Ke

2022.11.27(sun) HIKOドラムソロ公開録音&ライブ(&フリーフード!) @EARTHDOM

2022-11-19 19:22:56 | Weblog

Illustration: Chloé Mathiez

 

 

【LIVE】

HIKO (drum solo) feat. メンチStéphane Shibatsuji-Perrin

MORE NOISE FOR LIFE

高倉健


【Free Food】

千葉県安房郡鋸南町産の米とジビエを使った料理
(by Yukaly & アート倉持) *無くなり次第終了

 

 

日時:2022年11月27日(日) 18:30開場/19:00開演
料金:¥2,000(20代以下¥1,500/受付で身分証をご提示ください)
会場:東京・新大久保EARTHDOM

 




HIKOドラムソロ公開録音にあたっての覚え書き

文責:アート倉持


 HIKOさんがドラムを叩く姿を初めて目撃したのは今から15年ほど前のこと。かつて新宿の職安通り沿いにあったURGAというライブハウスの前を通りかかった際、看板に書かれていた「宮西計三ONNA」と「OCTOBER REVOLUTION」という水と油な名前の組み合わせにビクッと反応して立ち止まってしまい、予定をキャンセルしてそのライブを見ることにしたのです。

 宮西計三ONNAの佇まいと音楽が放つ妖気にはやはりあてられてしまってクラクラさせられましたが、これとは対照的な、全メンバーが未整理のエネルギーを全力で放出しているかのようなOCTOBER REVOLUTIONのカオティックな演奏が強く印象に残りました。SLIGHT SLAPPERSクボタさんのフリーキーなボーカル、望月さんのフリージャズ然としたうねりまくるベース、沫山さんの隙間という隙間を埋め尽くすかのような電子ノイズ…といった音のかたまりを常に押し上げ続ける役割を担っていたのは明らかにHIKOさんのドラムでした。終演後、何に苛立っていたのか今となっては知る由もありませんが、酒瓶を片手にひとり会場をうろついていたHIKOさんが突然ゴミ箱を蹴り上げたこともよく覚えています。


 その数日後だったか数週間後、suzukiiiiiiiiiiくんから僕と伊東篤宏さんの二人で演奏して欲しいと依頼があった際に、真っ先に頭に浮かんだのがHIKOさんの存在でした。思いを決し、恐る恐る長いメールを書いてお誘いしたところ、なんとHIKOさんは快諾してくれて三人で演奏することに。このトリオは二回目以降のライブからOFFSEASONという名前のユニットになり、僕はHIKOさんとの親交を徐々に深めていくことになりました。

 「族車のエキゾースト音とドラムでセッションしたい」という、HIKOさんが長年こっそり温め続けていた規格外のアイデアについて聞いたのもこの頃のことだったかと思います。それはその数年後に河村康輔くんと友人たちの協力を経て瀬戸内海の島で実現することになりましたが、以降、このセッションは木更津と別府にてそれぞれ異なるバイク乗りを相手に行われています(瀬戸内海でのセッションは映像で記録しているが、震災のどさくさと筆者の怠慢により未発表である)。

 HIKOさんと音で手合わせしたことがある人にはわかってもらえるのではないかと思いますが、HIKOさんが叩くドラムは人や状況を強制的にでも前進させようとする不思議な力を帯びているように感じることがあります。たとえ八拍の繰り返しというセオリーに則ってバンドの演奏が進んでいても、最後の1拍が常に0.8〜0.9拍の間で揺らいでいるような、若しくは、そもそも一拍目から八拍目に向かってじっくり加速していくような独特のリズムの緩急があって、そこに乗ろうとするものの思考や身体を半ば強制的に駆り立てる何かがあるのです。そして、僕はそこにハードコアパンクなるものの本質を感じてしまうのです

 HIKOさんとはこれまでに色々なことを一緒にやってきましたが、アイデア出しの段階で度々示される「ふつうのことは絶対にやらない」というHIKOさんの頑なな態度にオブセッションじみたものを感じることが少なくありません。と同時に、「ふつう」という呪いにとらわれる前に、型にはめられる前に、全力を以て必死の抵抗を示すことがハードコアパンクなのだという無言のメッセージも受けとってきたような、そんな気がしています。常に自身のエネルギーを燃焼させるに値する対戦相手を求めているような姿は流浪の格闘家を思わせますが、僕はいつからかHIKOさんのドラムソロそのものを記録として残しておくべきだと考えるようになりました。

 さて、あまりにも突然ですが、その第一弾となる公開録音を新大久保のアースダムで決行することなりました。気心の知れたバンドをゲストに招き、アースダムでコロナ禍以降に続けてきた「アンダーグラウンドマーケット」がきっかけとなって足を運ぶようになった房総半島の食材を使ったフリーフードも提供するライブイベントという形での開催となります。HIKOさんは今回、ドラムソロとパフォーマンスの二部構成を予定しています。パフォーマンスではただならぬ仕掛けが企まれているようです。現場で目撃してください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.11.12(sat) TRIKORONA×HViM企画 「彼女の困惑」@hk20000v (東京・東高円寺)

2022-10-02 07:12:24 | Weblog


LIVE:
TRIKORONA
Her Vomit is Modern...
Groundcover.
黒パイプ
Wolf Creek
CxGx




11/12(sat)
open17:00/start17:30

adv2400/door2900(+1d600)
U251500(+1d600)
予約


東高円寺二万電圧


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.10.29(Sat)「12/13/14」@poppizzakyoto(京都・荒神口)

2022-09-29 22:55:11 | Weblog

 

とぅえるぶ Presents

12/13/14

──葉朗 ART EXHIBITION and jailbird Y DUALITY RELEASE PARTY IN KYOTO──




LIVE:
jailbird Y
Heyhey Mymy Voodoo
MOFO
PUBLICS
.


DJ:
Ian Martin ( CALL AND RESPONSE /「バンドやめようぜ!」)
アート倉持 (黒パイプ)
佐藤マタ
oriedon (ACTIVISM!!!)
Jin Windam




10月29日 (土)
open18:30/start19:00
2000円 (25歳以下1000円)+1D500円
POP!PIZZA




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.10.28(Fri) わななきTVプレゼンツ ~ホーディション~ @FORESTLIMIT (東京・幡ヶ谷)

2022-09-29 22:34:07 | Weblog

 

出演:

ホーディション (アート倉持 / 山田章雅 / GOMAX剛田 / 坂田律子)

 

審査員:

柚木隆一郎 / 中原昌也 / yama (女豹) / 37A

 

ゲスト:

タクジブラジル / ピンクママ / ゆかちん

 

司会:

MAGNAROID / チーママ西岡

 

主催:

MEGANE / メガネ(座)

 


10月28日(金) 19:00〜

¥1500(ドリンク別)

FORESTLIMIT

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.10.25(Tue) - 10.26(Wed)「FOREST is the limit」#おおばキャンプ村

2022-09-29 21:09:50 | Weblog
限界 stage
ASTMA 
CELTER
ixtab
IP horde boys 
jazzcuzz
levolant
Lil cotetsu 
miute 
noir 
Phazmidi 
Recoo 
ro
Royalhost
taisei 
Takehiro Aimi
Ta-ra
teppei 
ZEN 〇 
じょん 
天使の泉
( 鏡民 + ykah + imus )



森林 stage
AKIRAM EN
aniani
CHILDA
Chee Shimizu
fuelphonic
NOMOTO NAOKI
Ruka Kashiwagi
YAMABE KEIJI
(Los Apson?)
YELLOWUHURU
WORD OF MOUTH
サモハンキンポー
坂田律子



Food : TORATOMICAN ,くいしんぼくらちゃん, 賄い食堂 [ ぱりぴ軒 ]
Shop:AMRITA
Decoration : wacky
VJ:ハマモトソウタ
Streaming:ippaida storage / Ginji
Sound Design : grayfield / 蝉海
P.A. : 蝉海, EMB NAKAMURA, NapalmK
Installation : banana
Main visual : Jackson Kaki




FOREST is the limit

2022年10月25日(火)18:00 - 10月26日(水)13:00
2022.10.25(Tue)18:00 - 10.26(Wed)13:00


ticket👉Peatix

おおばキャンプ村
〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野3741



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10/2(日)「게 N गो」2022 AUTUMN🍁DAY 2 @earthdom (東京・新大久保)

2022-09-14 22:30:51 | Weblog
LIVE:
百鬼夜行 × Taro Aiko
森田潤 + マイモリティ
(涅槃の犬)
stoic club (Taigen Kawabe + SYN)
ULTΓ
entangle
(イワモーター + 伊東篤宏) feat. サトカタ (Kuruucrew) 🆕
Bay City Rolaz (Kyosuke Terada + Kentaro Nagata)
everest c.c. (Naoki Nomoto + Stardust)

映像:
大坂晃史

ロゴ制作:
前田流星


2022年10月2日 (日)
open 17:30 / start 18:00
新大久保「EARTHDOM
2500円
(20代以下は1500円→身分証明書提示)
(チケット予約→TIGET)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.9.30(Fri) amethyst @JINGUMAEbonobo

2022-09-14 21:36:04 | Weblog


LIVE:
伊東篤宏

DJ:
L?K?O
COGEE
Sobriety
Yoshitaka Shirakura
AOGU


2Fお座敷DJ:
小林径
アート倉持
Rio Kodaira


イラスト制作:
Ryöak



2022.9.30 (金)
23:00 open/start
2000jpy (1d)

bar bonobo

*presented by 東⚡️京⚡️感⚡️電⚡️帯



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/24(土)「게 N गो」2022 AUTUMN🍁DAY 1 @hechima400 (山梨・甲府)

2022-09-14 20:16:49 | Weblog


LIVE:
伊東篤宏
中楯純 (LFB)Stardust (黒パイプ) duo
Chiemi Shimizu

DJ:
Sakura Fantasma

VJ:
Yoda,Masaqui

ウィスキーBar:
music&salon Knock

ロゴ制作:
前田流星


2022年9月24日(土)
open/start 17:00
甲府「へちまSTUDIO(山梨県甲府市中央2-13-20)
2000円 (20代以下は1000円→要ID提示)





伊東篤宏|Atsuhiro Ito (Optron / Electronics)


1965年生まれ。美術家。蛍光灯音具「OPTRON」の開発者にして奏者。ソロパフォーマンス以外にもZVIZMO、entangleなどの音楽ユニットでのライヴやレコーディング、絵画作品やサウンドオブジェも制作、発表している。
Twitter
Instagram



中楯純|Jun Nakadate (Bass / Machine)


山梨県産エクスペリメンタルサウンドアーティスト。バンドLFBと並行してソロ活動を行う。LFBでは富田克也監督・空族制作の映画『国道20号線』にED曲を提供など。山梨白州旧身体気象農場での一人舞台「黄泉阿白 / ヨミノアシロ」上演を機に2011年頃より本格的なソロ活動を開始。以降、電子音響 / 舞踊 / 詩 / 美術などの表現と接しつつ、場との関係性と心象風景を意識させるライヴパフォーマンスには定評がある。


アート倉持|a.k.a. Kuro Pipe Stardust (Electric Guitar, etc.)

写真撮影:坂田律子

1975年大阪生まれ。1999年より東京を拠点に様々なイベントの企画を行う。バンド「黒パイプ」で作詞・歌唱を担当。伊東篤宏とHIKOとのトリオ「OFFSEASON」や野本直輝とのデュオ「everest c.c.」ではギターを弾く。漫画誌アックス(青林工藝舎)にてエッセイ『ル・デルニエ・クリの人びと』を連載中。zine『異聞新報』を不定期刊行中。
https://blog.goo.ne.jp/kuro_pipe



Chiemi Shimizu (十七絃箏 / Vo.)


幼い頃から和楽器に親しみ、近年即興演奏に挑戦し始める。血流を良くしていこうと日々努力している。


Sakura Fantasma (DJ)


山そのものや、そこに生活する動物。そして目には見えない気配や生き物「おばけ」を特徴的な線や色づかいで描き発表している。寒々とした景色、地下に響くコールドウェーブやソビエトウェーブ、アンビエントをこよなく愛す。


Yoda,Masaqui (VJ)


"Acid Mothers Temple"や"ドラびでお"などのアートワーク担当。美術展のチラシや作品集のデザインもするし、県のお仕事もやる!お金と時間があればどこへでも行く!生きづらさを抱える人々のために全力を尽くすPeace Warrior!映像大好き!フランス語とGenerative Artを猛勉強中!





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.8.27(sat) NOMAD NIGHT AUGUST 27 @fukurou_360

2022-08-21 12:18:24 | Weblog


DJ:
照田晃司
坂田律子
岸野雄一
アート倉持
(黒パイプ)


2022.8.27(sat) 17:00-21:00
Free
WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO カフェふくろう360°

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.8.20(Sat) MIDNIGHTSEXY∞ @FORESTLIMIT

2022-08-02 23:18:25 | Weblog
LIVE:
jailbird Y (広島+東京)
PUBLICS. (京都)
黒パイプ (東京+千葉)


DJ:
L?K?O
HAIZAI AUDIO

Ian Martin (CALL AND RESPONSE /「バンドやめようぜ!」)
manco剃刀.


LIVE Collage:
葉朗 (広島)

SHOP:
とぅえるぶ (京都)
Culture discs & tapes powered by [...]dotsmark




2022年8月20日(土) open/start 19:00
2,500円 (25歳以下1500円)
幡ヶ谷Forestlimit
⚠️入場時の手指消毒、場内でのマスク着用にご協力ください




黒パイプが結成以来かなり気まぐれに行ってきた自主企画「MIDNIGHTSEXY」の最新回は、広島⇄東京二拠点のハイパージャンクロックバンド「jailbird Y」と、関西で話題の京都発現行NEW WAVEユニット「PUBLICS.」を迎えての開催。そして、もはやウェッサイ東京の小バコ界隈においてはトップランナー的存在であるForestlimitのサウンドシステムをフル活用するために最高メンツなDJ陣を召喚。

パンク/DIYアートに関心のある向きには重要スポットとして知られる京都のオルタナティブスペース「とぅえるぶ」の出店あり(翌日8/21(日)には吉祥寺「111 THR丰ONE」にてポップアップも展開)。そして、国内外の現行エクストリーム&エクスペリメンタル音楽を中心に精力的なリリースを続ける[...]dotsmarkの出店あり。

尚、このパーティーは今春リリースされたjailbird Y『Duality』と昨年末リリースされた黒パイプ『ろんぐばけいしょん』のWレコ発でもあります。両アルバムのカバーアートを手がけた広島拠点のアーティスト葉朗が会場内でゲリラ的に仕掛けるライブ・コラージュもお楽しみに。

祝って欲しい…今まで口に出せなかった一言だけど、jailbird Yと黒パイプは割と本気で願っている。そしてみんなのポジティブな気持ちを騒音行為の中にフィードバックさせたいと思っている。喜びとはこんなささやかな営みの繰り返し(∞)の中にこそ見つかるものだ。どうかまだ夏をあきらめないでほしい(でも無理はしないで)。





jailbird Y / B.A.C.T.E.R.I.A. 《Broadcasting from K/A/T/O MASSACRE》1/3


PUBLICS.|ヴィーナス達のささやき - EBM Version|MUSIC VIDEO


黒パイプ 20200222 於 落合Soup









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/11(木・祝) 「게 N गो」2022 SUMMER<DAY4> #堀川会議室 (京都・堀川商店街内)

2022-07-24 08:45:20 | Weblog


LIVE:
伊東篤宏
everest c.c. (野本直輝+Stardust) feat. ケンジルビエン

DJ:
坂田律子
Oriedon
佐藤マタ


VJ:
大坂晃史

出店:
深青海 (古書・ポスターの販売)

2022年8月11日(木・祝) open/start 17:00 (~20:00)
参加無料(投げ銭制)
京都・堀川商店街内「堀川会議室





伊東篤宏|Atsuhiro Ito

1965年生まれ。美術家。蛍光灯音具「OPTRON」の開発者にして奏者。ソロパフォーマンス以外にもZVIZMO、entangleなどの音楽ユニットでのライヴやレコーディング、絵画作品やサウンドオブジェも制作、発表している。
Twitter
Instagram



野本直輝|Naoki Nomoto

東京をベースに活動している電子音楽家ならびにプログラマ。コンピュータやモジュラーシンセサイザーを利用し演奏や制作を行う。プログラミングによる音楽のイベント「Algorave Tokyo」を主催する一員でもある。またfuelphonic、TCS、algo ruidoso、paralyzedといったユニットでの活動も行っている。
http://www.naokinomoto.com/



坂田律子|Ritsuko Sakata

DJ→mix CD⇨バイクエキゾースト「rev」、カリブベース「mi Dembow」、台湾ムード「台北の夜3」、世界の空間「velamix」
演奏⇨pagtasでvo.g、fuelphonicでバイクエキゾースト、ほか
写真撮影業
https://www.instagram.com/pagtas/



アート倉持|a.k.a. Kuro Pipe Stardust

1975年大阪生まれ。1999年より東京を拠点に様々なイベントの企画を行う。バンド「黒パイプ」で作詞・歌唱を担当。伊東篤宏とHIKOとのトリオ「OFFSEASON」や野本直輝とのデュオ「everest c.c.」ではギターを弾く。漫画誌アックス(青林工藝舎)にてエッセイ『ル・デルニエ・クリの人びと』を連載中。zine『異聞新報』を不定期刊行中。
https://blog.goo.ne.jp/kuro_pipe



佐藤マタ|Mata Sato

インドネシア・ジャカルタにて13年在住後帰国。ジャカルタでは、現地アーティスト達と共に、ダンスミュージックを中心に、自身が経営する「MONDO by the Rooftop」にて、ジャンルレスで様々なイベントを開催。インドネシアンレコード、カセットのコレクターでもあり、現在は関西で活動中。


Oriedon

幼い頃ジャズレコードをコレクションする父の影響を受けあらゆるジャンルのレコード収集にはまり、djとしてはトライバル、エスニック、ミシカルな音とダンスミュージックの狭間のような世界を展開。vinylオンリーにこだわりを持つ。自作の民族衣装に身を包むDJユニット「Bomb birds ya」では「EXTRAVAGANZA!!」を主催。また、東野祥子氏(ANTIBODIES Collective)のサポートとして西木屋町「Salon de HITOZOKU」の運営に携わり「ACTIVISM!!!」(次回は10/22(土)開催、2周年!)を共催する。
https://m.mixcloud.com/everyday_ago/evereset15-bomb-birds-ya/



ケンジル・ビエン|KENJIRU÷BIEN

Dancer / DJ。 BABY-Qに2005年より参加。国内外の全ての公演に参加し、重要なパートを担う。ソロ活動にて渋さ知らズオーケストラ、舞踏団トンデ空静、発電ポールダンサーのメガネ、ウレタン着ぐるみ造形作家、即興ミュージシャンなど、数多くのアーティストとクラブやライブハウス、野外でのパフォーマンスやセッションを行い、その得意な存在感で見るものを圧倒する。自身のユニット「ZIRUBIENZ」にて作品制作や秋田県アートフェス「ゼロダテ」なども行っている。 また東野祥子の小中学校でのWSアシスタントや、自身によるWS、ミュージシャンのPV出演など活動は多義に渡る。


大坂晃史|AKIHITO OSAKA

1996年3月18日生まれの26歳。高校卒業後トリッキングパフォーマー兼俳優を始め22歳まで活動。現在は映像作家としてMVや広告映像の監督をメインに活動する傍ら、京都/東京で定期的に展示を行なっている。


게 N गो typography: Ryusei Maeda



.

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/10(水・祝日前)「게 N गो」2022 SUMMER<DAY3> @mole_factory (伊勢)

2022-07-24 08:13:18 | Weblog
LIVE:
伊東篤宏
everest c.c. (野本直輝+Stardust)
Break Down Communication


DJ:
坂田律子

LIVE Painting:
CHAPPE


2022年8月10日(水・祝日前) open/start 18:00 (~21:00)
1,500円
三重・伊勢「MOLE FACTORY」

https://www.mole-factory.com/





伊東篤宏|Atsuhiro Ito

1965年生まれ。美術家。蛍光灯音具「OPTRON」の開発者にして奏者。ソロパフォーマンス以外にもZVIZMO、entangleなどの音楽ユニットでのライヴやレコーディング、絵画作品やサウンドオブジェも制作、発表している。
Twitter
Instagram



野本直輝|Naoki Nomoto

東京をベースに活動している電子音楽家ならびにプログラマ。コンピュータやモジュラーシンセサイザーを利用し演奏や制作を行う。プログラミングによる音楽のイベント「Algorave Tokyo」を主催する一員でもある。またfuelphonic、TCS、algo ruidoso、paralyzedといったユニットでの活動も行っている。
http://www.naokinomoto.com/



坂田律子|Ritsuko Sakata

DJ→mix CD⇨バイクエキゾースト「rev」、カリブベース「mi Dembow」、台湾ムード「台北の夜3」、世界の空間「velamix」
演奏⇨pagtasでvo.g、fuelphonicでバイクエキゾースト、ほか
写真撮影業
https://www.instagram.com/pagtas/



アート倉持|a.k.a. Kuro Pipe Stardust

1975年大阪生まれ。1999年より東京を拠点に様々なイベントの企画を行う。バンド「黒パイプ」で作詞・歌唱を担当。伊東篤宏とHIKOとのトリオ「OFFSEASON」や野本直輝とのデュオ「everest c.c.」ではギターを弾く。漫画誌アックス(青林工藝舎)にてエッセイ『ル・デルニエ・クリの人びと』を連載中。zine『異聞新報』を不定期刊行中。
https://blog.goo.ne.jp/kuro_pipe



BREAK DOWN COMMUNICATION

静岡のtatamiの元ギタリストであり、現在は三重県伊勢市を拠点に活動するオオタマサトシ氏によるソロユニット。現在はトークボックスを駆使しトラック制作を行っている。ジャケットやフライヤーのコラージュも制作。80'sを意識したサウンドでElectrofunk、disco punk、nowave funkなど様々なサウンドをアートワーク同様のコラージュ感でもって様々なテイストをそのサウンドに取り入れ、バラエティ豊かに聴かせる。2021年10月に1st albumをカセットでrelease。6/21にはアルゼンチンのlaprida recordsよりデジタル配信アルバムをreleaseする。7/18には2ndアルバム「communication break down」をrelease。


CHAPPE

三重発の新鋭ハードコアバンド「MAGHONOR」のギタリスト「CHAPPE(チャッペ)」。2021年から四日市を拠点に、本格的にアート活動を開始。ポップでカラフルでスペイシーな世界観が特徴。彼の作品で描かれるキャラクターは自身が昔飼っていた犬がモデルとなっている。先日伊勢BARRETにてMOLE FACTORYの店主・ミズタニと共にイベントを企画。今回もライブペイントにて参戦。


게 N गो typography: Ryusei Maeda



.

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/5(金) 「게 N गो」2022 SUMMER<DAY2> @earthdom (東京・新大久保)

2022-07-24 08:06:50 | Weblog
LIVE:
hamaYôko (electronic feedback, voice)+伊東篤宏
森田潤
Bay City Rolaz (Kyosuke Terada+Kentaro Nagata)
entangle (イワモーター+伊東篤宏)
everest c.c. (野本直輝+Stardust) Canceled
Stardust (Kuro Pipe) solo



2022年8月5日(土) open18:30/start19:00
2,000円 (+1Dオーダー)
東京・新大久保「EARTHDOM

★予約はこちらから TIGET



게 N गो typography: Ryusei Maeda



.

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/30(土) 「게 N गो」2022 SUMMER<DAY1> @earthdom (東京・新大久保)

2022-07-24 07:53:34 | Weblog
LIVE:
OFFSEASON (HIKO from GAUZE+伊東篤宏+Stardust) Canceled
Skin Job (SYN+FECROMASS)
entangle (イワモーター+伊東篤宏)
everest c.c. (野本直輝+Stardust) feat. Kentaro Nagata (Bay City Rolaz)Canceled
Stardust(Kuro Pipe)Kentaro Nagata (Bay City Rolaz)



2022年7月30日(土) open18:30/start19:00
2,000円 (+1Dオーダー)
東京・新大久保「EARTHDOM

★予約はこちらから TIGET


게 N गो typography: Ryusei Maeda



.

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/31(Sun) Nakanosakaue Ambience Vol.1 #中野坂上界隈某所

2022-07-24 05:30:51 | Weblog

LIVE:
Thanart Rasanon (from Bangkok)
https://www.thanrasa.com/

Ayami Suzuki
https://ayamisuzuki.jp/

DJ:
Yoshitaka Shirakura
https://soundcloud.com/user-309855222
Stardust (Kuro Pipe)
https://blog.goo.ne.jp/kuro_pipe
Ono

Food:
Mother Cacao / Healing energy space Yuki
https://www.instagram.com/lokah_yuki/
Curry / SU


Bar:
Botany
https://t.co/RADWN0Lm69



2022.7.31 (Sun) 16:00 - 22:00
2000JPY


*予約制(30名限定)
お名前と人数を下記アドレスまでお送りください。
nakanosakaue.ambience@gmail.com
(会場は中野坂上駅より徒歩5分。予約完了メールにて住所をお知らせします)




.

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする