広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高台家の人々---感想♪

2016-06-07 | ★漫画実写映画の感想★


★★★☆  「誰もが楽しめる作品だと思いますV

平凡OL妄想女子の木絵に 容姿端麗、大金持ち、そして超エりートの高台家長男正光がフォーリンラブ!?
実は高台家の3きょうだいと祖母は人の心が読めちゃうのだ
ごくせん」「デカワンコ」作者森本梢子が贈る--爆笑コメディ作品の実写化です。

原作ファン!!
ゆえに配役には異論ありな私でしたが 皆さん 案外はまってました~。 
綾瀬さんは原作よりかわいすぎ--だけど良かった(笑)
斎藤さん、艶香封印---!? 
誠実真面目な正光さんでした!七変化も素敵すぎ~~♡
1番原作とは違う外人父ですが 市村さん演じる「空気読めない父」最高でした(笑)
茂子(希子)&和正(間宮)も---GOOD!!
つかっちゃんもよかったぁ~(わはは!!!)

前半は漫画同様 いい感じで笑えたんだけど 後半はシリアスムードに突入~~。
 「心を読まれてしまうことに耐えられるのか? やっていけるのか?本当に愛せるのか-----?
 そんな木絵側の問題に真っ向勝負! したせいからかと思われます。

 原作では心が見えちゃう高台3兄弟の苦悩の方が描かれててソレは(まだ)ない。
 とはいえそれは原作ファンも知りたい部分でもあるし 恋愛作品としてこうした深淵を描くのは 当然だとは思うのですが
 
 その答えを出した場所(結婚式)が悪かったかな~!!
 これはもう普通の家だって赦しちゃもらえないでしょうよ~~。
 この展開が----コメディ部分を大いに失速させたといっても過言じゃないでしょう。
  
 
 「美しいウェディングドレスに身を包んだ木絵---。
  その予告を見て私だって妄想しましたよ。

 皆に祝福され 輝くばかりの笑顔の木絵と 美しい正光さんを---
 そんな二人の結婚式・・見たかったです~~(涙) 
 
 木絵の妄想は 笑いのツボ---であり
 木絵と王子正光が出会うきっかけでもありましたが
 実は漫画では 弟や妹の不器用な恋の橋渡しも果たしてるんです。
 映画はそれも・・いやしかたがないんだけど・・・
 違っちゃいましたね~。


 
もう一つ残念だったのは 
祖父母の恋愛模様がほぼほぼカットだったこと。
まぁ・・せめて上のシーン(祖母が相手の心を読んじゃうとこ)は欲しかったんだけどな~!
実はすっごく楽しみにしていたんで---すっごく残念に思いました。

う~~ん。全体にもっと楽しい作品にできたと思うんだけど*---
原作知らずの方の方が楽しめるかも・・・。

ってホントは応援したい作品なのに~~!!
こんな感想でごめんなさい!!

 ☆漫画感想コチラ♪http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-2217.html


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 海よりもまだ深く | トップ | 『64(ロクヨン)』後編  感想 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作未読… (BROOK)
2016-06-23 13:59:49
原作未読だったので、
意外と楽しめました♪

木絵の妄想っぷりに笑い、
落ち着くところに落ち着いたラストも良かったと思います。
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2016-06-24 14:25:49
原作楽しいです。映画も良かったと思います。
綾瀬さんLOVE--が強まりました
あの祖父母のお話はもっと楽しいところなので(2巻)
ぜひともご覧になってくださいませ~~♡

コメントを投稿

★漫画実写映画の感想★」カテゴリの最新記事