KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに

チャイナフリー

2008年08月23日 20時58分40秒 | 独り言
かねて図書館にリクエストしていた本 ”チャイナフリー”が手に入った、
面白くて一気に読んでしまった。

著者は 米国フリージャーナリストで、家族は著者と主人と、4才の男の子、1才の女の子

2005年1月1日から12月31日の一年間中国製品を買わないと決意した苦労の一年間の物語、最初はMade in Chinaを家に入れないと思ったが、プレゼントはOKとしたが・・・・ 大変な一年間の家族の物語

父親が子供に木製車を作ろうと部品屋へ行ったら中国製の車輪1個1ドルだったが
あきらめてブラジル製5ドル、釘は米国製と店員に確認。

4才の男の子の靴を買換えるため子供の靴専門店、デパート等で探したが中国製ばかりで、やっと2週間後イタリヤ製を通販で68ドルで買った、中国製なら9ドルで山ほど売っているのに 

ビニールプールを買う事になったが、どこへ行っても中国製しか無い、最終的には義姉へ プレゼントのリクエストしてプールとポンプをプレゼントしてもらったが
当然中国製だった。

米国独立記念日、ハローウイン、クリスマス用品の買い物は悲惨なもので、子供が可哀そうだ。 またケーキを作っても中国製以外のローソクが無い、母親へプレゼント依頼、 

著者はウオルマートが大嫌いで中国製しか置いてないと・・・
しかし後々主人が中国製以外のオモチャを探してくるが 著者はウオルマートがきらいなようだ。 

著者の仕事道具のプリンタカートリッジ、ホチキスの針が無くなり、店、インターネット、通販等、大変な苦労、
  (日本製は無いのか! 日本企業ももっと売り込め、著者の主人が乗っているトヨタだけで他の商品は何も無い)

圧巻は子供へのクリスマスプレゼント 米国では平均681ドルプレゼントに消費するらしいが・・・・ 


日本ではどうだろう 食料品はMade in China、今身に着ている物はMadeinchina?
目に見えない中国製品、
冷凍食品は中国製とは書いていない、日本の大都会の真ん中で作っている。

好むと好まざる関係なくMade in China は広範に生活に密着している。
コメント (2)

みどりのトンネル

2008年08月17日 20時11分25秒 | 四季の花

毎日暑い日が続いているが、いつも歩いている一番好きなウオーキングコースを紹介します。

まずこの小路を歩くのが楽しみの一つ、緑のトンネルが数百メートル続く歩道で

 

 

この小路にくると道路の照り返しが無く 気温も1℃~2℃涼しく感じる

いかにもうっそうとした森のようだが、有料の公園でフェンス内にカメラを入れて写した。

この道の後は宝塚南口のナチュラルローソンの喫茶店で青空を眺めながら

200円のコーヒーをゆっくり飲んで汗を乾かしてから、阪急宝塚駅へ、

そこでは 本屋で立ち読み、阪急百貨店で汗を乾かし、花の道を通って

サクラ並木の緑の下でベンチに腰掛けて中山の山並を眺めてから帰ります。

約1時間から1時間半の行程だが 緑が多くて気持ちいいコース

他にもいくつかのウオーキングコースを作っているが、このコースが一番すきだ。

 

コメント (2)

涼しそう

2008年08月04日 19時26分45秒 | おもしろい

  家の前の川には色んな動物が来る。

今日は仲良しカモが涼しげに泳いでいる KAZUも一緒に水遊びがしたい。

 

どこから飛んで来たのか どこえ飛んで行くのか

気ままに飛んでいるのか 分からないが   

カモがこのまま 遠くへ夏を持って行ってほしい。

 

今日は家の中でも34℃ 昨夜はクーラーがフル回転、朝になっても止められない。

 

温暖化?海水浴場ではクラゲが出たとか、

クラゲは盆以後海に入ったらクラゲに刺されたが、

今は8月に入ったらヤバイみたい、注意! 注意!

 

 

 

 

コメント