なちゅらる

自然に生きていきたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

角度

2007-06-30 | 



同じお花でも、見る角度を変えると違ったお花に見えることってありませんか





自分では見えない後姿がとっても素敵だったり






ほっとした瞬間がとても愛おしかったり






きっと、人も同じ。。。


  ちょっと苦手・・・と思ってた人と
  あることについて話をすることがあって
  同じ事を見ているのに、その人は私とは見る角度が違う
  そう気づいた時、今まで苦手だと思っていた気持ちが不思議と消えて行き
  そんな見方もあるんだと思えました

  前に苦手だと感じた時は、私自身に余裕がなかったのかも
  お花と違って、人には言葉がついてくるので
  お互いの状況やタイミングによって変わってくるとは思うけど
  一つの角度で決め付けるのはよそう
  
  色々な角度から見れる心を持ちたいな




                               アザミの旅立ちの時




ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
« 拝啓 | トップ | 正面 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (non)
2007-06-30 23:27:46
後姿を見られるのは コワイですね~
前姿や 横姿は 鏡や窓ガラス(笑)で 確認できるけれど 後姿だけは かなり難しいので~

専業主婦だと 苦手な人との付き合いは 避けることができやすいけれど~仕事上の付き合いでは なんとか相手と折り合いつけて 話を合わせていかないといけないので大変でしょうね~

私の苦手な人
相手と価値観が違うと認識できない人
ブランド信仰の人
自分のことばかり一方的にしゃべる人
nonさん♪ (ki-rin)
2007-07-01 12:58:48
こんにちは♪

後姿は自分では見えないですものね
窓ガラスね(笑)解ります~
nonさんの後姿、きっと素敵だと思いますよ
いつも颯爽とされてるようですもの
人との付き合いは自分で選べる範囲と選べない範囲がありますよね
後者の場合、相手が変わらない限り、自分の接し方を変えるしかないので疲れますね
nonさんの苦手な人、3タイプ私も苦手です~(笑)
Unknown (HISA)
2007-07-01 16:35:24
パーティー好きな私は本来人間好きなんだとおもいます。
年の功っていうもの嫌なんですが少しは雰囲気や空気が読めるようになってきたかなー きつい言葉や自分よがりの言葉を受けても悪気がないかどうかはわかります。

完璧な人間はいません。まず自分も、何気なくいった言葉が人を傷つけているかもしれません。だから私も人を許します。

言葉で心に傷つくのは、受ける側の冷静さで回避できる場合もあります。でも身体に傷つけられるのは痛いから嫌です。(笑)
HISAさん♪ (ki-rin)
2007-07-01 20:58:37
こんばんは♪

HISAさんの言葉を一つ一つかみ締めながら読ませていただきました
今まで沢山のことを経験されてきたんだな~って感じました
私も、何も考えずに口にだしてしまうので
知らない間に人を傷つけてるかもしれないといつも思います
身体の傷は時間がたてば癒されるけど(痛いのは嫌ですが)心の傷も時間が癒してくれるのでしょうか
回避できる冷静さを養いたいですまだまだですね~
(゜-゜*)(。。*)ウンウン (mama)
2007-07-01 21:16:30
こんばんわ~

ki-rinちゃんは いつも言い得てる(゜-゜*)(。。*)ウンウン
そうなんだよね~ 

色々な角度から見れる心を持ちたい・・・難しい事だけど
努力したいと思っている・・・今日この頃です
しかし 頭や体は 年々硬くなってくるしね~(^^ゞ
アダミの旅立ち 素敵だね♪♪♪
Unknown (mako)
2007-07-01 22:21:15
こんばんわぁ~☆
そうね、お花も違う角度から写すと
又違った感じに見えますね
それはいつもki-rinさんの撮り方を見てそう想います
私なんかただ単純に前からしか撮らなくて^^;

人もそうかもしれませんね
こちらがなんとなくあの人「好きに成れない^^;」
と思っているときっと相手も同じ思いで居るような
お互い表面上は話を合わせていますが^^;
違う角度から見たりもしたのですが
やはり・・・・・・・と言う事も^^;
心に余裕がないのかしら^^;








違う角度 (1さうざんど)
2007-07-01 23:45:27
 あなたらしい素敵な発想ね。
とても叶わないわ。
感性はどうなってるのかしら?

 確かに人を見るとき、偏見で見ている時って
ありますね。
違う角度から見れば、又、違って見えることがあるのにね。自分の物差しで見ているとき確かにあります。

 心理学で「リベラリング」ってあるんですけど、、、
つまり、1つの性格はある時は長所であるけど、
ある反面から見れば短所になる。
例えば、長所:人の面倒見が良い。
    短所:出しゃばり
 って言う風にとられ方で違ってくる。

 だから、悪くとらえないで良い面を見るようにすると人との係わり方がうまくいく。
人間関係をうまくするためのテクニックなんです。
お早うございます~。 (梓の小鳥)
2007-07-02 00:07:43
といってもこちらは未だ日曜の朝ですが・・。

お写真眺めてて、成る程なぁ、今私がやってる事は一生懸命お花を真正面から綺麗に撮ろうとしてる事。 脇からも後ろからも見てやろうとせずに。

私だって表面だけで判断して欲しくない。
お花も、人もそうですよね。
絶対嫌な面ばかり持ってる筈がありませんもの。 

ki-rin さ~ん、今日は朝から良いお勉強をしましたよ・・・
Unknown (マルヨシ)
2007-07-02 12:50:18
こんにちは、ki-rinさん♪
素敵なお花達ですね☆☆

この人、苦手だな・・・
って思うときって、
その人の短所しか見えてないんですよね・・・

本当に、人間は十人十色なわけですから、
自分とは違う色を他人が持っていることを、
ちゃんと理解して、その人の持つ色を
素敵だと思えるようになりたいです♪
mamaさん♪ (ki-rin)
2007-07-02 21:01:03
こんばんは♪

(゜-゜*)(。。*)ウンウン確かに頭は硬くなっていきますね~
身体は元から硬いけど
色々な角度から見れる広い心を持ちたいですね
自分も同じように色々な角度から見て欲しいから~
「アザミの旅立ち」って素敵なネーミングでしょう~
これはフォトランドに来て下さるいおさんがつけてくれたんですよ

」カテゴリの最新記事