ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

『眼と心』

2018年03月31日 16時30分15秒 | owarai
ブログ:

魅力は眼を奪う。

人格は心を奪う。

放念を、  『只々・・・!?』

2018年03月31日 12時48分05秒 | owarai
恋の9割は男からはじまり、
8割は、女が終止符を打つ。

   ※
セックス前の男子は、
はっきり言って頭が働いて
いません。

ややこしい相談は、
脳が働きはじめるセックス後
が鉄則。例外なし

    ※
女は愛する男とたくさんセックス
したい
     ↓
男子は、ただ、たくさんセックスしたい。

リストラした武士が発明したアンパン

2018年03月31日 11時48分19秒 | owarai
○木村屋
木村屋の前進は、元武士の
木村安兵衛が明治二年、芝日
蔭町に創業した「文英堂」である。

 その前年、慶応四年には、官軍
徳川幕府から江戸城を無血接収
している。維新によって失業した、

いわばリストラ武士たちの手に職を
つけようと設けられた「東京府授産
所」に事務職をえた安兵衛は、そこ
でパンづくりに出逢った。
五十歳の転身は、大きな賭けだっ
た。

明治八年には木村屋のあんぱん
を試食された皇后がいたく気に
入られた。それ以来宮中御用
商人に命ぜられた。

○デニッシュを広めた「アンデル
セン」
本社は広島で、広島アンデルセン
(社長は元陸軍大尉)。南青山に
「青山アンデルセ」ンをオープンしたの
は、昭和45年。

○フランスパンの草分け「ドンク」
「ドンク」の前進、「藤井パン」が
神戸市兵庫区に明治38年に開業。
昭和22年に帝国ホテルの井上松
蔵を製菓部門の初代職長として
招き、アイスクリームや皮つき
スイートポテトが人気をよんだ。

放念を ×2  「何でも値段をつける鑑定団」 ~アーカイブス~

2018年03月31日 09時21分17秒 | owarai

わたしは訊ねる
 ロバとピアノは
どっちが高い?

岩崎先生は答える
ピアノだよ

じゃあピアノと詩集は
どっちが高い?

ものにもよるけど
詩集が高いことだってあるさ

じゃあ 詩集と春とは
どっちが高い?

春だよ もちろん
季節は超高級品だから

じゃあ 春と愛とは
どっちが高い?

愛だろう
めったに 売りに出ないけど

そこでわたしは 最後に訊ねる
わたしの一ばん知りたい質問

愛となみだは
どっちが高い?


『心のこもった食事』

2018年03月31日 08時33分35秒 | owarai

食事は人生にかかわります。
基本的には一日三回、毎日繰
り返すことですし、何も食べず
に生きていくことはできません。

自分や家族の手料理でも、お店
で売っているサンドイッチでも、
つくった人の心がこもったもの
を、おいしく食べたい。

朝ごはんがをつくれないとき、
自動的にコンビニに飛び込む
のではなく、

できたてのサンドイッチを出
すカフェを見つけて立ち寄っ
てみる。

もう一つ、一人のときの食事
も同じように大切にすること
を忘れずに。

「人につくって食べさせるの
は頑張るけれど、一人なら
カップラーメンでいい」

“自分だけだから、まあい
いか“と思ったとたん、
おいしさもしあわせも逃げて
いきます。

朝ごはんは、一日のはじまり。
あなたが一人暮らしでも家族
がいても、忙しくてもゆったり
していても、どうか、すこやか
な「いただきます」を。


『一流とは』   : 佐久 ヤナギダ 五月兜(フランス向け)

2018年03月31日 07時48分38秒 | owarai

一流人とは、一流大学を出て
一流企業に勤める人を言うのでは
ない。

一流人とは、学歴など関係なく、
自分のいるところ、行く先々を
一流にする人。

だがら、左遷されても嘆くこと
はない。自分の努力でそこを
一流にする。
そうすれば、自立できる。
それが一流の実力である。

三流企業が一流企業に脱皮する
のは、そんな人が大勢いるから。

包装紙より中身が大切。

今、自分のいるところを一流
にしよう。あなたも、私も、
一流人なのだから・・・。


『信じてみるだけで幸福になれる』

2018年03月31日 05時29分21秒 | owarai

夢ってかならずかなえ
られるもの。

夢をかなえるのは努力
じゃない、
大事なのは、あなたが
本当に心から求めてい
る。

そうなってほしいと願う夢
を、
しっかりと心に描くこと、

その夢はものすごく大きく
て立派なものでなくても
かまいせん。

またひとつである必要も
ありません。

「おいしいものが食べたい」
「旅行がしてみたい」
なんていうささやかなもの
だっていいんです。

長い時間をかけてじっくりと
たどり着きたい大きな夢、

あるいは明日にでもかなって
しまいそうな小さな夢、

そんな夢たちを心のなかで
自由に膨らませてあげて
ください。


『自分探しの 旅』

2018年03月31日 01時00分22秒 | owarai
【自分を好きになるということは、
他人に優しい自分に出会う
ということ】

この三次元の物理世界に
生まれた私たちは、

一人の例外なく自分探しの
旅を続けている。

それは、目新しい才能の物
語を探すということでななく、
今の自分のなかにあり、

直視を避けている真実の
自分を受け入れるということ
だろう。

見たくない自分、受け入れた
くない自分を見つめ受け入れ
たとき、あなたは自分探しの

旅の半分は終えたことになる。
そのとき、あなたは自分が心
から好きになり、

周囲の人々に深い思いやりの
気持ちを抱くことになるだろう。

なぜなら、あなたを関わり合う
周囲の人々はすべて、あなたの
真実の姿を映す鏡だからである。

鏡のなかのあなたを真っ先に愛
せるのは、それを誰よりも早く
見ることが出来るあなた自身に
他ならない。

若葉  信じていた ー due ―

2018年03月31日 00時13分34秒 | owarai
変わり果てたす姿。
父が交通事故に会ったのだ。

言葉は知っていても、実際には
知らなかった。それがどういう
姿なのか。でもその日、わたし
はこの目で見てしまった。
この世でたったひとりのわたし
の父の、変わり果てた姿。

集中治療室の酸素テントの中で、
父はいくつもの器機に取り囲ま
れ、頭を白い包帯でぐるぐる巻
きにされて、横たわっていた。
その姿にまるで生気というもの
がなく、もう死んでいるのだと
言われても、不思議はないほど
だった。

「お父さん」
呼びかけて、手を握っても、父
は握り返してこなかった。ぶあつ
い手のひら。中指の爪の下に盛
り上がったペンだこ。冷たく硬
い父の手を、わたしは両手で挟
み込むようにして、一生懸命撫
でさすった。こんな風に、

父の手に触れるなんて、もしか
したら初めてなのかもしないと
思いながら。

さすっても、さすっても、父の
手は温かくならなかった。
どうしたの、お父さん。
どうしたの、こんなになってしま
って。

お父さん、死なないで。お願いだ
から、死なないで。
物言わぬ父の手を握りしめ、わた
しただただ、哀願した。
生きてて。生きてさえいてくれた
ら、わたしがずっとそばにいて、
面倒を見てあげるから。

そして天国の弟に、祈った。
まーちゃん、お父さんを守って。
お願いよ。

願いは叶わなかった。父はひと晩
中意識を取り戻さないまま眠り
続け、翌朝、夜明けとともに、息
を引き取った。父はわたしたちよ
りも先に、ひとりで、昌幸のとこ
ろへ行ってしまったのだ。

声を上げて泣きながら、べっトの
そばで崩れ落ちる母の躰を支えつ
つ、わたしは「しっかりしなくて
は。わたしがしっかりしなくては」
と、自分に言い聞かせていた。

父が逝った朝、わたしは母と一緒
に実家へ戻った。
母は憔悴しきって、まるで亡霊の
ように、今にもふっと消えてしま
いそうだったから、わたしは母の
寝室に布団を敷いて、とりあえず
母を横にならせた。

壁の時計は、十一時十分を示して
いた。
あのひとの時間は今、夜の十時十
分だと思った。そうだ、あのひとに、
知らせなくてなならない。父が死ん
だこと。そして、アメリカへ、旅
立つことはできなくなったという
ことも。

それは決していい知らせではない
のに、それでもわたしはその時
「あのひとにかけるべき電話」に、

ひとつの救いを求めていた。世界
のそこだけ、希望の光が辛うじて、
灯っているような気がした。

のろのろとべっトから出て、階段
を下り、台所の冷蔵庫の前に立ち、
受話器を取り上げたとき、
その瞬間、耳に飛び込んできた声
があった。

「あ、もしもし?」
あまりの驚きに息を呑み、気持ち
が音速で宙を彷徨った。
「はい・・・・・?」
「もしもし、もしもし、そちら
桜木さんのお宅ですか?」
ああ、これは、あのひとの、声。
「もしもし、、快晴なの?」

「詩音ちゃん?」
「快晴!」

【十六夜】いざよい  <・・・ためらい>

2018年03月31日 00時00分44秒 | owarai

陰暦八月十六日の夜のこと。

この夜の月は、前日の満月
(十五夜の月)よりも遅れて、
ためらうように顔を出します。

そこから転じて、その夜の月を、
「いざよい」といい、たった一晩
遅れであるのに、すでに満月の

華やかさ薄れ、はや欠けはじめる
哀れさを観賞します。

― ◇ ―

恋は思い込みの世界。
早く気がつくのが利口な人。
思い込みの激しいのは幸せな
人。

相手に思い込ませるのが賢い人。

YouTube

JUJU 『Distance』

https://www.youtube.com/watch?v=aJq6N0cuqrI


『見えないものを、信じることができますか?』

2018年03月30日 23時43分21秒 | owarai
大人は目に見えるものしか信
じない。信じることができない。

子どもは目に見えないものを
信じるんだ。字が読めないから、
絵本を持っても、ストーリーとは
関係なしに、自分のつくり話で
勝手にお話ししてる。

眼に見えないものを平気で
信じちゃんだ。
これは強い。

子供はまだ素直だから、目に
見えないものを平気で信じること
ができる。


だれかを好きになると、その
人がすごくカッコよく見えて
しまう。
それは他の人には見えてない
ものを信じているからだ。

たとえば、カレと24時間一緒に
いるわけではなくて、離れている
時間がある。

離れている時間も自分はカレの
ことが好きで、ずっと思い続けて
いる。
ひょっとして、彼が浮気していたら
どうしようかと思うのは、目に
見えないものを信じられなく
なっているということだ。

自分と一緒にいないときは、
カレは彼なりに頑張っている
んだということを

信じることができるかどうか、
それは恋でもそうだし、夢でも
同じだ。

若葉  信じていた ー uno ―

2018年03月30日 23時17分05秒 | owarai

背筋をぴんと伸ばし、乾いた
靴音を響かせて、歩いていく
わたし。地上は曇りでも、雲の
上にはいつだって、コバルト
ブルーの空が広がっている。

きっと、そんなことを思って
いたはずだ。
もうすぐ、彼に会いに行く。
あの空を飛んで。海を渡って。
時の壁を突き抜けて。
あと四日、四日後の金曜日。
わたしの背中にはすでに、
翼が生えていた。

詩音ちゃんへ
メールありがとう!ビック・
ニュースでした。
朝一番に読んで、思わず
「やったぜ~!」と雄叫びを
あげました。

すぐに返事しなければと思い
つつ、ゆうべはへろへろに
疲れて、学校から戻るとその
ままぶっ倒れてしまい、
気がついたら今朝になって
いたという次第です。
さっそくですが、日程のこと
了解しました。

※ ※ ※
詩音ちゃんへ
僕も大急ぎで返信。
たい。大歓迎です。
うちでよければ好きなだけ、
お泊り下さい
ただし、身の安全は保証しません(笑

    ※
               
メールだから、書けた。「停めて下
さい」なんて。
電話とか、面と向かってでは、と
てもそんなこと、言えなかったと
思う。
「声がすごく聞きたいと思った」。
その一行に、ふっと手を取られた
ような気になっていた。

