声明カウンセラー 釋 真聴 《ストリート・サンガ》

チマタの声明カウンセラー・釋真聴の《日乗》。
『親鸞和讃』をご一緒にうたいましょう。



若田さん、お帰りなさい。

2009年07月31日 23時47分53秒 | 日乗

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した若田光一さん(45)ら飛行士7人を乗せた米スペースシャトル「エンデバー」が、只今帰還しました。
ご苦労様でした。おめでとうございます。

今回の長期滞在で、いろいろの実験取り組まれました。
中でも、仲間にも内緒で、若田さんは下着を替えないでずっと着用していたそうですね。

老齢に入りますと、加齢臭が気になります。
私も、若い頃は汗をかいても気になりませんでしたが、この頃は少しだけ汗をかいても何か不快臭が気になります。
臭いを吸収してくれる下着の開発は、世界中の老人に歓迎されるでしょう。

私も、新下着の開発は熱烈歓迎です。しかし、臭いが気にならなくてもパンツは毎日変えたいものですね。

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント

Nさんの御冥福をお祈りします。

2009年07月31日 23時12分36秒 | 日乗

夕方、以前一緒に机を並べていた若い同僚からメールをいただいた。
「Nさんの通夜に来ています。Nさんは、鈴木先生とご縁のご縁のあった方なのでお知らせしました」と。

Nさんは、私が現職最後のS小学校の保護者でした。
当時、5年生の長男と3年生の長女のお母さんでした。
学校教育に熱心で、学校でイベントがあると毎回熱心に出席し挨拶をする間柄でした。

長女の3年生のクラスに腕白坊主が多く、担任の新卒の女性教諭は学級経営に随分苦労しているようでした。
時々、K先生の話し相手になり、学級経営のサポートをさせてもらっていました。
新卒のK先生も一生懸命学級経営をしていたのですが、腕白坊主に手を焼き学級崩壊寸前になりました。
いろいろあり、Nさんは、K先生の学級経営に対する不満が頂点に達し、「区教育委員会に訴える」といった場面になりました。

K先生が、私のところに走ってきて、「Nさんが教育委員会に行くそうです」と、事情を知らせに来ました。

それから、Nさんと私の対話がスタートしました。
二人で、教育に関すること・K先生の学級経営に関すること等、Nさんの苦情を聞かせてもらったものです。

以来、Nさんは、何かあると「教育委員会に出かける!」といったことは言わず、あくまでも子どもの幸せ・よりよい教育についてお話してくださいました。

この頃、保護者の学校に対する苦情・担任に対する不満が多いといったことを聞きます。
保護者の苦情・不満は、教育に対する熱心によるものと思います。

学校・担任が、素直に保護者のお話を傾聴することにより、よりよい教育の実現につながることをNさんは教えてくれました。

Nさんの御冥福をお祈りします。

合掌。

 

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

 

コメント

映画《クヌート》

2009年07月30日 10時47分15秒 | 日乗

仕事をしている頃はラジオを聴くこともなかったが、隠居・浪人の身にはテレビよりラジオの方が重宝である。
出かけない家にいる午前中は、TBSの《大沢悠里のゆうゆうワイド》を聴きながら仕事を片付ける。

今日のゲストは、上野動物園・小宮輝之さんであった。
上野動物園は、環境動物円をめざして、熱心に取り組みをされているそうだ。
小宮園長のお話を聞いていると、上野動物園に出かけたくなる。

http://www.tokyo-zoo.net/index.html

小宮園長から、7月25日(土)より公開されている映画《クヌート》の紹介があった。
ご存知のように、クヌートはベルリン動物園で生まれたホッキョククマの赤ちゃん。
母親が育児放棄ををしたため、世界でもめずらしい人工哺育によって育てられました。

自然・環境・温暖化・絶滅危機の動物…人間様(?)にとって難問が山積ですが、《クヌート》を観て頭を冷やすの宜しいようです。
週末、映画館に出かけてきます。

http://www.cinemacafe.net/official/knut-movie/

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20090723/Cinemacafe_6363.html

可愛いクヌートとの写真は、下記でどうぞ!
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typh/id333519/

 

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント

フラワーアレンジメント

2009年07月29日 22時36分05秒 | 日乗

お昼過ぎ、知人と地下鉄篠崎駅近くの「グレイス倶楽部」でお茶をした。
このお店は、裏手にバラ園がある、落ち着いた気持ちの良いお店であります。
お二人のご婦人が、フラワーアレンジメント作りに集中していた。
「庭摘みの草花」でアレンジメント作りをするらしい。

二つのコースがある。
Time① 11:00~14:30 ¥4800(グレースランチ付き)
Time② 14:30~16:30 ¥3800(ハーブティー付き)

だそうだ。
興味のある方は、ガーデンカフェグレイス 〈TEL〉03-6913-5700へどうぞ!

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント

タイミングが遅れましたが・・・宮里藍選手おめでとう。

2009年07月28日 17時46分07秒 | 日乗

只今、伊豆から戻りました。
伊豆といっても、「観光」「海」…、ではなく「お掃除」「墓参」です。
2泊3日、改築中の実家で過ごしましたので、テレビ・ラジオ・新聞からも解放さていました。

宮里藍さんが、女子ゴルフのエビアン・マスターズで米ツアー初優勝をしたそうですね。

http://www.sanspo.com/golf/news/090728/gla0907280917005-n1.htm

http://www.sanspo.com/golf/news/090728/gla0907280502002-n1.htm

めでたい。めでたい。おめでとうございます。

宮里選手の画像リンクは下記の通り。(自分用として…リンクを残します)

宮里選手がロサンゼルスに拠点を移したのが2006年度でしたね。
アメリカで、随分苦労をしたようですが、ようやく花がさきました。

石川遼選手も、この先輩をお手本にすると良いですね。

若者の活躍は、嬉しいですね。

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント

リフォーム

2009年07月27日 17時22分06秒 | 日乗
伊豆の家を大工さんに入ってもらいリフォームしています。
母家は築100年以上で 町でも一番古い木造です。
【くりのみ会】の宿泊研修所・ワークショップ会場に使う予定です。
また 皆さんの(遊び処)にしてもご利用いただけるよう準備中です。
コメント

スーパービュー踊り子

2009年07月26日 13時58分41秒 | 日乗
日曜日なのに 車中閑散としている。これから二泊で伊豆に帰る。だれも住んでいない実家の掃除と墓の掃除である。以前 この季節の伊豆は 海水浴の若者に占領されたものだが この頃の伊豆墓は 静かなものだ。
コメント

7月の吟醸の会

2009年07月25日 23時55分15秒 | 日乗

今日は、午前はくりのみ会「親鸞とカウンセリング」でした。
一度、帰宅して1時間ばかり午睡。
7時から、『吟醸の会』に参加しました。

本日のお酒は、次の通りです。

1.加藤嘉八郎酒造山形県鶴岡市)   純米吟醸  「庵の梅」   生酒
2.酒六酒造(愛媛県内子町)   大吟醸  「名人伝説
3.府中誉(茨城県石岡市)   純米大吟醸 「明鏡 勢起」  袋吊り
4.山口酒造(福岡県久留米市)   純米吟醸  「庭のうぐいす
5.加藤吉平商店(福井県鯖江市)   純米大吟醸  「梵 艶(つや)」   中取り6.瀧自慢酒造三重県名張市)   純米大吟醸  「瀧自慢

今晩のお酒の中では、「梵 艶」が、結構好評だったようです。

本日のお酒の評価は、主宰の「吟醸の館」さんのホームページでご覧になれます。

http://www2.ttcn.ne.jp/~ginjo/sake/menu.htm

 

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント

大失態!

2009年07月25日 23時50分10秒 | 日乗

本日、午前は、「親鸞とカウンセリングコース」でした。

とこらが、私の大失態で、お部屋をキープしていませんでした。
会場の「タワーホール船堀」が、医療系の学会で全館貸し借りだったのです。
会場がないので、大慌て。
近くの区民ホールやレストランやカラオケ店を探したのですが、どこもNOでした。
そこで、いつもお世話になっている、江戸川区松江にある浄土真宗・正見寺に電話をししたところ、一部屋貸してくれることになりタクシーで移動しました。

本日は、5名の方が集まって下さり、『歎異抄』の第二章を読み合いました。

メンバーのお一人のHさんは、最近お嬢さんの亡くした方ですが、『歎異抄』を読むたびに、感じ方が変化しているとのお話をしてくれました。

古典(『歎異抄』)に磨かれているHさんの姿に、頭を垂れました。

お昼食は、松江の中華・喜楽でいただきました。
私は、ここの中華が一番美味しいと感じています。

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  


 

コメント

「心身」か?「身心」か?

2009年07月24日 23時40分29秒 | 日乗

中央図書館で、
『からだのままに』南木佳士著 文藝春秋
を借りてきて読んでいます。

先日、教育テレビに出演しているのを途中から見ました。

ネットは便利ですね。「NHK 南木佳士」で検索すると、番組の概要がすぐ分かります。

7月13日(月曜)午後1:20~1:50でした。

番組タイトル
:福祉ネットワーク「この人と福祉を語ろう~作家・南木佳士さん~

詳 細:芥川賞作家で医師の南木佳士さんは、自身の医師としての「死」を見つめてきた体験や、長年うつ病を患い、自殺の衝動と闘ってきた日々を重ね合わせ、人間の生死や時の移ろいなどをみずみずしく描いてきた。現在57歳、最近の作品には「生きのびた」という言葉が頻繁に使われている。うつや老いと向き合いながら、「人生の復路」について思索を重ねてきた南木さんに、じっくりと話をうかがう。

南木佳士については不勉強で、芥川賞作家位の知識で作品は一切読んでいません。もちろん、南木が佐久中央病院の医師であることも知りませんし、ご自身がうつであることも知りませんでした。
とても良い番組であったので、今年の夏は、南木佳士の作品を読んでみようと思います。
で、先日、TUTAYAでDVD『阿弥陀堂だより』を借りてきて鑑賞。
図書館から『からだのままに』を借りて読んでいます。

題名が、『からだのままに』が、まず気に入りました。
『こころのままに』なんて題名でしたら少々がっかりしたでしょう。

勝手な言い分です。

勝手ついでに、話を広げます。

この頃は、(しんしん)を漢字にあてると、(心身)が多いようですが、
あなたは、(心身)派?、(身心)派?(こどわらない)派?

この夏の課題ということにしましょう。

道元禅師は、『身心学道』との著作もあるように、(身心)と書いて(しんじん)と読ませているようです。
【くりのみ会】講師の菅原先生のお話では、「鎌倉時代は、ほとんど(身心)と使っています」とのことでした。

おやすみなさい。

ブログランキングに参加してます。応援(クリック)お願いします。 
  にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧  

コメント