KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに

新パソコンの調子

2008年02月18日 21時16分47秒 | 独り言

今日はシステムのバックアップ、データのバックアップ等をした。

PCの感想

作動がそんなに早いとは感じない、終了に結構時間が掛かる。

今日は慣れていないので、電源が切れたと思ってPCを閉じたら、

バッテリーのランプが点灯しているのに気が付かずに居て、数時間後に

開けたらパッと画面が表示され驚いた。

まだまだ 慣れなければいけない。

 

液晶も12インチで充分かも知れない。

今は右側にガシェットを表示して、カレンダー、時計、FMVランチャー、ニュース、を

表示している。

VISTAを使ったことが無いのでまだ わからない事ばかりです。

唯一良くなったと実感するのは、LANにした事です。

今もこたつに入ってやっています。

こんなに便利だったら、もっと早くしておけば良かったと思います。

 

早く使い慣れたいと思う。   

コメント

やっとノートパソコンを買った

2008年02月17日 20時52分58秒 | 独り言

これまで富士通のウインドウズMEを使っていた、そしてプリンターはもっと古く95年に買った物と思うが、両方とも機嫌よく動いてくれているが、随分古くて1年以上前からVISTAを買うことにしていた。

07年1月にVISTAが出たのを機会に買おうと思ったが、電気屋がOSが落ち着くまで1年待った方が良いと云うのでやっと今回買った。

        

富士通のデュアルコアCPU、2GBメモリ、15,4インチ液晶ノート。

CANON、A4プリンター。 無線LAN。を一緒に買った。  

パソコンだけで広告では179,800円だったが、上記3点でも160,000円代で買う事が出来た。      

パソコン、プリンター、LAN、の設定は業者に依頼したら15,000円掛かった 

 

 

データの移動、アドレスの移動は終わり、この記事は新しいPCで書いている。

後は細かい設定を少しずつがんばる。   

 

古いPC,プリンターは、まだどこも悪くなっていないがLANとしていないのでテーブルに置いたままで使うつもりです。

プリンターインキもまだ多く持っているし、古いPCであればこのプリンターも使えるので、まだ使うし、妻のおもちゃとなっても良い。

 

次はデジカメを買い換えたい。       

                      

コメント (3)

春が来たかな

2008年02月11日 21時25分30秒 | 四季の花

       

今日は暖かくもう春が来たような一日で、ウオーキングしながらファミリーランド跡地を通ったら、公園に有る梅の古木に10輪ほど花が咲き出した。 

                     

     

 

この暖かさも今日一日と言う 

 

寒さも必要だが もう少し待てば本格的な春が来る             

 

 

  遅まきながら今年の抱負    

毎日怒りたいニュースに溢れた新聞、テレビ、暴走していたら 精神衛生上悪く、生きて行くのが楽しくない。今年からは明るく、物事に感謝しながら、思いやりの有る日々を過ごしたいと思います。

 

 

でも昨夜韓国で南大門が火災に遭ったのは非常に残念!

1398年朝鮮王朝の建造物と言うが、韓国国宝第一号だけ有って、世界遺産との事。

韓国と云えば南大門 が第一に思い浮かぶ。

一日も早く再建される事を祈るだけですが、以前の面影は無くなるだろう

日本の薬師寺西塔五重塔も新しいが違和感が有る。 

コメント (2)

ねんきん特別便が来た

2008年02月08日 13時39分35秒 | 独り言

2月1日「ねんきん特別便」が私宛と妻宛の2通が来た。

 5000万件の確認中の中に、あなたの記録と結びつく可能性のある記録が有るため、お知らせしています。

            社会保険庁

 

過去の記憶を呼び起こし書類を確認 

40年以上前に三ヶ月の空白期間が有るが 間違い無いと思い「訂正はない」との返書を出したが、

テレビで年金が増える可能性があるので、社会保険事務所で調べた方が良い、と言っていた、

 

2月6日、妻と、西宮社会保険事務所へ9時40分頃行ったら数十人待っている、

 

「ねんきん特別便」の人は別の待合所で待つように言われて行ったら10余名程先客が居た、1時間余りで呼んでもらえると言うので、空いていたソファーに座って回りを見渡したら、そんなに広いフロアーでも無いのに大きな時計が7ツも掛かっているが、年金の無駄使いかなーと思いながら待っていたが 

待っても待っても一向に呼ばれない、

 

やっと12時半頃になって呼ばれ相談室へ入り、「ねんきん特別便」を見せたら、係員はホストコンピュータからデータを打ち出し照合した結果、

 

私の空白期間三ヶ月を含めて長期の記録が出てきたため私の分とかぶっていたので、私の記録と違い同姓同名、同生年月日の他人の分でした。

 

妻も、空白期間に法律関係の仕事をしていたか?と問われたが、就業していないし、勤務年月日がかぶっていたため、これも他人の分でした。

 

結局二人共 他人の記録を確定して来ました。

 

私共は半日骨折り損でした。

 

また7日の報道によると「ねんきん特別便」改善版を送って来るそうです

 

我が家に来た「ねんきん特別便」の費用は1億8千万円の108万人分の2で、無駄な費用でした。

 

 

      おつかれさまでした。

コメント (3)