秘密 THE TOP SECRET みてきた♪

2016-08-08 | は ひ

★★★★ 見応え十分----!原作つめこんでキタ~~~!!
◎死者の脳をスキャンし、その最期の映像を再生する装置「MRI」により迷宮入り事件の解決を目指す特別捜査機関通称「第九」、映画ではサイコパスな犯人たちに挑む捜査官たちの姿を描き出していく---。
漫画家清水玲子が描くクライムサスペンスの実写映画作品です。(もちろん原作既読です!!) 
監督:大友啓史 主演:生田斗真・岡田将生ほか

レビューの低さにちょっとびっくり---。ちょっと詰め込み過ぎたか・・・
でも原作既読者にとってこの事件はどっちも欲しかったエビだったと思うので
私はよくぞここまで頑張ってくれた~~!と素直に称えたいところです。

さて映画はどんなことになってたかというと---。
原作で接点はなかった「一家惨殺事件」と「貝沼28人殺害事件=集団自殺事件」を
「犯人=サイコパス」という点で結びつけて展開しています。
(まぁ絹子がサイコパスだったのかどうか・・は意見の分かれるところですが・・・)
これはなかなかお見事だったと私は思いました。しかし ともかく複雑なこの事件が結びついたことによりなを複雑化したとはいえそう~~。ともかくついてきて~~!!と叫ぶほかありません!!

この作品でいう「トップシークレットとは直接的に言えばこの「MRI捜査」のことだ。
死者のプライバシーに関わる捜査の為 この捜査全てが絶対に他言出来ない「トップシークレット」
その責任全てを背負っているのが薪----なのである。
そして今回このMRI捜査により暴かれた「秘密」とは----
①一家惨殺事件の犯人は死刑になった父ではなく---娘絹子だったこと
②絹子がほかにも殺人を犯している事。
③3つの事件の裏には「貝沼がいた」こと。である。

死者の映像によりわからなかった事実がこうして明らかなっていく中で--MRI捜査の欠点も露見する。
①MRIの映像化された「事実」は「証拠」にはならない⇒絹子を捕まえることができない。
②死者の心を覗き見する行為⇒世間の風評は批判的。
③サイコパス貝沼の脳を見た捜査官が発狂し自殺⇒危険視

ここからは上を踏まえ下記の新たな秘密に挑むことになる第九です
① なぜ父は娘の罪を背負い死刑になったのか?
② 貝沼はどうやって集団自殺させたのか?絹子に何を言ったのか?
③ 貝沼はなぜ 28人をも惨殺したのか--?
④ 親友鈴木の死に隠された2つの秘密とは--?
⑤ 絹子はなぜ家族を男を少年を殺したのか--?

少しネタバレすると
 ③④については原作同様、衝撃的な事実が待ってました!!
不思議ですが原作のような気持ち悪~い男じゃない分、また違った衝撃があった気がします。
しかし②についてはちょっと曖昧。
①⑤については ほとんど理由に触れていなかったように思います。

原作ではその理由として絹子が幼い時から父に犯されてたことが明かされてはいるんだけど
罪を被った父の思い、男たちを殺した思いは 読者にゆだねられての終了~~。
 映画ではそれもなかったので、想像する事さえ難しかったよね~
 まぁそれは彼女のサイコパスさを際立ったせてた・・?のかもだけど・・・。

 しかしこれらの「秘密」の曖昧さが低評価につながったのだとしたら・・
 無念でなりませんわ・・・・。

ラスト---彼女を逮捕するきっかけを見つけた青木。そしてワンコ映像・・
うまくつながってただけに残念に思いました~。

絹子演じた織田理沙さん・・私は素晴らしい演技だったと思います。
幼い⇔妖艶 無垢⇔悪な感じ--あったと思うわ~~。拍手。

装置がリアルすぎてかえってチープな感じになっちゃったのも私としては残念だったところ
捜査官の体を通さないと映像化できないなど 原作にはない設定もありました
冒頭のレイプ事件、MRIの為の脳を切り取るグロシーンも必要なかったんんじゃないですかね。

原作ファンとしては 鈴木と薪の過去シーンに
「これからはわからなかったことが何でも分かる---!」
MRI捜査に夢をかける2人のこのへんのセリフがほしかった~。
サイコパス貝沼の脳の映像はあれで仕方ないとしても
その映像をみつめ発狂にいたる捜査官らの姿は
この捜査の恐ろしさを示す為にももっと描くべきだったと思いました。


ともすれ 斗真君代表作になる作品だと私は思います!!
青木の家族についてもノータッチだったので②もあるのかも!?
大いに---期待したい!!
未見の方は ぜひご覧になってくださいませ---!!

私の原作(アニメ)感想よかったらご覧ください
キヌコ編   貝沼編   原作感想コチラ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラゴンクエストライブスペ... | トップ | 映画 「真田十勇士」見てき... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2016-08-19 16:57:26
アニメを視聴していたはずなのですが、
既に忘却の彼方に…^^;

ほとんど真っ新な状態で鑑賞してきました。

エピソードをかなり詰め込んであった印象がありましたが、
事件が次から次へと繋がってくる展開は非常に面白くもあり♪
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2016-08-29 13:47:41
コメントありがとうです。
詰め込み感は在りましたがどれも描いてほしいエビだったし「頑張った~!」と私は拍手したいところです。
異様な事件模様の中でMRI捜査の凄さ・怖さ・関わった捜査官らの苦悩をどれだけの人が感じられたのか--。
ソコが評価の分かれ目なのかも~。

コメントを投稿

は ひ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

劇場鑑賞「秘密 THE TOP SECRET」 (日々“是”精進! ver.F)
善意と悪意は、紙一重… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608060000/ 「秘密 THE TOP SECRET」オリジナルサウンドトラック [ 佐藤直紀 ]価格:2500円(税込、......
『秘密 THE TOP SECRET』 2016年8月6日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『秘密 THE TOP SECRET』 を鑑賞しました。 朝一の回で舞台挨拶のライブビューイングがついてました。 栗山千明の悩殺衣装に釘づけだった ちなみに、舞台挨拶は生田斗真、松坂桃李、......
秘密 THE TOP SECRET (映画的・絵画的・音楽的)
 『秘密 THE TOP SECRET』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編で見て、面白そうだなと思って映画館に行ってみました。  本作(注1)の冒頭では(注2)、警察庁・科学警察研究所......
[映画『秘密 THE TOP SECRET』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・まあまあ期待しつつ、でも、予告編で物語の限界がなんとなく感じられつつも、彼女と見に行く。 感想としては、「なんか締まりがない作品だが、二時間半を興味を引きつけ......
秘密THE TOP SECRET★★★ (パピとママ映画のblog)
清水玲子の人気コミックスを「るろうに剣心」の大友啓史監督が実写映画化したSFサスペンス。死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化するシステムが開発された近未来を舞台......
秘密 THE TOP SECRET (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/08/06公開 日本 PG12 149分監督:大友啓史出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李、織田梨沙、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、栗山千明、リリー・フランキー 、椎名桔平......
「 秘密THE TOP SECRET」秘密を読み取った先にみた誰も見てはならなかった禁断の部屋で行わ...... (オールマイティにコメンテート)
「 秘密THE TOP SECRET」は最新科学を駆使して死者の脳の記憶を読み取る事ができる技術を用いた捜査方法を司る部署が迷宮入りの事件に挑んでいくストーリーである。この能力を得るため......