♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

日帰り温泉「湯快爽快」

2019年01月13日 | 光庭&光園

しばらくぶりに北茅ヶ崎駅の近くにある日帰り温泉「湯快爽快」に行ってきました。
腰痛を患っていた時期は毎日通っていましたが、ここ数年は全く利用していませんでした。
表からは何も変わっていないよう。

入場料は850円。
全日割引券は5枚綴りで3150円ですから、通うのであれば650円お得。
1回当たりの入場券は630円になりますね。

変わったところは、炭酸泉の炭素量が少なかった事、露天風呂の湯の色が黄色に変色していた事でした。
炭酸泉はがっかり。
また、薄黄色の露天風呂を見たとき、黄疸に掛かったのかと錯覚したほどに異様でした。
もちろん黄疸ではなかったのですが、どうしてこのように変色したのか?
前は透明感があって良かったのですが・・・

地下1500mから湧き出した源泉は、海に近い為に塩が効いています。
しょっぱい。

そんな地下深いところで何か異変があるのでは、と心配してしまいます。
心なしか湯量も少ないよう・・・

東京直下地震への備えは可及的速やかに行う必要があるのかも知れません。
ちょっと考えすぎ?


初詣

2019年01月06日 | その他

新年明けましておめでとうございます。

 恒例になっている寒川神社への初詣こそ、新年初のイベントになります。
家族揃って出掛けます。
自宅からゆっくりと歩いても7~8分と至近なところに寒川神社はあり、結構恵まれた環境にいます。
辺りは県外ナンバーを付けた車の大渋滞が発生します。
でも、今年は様子が違い、驚くような渋滞は無く、あっけに取られてしまいました。
理由は分かりません。

神社周辺には多くの駐車場があり、一時的にせよどうしてこんなにも渋滞するのかと不思議です。
多くの参拝客が神社に近い駐車場に向かう為ですが・・・
でも、200~500m程離れた私設の駐車場は結構空いているのを知らないのだろうか。

そんな光景を見ながら今年も初詣。
道すがら昨年と変わったと感じたのは、渋滞の少なさに加え、参拝客や屋台数も明らかに減少している事。
参道に並んでお参りをする列の長さは200mにもなりますが、これも少な目。

新年早々、異様な雰囲気を感じたのは私だけでしょうか。
天気予報ではここしばらくは小春日和が続き、正月連休は最高潮です。

そんな気分を引き締めたのは、巨大首都圏直下地震が身近に迫っているとの警鐘。
2020年までに発生する確率は70%と内閣府は言います。
でも、この京都大学の地震学者は地震の規則性から、2019年が危ないとも・・・
最大震度は6~7を覚悟しなくてはならないようです。

神社では無病息災と共に地震による災難軽減(無難)をお祈りしたのは言うまでもありません。
しかし、昔、東京オリンピック開催が決まった際に、霊能者の一人が「開催はできない」と言った事が脳裏から離れません。
何事もなければ良いが・・・






青春18切符

2018年12月30日 | その他

冬休みになり、孫達は横浜から全員集合。
静かだった我家にも活気が戻った感じです。

中学2年の男の子は、電車に興味があって、各地の電車に乗車したがっていましたので、今回は東海道線、総武線、水戸線、日光線を体験することにしました。

学校の休みに合わせて便利なトクトク切符である「青春18切符」が発売されるのは知っていましたが、実際に購入して電車旅行をするのは初めての体験になりました。

目的地は水戸、宇都宮、日光、大宮。
電車を見て、乗って、周辺観光をする旅。

5枚綴りで11,850円(@2,370円)。
2,370円の1日乗り放題切符なのです。
今回は少しゆったりと旅行できるよう往復共にグリーン車を使う事にしました。
これも休日でしたから、@780円。
宿泊は宇都宮の東横インを予約。(2人で7,040円)

まずは自宅を出て、品川乗換で水戸駅まで行き、駅周辺をミニ観光した後に名物の水戸納豆で昼食。
日曜日とあって駅前は閑散としていて拍子抜けでしたが、あまり見る事ができなくなった三菱ふそうの大型・中型の「エアロミディ」を見つけて歓声。しばし盛り上がったものの、私としては何が面白いのか全く分からなかった。(趣味の違い)
理解しようと心掛けているのですが、子どもの感性に合わすのは難しい・・・。

そして水戸線に乗車。
宇都宮には1時間少々で到着したが、既に辺りは暗くなっていて、日光へのアプローチは断念してチェックイン。
そして、ホテルの近くにある日帰り温泉に出向き、身体を温めてから名物の餃子で夕食。
宇都宮駅前には多くの名物店が並ぶが、今回はホテルで教えてもらった「宇都宮みんみん」に入店する事としました。

勝手が分からないので、リコメンドコース(餃子セット)をオーダー。
6個入り焼き餃子2皿と水餃子1皿にご飯が付いた定食で、これで十分な量でしたよ。
ビールを付けてもらい約2,000円少々。
安い!美味しい!

翌日はホテルの無料朝食ビュッフェをいただき、早々に日光へ。
ややレトロな感じの電車は、なかなかのもの。
同じJRでもいろいろな工夫があってとても好印象。
約40分で日光駅。

東照宮迄は徒歩で約30分。
道は整備され、道に面した様々なお店を観ながら登り道をゆっくりと前進。
近くに見える山頂には残雪もあるが、陽に当たりながらでしたから、少々汗ばむようでした。

表参道から更に登った先に徳川家光の廟所である「大猷院廟(たいゆういんびょう)」があり、今回はどうしても訪れて見たかった場所(私だけでの希望)。
東照宮は絢爛豪華だが、私にはこちらの方が好きですね。
お参り後に東照宮に移動し、しばし多くの国宝級の建物に圧倒されながら楽しむ事ができました。

そして、無事に夕食前には帰宅出来た。
実乗車時間のトータルは10時間程。
疲れませんでしたよ。

写真は大谷川。橋の近くに表参道入口がある。
皆さん、良い年をお迎えください!




寒川町12月議会傍聴

2018年12月23日 | その他

議会傍聴は可能な限り続けているが、今回は冒頭から興味深い質問に期待が高まった。
質問者は山蔦紀一議員。
議員1期目ながら、町民が知りたい事のい中から優先順位の高い話題を取上げて、舌鋒鋭く追及する様は多くの共感を呼ぶ。

寒川町の「財政の健全化について」と題した質問は最も注目していたが、山蔦議員は見事に代弁してくれていた。
私は高齢化と人口減少社会、また、高度成長期の公的財産の更新期が切迫している現在、税金の効果的で効率的な使い方が不可欠だと感じていました。

扶助費、修繕費、医療費等は増加傾向にあり、財政を圧迫しています。
今後は更に急カーブで増加するのは間違いないでしょう。

こんな時、町は中長期の財政推計を公表したが、2030年から資金不足に陥り、2038年にはその不足額が82億円に達するそうです。
更に驚くのは、この計画には予定されている町営プール再開費用や、学校給食関連事業費用が勘案されていない。

ただ提示し、どうしましょうか?と問うただけ。
真剣に討議しなくてはならないのだが、どうも他人事のように思えてならない。
役人とはこんなものか?・・・

このような状況下、問題に警鐘を鳴らすまっとうな議員は、山蔦議員一人だけではない寒川町に誇りを思う。
期待せずにはおれない。
頑張って欲しい。

ところで話は変わるが、普段、役場に出向く事が多いのですが、とにかく役人の数の多さにはびっくりする。
どんな仕事をしているのだろうか。

パソコンに向かって指を動かす様は、民間も同じかもしれないが、どこかの警官が不埒な動画を観ていて犯罪者の逃走を見逃したかのような様にも見える。
画面は同じではないでしょうが、仕事とは関係ないものが多いはず。

Value for moneyと言います。
資金の効果的効率的使い方による価値の最大化を意味する言葉ですが、税の使い方を知らないばかりか、税がどこから来るのかを理解できないと思える仕草に唖然とする。

金は天下の回り物、と考えてばかりいては、いずれやって来るであろう「夕張化」は、「想定外」の事として処理されるに違いない。
今年も余すところ1週間少々。
晴れぬ想いは尽きない!




樹木の剪定処理技術

2018年12月16日 | その他

12/13(木)にかながわトラストみどり財団主催の「樹木剪定処理技術の基礎を学ぶ」を受講しました。
会場は江の島の対岸にある湘南海岸公園サーフビレッジで、名前の如く湘南海岸に接した人口の緑地。

子供たちを遊ばせるには安全な場所だが、飲食場がなく少し不便なところでもある。
割り切ってしまえば、それで良いのだが、どうもしっくりこない。
しかし、この寒さにもかかわらず、サーフィンに興じる人が実に多いし、ちょっとした休憩場所には便利なのだろう。

さて、今回は剪定技術講習会でしたから、その模様を書きます。
講師は緑地環境プロデューサーの神保健一路氏で、「樹木の剪定等処理技術の基礎を学ぶ」と題した約120分の実技講習&講義であった。

実技講習場所は鵠沼(うぬま)松が岡にある尾日向(おびなた)庭。
広大な庭園には、松やエノキの巨木があり、台湾リスも居ついていて自然を感じる事ができる。
しかし、庭の手入れは世辞にも良くできているとは言い難く、家人の苦労の一端が見て取れる。

今回の実技講習には約40名が参加し、中低木を対象に行われたが、いくつか勉強になったところもありメモや写真に収めたものの、体感温度の低下もあって早々に切り上げることにした。

主催は(公財)かながわトラストみどり財団で、参加料は無料。
集合場所の平塚駅前からは大型観光バスでの無料送迎もあり、お勧めの実技講習会となっています。

毎年、複数回開催しているそうで、来年が楽しみ。
写真は講師の神保健一路氏でNHKの趣味の園芸で良く見かける。