江少剣ブログ

東京都江東区にある剣友会「江少剣」の活動内容や連絡事項などを掲載します。

49歳一刀貫の剣道挑戦記!~九十四本目!

2018年03月11日 | 一刀貫の剣究室

おはようございます!一刀貫です。さてまず今日は3月11日。そうあの震災から7年が経ったんですね。皆さんの中で、あの震災は風化していないでしょうか。私は震災後、宮城県の震災被害に合われた所に何度か行ってきました。写真は一昨年かな、の仙台市の海近く。全然手つかずのままでした。家財が流れ出した、そのままの状態の家も残っていました。まだまだ復興は継続中、震災を風化させてはいけません。そして自分の身に災害が降りかかったら、まず何をするのか。良い機会ですから今日、考えてみませんか。

さて、昨夜も稽古でした。構えた時にどうも剣先が中心から右に外れるので、面を打ちあったら必ず負けると考えたワタクシ。意識して右手を左に寄せて剣先を左に合わせようと思ってたのですが。実は昨日昼間にも先生にお誘い頂いて、昼の部の稽古をしておりました。その時にご指摘頂いたのが、右手よりも左手がおかしいのではないかという事。どうも左手が左に寄ってるのではないかと。そこで左手を少し、右へと寄せてみると、おお!右手を支点にして剣先が左に定まるではないですか!そしてそのままの状態で面を打ってみると、おおおお!なんだかあまり意識しなくても相手の面の真ん中を捉えられるような気がする!よっしゃこれだ!!と、昨夜の稽古に挑んだのでした!!


(≧▽≦) その結果----!!











(TдT)  全然アカン…。

やはり先生方に打ち合ってもらうと、何十回打ってもただの一度も当たりません。そんなまさに小手先付け焼刃で、うまく行くほど剣道は甘くはありませんでした…。しかし本当に不思議。真ん中狙ってるのに、打ってみると30センチもズレて、面にすら当たらなかったり。

しかして稽古後に先生にご説明頂いたのですが、手の使い方体の使い方に気持ちの持っていきかた。うーんなるほど全然分からないw。とにかくまだ全然わかってない出来てない、という事だけは良くわかりました(白目。

そして「一刀貫さん、素振りですの一言を頂きました。ですよね…結局地道な反復練習の先にしか上達はないんですよね…精進致します!!

明かるく楽しく元気よく!
ぜひ私たちと一緒に、気持ち良い汗をかいてみませんか!
色々なご質問や、体験入会の御申し込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい!
click! 江少剣HPトップへ!
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*
江東区 で40周年の歴史ある 剣道・剣友会
江少剣 剣士募集!
koshoken@yahoo.co.jp まで!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ●3月のおしらせ | トップ | ●4月のおしらせ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やままさ)
2018-03-12 00:33:16
目の前の壁をまだ乗り越えてないのに、偉そうなことは言えないのですが。
上からどかんと体の乗った真っ直ぐな面を打つために、いろいろ試行錯誤してる中で、多くの先生にご指導いただき、それなりに見え始めた(であろう)ことはあります。
いくつかそれに通じる(であろう)稽古法を試してますので、またぜひよろしくお願いいたします!
Unknown (一刀貫)
2018-03-12 18:13:33
体の乗った面、の意味すらまだ良く分からないのですが、
完全に乗られて打たれてる感、はひしひしと感じます。
人間て、不思議な物ですね…(滂沱。

稽古何卒よろしくお願いいたします!

コメントを投稿

一刀貫の剣究室」カテゴリの最新記事