Ke

DE NOISE / ド・ノイズ(終了)

2009-02-28 00:00:00 | Weblog
日時:2009年4月29日(水・祝)17:00開場/17:30開演
料金:予約¥2800(会場にて受付中)
   当日¥3300(予約共にドリンク別)
会場:六本木「Super Deluxe」(Tel. 03-5412-0515)
   http://www.super-deluxe.com/
   東京都港区西麻布3-1-25 B1F

出演:Overload Collapse(Nicolas Fasnacht & Nikola Mounoud from Switzerland)
   Incapacitants
   Evil Moisture(Andy Bolus from France)
   Melt-Banana Lite
   TOKAGE (Yann Grivet from Switzerland)
   Kuruucrew + ASTRO
   Maruosa
   OFFSEASON




地下の地下のチカチカには毎度の事ながら頭がクラクラします

文:アート倉持(高知県愛好家、JACK会長、参加者、セレブ、他)


 多言語国家スイスの南西に位置する、ローザンヌという街から聞こえてくる奇妙なざわめきを、まずはここに切り取ってご紹介しよう。

 国際オリンピック協会(IOC)の本部があったり、国際バレエコンクールを毎年開催していたり、世界中のセレブたちが“最高の教育環境”として自分たちの子供たちを留学させていたりと、ヨーロッパ全土がEUで統合されても尚“中立”を謳う国のフランス語圏ヴォー州の州都らしく、ローザンヌは世界にアピールするトピックに事欠かない街だ。

 しかしその一方で、世界唯一のアウトサイダーアートのための美術館『アール・ブリュ美術館』があったり、モダン・プリミティブ以降のタトゥーアート・シーンの最重要人物フィリップ・ルーがアトリエを構えていたり、毎年秋には『ローザンヌ・アンダーグラウンド・フィルム・アンド・ミュージック・フェスティバル』(LUFF)が開催されていたりと、近年あらゆるシーンの好事家が集まりやすいブラックホールのような磁場を形成しつつあることは余り知られていない。

 LUFFとはその名の通り、地下的暗躍をみせる世界各国のアーティストを特集する映画と音楽のためのフェスティバルだ。しかし、音楽部門のスタッフであるNikola Mounoudの話を聞いている限り、彼らの趣味はかなりベタでもある。日本からはこれまでにMerzbow、Masonna、Melt-Banana、Astro、Corruptedといった音楽家/バンドが招待されており、毎年の各国からの出演者の並びをみるにつけ、要するに、我が国では平素より十把一絡げにレコード屋の“NOISE / AVANT-GARDE”コーナーへと閉じ込められてしまいがちな面子が、毎年秋、ローザンヌの街に集合しているという形になるわけだ。

 さて、今回のイベント「DE NOISE」(と書いてド・ノイズと読む。その意図は各位お察し下さい)は、地下を謳うLUFFの更に地下で菌糸のように広がるミッシング・リンクを、わざわざ東京は六本木の地下で提示しようとするショーケース的側面を持つ。

 ローザンヌに住み、タトゥーアートに傾倒する前述のNikolaが、そのシーンを音楽でフォローするためにタトゥーアーティストのNicolas Fasnachtと結成したユニット「Overload Collapse」。そしてスイスで批評活動を行うYann Grivetによる謎の音楽ユニット「TOKAGE」が本邦初登場。そして2007年のLUFFに出演したASTROがKuruucrewとの合体ユニットとして、2005年のLUFFに出演したMelt-Bananaがその別働隊名義のMelt-Banana Liteとして出演。また、2009年のLUFFへの参加が決定しているOFFSEASONと、LUFFが長年出演を熱望しているというIncapacitantsがこの日彼らとの出会いを果たす。

 更にここへ、フランスはマルセイユでアナーキー且つアールブリュッ!な出版芸術活動を行う集団「Le Dernier Cri」(ル・デルニエ・クリ=最期の絶叫)の参加作家であるアンディ・ボリュスが、自身の音楽ユニット「Evil Moisture」として参加を表明。そしてLe Dernier Criが自身のアイドルであるということを公言して憚らないMARUOSAもこれらのイイ匂いを嗅ぎ付けて登場(因みに当フライヤー表紙のイラストは、Le Dernier Criの人々がアイドル視してやまない特殊漫画家の根本敬氏に依頼しました)。

