなんと言おうと、これからもそうさせていただきます
わが家だけではなく 小林先生を頼りに勉強に励んでいらっしゃる 多くのご家庭の総意でもありましようが
 どうかどうか 小林先生 大事なお身体だけはご自愛くださいませ。
これからもなにとぞ ご教示くださいますようよろしくお願いいたします。  K 父


実は K君のお母さまが 毎学習日 「ここはどうやって教えるんですか?」と質問なさるので
小林は「どうしてそんなにいつもいつも聞くの? わからない所だけきけばいいのに」と言ったのです。
そうしたらお母さまは 自宅でk君の宿題を教えていると 
お父様が「小林先生の言われたとおりに教えるように」とおっしゃるそうです。
だからお母さまはいつもいつもその前に小林に聞くことにしたそうです。
そしてお母さまが大変なので 私は小林の教え方をお父さまのパソコンにメールで送ることに
しました。
これが そのご返事メールでした。

こうしたご家庭に支えられた結果  あの膨大なオブジェの山ができたのだと思いました。
オブジェは親の支えでゲット。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日もいい日だった。

2024-04-01 13:16:50 | 日記
毎日 仕事を終えて 車を家の駐車場に入れ終わって ホッとする恭子先生
「今日もいい日だった ありがとう」と思わず言う。

保護者の方が入金したと報告を受けたので、銀行に通帳の記帳に行った。
荷物を二つ持っていた (カートは床に 紙袋は手前の 机の上においた)
記帳が済み 変える時 銀行のドアの段差にカートがひっかかり 思わず転びそうになった
大丈夫だった そのときいつもカートの上に載せている紙袋がないことに気が付いた
振り向いたら 机の上にあった 取りにもどった
あ~~よかった 転びそうになったから気が付いたのだ 神様の思し召しに感謝
今日はいい日だった。 嫌なことがなくてよかった。

昨日も いい日だった。広い環七とかは 勝手がわかっているから スピードを出していい所と
出してはいけないところが解っている

ゆっくり走らせなければいけない道は すれ違うのもやっとの南田中から下井草の細い道
前方に車が止まっていて女の人がトランクを除いてなにかしている
あぶないから最徐行ですれ違おうと思った
案の定 目前で トランクから離れ 道の真ん中に飛び出してきた
後ろも観ずに 私の車がのろのろ近寄っていることも気が付かずに 飛び出した
そうなるかもしれないと徐行していたのさ だから急ブレーキでもなくすっと止まったのさ
彼女 お詫びも言わずお礼も言わない 文句言いたいけれど 根に持たれてもいやだから
何も言わずに通り過ぎる私
家の駐車場について 「今日はいい日だった あの女とぶつからなくてよかった」と言う私
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月30日土曜日は教室はお休みです

2024-03-26 12:12:26 | 日記

教室は 毎月5週目はお休みとしています
みなさん お休みの日にお子さんをお出しにならないでください
お子さんを車から降ろして 走り去らないでください
 
3月の土曜日の 幼児クラスは
すでに1週目3週目(赤組)2週目4週目(黄組)と2回ずつありましたので 
5週目の 3月30日は不公平になりますので幼児教室はお休みです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ただ 3月末ですので皆さんオブジェ狙いと言う目標がありますので
特別に 午後1時から6時ごろまで教室は開けます
学習はできません
進度の報告 学習教材の提出を受け付けます
すでに休みということを教室だよりでお伝えしていますので
原則は 3月31日までに 進度をメールで教えて下さい
または教室のポストにいれておいてください
以上 お願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あなたの教え方ではわかりません

2024-03-25 12:24:40 | 日記

子どもが「解りません」と言ったら
それは「あなたの教え方ではわかりません」と言う意味です。

子どもがどこまで解っていていて どこから解からないのか調べようともしないで教えようと
する大人がいます」・・・・これは公文公会長の言葉でした。
以下 4月の教室だよりです




/strong>
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログアクセスランキング3180709中 357位

2024-03-02 08:44:11 | 日記
編集ページに ブログアクセス解析というのがあります
恭子先生のブログの 昨日のアクセスランキングが 3180709中 357位だそうです。
毎日更新されるので 少ない日が続くと気になるのは人間の弱さでしょうか(あれ強さかな?)
今日は 珍しく 好奇心がわき 1番からのランキングと言うのを見てみました。
旅行 うまいもの 日々の雑感 など
塾関係では 恭子先生が初登場でした。
他にないから初登場かもしれません
だからって意味はないけれど 
恭子先生のところにときどき出版社から取材して本をだしたいというお話がきます。
理由をいろいろお話くださいますが 
多分 公文教室の先生の本ならまず 先生たちが買う
それから公文学習中の親御さんが買う
内容はともかく 本は売れそうですよね。他にないから ・・・
ブログランキングと よく似た理由かもしれません。
おかず作りは趣味を通り越して生きがいです。
(人間は 勉強とおかずでできている。勉強とおかずが知恵も心も作るから

いなり寿司は手作りがいい

北海道産のあさりがあったから 

スマホの受信がはいらない時があったのでドコモショップで相談したら
SMSから+メッセージに変更してくれた 説明を聞いてもよくわからない
うまくいったけど 新しいのは使いにくい高齢者の恭子先生です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする