ぼうぼうの受験生日誌

資格取得73個の受験・受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ(退屈男)

【優柔不断な計画2019】

2019年01月12日 | 保有資格概要

一応、日程も徐々に公表され、2019年の候補が、確定してきました。

2019年の前半は

第一種衛生管理者試験

震災復旧のための建築物被災度区分判定・復旧技術者講習

ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験

が決定、エネルギー・環境マネージャーは、その合間で、申請します。

そして、前半最後は、「省エネ適合性判定員講習(&修了考査)」です。

CASBEE建築評価員は?????????検討中

7月からの後半は、候補を決めていますが、日程次第で、入れ替えがあるかもしれませんが?

こんな具合です。

まだまだ流動的な要素はありますが、概ね、その先の候補も決めていますので、85個は行けそうかな?

(意見には個人差があります)

 


2018年の歩みと総括と今後について(訂正)

2018年12月30日 | 保有資格概要

2018年が終わろうとしています。73個(自己認定4個含む)の積み重ね、以下のとおりです。

 ※修正があった場合は、都度、更新します。ボーっと考えながら書き足したので、「今後」については、「ネタ」があれば、追記、入れ替えなどの適切な措置を施します。

※一部、修正、加筆します。

(年代順)

【1963年生まれ、1970年~1975年】

番外編:珠算3級(2級は合格したのですが、証拠がない)、書道6級(?)

※1)今後、「自分史」編纂に際して、この時期の内容、殆ど、記憶を辿るので・・・・大丈夫かなぁ?

 

【1981年(18歳:高校卒業、大学へ進学)】

1.  ガス溶接技能講習修了

※1)都立蔵前工業高等学校の「実習」の授業にて、取得しました。

 

【1985年(22歳:大学卒業、A社入社)】

2.第一種普通自動車免許(次回は2021年12月頃です。GOLD継続中)

※1)山形県鶴岡市の「合宿」にて、取得しました。寒かった・・・・・・です。

3.高等学校教諭二級普通免許(工業)(2018年度、教育委員会に臨時教員に登録中)

4.玉掛技能講習修了

※1)当然と言えば当然の内容ですね!因みに4からは、A社に入社して、島根県で取得しました。

 

【1986年(23歳)】

※公害防止管理者(振動)・・・・NG(リベンジ致しません)

※当該試験は、諸事情により「広島」で受験しましたが・・・・・準備不足でした。今のような熱意も無かった時代でした・・・・・・惜しまれます。

 

【1988年(25歳)】

5.一級建築士(2016年11月に定期講習修了、現在は設計事務所には属していません。)

※一発合格!我ながら・・・・天晴れ!

 

【1989年(26歳)】

6.一級管工事施工管理技士(給水装置、ガス消費機器、消防設備士取得しました。)

※これは、当然、一発で合格すべき資格です。

※1)出身高校からすれば、当然!

 

【1990年(27歳)】

7.一級建築施工管理技士(筆記試験免除:一級建築士)

※免除、これも実力の内

 

【1992年(29歳)】

一級土木施工管理技士・・・筆記:合格/実技:欠席

※一発合格できなくて残念です。仕事優先ですからねぇ~

 

【1993年(30歳)】

8.一級土木施工管理技士(前年の筆記合格免除、実技受験)

9.監理技術者資格者(申請のみ、次回も更新、講習を受講します。一体化して初めての更新です)

※乙種第四類危険物取扱者・・・・NG(リベンジしました)

※このころから、「監理技術者」として、多忙な日々を過ごすことになりました。

※結婚して、「ラブラブ新婚生活スタート」も影響・・・・・・あるよね!

 

【2006年(43歳)】

10.低圧電気取扱業務修了

11.職長等安全衛生教育修了

※出向などを経験して、徐々に、「自分の身は自分で守る」ための、「資格」の重要性を感じました。

 

【2008年(45歳:異動で営業へ、大きな転機となりました。)】

12.第二種冷凍機械責任者

※前年2007年4月6日、人生の大きな転機となったのです。ここから、「資格マニア」に目覚めましたね!

 

【2010年(47歳)】

13.エネルギー管理士

14.排水設備工事責任者(次回も再講習受講予定です)

15.乙種四類危険物取扱者(リベンジしました)

※エネルギー管理士を一発合格にて、本格的に資格取得計画を立案、当面の目標は、「30個」としました。当然、ねらい目は、「消防設備士」シリーズ、「危険物」シリーズです。

 

【2011年(48歳)】

※甲種二類消防設備士・・・・NG(6月に再受験し、リベンジしました)

16.乙種六類危険物取扱者(前年の乙種四類による免除活用)

17.乙種三類危険物取扱者(免除活用)

18.甲種二類消防設備士(リベンジしました)

19.乙種五類危険物取扱者(免除活用)

20.甲種三類消防設備士(免除活用)

21.甲種五類消防設備士(免除活用)

※初回の「甲種二類」は、あの3.11の直後でした。諸事情の影響もあり、失敗しましたが、即刻、巻き返しをはかりました。

 

【2012年(49歳)】

22.乙種六類消防設備士(免除活用)

23.甲種一類消防設備士(免除活用)

24.乙種二類危険物取扱者(免除活用)

※甲種四類消防設備士・・・・NG

※甲種四類消防設備士・・・・NG(リベンジ失敗)

※やや苦手の「電気」、ちょっと苦戦しましたね!ここで、ちょっと「コーヒータイム!」

 

【2013年(50歳)】

25.甲種四類消防設備士(三度目の正直にて、クリアしました)

26.乙種一類危険物取扱者(免除活用、乙種の6種類を制覇)

※乙種七類消防設備士・・・・NG(11月に再受験し、リベンジしました)

27.乙種七類消防設備士(リベンジしました)

※でも、粘り強く、コツコツと

 

【2014年(51歳)】

28.甲種特類消防設備士(消防設備士を制覇)

29.ガス消費機器設置工事監督者(認定講習)(一級管工事施工管理技士)(暫くは更新します)

※自衛消防技術試験・・・・・NG(準備を整えて、翌年再受験し、リベンジしました)

※消防設備士を完結、以後、防火・防災関係を攻めて、安衛法に移行することにしました。この時点で、目標数を40個に変更

※消防設備士、現在は、法定講習が5年ピッチです。2019年は、避難設備&警報設備の法定講習を受講します。2020年は、特類の法定講習を受講することになります。

 

【2015年(52歳、A社退職、36個迄はA社にて、37個目以降はフリーで取得)】

30.上級救命認定者(次回は2021年に再講習を受講します)

31.防災センター要員(2020年に再講習を受講します)

32.自衛消防業務修了者

33.自衛消防技術認定者(リベンジしました)

34.二級ボイラー技士(実技講習修了含む)

35.防火管理者(現在は防火管理者としての役割は担っておりません)

36.防災管理者(現在は防災管理者としての役割は担っておりません)

 

****************A社退職、フリーター

 

37.建築物環境衛生管理技術者(一級建築士)

38.防火安全技術者(第一種)(2020年に再講習を受講します)

39.防火管理技能講習(消防設備士)(2020年に再講習を受講します)

40.第二種電気工事士

 

※あっけなく、1年で、40個達成、引き続き、安衛法関係をターゲットに、50個に変更、更に、長年勤めたA社を退職、人生の大きな転機を迎えました。半年間のフリーター生活、有意義でしたね!

 

【2016年(53歳、45個目迄はフリーで、46個目以降がB社に再就職後)】

41.被災宅地危険度判定士(一級建築士、一級土木施工管理技士)(必要に応じて、講習を受講します)

42.潜水士

43.ボイラー整備士(二級ボイラー技士による免除活用)

44.被災建築物応急危険度判定士(一級建築士)(必要に応じて、講習を受講します)

 

**************B社再就職、フリーター卒業

 

※3月20日の予防技術検定(消防設備)・・・・NG(リベンジ致しません)

45.特定第一種高圧容器取扱者(第二種冷凍機械責任者により申請取得)

46.認定電気工事従事者(受講資格は第二種電気工事士)

47.ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)

※1)受講費用はB社に申請できました。

※7月12日のエックス線作業主任者・・・・・NG(43%<<60%)

※9月26日のエックス線作業主任者・・・・・体調不良によって、試験回避(NG)

でも、リベンジ致しました

48.給水装置工事主任技術者(一級管工事施工管理技士の免除活用)

※1)受験費用はB社に申請できました。

49.建築設備検査員(一級建築士)(初代、建築設備検査員)

※1)受講費用はB社に申請できました。

50.有機溶剤作業主任者

※1年間で、再就職も決まり、慌ただしい中、結局、50個目も到達、次なる60個の目標設定を行いました。ここで、再び「コーヒータイム」

 

 

【2017年(54歳)】

51.特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

52.石綿作業主任者

53.鉛作業主任者

54.高圧作業主任技術者(実務経験有)

55.発破技士(実務経験有)

56.建築設備診断技術者(民間資格、一級建築士、診断経験有)(再講習は受講します)

57.甲種火薬類保安責任者

58.第二種衛生管理者(実務経験有)

※1)受験費用はB社に申請できました。

59.採石業務主任者

60.砂利採取業務主任者

61.毒物劇物取扱責任者

※受験地は、群馬としました。他の試験の日程など考慮しつつ、4年遅れの受験となりましたが、ギリギリ合格しました。

62.既存住宅状況調査技術者(一級建築士)(再講習は受講します)

 

※個人的見解で、認定した追加4個の資格(2018年1月、個人的に取得を認定)

理由:時間調整が難しい、費用も高価で、優先的に「ヒマ」なときに受講しますが?ね

63.空気環境測定実施者(建築物環境衛生管理技術者)

64.ダクト清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

65.貯水槽清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

66.排水管清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

 

****************B社退職、フリーター(復活)

 

※この1年は、またまた、転機を迎え、パワーアップ、目標60個もあっという間に超過し、次なる70個へまい進、それなりに充実した1年でしたね!

 

【2018年(55歳)】

67.測量士補(未登録)

68.木造耐震診断資格者(一級建築士)

69.木造耐震改修技術者(一級建築士)

70.鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

71.鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

 

****************C団体再々就職、フリーター卒業(暫く、雇用継続の予定)

 

72.エックス線作業主任者(1年あけて、リベンジしました)

73.既存ブロック塀等の耐震診断に係る資格者(一級建築士)

 

※当面の70個を通過しました。次は、80個に向けてとなりますが、2019年は、一挙に90個へと飛躍させようかと、特に、そのためには、集中的に、効率的に学習することを視野に入れ、昨今の「地球温暖化問題」を真剣に取り組むことにします。それまでは、「安全」、「災害」、「地震」への対応でしたが、もっと次元の違う視点で、2019年以降は、思考を変えたいと思います。

ここで、2018年が、「通過」しようとしています。人生、55年、世間では、「人生100年時代」だとか?一応、平均寿命は、80歳、小生の「平均余命」も、ほぼ、同じような年齢です。つまり、人生の概ね3分の2が、通過してしまった?訳です。今後は、ピークを過ぎて、老いていくだけ、下降線、落ちていくのみであります。

 

【2019年(56歳)】

※先ずは80個を目標にすることにしました。候補は、下記のとおり8月~12月が勝負でしょうか?可能な限り平準化したいのですが、まだまだ、日程によって、修正はありますが、如何でしょうか?

「ボケ防止」・・・・・・・

1)第一種衛生管理者(申込完了、受験票が届きました。1月24日受験 651)

2)震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者(一級建築士)(HPの公表待ち、2月中旬頃かな?)

3)エネルギー・環境マネージャー(レベル3)の申請予定、一級建築士、過去のキャリアを活用予定(書類準備中)

4)ガンマ線透過写真撮影主任者(試験)(3月22日頃に申請予定、5月22日受験)(エックス線作業主任者のビットが入った免許が届き次第、最寄りの労基署に原本証明を行う予定、3月上旬に振込他を完了させる)

 

これ以降は、新年度が明けてから日程が公表されます。

 

5)鉄骨造耐震診断資格者(一級建築士)

6)鉄骨造耐震改修技術者(一級建築士)

7)省エネ適合判定員(一級建築士)(講習&修了考査)

8)CASBEE建築評価員(講習、試験)(一級建築士)

※建築設備系の省エネ知識を正しく理解し、活かせる切欠にもなるかもしれません。「知って」損をすることはありませんから・・・・・・・・趣味ですしね!

9)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

10)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

※耐震診断・耐震改修シリーズの完結編

11)丙種火薬類製造保安責任者(試験)(9月第一日曜日)

※火薬類の完結編、甲種・乙種の製造は、分野違いなので、実務経験も無いから、挑戦できません。

12)二級福祉住環境コーディネーター(試験)(2019年11月)

13)ガス溶接作業主任者(試験)(2019年12月10日五井)(実務経験はなんとか大丈夫そう)

14)安全保障輸出管理実務能力認定(初級)⇒下水道技術検定への入れ替えの可能性あり

15)安全保障輸出管理実務能力認定(中級)

※昨今の「安全保障」の問題もあるので、正しく、理解し、過去のスキルを活かして、挑戦します。

 

73個+15個=88個(残りが12個)

 

【2020年(57歳)以降】

2019年度の試験スケジュールを考慮して、2020年早々に計画を見直します。

ここからは、目指せ、「100の資格を持つ男」へ「ラストスパート」で~ス!

「地球温暖化防止」のために、「環境」をキーワードに、取り組みたいと思います。

1)    エコ検定

2)    環境法令検定

※1)ゴールド以上を目指したいですね!

3)    家庭の省エネエキスパート(検定)

4)    ビルの省エネエキスパート(検定)

5)    うちエコ相談員(試験)

6)    LCAエキスパート検定

7)    公害防止管理者(一般粉じん)(10月第一日曜日)

8)    公害防止管理者(大気1~4種のいずれか)(上記を取得後の翌年10月第一日曜日)

9)    公害防止管理者(水質1~4種のいずれか)(上記を取得後の翌年10月第一日曜日)

10)  第一種高圧ガス販売主任者(11月中旬)

11)  第二種高圧ガス販売主任者(上記を取得後の翌年11月中旬)

12)  気象予報士(3回チャレンジ)

13)  林業架線作業主任者(試験合格)(2020年11月群馬出張試験)

14)  一級ボイラー技士(10月埼玉出張試験)

15)  丙種化学機械責任者(11月中旬)

16)  下水道技術検定(第3種)(11月)

17)  下水道技術検定(第2種)(11月)

 

※乙種機械(高圧ガス)、公害防止(粉じん)、石油機器管理、フロン回収、講習系も他に有るので、これらの候補で、微調整するかも?

更に、上記の候補の他、「頭」の具合によっては、下位のレベルを狙うのも、「あり?」かなっと思いましてね!

1)  乙種1類消防設備士

2)  乙種2類消防設備士

3)  乙種3類消防設備士

4)  乙種4類消防設備士

5)  乙種5類消防設備士

6)  丙種危険物取扱者

7) 甲種危険物取扱者

8)  第三種冷凍機械責任者

9)  CASBEE戸建評価員

10)  CASBEE不動産評価員

11) 電気主任技術者(第三種)

12)  防災士

と下位の受験を行って、「ボケ防止対策」として、7種類をGETして、帳尻合わせも考えておきます。一次試験、二次試験のパターンは避けます。それに、一日に何科目も受験するパターンも、集中力、体力、が続かないと思うので、極力避けたいと思います。消防設備、危険物関係は、東京であれば、年に数回、受験チャンスがありますからね!

以降は、都度、調べて追加します。上記予定も状況に応じて、見直し、修正を加えることがありますので、悪しからず!!

一応、一応ですが、理論上、「100個達成の「目処」が・・・・・・・」

73個+15個+16個-4個(自己認定)=100個迄は候補を示すことが出来ましたが・・・・・・?

達成の見込みは、2023年頃(60歳)でしょうか?

一部では、「自己認定」が「卑怯」とのご意見もあり、目処がたてば、相殺できるように、したいのですが・・・・・・年も年だし、ボケも始まりましたから、気力、体力、持続力、重力、視力、聴力、脚力、集中力、あらゆる面で、「劣化」、人間の性です。徐々に「劣化」は進みます。もう、20代、30代ではないことを、実感しております。

公害防止管理者は、4種類を狙うとすると、最低4年を要します。全て一発ならば・・・・・

苦戦すると、+2年程度は必要です。同様に、高圧ガス関係も11月受験ですから、2~3個狙いで、最低3年です。

可能な限り、効率を考えて、シリーズで、対策しないとね!

基本的には、建築耐震・建築省エネ、省エネをシリーズで取得して、公害防止シリーズ、高圧ガスシリーズの流れでしょうね!

 でも、100個、達成したら、次は、どうするか?「老後のあり方」を考えないと・・・・・・

2023年に到達するとして、60歳、平均余命には、20年生きることになる。「隠居生活」に相応しい、「趣味」?探しも、そろそろかな????????

今の仕事は、70歳??????どうするかなぁ~

【追伸】

健康であれば、家でブラブラしているよりは、このキャリアを活かして、「公的機関」で、継続して社会貢献してもいいかな?って思うようになりました。

通勤も、いろいろ社会の変化を見て、面白いし、人身事故等、ハプニングに遭遇するのも、これもまた、「人生」です。ときどき、出張にも行けて、いろいろな世界を覗くことができるのも、楽しい!

適度に、「退屈しない人生を過ごす」のも、いいよね!

まぁ~、2019年、進捗具合で、いろいろ考えましょうかねぇ~!!!!!

そのうちの、世の中がひっくり返るような、一大事・・・・・・例)南海トラフ地震、等が発生し、大きな混乱が起こるでしょうから・・・・・・・・これも「楽しみにしましょう!」

まずは、「東京」を離れることができて、大分、「リスクは低減」されたと思います。

更に、近未来には、「温暖化」が招く「災い」も、段階的に「過激」になるのも、見届けて

(意見には個人差があります)


「親の教育への熱心さが、子供の将来を左右する」のぉ~?

2018年12月30日 | 保有資格概要

本当に?

子供の主体性を育む??????必要なときに「手を貸す」???????

この手の「親」が、モンスター化するんだよね!

異次元?

「人間性を育む、ゆとり」が無いよねぇ~


【電子化】

2018年12月13日 | 保有資格概要

そうですねぇ~、平成20年以前の資料は、廃棄または、変色して解読が出来ない状態なのですが、これまで73個、今後、自分史を編纂する上で、セルフ検索もしながら、小生の、ブログを開設する以前の各種の情報を収集中です。

「論文」、「学会活動」、「特許」などの情報を得ることができました。

更に、新聞、他、可能な限り、情報を集めています。

それに、今後予定している「趣味」についても、下記のとおり、一応、候補を書き記しています。

更にさらに、「紙ベース」のA社の社報(入社以来、退職するまでのものを保管)、それなりに「露出」しているので、これらを電子化しておきたいと思っています。

それなりに、正確な、記憶だけでない、「エビデンス」も、編集の際の図、絵、写真、etcを加えることが出来そうです。

いろいろな情報を織り込んだ、「自分史」を、是非、70歳頃に出版できるように、コツコツ、作業を進めたいと思います。

そのためにも、このブログは重要かもしれません。ポイント、ポイントを記録しておこうと思います。

尚、11月29日に発送、12月3日に当局側に届いたとして、年内は、難しいかな?

理論的に単純計算し、下記の「お知らせ」を読み替えてみると、12月3日までに受け付けたものを1月2日に発行となります。しかし、当然、年末年始のお休み、天皇誕生日、もあるので、1月4日は年始の挨拶、1月7日に発送して、1月8日以降の到着でしょうか?

(意見には個人差があります)


【速報】講習修了73個目GET!

2018年12月12日 | 保有資格概要

「既存ブロック塀等の耐震診断に係る講習」が終了致しました。

73個となります。これも一つの通過点です。

小生の「資格マニア」としての歩みを記します。12月12日16:30現在、若干の修正版です。

 

(年代順)

【1963年生まれ、1970年~1975年】

番外編:珠算3級(2級は合格したのですが、証拠がない)、書道6級(?)

 

【1981年(18歳:高校卒業、大学へ進学)】

1.  ガス溶接技能講習修了

 

【1985年(22歳:大学卒業、A社入社)】

2.第一種普通自動車免許(2021年12月頃です)

3.高等学校教諭二級普通免許(工業)(2018年度、教育委員会に再登録中)

4.玉掛技能講習修了

 

【1986年(23歳)】

※公害防止管理者(振動)・・・・NG(リベンジ致しません)

 

【1988年(25歳)】

5.一級建築士(2016年11月に定期講習修了)

 

【1989年(26歳)】

6.一級管工事施工管理技士(給水装置、ガス消費機器、消防設備士取得しました。)

 

【1990年(27歳)】

7.一級建築施工管理技士(筆記試験免除:一級建築士)

 

【1992年(29歳)】

一級土木施工管理技士・・・筆記:合格/実技:欠席

 

【1993年(30歳)】

8.一級土木施工管理技士(前年の筆記合格免除、実技受験)

9.監理技術者資格者(申請のみ)

※乙種第四類危険物取扱者・・・・NG(リベンジしました)

 

【2006年(43歳)】

10.低圧電気取扱業務修了

11.職長等安全衛生教育修了

 

【2008年(45歳:異動で営業へ、大きな転機となりました。)】

12.第二種冷凍機械責任者

 

【2010年(47歳)】

13.エネルギー管理士

14.排水設備工事責任者

15.乙種四類危険物取扱者(リベンジしました)

 

【2011年(48歳)】

※甲種二類消防設備士・・・・NG(6月に再受験し、リベンジしました)

16.乙種六類危険物取扱者(前年の乙種四類による免除活用)

17.乙種三類危険物取扱者(免除活用)

18.甲種二類消防設備士(リベンジしました)

19.乙種五類危険物取扱者(免除活用)

20.甲種三類消防設備士(免除活用)

21.甲種五類消防設備士(免除活用)

 

【2012年(49歳)】

22.乙種六類消防設備士(免除活用)

23.甲種一類消防設備士(免除活用)

24.乙種二類危険物取扱者(免除活用)

※甲種四類消防設備士・・・・NG

※甲種四類消防設備士・・・・NG(リベンジ失敗)

 

【2013年(50歳)】

25.甲種四類消防設備士(三度目の正直にて、クリアしました)

26.乙種一類危険物取扱者(免除活用、乙種の6種類を制覇)

※乙種七類消防設備士・・・・NG(11月に再受験し、リベンジしました)

27.乙種七類消防設備士(リベンジしました)

 

【2014年(51歳)】

28.甲種特類消防設備士(消防設備士を制覇)

29.ガス消費機器設置工事監督者(認定講習)(一級管工事施工管理技士)

※自衛消防技術試験・・・・・NG(準備を整えて、翌年再受験し、リベンジしました)

 

【2015年(52歳、A社退職、36個迄はA社にて、37個目以降はフリーで取得)】

30.上級救命認定者

31.防災センター要員

32.自衛消防業務修了者

33.自衛消防技術認定者(リベンジしました)

34.二級ボイラー技士(実技講習修了含む)

35.防火管理者・

36.防災管理者

 

****************A社退職、フリーター

 

37.建築物環境衛生管理技術者(一級建築士)

38.防火安全技術者(第一種)

39.防火管理技能講習(消防設備士)

40.第二種電気工事士

 

【2016年(53歳、45個目迄はフリーで、46個目以降がB社に再就職後)】

41.被災宅地危険度判定士(一級建築士、一級土木施工管理技士)

42.潜水士

43.ボイラー整備士(二級ボイラー技士による免除活用)

44.被災建築物応急危険度判定士(一級建築士)

 

**************B社再就職、フリーター卒業

 

※3月20日の予防技術検定(消防設備)・・・・NG(リベンジ致しません)

45.特定第一種高圧容器取扱者(第二種冷凍機械責任者により申請取得)

46.認定電気工事従事者(受講資格は第二種電気工事士)

47.ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)

※7月12日のエックス線作業主任者・・・・・NG(43%<<60%)

※9月26日のエックス線作業主任者・・・・・体調不良によって、試験回避(NG)

でも、リベンジ致しました

48.給水装置工事主任技術者(一級管工事施工管理技士の免除活用)

49.建築設備検査員(一級建築士)(初代、建築設備検査員)

50.有機溶剤作業主任者

 

【2017年(54歳)】

51.特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

52.石綿作業主任者

53.鉛作業主任者

54.高圧作業主任技術者(実務経験有)

55.発破技士(実務経験有)

56.建築設備診断技術者(民間資格、一級建築士、診断経験有)

57.甲種火薬類保安責任者

58.第二種衛生管理者(実務経験有)

59.採石業務主任者

60.砂利採取業務主任者

61.毒物劇物取扱責任者

62.既存住宅状況調査技術者(一級建築士)

 

※個人的見解で、認定した追加4個の資格(2018年1月、個人的に取得を認定)

理由:時間調整が難しい、費用も高価で、優先的に「ヒマ」なときに受講しますが?ね

63.空気環境測定実施者(建築物環境衛生管理技術者)

64.ダクト清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

65.貯水槽清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

66.排水管清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

 

****************B社退職、フリーター(復活)

 

【2018年(55歳)】

67.測量士補(未登録)

68.木造耐震診断資格者(一級建築士)

69.木造耐震改修技術者(一級建築士)

70.鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

71.鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

 

****************C団体再々就職、フリーター卒業(暫く、雇用継続の予定)

 

72.エックス線作業主任者(1年あけて、リベンジしました)

※免許は、今月末でしょうか?

73.既存ブロック塀等の耐震診断に係る資格者(一級建築士)

※修了証は、新年あけてからですね!

 

【2019年(56歳)】

※先ずは80個を目標にすることにしました。候補は、下記のとおり8月~12月が勝負

1)第一種衛生管理者(申込完了、受験票が届きました。1月24日受験)

 ※現在、過去問6回分を分析、必要な条項、別表など整理中です。

2)震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者(一級建築士)(HPの公表待ち、2月中旬頃かな?)

3)エネルギー・環境マネージャー(レベル3)の申請予定、一級建築士、過去のキャリアを活用予定(書類準備中)

4)ガンマ線透過写真撮影主任者(試験)(3月22日頃に申請予定、5月22日受験)(最寄りの労基署に原本証明を年内行う予定、3月上旬に振込他を完了させる)

 ※現在、過去6回分の公表問題を分析中、概ね50%の文書問題、100%計算問題を把握、年内に整理だけ済ませて、4月以降に、斜め読みして、万全の態勢で!

 

これ以降は、新年度が明けてから日程が公表されます。

 6月以降、試験対策として、丙種火薬、二級福祉住環境、ガス溶接、林業架線の準備を始めます。

12月以降は、CISTEC認定検定の準備とエコ関係の学習計画をまとめます。

5)鉄骨造耐震診断資格者(一級建築士)

6)鉄骨造耐震改修技術者(一級建築士)

7)省エネ適合判定員(一級建築士)(講習&修了考査)

8)CASBEE建築評価員(講習、試験)(一級建築士)

9)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

10)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

11)丙種火薬類製造保安責任者(試験)(9月第一日曜日)

12)二級福祉住環境コーディネーター(試験)(2019年11月)

13)ガス溶接作業主任者(試験)(2019年12月10日五井)(実務経験はなんとか大丈夫そう)

14)安全保障輸出管理実務能力認定(初級)

15)安全保障輸出管理実務能力認定(中級)

 

73個+15個=88個(残りが12個)

 

【2020年(57歳)以降】

2019年度の試験スケジュールを考慮して、2020年早々に計画をつめます。

ここからは、目指せ、「100の資格を持つ男」へ「ラストスパート」で~ス!

1)    エコ検定

2)    家庭の省エネエキスパート(検定)

3)    ビルの省エネエキスパート(検定)

4)    うちエコ相談員(試験)

5)    LCAエキスパート

6)    公害防止管理者(一般粉じん)(10月第一日曜日)

7)    公害防止管理者(大気1~4種のいずれか)(上記を取得後の翌年10月第一日曜日)

8)    公害防止管理者(水質1~4種のいずれか)(上記を取得後の翌年10月第一日曜日)

9)    第一種高圧ガス販売主任者(11月中旬)

10)  第二種高圧ガス販売主任者(上記を取得後の翌年11月中旬)

11)  気象予報士(3回チャレンジ)

12)  林業架線作業主任者(試験合格)(2020年11月群馬出張試験)

 

※乙種機械(高圧ガス)、公害防止(粉じん)、石油機器管理、フロン回収、講習系も他に有るので、これらの候補で、微調整するかも?

更に、上記の候補の他

1)  乙種1類消防設備士

2)  乙種2類消防設備士

3)  乙種3類消防設備士

4)  乙種4類消防設備士

5)  乙種5類消防設備士

6)  丙種危険物取扱者

7)  第三種冷凍機械責任者

8)  丙種化学機械責任者

9)  CASBEE戸建評価員

10)        CASBEE不動産評価員

11)        電気主任技術者(第三種)

12)        防災士

と下位の受験を行って、「ボケ防止対策」として、7種類をGETして、帳尻合わせも考えておきます。一次試験、二次試験のパターンは避けます。それに、一日に何科目も受験するパターンも、集中力、体力、が続かないと思うので、極力避けたいと思います。消防設備、危険物関係は、東京であれば、年に数回、受験チャンスがありますからね!

以降は、都度、調べて追加します。上記予定も状況に応じて、見直し、修正を加えることがありますので、悪しからず!!

一応、一応ですが、理論上、「100個達成の「目処」が・・・・・・・」

73個+15個+12個=100個迄は候補を示すことが出来ましたが・・・・・・?

達成の見込みは、2022年頃でしょうか?

公害防止管理者は、4種類を狙うとすると、最低4年を要します。全て一発ならば・・・・・

苦戦すると、+2年程度は必要です。同様に、高圧ガス関係も11月受験ですから、2~3個狙いで、最低3年です。

可能な限り、効率を考えて、シリーズで、対策しないとね!

基本的には、建築耐震・建築省エネ、省エネをシリーズで取得して、公害防止シリーズ、高圧ガスシリーズの流れでしょうね!

 

(意見には個人差があります)


2018年12月8日 ブログ開設3周年記念版

2018年12月09日 | 保有資格概要

ブログ開設3年が経過し、特別版を掲載します。

 

(年代順)

【1963年生まれ、1970年~1975年】

番外編:珠算3級(2級は合格したのですが、証拠がない)、書道6級(?)

 

【1981年(18歳:高校卒業、大学へ進学)】

1.  ガス溶接技能講習修了

 

【1985年(22歳:大学卒業、A社入社)】

2.第一種普通自動車免許(2021年12月頃です)

3.高等学校教諭二級普通免許(工業)(2018年度、教育委員会に再登録中)

4.玉掛技能講習修了

 

【1986年(23歳)】

※公害防止管理者(振動)・・・・NG(リベンジ致しません)

 

【1988年(25歳)】

5.一級建築士(2016年11月に定期講習修了)

 

【1989年(26歳)】

6.一級管工事施工管理技士(給水装置、ガス消費機器、消防設備士取得しました。)

 

【1990年(27歳)】

7.一級建築施工管理技士(筆記試験免除:一級建築士)

 

【1992年(29歳)】

一級土木施工管理技士・・・筆記:合格/実技:欠席

 

【1993年(30歳)】

8.一級土木施工管理技士(前年の筆記合格免除、実技受験)

9.監理技術者資格者(申請のみ)

※乙種第四類危険物取扱者・・・・NG(リベンジしました)

 

【2006年(43歳)】

10.低圧電気取扱業務修了

11.職長等安全衛生教育修了

 

【2008年(45歳:異動で営業へ、大きな転機となりました。)】

12.第二種冷凍機械責任者

 

【2010年(47歳)】

13.エネルギー管理士

14.排水設備工事責任者

15.乙種四類危険物取扱者(リベンジしました)

 

【2011年(48歳)】

※甲種二類消防設備士・・・・NG(6月に再受験し、リベンジしました)

16.乙種六類危険物取扱者(前年の乙種四類による免除活用)

17.乙種三類危険物取扱者(免除活用)

18.甲種二類消防設備士(リベンジしました)

19.乙種五類危険物取扱者(免除活用)

20.甲種三類消防設備士(免除活用)

21.甲種五類消防設備士(免除活用)

 

【2012年(49歳)】

22.乙種六類消防設備士(免除活用)

23.甲種一類消防設備士(免除活用)

24.乙種二類危険物取扱者(免除活用)

※甲種四類消防設備士・・・・NG

※甲種四類消防設備士・・・・NG(リベンジ失敗)

 

【2013年(50歳)】

25.甲種四類消防設備士(三度目の正直にて、クリアしました)

26.乙種一類危険物取扱者(免除活用、乙種の6種類を制覇)

※乙種七類消防設備士・・・・NG(11月に再受験し、リベンジしました)

27.乙種七類消防設備士(リベンジしました)

 

【2014年(51歳)】

28.甲種特類消防設備士(消防設備士を制覇)

29.ガス消費機器設置工事監督者(認定講習)(一級管工事施工管理技士)

※自衛消防技術試験・・・・・NG(準備を整えて、翌年再受験し、リベンジしました)

 

【2015年(52歳、A社退職、36個迄はA社にて、37個目以降はフリーで取得)】

30.上級救命認定者

31.防災センター要員

32.自衛消防業務修了者

33.自衛消防技術認定者(リベンジしました)

34.二級ボイラー技士(実技講習修了含む)

35.防火管理者・

36.防災管理者

 

****************A社退職、フリーター

 

37.建築物環境衛生管理技術者(一級建築士)

38.防火安全技術者(第一種)

39.防火管理技能講習(消防設備士)

 

※ブログ開設が2015年12月8日です。因みに40個目となる第二種電気工事士の実技試験が12月5日でした。従いまして、ブログ開設前に取得したのは39個迄、ブログ開設以降取得(確定)したのが40個目からとなります。そして、現在は72個迄確定、つまり、この3年間で、32個取得したことになります。ホンマに、アホなおとなです。

 

40.第二種電気工事士

 

【2016年(53歳、45個目迄はフリーで、46個目以降がB社に再就職後)】

41.被災宅地危険度判定士(一級建築士、一級土木施工管理技士)

42.潜水士

43.ボイラー整備士(二級ボイラー技士による免除活用)

44.被災建築物応急危険度判定士(一級建築士)

 

**************B社再就職、フリーター卒業

 

※3月20日の予防技術検定(消防設備)・・・・NG(リベンジ致しません)

45.特定第一種高圧容器取扱者(第二種冷凍機械責任者により申請取得)

46.認定電気工事従事者(受講資格は第二種電気工事士)

47.ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)

※7月12日のエックス線作業主任者・・・・・NG(43%<<60%)

※9月26日のエックス線作業主任者・・・・・体調不良によって、試験回避(NG)

でも、リベンジ致しました

48.給水装置工事主任技術者(一級管工事施工管理技士の免除活用)

49.建築設備検査員(一級建築士)(初代、建築設備検査員)

50.有機溶剤作業主任者

 

【2017年(54歳)】

51.特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

52.石綿作業主任者

53.鉛作業主任者

54.高圧作業主任技術者(実務経験有)

55.発破技士(実務経験有)

56.建築設備診断技術者(民間資格、一級建築士、診断経験有)

57.甲種火薬類保安責任者

58.第二種衛生管理者(実務経験有)

59.採石業務主任者

60.砂利採取業務主任者

61.毒物劇物取扱責任者

62.既存住宅状況調査技術者(一級建築士)

 

※個人的見解で、認定した追加4個の資格(2018年1月、個人的に取得を認定)

理由:時間調整が難しい、費用も高価で、優先的に「ヒマ」なときに受講しますが?ね

63.空気環境測定実施者(建築物環境衛生管理技術者)

64.ダクト清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

65.貯水槽清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

66.排水管清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

 

****************B社退職、フリーター(復活)

 

【2018年(55歳)】

67.測量士補(未登録)

68.木造耐震診断資格者(一級建築士)

69.木造耐震改修技術者(一級建築士)

70.鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

71.鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

 

****************C団体再々就職、フリーター卒業

 

72.エックス線作業主任者(1年あけて、リベンジしました)

 

ほぼ確定的なのが下記の二つです。

73.既存ブロック塀等の耐震診断に係る資格者(一級建築士)

74.エネルギー・環境マネージャー(レベル3)の申請予定(一級建築士・エネルギー管理士)

 

【2019年(56歳)】

※先ずは80個を目標にすることにしました。候補は、下記のとおり8月~12月が勝負

1)第一種衛生管理者(申込完了、受験票が届きました。1月24日受験)

2)震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者(一級建築士)(HPの公表待ち、2月中旬頃かな?)

3)ガンマ線透過写真撮影主任者(試験)(3月22日頃に申請予定、5月22日受験)

 

これ以降は、新年度が明けてから日程が公表されます。下記の6個は必ず取得します。

 

4)鉄骨造耐震診断資格者(一級建築士)

5)鉄骨造耐震改修技術者(一級建築士)

6)省エネ適合判定員(一級建築士)(講習&修了考査)

7)CASBEE建築評価員(講習、試験)(一級建築士)

8)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

9)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

 

よって、74個+3個+6個=83個迄は、ほぼ確定、業務がどうあれ、この趣味に日程を最優先し、働き方改革、有給休暇を消化します。

 

これ以降は、最有力候補として、受験します。

1)丙種火薬類製造保安責任者(試験)(9月第一日曜日)

2)二級福祉住環境コーディネーター(試験)(2019年11月)

3)ガス溶接作業主任者(試験)(2019年12月10日五井)(実務経験はなんとか大丈夫そう)

4)安全保障輸出管理実務能力認定(初級)

5)安全保障輸出管理実務能力認定(中級)

 

83個+5個=88個(残りが12個)

 

【2020年(57歳)以降】

2019年度の試験スケジュールを考慮して、2020年早々に計画をつめます。

ここからは、目指せ、「100の資格を持つ男」へ「ラストスパート」で~ス!

1)    エコ検定

2)    家庭の省エネエキスパート(検定)

3)    ビルの省エネエキスパート(検定)

4)    うちエコ相談員(試験)

5)    LCAエキスパート

6)    公害防止管理者(一般粉じん)(10月第一日曜日)

7)    公害防止管理者(大気1~4種のいずれか)(10月第一日曜日)

8)    公害防止管理者(水質1~4種のいずれか)(10月第一日曜日)

9)    第一種高圧ガス販売主任者(11月中旬)

10)  第二種高圧ガス販売主任者(11月中旬)

11)  気象予報士(3回チャレンジ)

12)  林業架線作業主任者(試験合格)(2020年11月群馬出張試験)

 

※乙種機械(高圧ガス)、公害防止(粉じん)、石油機器管理、フロン回収、講習系も他に有るので、これらの候補で、微調整するかも?

更に、上記の候補の他

1)  乙種1類消防設備士

2)  乙種2類消防設備士

3)  乙種3類消防設備士

4)  乙種4類消防設備士

5)  乙種5類消防設備士

6)  丙種危険物取扱者

7)  第三種冷凍機械責任者

8)  丙種化学機械責任者

9)  CASBEE戸建評価員

10)        CASBEE不動産評価員

11)        電気主任技術者(第三種)

12)        防災士

と下位の受験を行って、「ボケ防止対策」として、7種類をGETして、帳尻合わせも考えておきます。一次試験、二次試験のパターンは避けます。それに、一日に何科目も受験するパターンも、集中力、体力、が続かないと思うので、極力避けたいと思います。消防設備、危険物関係は、東京であれば、年に数回、受験チャンスがありますからね!

以降は、都度、調べて追加します。上記予定も状況に応じて、見直し、修正を加えることがありますので、悪しからず!!

一応、一応ですが、理論上、「100個達成の「目処」が・・・・・・・」

73個+15個+12個=100個迄は候補を示すことが出来ましたが・・・・・・?

達成の見込みは、2022年頃でしょうか?

公害防止管理者は、4種類を狙うとすると、最低4年を要します。全て一発ならば・・・・・

苦戦すると、+2年程度は必要です。同様に、高圧ガス関係も11月受験ですから、2~3個狙いで、最低3年です。

可能な限り、効率を考えて、シリーズで、対策しないとね!

基本的には、建築耐震・建築省エネ、省エネをシリーズで取得して、公害防止シリーズ、高圧ガスシリーズの流れでしょうね!

 

(意見には個人差があります)


別な角度で?

2018年11月30日 | 保有資格概要

趣味の世界を別な角度でまとめてみました。

試験で取得した資格は、37個

講習で、修了考査合格で取得したものは、19個

講習の受講のみで取得したものは、9個

申請手続き(他の資格を活用する等)で取得したものは、3個

その他は、建築物環境衛生管理技術者で、できる業務が、4個

延べ72個となります。

そして、試験で「不合格」が9回、都合で「欠席」が2回です。

通算で、試験は、46回受験し、37÷46=0.804 勝率80%です。

悔しいのは、甲種4類消防設備士、エックス線作業主任者です。

でも、両方、リベンジできましたので・・・・・・・

今後も、この一覧表をフォローしてまいります。

以上

(意見には個人差があります)


72個の歩み(訂正)

2018年11月28日 | 保有資格概要

2018年11月28日の総括(72個)

 小生の「資格マニア」としての歩みを記します。11月29日現在、若干の修正版です。

尚、73個もほぼ確実な状況でありますが、確定した72個の歩みです。

(年代順)

【1963年生まれ、1970年~1975年】

番外編:珠算3級(2級は合格したのですが、証拠がない)、書道6級(?)

 

【1981年(18歳:高校卒業、大学へ進学)】

1.ガス溶接技能講習修了

 

【1985年(22歳:大学卒業、A社入社)】

2.第一種普通自動車免許(2021年12月頃です)

3.高等学校教諭二級普通免許(工業)(2018年度、教育委員会に再登録中)

4.玉掛技能講習修了

 

【1986年(23歳)】

※公害防止管理者(振動)・・・・NG(リベンジ致しません)

 

【1988年(25歳)】

5.一級建築士(2016年11月に定期講習修了)

 

【1989年(26歳)】

6.一級管工事施工管理技士(給水装置、ガス消費機器、消防設備士取得しました。)

 

【1990年(27歳)】

7.一級建築施工管理技士(筆記試験免除:一級建築士)

 

【1992年(29歳)】

一級土木施工管理技士・・・筆記:合格/実技:欠席

 

【1993年(30歳)】

8.一級土木施工管理技士(前年の筆記合格免除、実技受験)

9.監理技術者資格者(申請のみ)

※乙種第四類危険物取扱者・・・・NG(リベンジしました)

 

【2006年(43歳)】

10.低圧電気取扱業務修了

11.職長等安全衛生教育修了

 

【2008年(45歳:異動で営業へ、大きな転機となりました。)】

12.第二種冷凍機械責任者

 

【2010年(47歳)】

13.エネルギー管理士

14.排水設備工事責任者

15.乙種四類危険物取扱者(リベンジしました)

 

【2011年(48歳)】

※甲種二類消防設備士・・・・NG(6月に再受験し、リベンジしました)

16.乙種六類危険物取扱者(前年の乙種四類による免除活用)

17.乙種三類危険物取扱者(免除活用)

18.甲種二類消防設備士(リベンジしました)

19.乙種五類危険物取扱者(免除活用)

20.甲種三類消防設備士(免除活用)

21.甲種五類消防設備士(免除活用)

 

【2012年(49歳)】

22.乙種六類消防設備士(免除活用)

23.甲種一類消防設備士(免除活用)

24.乙種二類危険物取扱者(免除活用)

※甲種四類消防設備士・・・・NG

※甲種四類消防設備士・・・・NG(リベンジ失敗)

 

【2013年(50歳)】

25.甲種四類消防設備士(三度目の正直にて、クリアしました)

26.乙種一類危険物取扱者(免除活用、乙種の6種類を制覇)

※乙種七類消防設備士・・・・NG(11月に再受験し、リベンジしました)

27.乙種七類消防設備士(リベンジしました)

 

【2014年(51歳)】

28.甲種特類消防設備士(消防設備士を制覇)

29.ガス消費機器設置工事監督者(認定講習)(一級管工事施工管理技士)

※自衛消防技術試験・・・・・NG(準備を整えて、翌年再受験し、リベンジしました)

 

【2015年(52歳、A社退職、36個迄はA社にて、37個目以降はフリーで取得)】

30.上級救命認定者

31.防災センター要員

32.自衛消防業務修了者

33.自衛消防技術認定者(リベンジしました)

34.二級ボイラー技士(実技講習修了含む)

35.防火管理者

36.防災管理者

 

****************A社退職、フリーター

 

37.建築物環境衛生管理技術者(一級建築士)

38.防火安全技術者(第一種)

39.防火管理技能講習(消防設備士)

40.第二種電気工事士

 

【2016年(53歳、45個目迄はフリーで、46個目以降がB社に再就職後)】

41.被災宅地危険度判定士(一級建築士、一級土木施工管理技士)

42.潜水士

43.ボイラー整備士(二級ボイラー技士による免除活用)

44.被災建築物応急危険度判定士(一級建築士)

 

**************B社再就職、フリーター卒業

 

※3月20日の予防技術検定(消防設備)・・・・NG(リベンジ致しません)

45.特定第一種高圧容器取扱者(第二種冷凍機械責任者により申請取得)

46.認定電気工事従事者(受講資格は第二種電気工事士)

47.ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)

※7月12日のエックス線作業主任者・・・・・NG(43%<<60%)

※9月26日のエックス線作業主任者・・・・・体調不良によって、試験回避(NG)

リベンジ検討継続中

48.給水装置工事主任技術者(一級管工事施工管理技士の免除活用)

49.建築設備検査員(一級建築士)(初代、建築設備検査員)

50.有機溶剤作業主任者

 

【2017年(54歳)】

51.特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

52.石綿作業主任者

53.鉛作業主任者

54.高圧作業主任技術者(実務経験有)

55.発破技士(実務経験有)

56.建築設備診断技術者(民間資格、一級建築士、診断経験有)

57.甲種火薬類保安責任者

58.第二種衛生管理者(実務経験有)

59.採石業務主任者

60.砂利採取業務主任者

61.毒物劇物取扱責任者

62.既存住宅状況調査技術者(一級建築士)

 

※個人的見解で、認定した追加4個の資格(2018年1月、個人的に取得を認定)

理由:時間調整が難しい、費用も高価で、優先的に「ヒマ」なときに受講しますが?ね

63.空気環境測定実施者(建築物環境衛生管理技術者)

64.ダクト清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

65.貯水槽清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

66.排水管清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

 

****************B社退職、フリーター(復活)

 

【2018年(55歳)】

67.測量士補(未登録)

68.木造耐震診断資格者(一級建築士)

69.木造耐震改修技術者(一級建築士)

70.鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

71.鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

 

****************C団体再々就職、フリーター卒業

 

72.エックス線作業主任者(1年あけて、リベンジしました)

 

次は、12月12日の講習で、2018年は、終了です。

12月12日(73個目候補)既存ブロック塀等の耐震診断に係る資格者(一級建築士)

 

【2019年(56歳)】

※80個を目標にすることにしました。候補は、下記のとおり4月~9月が勝負

(74)第一種衛生管理者(申込完了、1月24日受験)

(75)震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者(一級建築士)(HPの公表待ち、2月中旬頃かな?)

(76)ガンマ線透過写真撮影主任者(試験)(3月中旬に申請予定、5月中旬受験)

これ以降は、新年度が明けてから日程が公表されます。従いまして順番は前後することになりますが、消費税増税前に、テキスト代、講習代、その他、諸々の費用がアップする前に、GETします。

(77)鉄骨造耐震診断資格者(一級建築士)

(78)鉄骨造耐震改修技術者(一級建築士)

(79)省エネ適合判定員(一級建築士)(講習&修了考査)

(80)CASBEE建築評価員(講習、試験)(一級建築士)

※(79)と(80)は、仕事の関係で重要な位置づけとなってまいりました。

(81)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

(82)鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

(83)丙種火薬類製造保安責任者(試験)

(84)二級福祉住環境コーディネーター(試験)

※2019年度の正式な日程が公表され次第、見直し、精査し、変更が生じるかもしれません。

 

【2020年(57歳)以降】

※ここから先の候補は、確定ではありませんが、実益兼ねて、GETしようかと・・・・

先日、

1) エコ検定

2) 家庭の省エネエキスパート(検定)

3) ビルの省エネエキスパート(検定)

4) うちエコ相談員(試験)

5) 公害防止管理者(騒音・振動)⇒「丙種危険物取扱者」(埼玉受験)

6) 公害防止管理者(ダイオキシン類)⇒「乙種1類消防設備士」(埼玉受験)

7) 公害防止管理者(大気1~4種のいずれか)

8) 公害防止管理者(水質1~4種のいずれか)

9) 第一種高圧ガス販売主任者

10)   第二種高圧ガス販売主任者

11)   気象予報士(3回チャレンジ)

12)   CASBEE戸建評価員 ⇒ 「乙種2類消防設備士」(埼玉受験)

13)   CASBEE不動産評価員 ⇒ 「乙種3類消防設備士」(東京?)

14)   電気主任技術者(第三種)

15)   防災士 ⇒ 「乙種5類消防設備士」(東京?)

16)   インテリア・コーディネーター ⇒ 「甲種危険物取扱者」(埼玉受験)

※乙種機械(高圧ガス)、公害防止(粉じん)、石油機器管理、フロン回収、講習系も他に有るので、これらの候補で、微調整するかも?

以降は、都度、調べて追加します。上記予定も状況に応じて、見直し、修正を加えることがありますので、悪しからず!!

一応、一応ですが、理論上、100個達成の「目処」が・・・・・・・

72個+1個+11個+16個=100個迄は候補を示すことが出来ましたが・・・・・・?

達成の見込みは、2025年頃でしょうか?

公害防止管理者は、4種類を狙うとすると、最低4年を要します。全て一発ならば・・・・・

苦戦すると、+2年程度は必要です。同様に、高圧ガス関係も11月受験ですから、2~3個狙いで、最低3年です。

可能な限り、効率を考えて、シリーズで、対策しないとね!

基本的には、建築耐震・建築省エネ、省エネをシリーズで取得して、公害防止シリーズ、高圧ガスシリーズの流れでしょうね!

(意見には個人差があります)


労働安全衛生法免許シリーズ(終盤)

2018年11月20日 | 保有資格概要

労働安全衛生法の免許シリーズ

1.二級ボイラー技士(実技講習):出張試験(神奈川)

2.ボイラー整備士(実務経験要)

3.発破技士(実務経験要)

4.潜水士

5.高圧室内作業主任者(実務経験要)

6.特定第一種圧力容器取扱作業主任者(冷凍二種の資格で、申請し、取得)

7.第二種衛生管理者(実務経験要):出張試験(埼玉)

※エックス線作業主任者(不合格)

過去5回、五井で受験しました。本日(11月20日)が、6回目、今後、2回の試験があるので、延べ8回となります。

第一種衛生管理者を出張試験(埼玉)でも、いいのですが、秋は、諸々、試験スケジュール的に厳しいので、閑散期の1月に受験することにしました。

今回が、

⑧エックス線作業主任者(合格発表は11月28日)

因みに、下の図が、今回の座席表の一部ですが・・・・・・・・・・・・・恥ずかしいから、合格してからね!

次回が、

⑨第一種衛生管理者(試験日2019年1月24日、申込完了)⇒第二種衛生管理者の「ビット」が消えるけど・・・・

今後が、

⑩ガンマ線透過写真撮影主任者(試験日2019年5月中旬)

このガンマ線透過写真撮影主任者で、労働安全衛生法免許シリーズを完結します。

五井に行くことも、これでないでしょう!

気が早くて・・・・・・・・・・・免許申請用の封筒を3部、頂いちゃいました!

(意見には個人差があります)


"100勝区切りでない”同感!

2018年11月17日 | 保有資格概要

11月17日現在、自己認定の4個を含めて、71個、不合格や欠席を含めると80回の試験、講習を経験しました。

よって、受験・受講して、71個÷80個=0.888⇒勝率88.8%です。

今後、100個を目指すには、難関の資格(気象予報士)がありますので、やや勝率は低くなると思います。

尚、48個目の給水装置工事主任技術者に合格してから、自己認定の4個を除くと、20連勝中です。

次の「エックス線作業主任者」で、21連勝になるか?これから勉強をしよう!

その次は、受講すれば確実にGETできるので、頑張ろう!

以上


消費税対策

2018年11月15日 | 保有資格概要

小生の最大の趣味である「資格所得」、今回の増税は、それなりに影響が及びます。

よって、受験や講習会の受験・受講料のアップ、テキストや問題集などの書籍類のアップ、写真代のアップなど、これらに対して、しっかり、対策を講じなければなりません。

まずは、「高価な講習」は、2019年秋迄に受講する。

過去問などは、当該試験主催団体のHPから公表分をダウンロードする。そして、受験テキスト側になる。いろいろな公表されている資料をダウンロードし、印刷をしないで、すべてPC上で学習する、といった、コスト削減の手法に転換します。

一昨年より、この手の学習方法に転換し、書籍の講習、過去問の購入は、最低限にしています。

また、小生の場合、いわゆる、受験テキストとは別な専門書が多数ありますので、やや非効率ですが、これらを活用するようにしています。

益々、厳しい、今後は、財政破綻により、15%、20%の時代が直ぐに来ますから、2025年迄に「目標100個」を目指して・・・・・・・

但し、どこかで、「諦め」を感じることもあるでしょう?

肉体的、精神的、経済的、政治的、倫理的、時間的、諸事情により、その時は、その時です。

よって、2030年(67歳)迄は、再講習を受講して、資格を維持する必要なものは、継続しますが、2031年(68歳)以降は、有効期限が切れても、仕方ないと思います。一応、現在の仕事は、「楽しい仕事」ですから、70歳(2033年)迄は、十分に楽しませてもらいます。

70歳以降は、どこか、名義貸しでも????違いました。名義代程度の諸費用で、雇用してもらい、「小遣い稼ぎ」でもしようかと?ちゃんと、勤務しますよ!勤務条件を提示、社会保険など、「雇用関係」をしっかり、締結し、気楽に仕事を行う。なんてね!

だから、「健康管理」は重要です。

(意見には個人差があります)


修正案

2018年11月11日 | 保有資格概要

2019年以降の候補(修正案)は、次のとおりです。尚、直近の決定分も含めて

①    エックス線作業主任者(2018年11月20日)(試験)

②    特例第一種衛生管理者(2019年1月24日予定)(試験)

③    震災復旧のための震災建築物被災区分判定・復旧技術者(2019年3月見込、日程公表待ち)(講習のみ)

④    ガンマ線透過写真撮影作業主任者(2019年5月22日頃?日程公表待ち)(試験)

⑤    省エネ適合性判定員(2019年6月見込)(講習+修了考査)

⑥    CASBEE建築評価員(2019年7~8月見込)(講習、後日、試験)

⑦    鉄骨造耐震診断資格者(2019年7~8月見込)(講習のみ)

⑧    鉄骨造耐震改修技術者(同上)(講習のみ)

⑨    鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(同上)(講習のみ)

⑩    鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(同上)(講習のみ)

⑪    丙種火薬類製造保安責任者(2019年9月初旬)(試験)

⑫    二級福祉住環境コーディネーター(2019年11月見込)(試験)

次の候補は、延期

※ハウスインスペクター(2019年12月見込)⇒候補から一旦削除

これらとは別に、法定講習、再講習の候補

1)   消防設備士(11月初旬:警報設備)

2)   消防設備士(11月中旬:避難設備・消火器)

です。

尚、気象予報士は、2020年以降にします。また、日程等によっては、変動することがありますので、更に、日程によっては、候補が変更になる場合があります。

因みに、現在、71個です。上記12個を制覇すると、71個+12個83個となります。

最終目標100個として、100-8317個となります。

その残りの17個について、候補です。

①    CASBEE戸建評価員(2019年~2020年)

②    CASBEE不動産評価員(2019年~2020年)

③    うちエコ相談員(2019年~2021年)

④    家庭の省エネエキスパート(検定)(同上)

⑤    ビルの省エネエキスパート(検定)(同上)

⑥    Eco検定(2020年~2021年)

⑦    第二種高圧ガス販売主任者(2020年~2022年11月)

⑧    第一種高圧ガス販売主任者(2021年~2023年11月)

⑨    公害防止管理者(大気)(2022年~2023年10月)

⑩    公害防止管理者(水質)(2023年~2024年10月)

⑪    公害防止管理者(DXN類)(2024年~2025年10月)

⑫    公害防止管理者(騒音・振動)(2025年~2026年10月)

⑬    インテリア・コーディネーター(2025年~2027年)

⑭    第三種電気主任技術者(2025年~2027年9月)

⑮    気象予報士(2020年~2023年のいずれか)

⑯    防災士(2020年~2025年のいずれか)

⑰    甲種危険物取扱者(日程は未定)

であります。状況や日程などによっては、変更したり、見直したりすることがありますが、大体の傾向がご理解いただけたと思いますが、地球温暖化防止、地球環境を中心に、2020年以降は、これらの候補を攻めたいと思います。

 

以上


2019年の計画(案)&法定講習

2018年11月08日 | 保有資格概要

2019年のカレンダー、いろいろ決まっていないこともありますが、2019年の計画としては、

下図のとおり、その他、記載が無いのは

1)CASBEE建築評価員(講習&試験)

2)消防設備士(甲種5類、乙種6類)の法定講習:11月第一週~第二週

3)消防設備士(甲種4類、乙種7類)の法定講習:11月第一週~第二週

尚、第一種衛生管理者、震災復は、2018年度内の有給休暇消化で対応、年休消化率100%を目指して有効活用します。

更に、ガンマ線、省エネ適合、CASBEE、耐震診断・耐震改修(4日分)、消防設備士法定講習(2日分)も平日のため、原則、有給休暇を活用します。また、夏季休暇が別途あるので、上手に法定休日を活用します。

丙種火薬と二級住環境は、日曜日が試験日ですから、問題はありません。

2月から3月、更に5月頃には、ほぼすべての講習、試験の日程が確定するでしょうから、都度、修正します。

また、2020年は、再講習のピークです。

1)防火安全技術者(第一種)

2)防火管理技能者

3)防災センター要員&自衛消防業務

4)被災宅地危険度判定士

5)被災建築物応急危険度判定士

6)既存住宅状況調査技術者

7)甲種特類消防設備士

です。(抜けがあったら、都度、追記します)

以上

(意見には個人差があります)


2018年10月27日現在の歩みとその後

2018年10月27日 | 保有資格概要

小生の「資格マニア」としての歩みを記します。尚、「世間様への約束」ではございませんが、最近の「小生の劣化」が顕著なため、思い付きの喪失を防止するため、それに「目標を明確」に定め、日々、その目標を意識しながら、生き抜くために、ここに「その後の歩みの予定」を記すことに致しました。何事も、「思い付き」で、直ぐに「忘れる」ことが多いので、忘れた時はこのカテゴローをチェックしながら、自己満足の世界したりつつ、明日に向って歩んでまいります。

(年代順)

【1963年生まれ、1970年~1975年】

番外編:珠算3級(2級は合格したのですが、証拠がない)、書道6級(?)

 

【1981年(18歳:高校卒業、大学へ進学)】

1.ガス溶接技能講習修了

 

【1985年(22歳:大学卒業、A社入社)】

2.第一種普通自動車免許(2021年12月頃です)

3.高等学校教諭二級普通免許(工業)(2018年度、教育委員会に再登録中)

4.玉掛技能講習修了

 

【1986年(23歳)】

※公害防止管理者(振動)・・・・NG(再受験を検討中)

 

【1988年(25歳)】

5.一級建築士(2016年11月に定期講習修了)

 

【1989年(26歳)】

6.一級管工事施工管理技士(給水装置、ガス消費機器、消防設備士取得しました。)

 

【1990年(27歳)】

7.一級建築施工管理技士(筆記試験免除:一級建築士)

 

【1992年(29歳)】

一級土木施工管理技士・・・筆記:合格/実技:欠席

 

【1993年(30歳)】

8.一級土木施工管理技士(前年の筆記合格免除、実技受験)

9.監理技術者資格者(申請のみ)

※乙種第四類危険物取扱者・・・・NG(リベンジしました)

 

【2006年(43歳)】

10.低圧電気取扱業務修了

11.職長等安全衛生教育修了

 

【2008年(45歳:異動で営業へ、大きな転機となりました。)】

12.第二種冷凍機械責任者

 

【2010年(47歳)】

13.エネルギー管理士

14.排水設備工事責任者

15.乙種四類危険物取扱者(リベンジしました)

 

【2011年(48歳)】

※甲種二類消防設備士・・・・NG(6月に再受験し、リベンジしました)

16.乙種六類危険物取扱者(前年の乙種四類による免除活用)

17.乙種三類危険物取扱者(免除活用)

18.甲種二類消防設備士(リベンジしました)

19.乙種五類危険物取扱者(免除活用)

20.甲種三類消防設備士(免除活用)

21.甲種五類消防設備士(免除活用)

 

【2012年(49歳)】

22.乙種六類消防設備士(免除活用)

23.甲種一類消防設備士(免除活用)

24.乙種二類危険物取扱者(免除活用)

※甲種四類消防設備士・・・・NG

※甲種四類消防設備士・・・・NG(リベンジ失敗)

 

【2013年(50歳)】

25.甲種四類消防設備士(三度目の正直にて、クリアしました)

26.乙種一類危険物取扱者(免除活用、乙種の6種類を制覇)

※乙種七類消防設備士・・・・NG(11月に再受験し、リベンジしました)

27.乙種七類消防設備士(リベンジしました)

 

【2014年(51歳)】

28.甲種特類消防設備士(消防設備士を制覇)

29.ガス消費機器設置工事監督者(認定講習)(一級管工事施工管理技士)

※自衛消防技術試験・・・・・NG(準備を整えて、翌年再受験し、リベンジしました)

 

【2015年(52歳、A社退職、36個迄はA社にて、37個目以降はフリーで取得)】

30.上級救命認定者

31.防災センター要員

32.自衛消防業務修了者

33.自衛消防技術認定者(リベンジしました)

34.二級ボイラー技士

35.防火管理者・

36.防災管理者

 

****************A社退職、フリーター(受給資格者、330日)

 

37.建築物環境衛生管理技術者(一級建築士)

38.防火安全技術者(第一種)

39.防火管理技能講習(消防設備士)

40.第二種電気工事士

 

【2016年(53歳、45個目迄はフリーで、46個目以降がB社に再就職後)】

41.被災宅地危険度判定士(一級建築士、一級土木施工管理技士)

42.潜水士

43.ボイラー整備士(二級ボイラー技士による免除活用)

44.被災建築物応急危険度判定士(一級建築士)

 

**************B社再就職、フリーター卒業

 

※3月20日の予防技術検定(消防設備)・・・・NG(リベンジ致しません)

45.特定第一種高圧容器取扱者(第二種冷凍機械責任者により申請取得)

46.認定電気工事従事者(受講資格は第二種電気工事士)

47.ガス可とう管接続工事監督者(民間資格)

※7月12日のエックス線作業主任者・・・・・NG(43%<<60%)

※9月26日のエックス線作業主任者・・・・・体調不良によって、試験回避(NG)

※2018年11月20日に再々受験、申込完了

48.給水装置工事主任技術者(一級管工事施工管理技士の免除活用)

49.建築設備検査員(一級建築士)(初代、建築設備検査員)

50.有機溶剤作業主任者

 

【2017年(54歳)】

51.特定化学物質及び4アルキル鉛等作業主任者

52.石綿作業主任者

53.鉛作業主任者

54.高圧作業主任技術者

55.発破技士

56.建築設備診断技術者(民間資格、一級建築士、診断経験有)

57.甲種火薬類保安責任者

58.第二種衛生管理者

59.採石業務主任者

60.砂利採取業務主任者

61.毒物劇物取扱責任者

62.既存住宅状況調査技術者(一級建築士)

 

※個人的見解で、認定した追加4個の資格(2018年1月、個人的に認定)

 

63.空気環境測定実施者(建築物環境衛生管理技術者)

64.ダクト清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

65.貯水槽清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

66.排水管清掃作業監督者(建築物環境衛生管理技術者)

 

****************B社退職、フリーター(復活、受給資格者、90日)

 

【2018年(55歳)】

67.測量士補(未登録)

68.木造耐震診断資格者(一級建築士)

69.木造耐震改修技術者(一級建築士)

70.鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(一級建築士)

71.鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(一級建築士)

(耐震診断と耐震改修の身分証明のための、カード式を申請中)

 

****************C団体へ再々就職、フリーター卒業

今回の再々就職、社会に貢献する立場でございますので、しっかり、法律を勉強し、技術も磨いてまります。そのためには、「省エネ適合性判定員」などの資格が重要になります。その為にも、「労働安全衛生法免許シリーズ」、「耐震診断・耐震改修シリーズ」、更に、「CASBEEシリーズ」へと展開を図り、「省エネシリーズ」、「公害防止シリーズ」、「高圧ガスシリーズ」、最後は、仕上げとして、「防災シリーズ」へと進みたいと思います。余力があれば、「建築設備シリーズ」も・・・・・と考えております。

1)エックス線作業主任者(11月20日)

【2019年(56歳)】

※候補は、下記のとおり4月~9月が勝負、消費税10%の影響もあります。受講料の高い講習は、早々に取得する計画に見直しました。10)以降は、2020年以降の項目と入れ替えの可能性は十分にあります。

1) 特例第一種衛生管理者(20191月見込)

2) 震災復旧のための震災建築物被災区分判定・復旧技術者(20193月見込)

3) ガンマ線透過写真撮影作業主任者(20195月見込)

4) 省エネ適合性判定員(20196月見込)

5) CASBEE建築評価員(201978月見込)

6) 鉄骨造耐震診断資格者(201978月見込)

7) 鉄骨造耐震改修技術者(同上)

8) 鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(同上)

9) 鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(同上)

10)   丙種火薬類製造保安責任者(20199月初旬)

11)   二級福祉住環境コーディネーター(201911月見込)

12)   ハウスインスペクター(2019812月見込)

2019年末の時点で、80個以上が見えてきました。

 

【2020年(57歳)以降】

①    CASBEE戸建評価員(2019年~2020年)

②    CASBEE不動産評価員(2019年~2020年)

③    うちエコ相談員(2019年~2021年)

④    家庭の省エネエキスパート(検定)(同上)

⑤    ビルの省エネエキスパート(検定)(同上)

⑥    Eco検定(2020年~2021年)

⑦    第二種高圧ガス販売主任者(2020年~202211月)

⑧    第一種高圧ガス販売主任者(2021年~202311月)

⑨    公害防止管理者(大気)(2022年~202310月)

⑩    公害防止管理者(水質)(2023年~202410月)

⑪    公害防止管理者(DXN類)(2024年~202510)

⑫    公害防止管理者(騒音・振動)(2025年~202610月)

⑬    インテリア・コーディネーター(2025年~2027年)

⑭    第三種電気主任技術者(2025年~20279月)

⑮    気象予報士(2020年~2023年のいずれか)

⑯    防災士(2020年~2025年のいずれか)

⑰    建築設備士(2020年~2030年のいずれか????)

⑱    設備設計一級建築士(2025年~2030年のいずれか??????)

⑲    インテリア・プランナー(???????)

であります。状況や日程などによっては、変更したり、見直したりすることがありますが、大体の傾向がご理解いただけたと思いますが、地球温暖化防止、地球環境を中心に、2020年以降は、これらの候補を攻めたいと思います。

(意見には個人差があります)


2019年以降の"候補"修正案2

2018年10月26日 | 保有資格概要

早速、見直しがあります。

本当のところは、新年度にならないと、「確定」には、至りませんが、例年の実施時期から概ね計画、順番を整理しなおしました。特に、消費税10%の影響は多大です。

①    エックス線作業主任者(2018年11月)(救急休暇)

*********以降2019年スタート

②    特例第一種衛生管理者(2019年1月~2月)(有給休暇)

③    震災復旧のための震災建築物被災区分判定・復旧技術者(2019年3月見込)(有給休暇)

*********以降2019年度上期

④    ガンマ線透過写真撮影作業主任者(2019年5月見込)(有給休暇)

⑤    省エネ適合性判定員(2019年6月見込)(有給休暇)

⑥    CASBEE建築評価員(2019年7~8月見込)(有給休暇×2日)

⑦    鉄骨造耐震診断資格者(2019年7~8月見込)(夏季休暇)

⑧    鉄骨造耐震改修技術者(同上)(夏季休暇)

⑨    鉄骨鉄筋コンクリート造耐震診断資格者(同上)(夏季休暇)

⑩    鉄骨鉄筋コンクリート造耐震改修技術者(同上)(夏季休暇)

⑪    丙種火薬類製造保安責任者(2019年9月初旬)(日曜日)

**********2019年度下期

⑫    二級福祉住環境コーディネーター(2019年11月見込)(日曜日)

⑬    ハウスインスペクター(2019年10~12月見込)

※下記に①~②については、日程によっては、上記の中に組み込む場合があります。

です。

尚、気象予報士は、2020年以降にします。また、日程等によっては、変動することがありますので、更に、日程によっては、候補が変更になる場合があります。

因みに、現在、71個です。上記13個を制覇すると、71+13=84個となります。

最終目標100個として、100-84=16個となります。

その残りの16個について、候補です。

①    CASBEE戸建評価員(2019年~2020年)

②    CASBEE不動産評価員(2019年~2020年)

③    うちエコ相談員(2019年~2021年)

④    家庭の省エネエキスパート(検定)(同上)

⑤    ビルの省エネエキスパート(検定)(同上)

⑥    Eco検定(2020年~2021年)

⑦    第二種高圧ガス販売主任者(2020年~2022年)

⑧    第一種高圧ガス販売主任者(2021年~2023年)

⑨    公害防止管理者(大気)(2022年~2023年)

⑩    公害防止管理者(水質)(2023年~2024年)

⑪    公害防止管理者(DXN類)(2024年~2025年)

⑫    公害防止管理者(騒音・振動)(2025年~2026年)

⑬    インテリア・コーディネーター(2025年~2027年)

⑭    第三種電気主任技術者(2025年~2027年)

⑮    気象予報士(2020年~2023年のいずれか)

⑯    防災士(2020年~2025年のいずれか)

※一級ボイラー技士(出張試験にて対応検討中)

であります。状況や日程などによっては、変更したり、見直したりすることがありますが、大体の傾向がご理解いただけたと思いますが、地球温暖化防止、地球環境を中心に、2020年以降は、これらの候補を攻めたいと思います。

2019年以降は、本格的に地球温暖化を考え、実践することを念頭に、必要な知識を得て、その温暖化抑制に、微力ながら、貢献したいと思います。

本当に、「STOP!温暖化!」、実現しましょう!

以上