木の器作りの日々

奈良の山の中で、自由気ままに、木工旋盤をつかい木の器作りしてます。

河野邸ギャラリーのオープニング展無事始まりました、僕の器の個展もはじまりましたです!!

2022-05-11 01:29:44 | 日記

アマノシゲ展無事始まりました、もう少し早く投稿したかったのですが、僕のノートパソコンの具合がなんとも調子悪く、遅れましてお許しくださいませ、初日は多くの方にお越しくださいましてほっといたしましたです、

初日はビオラの多田素子さんの演奏、それと飛び入りで友人のパーカッション奏者オルさんのジャンベとビオラの競演これはほんとにすごかったです、よかったな~

二日目は僕は、聞けなかったのですが、林功 のぞみ ご夫妻のバイオリンとビオラ演奏。それに合わせ鎌田由美さんのフラメンコといろいろな方のお力お借り感謝の気持でいっぱいです

其れと時期がかぶるのですが5月7日~15日まで神戸市中央区海岸通り1-2-15のSTOCK galleryというところで僕の器の個展が開催中です、お近くにお越しの折は是非遊びに来てくださいませ、

そのようなことですので、よろしくお願いいたします

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

河野邸ギャラリーいよいよスタートです

2022-05-01 21:06:48 | 日記

河野邸ギャラリ企画展覧会。「あまのしげ展」いよいよ3日スタートします

今年の初めに個展お願いして、ボロボロの半壊状態の古民家がどの様な空間になるかもわからない時点で快諾いただいたあまのしげさんに、感謝ということ以外ありません、

古民家ギャラリーの準備で途中で展示用の壁面積が足らないことに気が付き、仮設の壁を作ったりなんとも、もたもたしたことになりましたが、多くの方、特に助成金いただきました和泉市民の方に利用していただけますように努力していきますのでよろしくお願いいたします、僕は年に7~8回現代美術個展を企画していく予定ですので楽しみにしてくださいませ。

あまのさんの展示風景です,ぜひ見に来てくださいませ

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

河野邸ギャラリー5月3日からあまのしげ個展で始まります、準備でバタバタしております

2022-04-20 17:18:35 | 日記

先日。ノートパソコンがウインドーズ11に自動でアップデートしてしまい、電源を入れたら更新プログラムと表示され、その後立ち上がってもスタートメニュー等の下のアイコンが表示されないことになりました、購入した量販店にいっても、機械の故障ではないかも?でもよくわかりませんとのことで。詳しい友人に見てもらうと、なんとハードデスクの使用容量が100%になってると、そこで仮の容量場所を作り、何とか立ち上がれることに、ただものすごく時間がかかるの。。。今も電源入れてから立ち上がるまで15分くらい、かかりましたです、(そして写真の取り入れるのが上手いかないのね~)友人に言わせたら容量を増やしてもらえるならいいカモなどと、、ただ入門機種の7万ほどの機械だからお金をこれ以上つぎ込んでまた壊れたらと、悩みますね~少し考えましょう、、、もうPCはストレスがかかるので少し休憩しようかな。

河野邸ギャラリーの準備で、それだけでも疲れてるのですが、なにしろ初めての事ですからもうひと踏ん張りですな、オープニング個展お願いしました、あまのしげさんにも、会場の状態何とか及第点いただきました、今日は半日かけDMの郵送したところです、本来ならDMの写真が載せたいのですがそのようなことで少し、我慢してくください、ホームページkawanotei.comで見てくださいませ、初日の4時からビオラの演奏がありますので、ぜひそれも楽しんでいただけたらと思います、そのようなことですのでよろしくお願いいたします

今やっと写真取り込むことができました、、デザインはエルブのアリスさん、なかなか新鮮ないいデザインだな!

定形外だから送料で1万超えだけど、オープニングだからね~


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

河野邸のカフェ工房4月9日オープンしました

2022-04-13 06:21:35 | 日記

先日河野邸のカフェ工房オープンしました、非営利団体エルブさんが。地元和泉の使われてない食材や、捨てられている物を、知恵を使い商品として、命を吹き込むという、まさに実験室というラボラトワという名前なの、、単にお金儲けのためではない、女性のパワーはすごいですな~

もう盛況でいい感じですね~よくカタチにしましたね~僕もエルブの染色家の方から器作りの際に出る木の削りかすを、染料として使いたいといわれ、また用意しましょうね~!!

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

河野邸ギャラリーの準備で什器等も作らないと。

2022-04-07 14:37:23 | 日記

河野邸ギャラリーの準備で嫁さんがギャラリーで使うパソコン用のテーブルがいると、それはそうですね~僕がイケヤかニトリで買うか?というともっといいのがほしいとのこと、それでは一時暫定的に、僕が作ることに、これはお金がかからんから、嫁さんも機嫌がいいのです。

マ、いくらでもお金が出ていくからね~庭の作り直し、そのフェンスは鍛鉄でコールテン鋼で作ることに、すべて友人の作家にお願いしてるので、ずいぶん相場よりは安くなるのですが、それでも、それなりにはかかるからね~

僕が初めて木の器の個展したのは2006年、大阪の西堀江のミニマリズム建築で売れっ子だった坂本昭さんという建築家の事務所casaの下にテナントとして入ってた、イルマという輸入家具屋さんの場所お借りしてのことです(イルマいまは和歌山でされてますが)素晴らしい禁欲的な空間で、いい勉強させていただきましたです

その時作った、テーブルの天板を変えて、とりあえずパソコンテブルにしましょうか。アハハ16年間アトリエに置きっぱなしなのね~(不良在庫ならず良品在庫なの)マ、その時のほかのテーブル売れたので当時小学4年生の娘と1か月くらい沖縄の離島に行くことができたのだけど。今はテーブルは作る気がしないな~アフリカ的な一木から彫り込むのはしてみたいけどね。

 

自作の鉄の足にタモの板に鉄の6ミリ厚の錆び板を象嵌したテーブル板、これではパソコンテーブルには具合が悪いよね~

そこでウツワ用に在庫しているアサダの板でつくるべいかね~ただウツワ用なのでボロイ割れが入った板なの.銅で鎹でも入れて裏から鉄のかすがいでとめとこかな~

ま~硬いな~丸鋸の刃を新品に変えておくべきでした、表面の磨きもヒタスラ、忍耐の労働ですな、くたくたになりましたです。

どうにかこうにか終わりましたです、ソリ止めを鉄の金物で入れようと思うけど、また今度ね~

マ、お金が入ればイルマで100万ほどのテーブルでもかうとしましょうね~

そんな事でしたです

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする