ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

「きみの頬」ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2016年12月31日 16時26分57秒 | owarai
【コラム:】
星がまたたく君の頬に
何度も触れそうになって
僕は知る

強い心を持ち続けることは
自分の気持ちしだい
誰にも邪魔できず
誰も手伝えない
ただ自分の意志ひとつ

またたく星の
星あかり
星がまたたく君の頬


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「見覚えのある懐かしい文字」 ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2016年12月31日 12時16分35秒 | owarai
【コラム:】
冬の雨は粒が大きい。ボール
ペンのダークブルーの色さえ
滲ませる。

見覚えのある懐かしい文字。
部屋に入ってからも、封を切る
勇気がすぐ出てこなくて、

彼女は濡れた髪を拭きながら、
遠目に眺めていた。手紙はリ
ビングのピアノの上に置いた。

白い和紙から、雨の匂いが立ち
昇っていた。その匂いは彼女に
胸騒ぎを起させる。

胸騒ぎは遠い潮騒に似て、遥か
な日々を甦らせる。記憶の底の
遠い過去を。

"
あなたとの恋は二月の街に
雪に凍って冷たく消えた

暖炉の火さえあなたの瞳

冷たい光を暖めはしない"


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「ウエイティングバー」ブリュー・ミュージアム SAKU ヤナギダ店長コラム

2016年12月31日 11時23分54秒 | owarai
【コラム:】
どんな理由にしろ、男が女を
ホテルに誘う場合、

絶対に一流のホテルであっ
てもらいたい。

たとえ朝まで一緒に過ごすた
めであっても、
好きな女をラヴホテルや連れこ
み宿へ誘う男はどうかと思うのだ。

一夜の快楽のためにお金をけちる
男は粋とは言えない。



60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「人を愛するということ」ブリューミュージアムショップSAKU:ヤナギダ店長コラム

2016年12月31日 05時22分00秒 | owarai
【コラム:】
人を愛するということは、その
人をいたわるということだ。

思いやるということである。

恋に恋をしている娘には、相手
に対する配慮が欠ける。自分
さえよければ全ては良いのだ
と思っている。

好きなんだから全てを投げ出
して、めちゃめちゃに傷つい
てもいいんだ、と自分に言う
し、相手にも言う。

同じように相手を求める。

全てをさらけだして、めちゃ
めちゃに傷ついて欲しいと、
相手に強要する。全てをさ
らけだして、めちゃめちゃに
傷ついて欲しいと、

相手に強要する。全でてなけ
れば何もいらない、などと
荒々しいことを言う。

相手が自分と同じような人間
だと思いこむところに、つま
ずきがある。

相手は自分ではないのである。
違う人間なのだ。他人なので
ある。

傷つきたくないかもしれない
し、痛い思いもしたくないか
もしれない。

そういうことがわからないし、
よく見えない。ただがむしゃ
らに突き進む。

恋の自転作用でますます恋心
が燃えつのる。すると相手は
たじたじとなり、後は後へと
退いていく。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「一目ぼれ」 ブリューミュージアムショップSAKU:ヤナギダ店長コラム

2016年12月31日 04時57分53秒 | owarai
【コラム:】
私は一目惚れで失敗したことが
ない。

こんなこと、言い切って良い
のだろうか?ここでもう一度
自問自答。そしてやっぱり
そうだと思う。

胸を張っては言えないけれ
ど・・・・。

何をして失敗というかによ
ると思うのだ。
女に惚れて、たとえ騙された
としても、

自分が好きになった女と共有
した時間やその過程をドキドキ
わくわくしながら精一杯
生きたとすれば、

結果はそれほど私にとって
問題ではないのである。




60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「ブルーのインクで書いた詩」ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2016年12月30日 12時19分14秒 | owarai
【コラム:】

ことばで宝石を作ることができ
ます
あなたの愛さえあれば

なみだで宝石を作ることができ
ます
あなたの愛さえあれば

雨で宝石を作ることができ
ます
あなたの愛さえあれば

もし
あなたの愛がなければ

ダイヤモンドもただの石ころ
てのひらをじっと見ていると
かなしくなってくる



60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「けんしょう炎になります」ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2016年12月30日 10時50分40秒 | owarai
【コラム:】

もしも海の水がせんぶインクなら
ぼくは彼女に おもいのたけを
いっぱい書くことができるだろう

「せめてなごりのくちづけを
浜へ出て送りましょう
いやいや 浜風 むかい風
くちづけなんぞ吹きはらう」


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「目は心の窓」 ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム

2016年12月30日 08時32分08秒 | owarai
【コラム:】

60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

嫌いな人の視線を避けない
ようにしましょう。
「目は心の窓」と言われて
いるように、心の動きがその
まま出ます。

避けることは、相手への感情
から逃げることになります。

避ける行為は、敵に後ろ姿を
見せたことになります。
誰だって、自分を嫌っている
人には、優しくできません。

相手に、そんな自分の気持ちを
悟られてはいけません。


「神さまのおぼし召し」 ブリューミュージアム ショップ SAKU 店長コラム

2016年12月30日 06時31分04秒 | owarai
【コラム:】

まだ私が若い頃、とても尊敬する
方が会社の同僚の彼女にこうおっ
しゃた。

騙されるタイプの女は、何か
あったら立ち直れないが、
騙すタイプの女はいつだって
逞しく生きてゆかれるものだ
よ。

だから、騙すタイプの女になり
なさいと。

その方はフランス、グラースの
聖職者、牧師さんだった。多分、
逆説、もしかしたら真実。

どんな含みがあっておっしゃ
ったかは、未だに良く分から
ない。でも、何故かその言葉
が耳の奥に残っている

その彼女は、入社して4年目
に結婚され、今は二児のママ。
小悪魔タイプだと自認していた
女の子が、一番普通の奥様に
なった。

どうもタイプというものは、
自分で決めるものではないら
しいと、その時思った。

神さまのおぼし召し。この
言葉が好きだ。

“自分の方から相変わず男に声を
かけることが出来ない女性が多い
が、

男に誘わせる術というもの
は、女ならば誰しも本能的に知っ
ているのではないか“


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「魔法の宝石」 ブリューミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月29日 19時54分42秒 | owarai
【コラム:】

その宝石を見ただけで
少女は魔女にかわってしまった

その宝石を見ただけで
猫はけむりになってしまった

その宝石を見ただけで
兵隊は戦争を忘れてしまった

その宝石を見ただけで
ひとは誰でも恋をしたくなった

そんな宝石を
あなたにあげたい



60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「上手に・・・」ブリューミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月29日 13時20分45秒 | owarai
【コラム:】

皮肉は、あなたを小さく見せます。
怒りは、あなたの弱さを感じさ
せます。

笑いは、周囲に豊かな印象を与えます。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「叱られたり、怒られたりすると、」ブリューミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月29日 12時21分16秒 | owarai
【コラム:】
叱られたり、怒られたりすると、
人は卑屈になります。
卑屈は態度に表われます。

決して、卑屈になってはいけません。

なぜなら、「叱られる」「怒られる」
の関係はふれあっています。
相手はそのとき、あなたの未知な
る可能性を感じているのです。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「言霊」ことだま ブリューミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月29日 07時46分13秒 | owarai
【コラム:】
言葉に言霊が住むと思い始めた
のは、いつの頃からだろう。
今ではこれは私の信仰に近い。

だから言葉がとてもいとおしい。
そして恐ろしい。自分から出て
いった言葉が、誰かの胸に住み、

それがいつかブーメランのように
戻ってくる時、その恐怖は頂点に
達する。

まったく言葉には言霊が宿る。
使う人によって人の心の祝福にも
なるし、呪いにもなる。

確かに言葉は生きている。

“数え切れないほどの出逢いが
あったが、出逢いが劇的だった
というようなことはただ一度も
ない。

たいていは、実に不用意に、素気
なく人と出逢っていうものなのだ。
不用意に、未防備きわまりなく―――“

60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「愛だけでは、人生は乗り越えブリューミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月29日 06時37分06秒 | owarai
【コラム:】
愛だけでは、人生は乗り越え
られません。
親切で礼儀正しく、勇気が
あっても、

それでも人は失敗したり悩ん
だりします。
愛だけではどうしても無理な
ときがあります。

愛には、生きた知恵という
友が必要なのです。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


「恋多き女というのは名誉なことじゃない」ブリュー・ミュージアムショップ:ヤナギダ店長コラム

2016年12月28日 12時26分36秒 | owarai
【コラム:】
おんなの色懺悔というのは、
肉体関係のある男あるいは、
自分に好意を持っている男
の前では、けっしていうべき
ではないのだ。

 恋多き女というのは一見
素敵に見えるけど、女の
遍歴(こい)というのは勲章
でも何でもなく、目に見えない
切り傷でしかない。

初体験というのは大切に
しないと、後々尾を引いて、
必ず男性に対する意識み
たいなものがすごく違って
くると思いますよ。

 女とういのは最初に染め
られた男性の色によって、
それから男性遍歴(遍歴
する必要などないんだけれど)
がかなり違ってくるということも
ある。

 最初はぜひ好きな男性(ヒト)
と、スムーズにいって欲しいと、
声を大にしたい。

 で、最初の言葉をもう一度、
「恋多き女というのはけして
誉められた体験じゃない。
どちらにしろ恋は女にとって
目に見えない切り傷でしか
ないからである。
それが真剣であればある
ほど」。

 過去の恋のひとかけらも、
いま愛する恋人の前では
絶対いわない。また相手
からも、なにも聞いて欲しく
ないですね。


60体のビスクドールを展示

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』