広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちはやふる 結び  感想♪

2018-03-19 | た ち


★★★★★ 千年もの時を語りつがれてきた和歌の中にある思いが,今彼らの思いと結びあう。感動した~~!!
 今回もスロー映像を駆使した白熱する競技かるた模様に大興奮!演じる皆さんも素晴らしかった・・

「全国大会での激闘から2年。最終学年となったちはやたちは後輩2人を迎え、再び全国を目指す!その
楽しげな様子をみつめ新も団体戦に参戦!かるたを愛する者たちの熱い戦いが再び始まる---!!」

★★★★★ ちはやふる 上の句 コチラ♪
★★★★ ちはやふる 下の句 コチラ♪
 

ラストは--「クイーン戦&新・太一の戦い」等 個人戦でいくかと思いきゃ・・
焦点は 団体戦!ゆえに皆の絆がぎゅっと描かれていて・・秀悦♪
前回 団体戦がすっぽり抜けた事にぶーぶーいってごめんなさ~~い!!
物語も2年ほど吹っ飛ばしてるので当然ながら試合・多くのキャラも消えとります!
気になる方は 「アニメ1・2期」コチラ♪で確認くださいね♪

さて、下の句では目標を失った新に「かるた」への情熱を取り戻させた千早と太一でしたが、
団体戦での楽しそうな千早ををみつめ、新も 団体戦に参戦!
4人がA級という最強の仲間たちを揃え打倒瑞沢に燃える新たちに対し千早もまた
新入生2人を加え闘志を燃やす!
がしかしそこには近づきあう新&千早への複雑な思いと 
進路と部活の狭間で苦悩する太一の姿があったのでした。

「怖くないんですか?そこまでして後に何も残らなかったら 悔しさしか残らなかったら------」
原田先生はそんなことはない--と言ってくれたのだけれど、ある「出来事」が
そんな太一の背を押してしまい・・彼は「進学」を選んでしまうのです。

皆で一丸となって全国へ向かう姿に--ワクワクしていた私は 正直、
この唐突すぎる展開はがっくり。この後の太一なき戦い模様は寂しすぎでした~~。
優しいみんなはそれでも太一の思いを察し許し前を向き頑張るのだけれど、
誰もが「そりゃないよ~太一!」と叫んでいたことでしょう・・・。

実は 彼の背を押したした出来事には 彼の千早への思いも眠っていた。
語られることのない彼のその思いは 下記のかるたの和歌の中に-----。
ソコには新のちはやへの思いも見え隠れする。

●恋してふ(ちょう) わが名はまだき 立ちにけり  人知れずこそ 思ひそめしか
「あの人、恋してるよ」「誰か好きな人がいるんじゃない?」
 などと人々が噂しているようだ。もう私の噂が立ってしまったのか。
 誰にもさとられないよう、想いはじめたばかりだというのに

●しのぶれど 色に出でにけり わが恋は  ものや思ふと 人の問ふまで
「何か物思いにふけってらっしゃるようですね。ひょっとして恋でもされましたか?」
他人にそう問い掛けられて、はっと自分の恋心に気付くなんて・・。

ともに片思いを謳った和歌であり歌合せ(紅白歌合戦みたいなものらしい)の中で甲乙つけがたい名歌であるという。
さて どちらの歌が太一なのか・・新なのか・・・。その勝負はどちらの勝ち・・となるのか・・。
この
結びつきも心憎いばかりだ。

それはまた 新入生菫の太一への思いにも重なっています
原作ではもっとギャルな彼女の成長が描かれているんだけど・奏ちゃんに励まされるシーンには それがギュッと詰まってて・・
とってもよかったな~と思いました。


そんな展開の中で 太一を再び後押しする人物が現れる。それは 「天才、周防名人だ。」
かるた界の頂点に居続けることにあきたからかるたをやめるという彼。でも実は彼はかるたに必要である目を病んでいたのです。
そんな彼は太一の心を見透かしたように言う。
「かるたが大好きなやつらの中でかるたをやるのは辛かったね。君はやめる理由を見つけたかったんだね。」と。 

 それは太一の心を少し軽くしてくれたのかもしれません。
 迷いながらも 彼のもとで かるたを続ける太一を見つめ 彼は再び言葉をくれる。

  時の流れは止められないけれど 一瞬を永遠に留めるものは 確かにある事を忘れないでほしい--。と
 
 それは きっと 「たとえ見えなくなっても あの一瞬一瞬は 永遠に 自分の中にある」そう告げたかったんだと思う。

 太一は走った。千早たちのもとへ。

 何も残らないわけはない。 手触りはずっと残り続ける 何年でも 何十年でも・・

リフレインする原田先生の言葉・・・ちはやたちと過ごした日々---笑顔。
新や千早がかるたをしてるのは かるたが大好きだから。でも 
自分がかるたをしてるのは 集まってくれた皆の為・・そして千早の為だった---。
でも 彼はようやく きづいたのだ
 懸命にかるたに打ち込んできた3年間が無駄なわけはない。
 皆と過ごした時は あの瞬間は 自分にとっても かけがえのない時間だったことを
  そして きっと知ったんだと思う。自分もまたかるたが好きなことを---

「ねぇ、 後悔してない?」
「 後悔?宝物です!!」

本当に・・・素晴らしい流れなのよねぇ…涙。
 さて ココからの全国での激闘模様は ぜひ映画館でご覧くださいね!!

1・2を見ていない人でも大丈夫! 
競技かるたについては 「新入生へのかるた部紹介」を通してちゃんと説明があるし(笑)
千早・太一・新の関係(子供時代) 机君・肉まん君、奏チャンがどんな子なのかもちゃんとわかるはず。、
 新入生2人については大分はしょられてはいたけどそれも なんとかセーフだったんじゃないかな。

前述べた和歌の「しのぶれど」はクィーン忍ちゃんの得意札でもあります---。
友情模様を描く中で---独り孤高の道を行くクィーンしのぶちゃんの姿もカッコイーばかり。
お見事なるヒールぷりとお笑いが同居する彼女を演じた松岡さんも素晴らしすぎ。心から拍手を送りたいと思います。

 恋に友情に かるたへの情熱模様に----。 誰もが共感できる作品だと思います。
 ラストのちはやの後輩への言葉。 そして彼女が出した進路の答えにも注目してください!!(*^_^*)♪
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« グレイテスト・ショーマン | トップ | 万引き家族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

た ち」カテゴリの最新記事