 以上、8組のアーティストたちが一挙出演する「DE NOISE」は、ゴールデンウィーク直前の祝日に、三部構成でお届けします。脳とハードディスクの役割がすっかり逆転して久しい昨今ですが、この日ばかりはパソコンの電源を切って全身でご体感あれ─ド・ノイズを。



追記:ヤンは批評家ではなくハコの音楽ディレクターのようなことをしている人でした。しかもスクワッター。ごめんね、ヤン。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『プリミ恥部な世界』+『落書き色町』+『景色だけがある町』+『ライブ』の映画ショー!(終了)

2009-02-10 10:22:45 | Weblog
出演 :白井剛史プリミ恥部
    平岡香純マイブラジャーフィルム
ゲスト:スターダスト黒パイプ


日時:2009年4月26日(日)18:00開場/18:45開演
料金:予約¥2,500(会場にて受付中)
   当日¥2,800(予約共に1ドリンク別)
会場:横浜・黄金町「試聴室その2」(Tel.045-251-3979)
   http://cafe.taf.co.jp/sono2/
   神奈川県横浜市中区黄金町2-7先 黄金スタジオ内


演目:1部『プリミ恥部な世界+景色だけがある町』(LIVE+映画)
   2部『落書き色町』(映画)
   3部『白井剛史+平岡香純』(LIVE)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BLACK SHEEP presents 『TRIANGLE』(終了)

2009-02-09 15:54:56 | Weblog
all night?


日時:2009年4月18日(土)19:30開場/20:00開演
料金:前売¥2,500/当日¥3,000 (3会場共通チケット/1ドリンク別)
会場:高円寺「Club Mission's」
   http://www.live-missions.com/
   
LIVE

kamomekamome
DEEPSLAUTER
THE SPROUTS
黒パイプ
MemoryStorm (TempleATS)
CIAZOO
KOCHITORA HAGURETIC EMCEE'S
志人 (templeATS/降神)

DJ

SUDA
SKYFISH
I-TAL(FUTURE DAZE)
COZiK(BLACK SHEEP)




<以下、会場HPより転載>

高円寺の三箇所を結んで行われるビッグイベントTRIANGLE!!
ここMISSIONSは勿論、STUDIO DOM 、 PATIKA VILLAGEで行われます。
他、会場の内容は下記の通りです。 3箇所の会場へは全て共通チケットで往来自由です。
チケット予約、問い合わせは blacksheep418@hotmail.co.jp のみで受け付けています。 (店頭売りチケットはありません。)
□主催者から□
前売り券のご予約は、最初に来場する会場名と予約枚数、氏名、連絡先を記入のうえ、 上記アドレスまでお送りください。 当イベントは、3会場出入り自由のオールナイトイベントです。チケットがリストバンドに なっていますので、会場を移動する際にはリストバンドを提示して入場してください。
【@STUDIO DOM】
〈LIVE〉 ・FC FiVE ・I DON'T CARE ・LOW VISION ・JUNX PUNX ・netanoyoi ・切腹ピストルズ ・波動
〈DJ〉 ・KEIHIN(G.O.D/ALMADELLA) ・SONIC
(BUTTHEAD SUNGLASS)
・DISCHARGE(ABRAHAM CROSS) ・373(PIRANHA/MAUI MAZZIK) ・MARK.N(WANT) ・JYOTARO(BLACK SHEEP) 〈FOOD〉 ・カラクタ食堂 【@PATIKA VILLAGE】 〈DJ〉 ・KENSEI(outerlimits.inc) ・word of mouth(PURESELF / CONTACT) ・Ohzy(morph.) ・MAKOSSA(kilimanjaro/twende safari) ・MJ(BLACK SHEEP) ・DETOX(BLACK SHEEP) 〈LIVE〉 ・L?K?O&KLEPTOMANIAC(WAGINASS)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする