Ke

4/1(sat) ド・フォレストリミット2|dEfORESTLIMIT2 @FORESTLIMIT 終

2017-03-17 16:30:11 | Weblog
題字:五所純子|title: Junko Gosho





▼ LIVE

Usé
(HEADWAR / from Amiens, France)

Krinator
(HEADWAR / from Amiens, France)

Delacave
(Lily Pourrie & Seb Normal / from Cobonne, France)

ヘドロメルヘン|HEDOROMERUHEN
(市場大介|Daisuke Ichiba + Government Alpha)

jailbird Y
(from 広島|Hiroshima)

OFFSEASON
(伊東篤宏|Atsuhiro Ito + HIKO from GAUZE + 黒パイプスターダスト|KUROPIPE STARDUST)



▼ DJ

DJ mimiyo

テンテンコ|Tentenko

河村康輔|Kosuke Kawamura

脳BRAIN|Nou Brain



▼ BAR

メガネ&アンダーウェア|Megane & Underwear
(黒パイプ|KUROPIPE)


▽ 日時

4月1日(土)open / start 16:00(21:00終了予定)

▽ 参加費

予約¥2,000 / 当日¥2,300
*ご予約は前日まで受付可能。件名を「ド・フォレストリミット2」とし、お名前と人数を明記の上、kuropipe@gmail.comまでメールをお送りください。


▽ 会場

幡ヶ谷「Forestlimit
東京都渋谷区幡ヶ谷2-8-15 B1F|Hatagaya K3 Bldg B1F, 2-8-15 Hatagaya, Shibuya-ku, Tokyo





 フランス北部ピカルディ地方の中心都市アミアンを拠点とし、現在のヨーロッパにおけるPost Punk/New Waveリヴァイバルの動きの中でひときわ異彩を放っているジャンクロックバンド「ヘッドウォー(HEADWAR)」。そのフロントマンであり、地元アミアンの市長選に立候補するなどバンド以外の活動でも注目を集めている男「ユセ(Usé)」が初来日を果たします。HEADWARのメンバー「クリネーター(Krinator)」、そして彼らと親交が深くフランス東部ドローム県でメランコリックでグルーミーなシンセサウンドを奏で続けているduo「ドゥラキャヴ(Delacave)」とともに、東京・横浜・岐阜・京都・神戸・広島の6都市をめぐる全国ツアーを敢行します。

 その最終日となる東京・幡ヶ谷のフォレストリミット公演には、以下のポップ&クレイジーな面々が大集結。皆で彼らの超DIYなツアーのフィナーレを盛り上げます。

 昨年秋にHEADWARが運営するベニュー「アキーユ・フロイド・ニューク( Accueil Froid Nuke)」で彼らと共演したHIKOと黒パイプスターダストの二人が美術家の伊東篤宏と組むシャイニングノイズコアバンド「OFFSEASON」。昨年秋にヨーロッパでのライブデビューを果たした、美人画家の市場大介とノイズ音楽家Government Alphaによる特殊フォークノイズduo「ヘドロメルヘン」。そして、先ごろ広島で開催され成功をおさめた超高濃度ライブイベント「Traditional Hiroshima Dancefloor」を企画したチームの一員であり、Uséたちの広島公演をサポートする突然変異的全方位型パンクバンド「jailbird Y」(フロントマンのanndoeは京都公演にも出演)がライブアクトとして出演します。

