チマタの声明(ショウミョウ)カウンセラー《日乗》

『親鸞和讃』をご一緒にうたいましょう。
発声は、「身心柔軟」への近道です。


藤田嗣治 肉声発見!

2015年10月31日 18時19分30秒 | 日乗

本日の東京新聞WEB版で仕込んだニュース。(笑)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201510/CK2015103102000257.html

画家の藤田嗣治(つぐはる)の肉声テープが残っていました。
1956年6月30日。
パリのモンパルナスの自宅で、フランス在住の会社役員福田満さん(84)を相手に日本の話題を30分余り話しているそうです。

今晩、11時からのETV特集「FOUJITAと日本」で紹介されます。
ボクは、先程、録画設定しました。(笑)

1956年(昭和31)。
この年は、猪谷千春が、冬季オリンピックで日本初のメダル(銀)を獲得、
石原慎太郎の『太陽の季節』がベストセラー、
日本が国際連合に加盟しています。

写真は、東京新聞WEB版から。
懐かしい、オープンリールでの録音ですね。
個人的な思い出ですが、
カウンセリングの発展と録音機の改良は、ピッタリと重なります。
50年前、大学に入学し、日本のカウンセリングの土台をつくった友田不二男先生の研究室に通い始めました。
ミカン箱位のサイズのsonyの録音機が置いてありました。
写真と同じオープンリールです。
その後、日本のカウンセリングの展開に重なるように、テープレコーダーも小型化して行きました。
テープを繰り返し聞いて、逐語記録をつくるのが、カウンセリングの学びの王道と教えられてものです。
当時、「一時間の面接記録の逐語を100本採るのが、カウンセラーの出発点」と先輩からハッパをかけられました。
先輩は、100本以上採りましたが、ボクは50~60本位だったでしょうか!

藤田の肉声テープ発見に触発されて、関係ない記事を更新してしまいました。

1956年、パリでの録音。
藤田の絵はもちろんですが、どのように録音しているか、今晩の番組が楽しみです。

コメント

10月の「道元とカウンセリング・楽談会」終了しました。

2015年10月30日 22時45分35秒 | カウンセリング研究会【くりのみ】

10月の「道元とカウンセリング・楽談会」が終了しました。
今晩の参加は、5名(男子4名 女子1名)でした。
相◇さんからは、ご都合でお休みの連絡がありました。ありがとうございます。
写真は、区の菊花展で入賞した作品です。
会場の《タワーホール船堀》のロビーを飾ってくれていました。

今晩は、
①『正法眼蔵』音読…テキスト岩波文庫(一)134頁7行目~139の音読をしました。
②坐禅
③講師・寺◇先生から、「上求菩薩 下化衆生」についてお話していただきました。
④楽談タイム
 村◇さんが、介護付きマンションの人間模様について報告してくれました。
 村◇さん、マンションでは、メンバーの良い聞き役を担っているようです。

◆次回は、11月27日(金)です。
①これまで、「般若心経」の読誦をしていましたが、次回からは「観音経」を読誦します。
②『正法眼蔵』は、「即心是仏」の音読に入ります。

皆さんのご参加をお待ちしています。

コメント

里村専精師 「浄土真宗にようこそ」No47

2015年10月29日 23時48分00秒 | 里村専精師の言葉

里村専精先生の「浄土真宗にようこそ」No47をお届けします。

源信(942-1017)僧都の場合、明確な「二」という数字があります。
「報化二土正辨立」と正信偈にあります。
「報土」と「化土」は、真実の国土を際立たせる大切な問題です。
源信僧都は、出世コースを捨てて横川で学び続けられた人でした。
懐憾(えかん)禅師という、唐の時代の・善導大師のお弟子さんの流れを大切にされました。
横川で学ばれる僧都には、新鮮なサンガが見えていたのではないでしょうか。
それは中国の善導大師の生きられたサンガと、しっかりと直結するサンガです。
横川に住まれてはいても、源信僧都の世界は大きく仏道の歴史に開かれていました。
共に同じサンガとして、共に本願荘厳の世界に向かう。
ただひたすらに、誤って「化土」に生まれることの痛みを語られました。
対するに「報土」は、本願によって開かれ本願に生きる人々の大きな世界です。
この世界に、釈尊をも諸仏の一人と数えて、三世十方の諸仏たちが参加しています。
仏教の歴史を貫いて、龍樹菩薩も世親菩薩も曇鸞・道綽・善導も生まれられた世界なのです。
源信僧都の生きられたサンガは、「報土」という本願に酬報した世界なのです。
対するに「化土」は、自力我慢の思索で固めた世界であって、狭く小さく暗いものでした。
本願という如来の精神によって展開されている、浄土と呼ばれる巨大なサンガ世界。
それは人類に開かれた、巨大な生命交流の世界なのです。
仏教だけではなくて、いやしくも深く宗教に志す人があるなら…、
改めて巨きな生命交流の世界を考えてみたいものです。
本願に基づいたサンガ、それは仏道が至りついた究極の世界なのです。
無量寿経だけが語っている世界ですが、この経典によって龍樹・世親の二菩薩が生まれました。
「十住毘婆沙論」や「浄土論」は、無量寿経に即して開かれた論でした。
この二つの論を語った二人は、小さな論者ではありません。
勝れた論者ではなくて、むしろ大きなサンガにつつまれる一人の念仏者なのです。
が、こういう念仏者こそ、かえって大きく世界に意味をもつのではないでしょうか。
源信僧都の生きられたサンガは、みんなが帰り着く「報土」でした。

◆里村専精先生のお話は、11月9日(月)夜に、新小岩の専福寺様で聞くことができます。

◆カウンセリング研究会【くりのみ】も10月の定例会は、10月31日(土)です。
 学習会の内容は、『教行信証』の音読、『正信偈』の読誦他です。

コメント

日本シリーズ ソフトバンク優勝!

2015年10月29日 23時34分21秒 | 日乗

日本シリーズが終了しました。
ソフトバンクの2年連続の日本一です。
今晩は、声明学園に出かけていましたので、先程帰宅。
TVのスポーツニュースで、ソフトバンクの優勝を確認しました。
ボクは、ヤクルトを応援していたのですが、投打ともにソフトバンクが圧倒していました。
ヤクルトは、第3戦での山田の3連続本塁打という歴史的な快挙だけでしたネー。
ソフトバンクの黄金時代の到来の予感がします。

 

コメント

伊豆稲取 細野高原のすすき

2015年10月29日 23時23分30秒 | 日乗

先程、報道ステーションの天気予報のバックで、
ボクの故郷・伊豆稲取細野高原のススキが紹介されていました。
11月中旬まで楽しめるそうです。
東日本最大級のススキ高原を楽しみにお出かけ下さい。

 

コメント

ソフトバンク王手!なれど…

2015年10月28日 22時46分16秒 | 日乗

〈日本シリーズ〉第4戦。
結果的には、先発のヤクルト・館山とソフトバンク・摂津の差が出ました。
館山の四球連発が大きかったですネ。
マア、3回までソフトバンクの5点でこの試合も、日本シリーズもソフトバンクの圧勝と思ったものでした、ヤクルトはホームグランド。
必死の追い上げを見せてくれました。
9回裏の雄平の一発で同点・逆転のところまで追い上げたのですが…
残念。無念。
このシリーズ、ヤクルトが巻き返すのには打撃陣の奮起です。
昨日の歴史的3本塁打の山田をはじめとして、
1番・上田、2番・川端の出塁を期待しましょう。
ヤクルトの優勝を信じます…(笑)

 

コメント

『教行信証』を音読しています。

2015年10月28日 11時38分01秒 | カウンセリング研究会【くりのみ】

最近、特に思うことは、自分の“実感”を大切にすることです。

例えば、ある専門家による『教行信証』のお話しを聞く。
何となく分かったつもりになる。 “これが危ない!”
また、『教行信証』の解説本を読む。
分かったつもりにしてもらえる。 “これが危ない!”

カウンセリング研究会【くりのみ】では、
“何となく分かった” “理解できた”から自己を解放し、
“分からない自己”を“実感する” “直面する”を大事にしています。
具体的には、『教行信証』を読み続ける事。

有名な方、権威のある専門家のお話を聞きたい方には不向きな学習会ですが、
自分の足で歩く、ヨチヨチでも自分の“実感”を大事にしたい方には
手応えのある学習会だと思います。
ぜひ、お出かけ下さい。

**10月の「親鸞とカウンセリング・楽談会」のご案内**

日 時  10月31日(土)  午前10時~12時
場 所  タワーホール船堀
内 容  ①『嘆仏偈』読誦
      ②『教行信証・総序』音読
      ③『正信偈』 読誦(草四句目下げ) 
      ④『教行信証』(御自釈)音読
      ⑤楽 談(エンカウンターグループ)

コメント

歎異抄 うたと語り合い

2015年10月27日 23時06分18秒 | 日乗



今晩の「歎異抄 うたと語り合い」は、
細◇さんとボクの二人でした。
皆さん、いろいろお忙しいようです。

細◇さんから、本願寺派の三奉請と和讃を教えていただきました。
二人で、報恩講に向けて、登高座伽陀・下高座伽陀をおさらいしました。

来週(11月3日)は、祭日でお休みです。

次回は、11月10日(火) 午後7時~9時 南小岩コミュニティ会館です。

日本の伝統的仏教音楽である声明(ショウミョウ)を楽しみにお出かけ下さい。

 

コメント

ヤクルト山田、三連発ホームラン

2015年10月27日 22時49分02秒 | 日乗

日本シリーズ第3戦。
ヤクルト山田が史上初の3連発でヤクルト8ー4ソフトバンクで1勝をあげました。
これまでの日本シリーズでの3連続ホームランは、長島茂雄が記録していますが、
この時は2試合にまたがっていました。
1試合での山田の3連発。
アッパレであります。
本拠地神宮に戻ったヤクルトが良いカタチでの勝利しました。
面白い日本シリーズになりそうです。
スポニチWEB版によりますと、
山田は、福岡空港でDeNAの中畑前監督とバッタリ。
不振のバッティングに関して指導があったようです。
ヤクルト打線が向上すれば、ヤクルトの優勝も見えてくるというものです。
ボクは、ヤクルトの優勝を念願しています。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/10/27/kiji/K20151027011396860.html





コメント

安倍晋三は、歴史にのこる名宰相???

2015年10月27日 00時10分45秒 | 日乗

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015102601002064.html

東京新聞WEB版。
安倍首相は、キルギスのアタムバエフ首相と会談。
幹線道路の整備や空港の機材充実のために、計130億円超の政府開発援助(ODA)を供与することで合意したそうです。

安倍首相。
ご本人は、名宰相を自任のおつもりなのでしょうネ。
ボクには、内政をウソで誤魔化し、国費を使っての海外旅行好きの首相にしか見えません。

臨時国会も召集できずに、海外旅行???

憲法学者をはじめ多くの学者が安倍政権に「NO」を突きつけています。
このようなことは、これまでにないことです。

日本国の「バランス感覚が崩壊」が始まっているように思います。

 

コメント