ふっと手を取られて、そのまま海
の深みまで、引き込まれてしまい
たい。本当の恋人同士に、なりた
い。これまでのわたしと、今のわ
たしと、そしてこれからのわたし。

あるがままの女を、あのひとに
明け渡したい。
願っていた。気持ちだけではなく
て躰でも、つながりたいと。

すべてを差し出したいと、わたし
は飢(かつ)えていた。
あのひともそれを望んでくれてい
る。そう確信していた。
二十二歳の夏。信じていた。二十
二歳の確かさと脆さで。
わたしたちはお互いに、求め合って
いると。


『かなしい』こと

2018年03月30日 23時00分38秒 | owarai

年齢に関係なく
人間にとって一番 悲しくて
苦しいことは、
好きになった人から
「好きよ」と言ってもらえない
ことです。

お父さんが元気が無いのは
「好きよ」とお母さんが言わない
からです。
お母さんが悲しい顔をして
いるのは
「好きよ」とお父さんが言わない
からです。

子どもたちが悲しいのは
「好きよ」お父さんとお母さんが
言わないからです。

人間にとって一番 うれしくて
楽しくて 幸せなことは
好きになった人から、

「好きよ」と言ってもらった
ときです、
みんなの目が輝いています。

「好きよ」というひと言は、
どんな高価な金やダイヤモンドで
も代用できないのです。


『壊れたときがスタート』

2018年03月30日 12時51分29秒 | owarai

携帯電話でも靴でも、自転車でも
同じです。この世に存在するもの
で、壊れないものはありません。

「もうさんざん使ったし、新しい
ものを買ったほうが安あがり」と
いうのが流れかもしれません。

捨てることは簡単ですし、誰も
文句は言いません。

それでも僕は、壊れたものを修理
して使うほうが好きです。

ものは壊れるという大前提がある
から、そこがスタートだと思い
ます。

手をかけて修繕することで、よう
やく自分のものになっていく気が
するのです。

人とのつきあいもこれと同じです。
ぶつかり合って摩擦がおき、壊れ
たりひびが入ったときがスタート
だと思っています。

なごやかにしているだけのかかわ
りなど、浅いものです。

トラブルが生じ、気持をむき出し
て傷つけあい、これまでのつきあい
が壊れたとき、初めてその人との
関係が始まるのです。


人の気持ちはものより壊れやす
くて、何回でも壊れます。そのた
び私たちは、分かれ道に立つこと
になります。

いさかいから逃げ出し、この人との
関係を捨ててしまおうか。それとも、
ひるむことなく正面から向き合い、
懸命に丹念に関係を修繕しようとす
るか―――。

恋人時代から一度も喧嘩せずに連れ
添っている夫婦がいたら、なんだか
さびしいし、不思議な気がするのは
僕だけでしょうか。

ものは経年劣化ですり減ることも
ありますが、人とのつきあいの場合、
馴れ合いになって摩擦が起きないこ
とのほうが危険です。

壊れることが大前提だと思えば、
真正面から相手にぶつかっていく
こともできます。

大勢ではなくても、そんな相手が
何人かいれば、豊かな人生になる
はずです。


『一冊の教育書を三冊読む』

2018年03月30日 11時48分40秒 | owarai

『一冊の教育書を三冊読む』
子どもを育てるのも、部下を
育てるのも、また、自分を
育てるのも、まったく同じで
ある。

なぜなら、子どもも、部下も、
自分も、温かくやさしい言葉を
かけてもらうことによって育つ
からである。

教育書は、子どもを育てるだ
けでなく、部下や自分自身を
育てるためにも利用できる。

ましてや恋愛でも・・・。

「子ども」という字に「部下」
という字や、自分自身の名前を
あげて、

「お母さん」という字に、
「上司」とか「社長」という
字を当てはめて読むのである。

そうすると、内容が身近になる
ことでとてもよくわかるように
なるのである。

〇子どもが変わる魔法の言葉
「お母さんは、あなたが大好
きよ」
「あなたは、お母さんの宝もの
よ」
「どんなことがあっても、お母さん
はあなたの味方よ」

これを、
〇部下や妻が恋人に変わる言葉
「おれは、君が気に入っている」
「キミは、おれの大切なヒトだ」
「どんなことがあっても、おれは
キミを守る」
と読めば、誰にでも活用できるように
なるのである。