 DJ陣も大変豪華です。昨年夏に開催された「ド・フォレストリミット1」では、自身の漫画作品のような、幻想的な物語のサウンドトラックであるかのような音楽世界をターンテーブル上に浮かび上がらせ観客(と彼女の読者)を驚かせたDJ mimiyoこと友沢ミミヨ。今なおアイドルでありながら、自ら取り組むサウンドメイキングでは昨今のIndustrial/Synth Popリヴァイバルに接近/共鳴する音響職人的な一面をみせる「テンテンコ」。先述の広島でのイベントの契機となった展示「Do Not Disturb」を終えたばかりで、ハードコアパンクを偏愛するコラージュ・アーティスト/デザイナーの「河村康輔」。そして、あらゆる音盤を同時に、同等に扱うことでスピーカーから溢れ出す混沌そのものを、ライブで彫刻的にデザインしていくスタイルが話題を呼んでいる「脳BRAIN」が登場。なお、当日のバーカウンターにはバンド「黒パイプ」のダンサー、メガネとアンダーウェアの二人がインします。フォレストリミットのバーが割烹なのかスナックなのか、とにかくいつもと違う「お店」になりますのでこちらもお楽しみに。

 土曜の夕方16時から始まり21時には終了、というちょっと変則的な時間での開催となりますが、内容はしっかりと濃いめですのでご安心ください。長丁場になりますから出入りは自由です。ぜひ足をお運びください。


企画・文責:アート倉持(黒パイプ)






Usé


Krinator


Delacave


ヘドロメルヘン|HEDOROMERUHEN


jailbird Y


OFFSEASON


テンテンコ|Tentenko


メガネ&アンダーウェア|Megane & Underwear









  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/28(火)SELECTED by 黒パイプスターダスト(出演:Usé+Krinator+Delacave+anndoe)@SotoKyoto 終

2017-03-02 17:36:44 | Weblog


▼LIVE

Usé
(HEADWAR / from Amiens, France)

Krinator
(HEADWAR / from Amiens, France)

Delacave
(Lily Pourrie & Seb Normal / from Cobonne, France)

anndoe
(jailbird Y / from 広島)


▼DJ

黒パイプスターダスト



日時:3月28日(火)19:00 open / 19:30 start
料金:予約¥2,500(会場ウェブサイトにて受付中)
   当日¥3,000
会場:京都「外」
   京都市左京区鹿ケ谷法然院西町18
   http://soto-kyoto.jp/





 フランス北部ピカルディ地方の中心都市アミアンに「HEADWAR」というとてもかっこいいバンドがいます。ギター、ベース、ドラムだけではなく、自作楽器、ジャンク、シンセ、チューバも取っ替え引っ替え演奏する4人組ロックバンドといえばその音をイメージしやす…くはないですよね。(映像

 今回、急遽初来日を果たすこととなったHEADWARのフロントマンUsé(ユセ)は、2014年にアミアンの市長選に立候補し現市長の右派政治家に迫るほど票を集めたというユニークな経歴の持ち主です。この選挙活動時に、近年僕がライフワーク的に取材を続けている南仏マルセイユの出版芸術家集団「Le Dernier Cri(ル・デルニエ・クリ)」が選挙ポスターを手がけたことから彼らの存在を知り、交流が始まりました。

 Uséとともに来日するのは、HEADWARでベースとその他楽器を担当する不思議娘カリーヌによる不思議ソロプロジェクト「Krinator(クリネーター)」。そして、フランス東部ドローム地方に暮らし、そのどこまでも続く長閑な田園風景をベースとシンセで憂鬱色に染め上げてしまう男女デュオ「Delacave(ドゥラキャヴ)」です。DIYが当たり前のお国柄ならではの、三者三様のごった煮シンセパンク(?)の今を目撃されたし。彼らの音楽に反応しまくってくれた広島の超かっこいいバンド「jailbird Y」のフロントマンanndoeも「外」に駆けつけてくれます。僕はここ数年の間にフランスで入手した音源を中心に選び、かけるつもりです。

 尚、Uséが仲間たちと運営しているアミアンのベニュー「Accueil Froid Nuke(アキーユ・フロイド・ニューク)」は、欧州地下音楽MAP上に点在する重要拠点の一つとして知られています。彼らが空間現代のDIYスペース「外」を訪れることで、この催しに参加する人びとの心の世界地図がアップデートされるきっかけが生まれたら良いなと思っています。平日夜の開催となりますが、是非足をお運びください。


アート倉持(またの名を黒パイプスターダスト)



















  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする