♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スマホ雑感

2020年08月09日 | 光庭&光園

 これまでガラケーで満足していたのですが、約2年前にスマホを初導入しました。きっかけは電話しながら日程表を確認できる機能が欲しかった事に尽きます。
 ガラケーの同時に提供されるサービスは一つ(単独)ですが、スマホは複数可能なのが便利と言うわけです。確かにスマホに変えた途端に利便性が増し、劇的に環境が変わったと感じた事は間違いないのです。
 連れてパソコンを使う時間も半分以下になったし、スマホで確認してから必要に応じてパソコンを立上げて使うようになりました。もっと言えば書斎にいる時間が、居間や光庭、温室、光園、等に分散されるようになったのです。
 スマホは携帯型の小型パソコンと言えます。画面が見ずらい事やキーボードが無い事(別売)が唯一の違いですし、何と言っても、パソコンでは有料のソフトウエアもスマホではほとんど無料(広告は表示されるが)で使えるし、何時でも何処でも使えるのが便利だと言えます。
 幸いにも画面が小さい事やキーボードが無い事にも直ぐに慣れ、パソコンとスマホを使い分けできるようになりましたし、今にして思えば、もっと早く導入しておけば良かった、と悔やむことさえあります。
 スマホの通信事業者は大手3社(Docomo、au、softbank)に楽天も加わりサービス競争になっていて、利用者には好都合です。私は格安SIMを使う格安スマホで、サービス会社は「LINEモバイル」。
 機種はASUS(台湾湾)Zenfone3Laser。液晶サイズは5.5インチ。価格ははっきりとは覚えていませんが、2万円前後だった?
 近場の電気屋さんで購入、手続き、携帯電話の連絡先(アドレス)のインストールをして貰いました。無料データ通信(上限は1GB)、1回10分間までの無料通話が付いて、月額2300円程を毎月支払っています。
 当初、データ通信量が1GBで足りるのか心配になりましたが、室内や光庭ではWiFi環境下にあるのでデータ通信量はカウントされず、毎月余ってしまう事も分かりました。直近のデータでは毎月100MB前後。
 アプリのダウンロードやアップデートはWiFi環境下で行う事、電車や車内、ウォーキング中では「モバイルデータ」通信を無効にする事を励行しています。毎日、LINE通信は比較的多いのですが、人に迷惑が掛からない場所で画面上から簡単に切り替えて「モバイルデータ」通信を有効にしています。
 嬉しい事にLINEモバイル社では、LINE通信はデータ通信量にカウントされない。だから、データ通信量が少ないのでしょう。
 最近、このデータ通信量を月500MBに切替え、約380円/月の節約を図りましたので、毎月の支払いは2000円を切るようになりました。ここまで下がるとガラケー時代より毎月の支払い額が少なくなりますね。
 1回10分以内の無料電話(10分を超えると有料になる)も、通話時間が9分を過ぎた頃にアラーム(相手には聞こえない)で知らせてくれるし、使い方次第で何とかなります。要は10分を超える前に一旦切って再び電話すれば良いだけの話ですよね。長話をする電話はそんなには多くはないし、苦になりません。
 私のスマホ内アプリはメール(BlueMail)、メッセージ(SMS)、LINE、いつでも電話、スケジュール表、シンプルメモ帳、やることリスト、Yahooニュース、Yahoo天気、スプレッドシート、EXCEL、Word、等を含め70程になります。巷では第五世代の高速通信(5G)が話題になっていますが、現4Gで満足している私としては無関係ですし、しばらくはこの機種を使いこなす事となります。
 どうです、ガラケーは直ぐにもスマホに切替えたら如何でしょうか。その際にはLINEモバイルがお勧めです。

この記事についてブログを書く
« そして感染は東京から地方に... | トップ | 最終糖化産物(AGEs)の怖さ »
最新の画像もっと見る