ぼうぼうの受験生日誌

資格取得73個の受験・受講の記録や思い出、その他諸々の独り言、お洒落な爺を満喫中、妻M子が大好き、行雲流水ナウ(退屈男)

”ナトリウム”

2018年12月05日 | 危険物取扱者

正しく、物性を理解して、取扱いに注意しましょう!

以上

(意見には個人差があります)


【理科(化学)実験】

2018年05月25日 | 危険物取扱者

危険な反応を伴う実験は、バーチャル(映像)で、示して、安全な反応(色の変化とかで、安全な化合物を生成する実験)に切り替えた方がいいと思うけど・・・・・・・

「甘い?」かなぁ~

文科省、教育委員会、よーく考えた方がいいよ?

現場を、教員のレベルを

(意見には個人差があります)


【アルコール問題?】

2018年04月26日 | 危険物取扱者

酒に呑まれるなよ!

飲むな!じゃないよ!呑まれるなだよ!

「自業自得」で、済めばいいけど、家族や友人、社会に対して、「迷惑」をかけるからね!

注意してね!

「程々、だよ!、程々!」

60%が酔払いだよ!

「平和ボケ!ニッポン!」

(意見には個人差があります)


【天かす?】

2018年03月08日 | 危険物取扱者

自然発火はするよね❗

危険物?

性状を正しく理解して、保管しないとね❗

天かすも、化学物質、どんな変化をするか、しっかりと学習しよう🎵

第四類かな?

油脂類は、怖いよ❗

 


【傾向と対策(消防法)】

2018年02月23日 | 危険物取扱者

消防設備士と危険物取扱者、ごくごく一般的な資格マニアの美味しい資格ですが、特に、語る内容も無いので・・・・

まぁ~、独学で充分ですが、小生の場合、「甲種4類」は二度失敗、「甲種2類」と「乙種7類」は一度失敗しました。

学科試験は、全て「合格基準をクリア」しましたが、「実技試験で、不合格」でした。

免除も活用して受験しました。

幸いにも、「甲種特類消防設備士」は、一発合格でした。

適度に、学習すれば、一発合格は可能です。学習期間は、1.5ケ月でしょうか?

(意見には個人差があります)


乙種1類危険物取扱者の巻

2016年03月04日 | 危険物取扱者
乙種危険物取扱者シリーズの最終回は、乙種1類です。
前回同様にTBSテレビの「噂の東京マガジン」の最初の10分を観て、車に乗車、試験会場に到着、ここは、車が駐車できるので、最高です。

1)受験日:2013年3月3日(半年ぶり)
2)受験場所:埼玉/埼玉工業大学
3)受験資格:乙1
4)受験年齢:50歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:B2-1116
7)学習期間:1日(30分/日)


受験教材
1) わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)
いわゆる工藤本、これ1冊で、全類制覇が可能です。試験用教材としては、最適な本です。(意見には個人差があります)
この教材1冊で、ほぼ60~80%は回答できます。新種の問題が1~2問、かりに不正答でも、合格基準60%には到達できるので、乙4取得後に他の乙類を取得されたい方は、この本で、楽勝合格です。読むボリュームも40頁程度なので、全く楽勝でしょう。


受験結果
1)法令:免除
2)物理・化学:免除
3)性質・火災予防・消火方法:70%(=7/10)≧60%
4)合格



前回の乙2の80%の正答率から更に低下し、乙1は70%でした。
毎回、正答率が低下する傾向にあり、やや、年齢の影響を意識するようになりました。
50歳となり、そろそろ限界か?


でも目標50個取得の道は、まだ長い・・・・頑張ろう
甲種は、今後の成り行きで挑戦しますが、主に、機械設備系資格、防災系資格、特に、講習認定資格を取得することで、目標に近づけることにします。
おじさんになると、気力、体力、記憶力の低下を意識しないわけにはいきませんよね。
資格取得を目指す若い方(40歳未満?)は、今が、その時ですよ、誘惑に負けずに、頑張ってください。
(意見には個人差があります)

追伸)諸事情により数日お休みを致します。
まだ、ブログに記していない資格取得の記録がありますが、整理するのにお時間を頂きます。


乙種2類危険物取扱者の巻

2016年03月03日 | 危険物取扱者
種危険物取扱者シリーズの第5回目は、乙種2類です。
業務はまったく関係ありません。ここからは数を増やすだけの趣味の世界です。
1年ぶりに地元の埼玉工業大学での受験です。自宅から車で5分、自転車でもよいのですが、時期が時期です。猛暑の中、熱中症で、ダウンしては・・・・・
TBSテレビの「噂の東京マガジン」の最初の10分を観て、車に乗車、試験会場に到着、ここは、車が駐車できるので、最高です。

1)受験日:2012年7月29日(1年ぶり)
2)受験場所:埼玉/埼玉工業大学
3)受験資格:乙2
4)受験年齢:49歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:C2-2109
7)学習期間:3日(10分/日)


受験教材
1) わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)

いわゆる工藤本、これ1冊で、全類制覇が可能です。試験用教材としては、最適な本です。(意見には個人差があります)
この教材1冊で、ほぼ60~80%は回答できます。新種の問題が1~2問、かりに不正答でも、合格基準60%には到達できるので、乙4取得後に他の乙類を取得されたい方は、この本で、楽勝合格です。読むボリュームも40頁程度なので、全く楽勝でしょう。

受験結果
1)法令:免除
2)物理・化学:免除
3)性質・火災予防・消火方法:80%(=8/10)≧60%
4)合格



乙2を軽く見ていた訳ではありませんが、80%の正答率にややがっかり、仕事の都合でやや多忙な時期でしたので、仕方ないのですが、この程度の試験で、100%でないことにショックでした。
ほぼ同時期に進めている消防設備士の試験もあり、やや過密気味でしたね。
次回は、最後の乙1です。再び、埼玉工業大学の日程を確認し、照準を合わせます。

乙種5類危険物取扱者の巻

2016年03月02日 | 危険物取扱者
乙種危険物取扱者シリーズの第4回目は、乙種5類です。
業務はまったく関係ありません。ここからは数を増やすだけの趣味の世界です。
今回は、地元の埼玉工業大学での受験です。自宅から車で5分、自転車でもよいのですが、時期が時期です。猛暑の中、熱中症で、ダウンしては・・・・・
TBSテレビの「噂の東京マガジン」の最初の10分を観て、車に乗車、試験会場に到着、ここは、車が駐車できるので、最高です。

1)受験日:2011年7月31日
2)受験場所:埼玉/埼玉工業大学
3)受験資格:乙5
4)受験年齢:48歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:F2-5128
7)学習期間:6日(10分/日)

受験教材
1) わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)
いわゆる工藤本、これ1冊で、全類制覇が可能です。試験用教材としては、最適な本です。(意見には個人差があります)
この教材1冊で、ほぼ60~80%は回答できます。新種の問題が1~2問、かりに不正答でも、合格基準60%には到達できるので、乙4取得後に他の乙類を取得されたい方は、この本で、楽勝合格です。読むボリュームも40頁程度なので、全く楽勝でしょう。

受験結果
1)法令:免除
2)物理・化学:免除
3)性質・火災予防・消火方法:100%(=10/10)≧60%
4)合格

特別に書き記すこともなく、楽勝で合格、30分の経過時間を待って、速やかに退出、車に乗って、帰宅しました。
次は、乙2(可燃性固体)への挑戦です。残り、乙1、乙2となり、地元の埼玉工業大学が試験会場になるので、その日程ありきで、受験することにし、交通費を節約することにしました。

乙種3類危険物取扱者の巻

2016年03月01日 | 危険物取扱者
乙種危険物取扱者シリーズの第3回目は、乙種3類です。
業務の都合で自然発火性物質や禁水性物質に関する知識が必要になり、特に、K、Naの取扱いには注意しなければなりません。
そんなこともあり、前回取得した乙4、6の受験資格を活用し、乙3に挑戦しました。

1)受験日:2011年5月8日
2)受験場所:埼玉/芝浦工大大宮キャンパス
3)受験資格:乙3
4)受験年齢:48歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:D2-3119
7)学習期間:6日(10分/日)


受験教材
1) わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)
いわゆる工藤本、これ1冊で、全類制覇が可能です。試験用教材としては、最適な本です。(意見には個人差があります)
この教材1冊で、ほぼ60~80%は回答できます。新種の問題が1~2問、かりに不正答でも、合格基準60%には到達できるので、乙4取得後に他の乙類を取得されたい方は、この本で、楽勝合格です。読むボリュームも40頁程度なので、全く楽勝でしょう。


受験結果
1)法令:免除
2)物理・化学:免除
3)性質・火災予防・消火方法:90%(=9/10)≧60%
4)合格



乙6からは、教材として「わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)」で十分、特に学習する内容もありませんが、該当する乙3をざっと目をとおして、試験会場へ、試験問題は10問、3分で、回答、ひたすら30分経過するのを待て、退出、妻M子とは、大宮で待ち合わせしていたので、SOGOで買い物をして帰宅しました。
ちなみに乙4、乙6と試験科目の性質・火災予防・消火方法は100%の正答率でしたが、今回は、90%でした。
次は、乙5(自己反応性物質)への挑戦です。

乙種6類危険物取扱者の巻

2016年02月29日 | 危険物取扱者
乙種危険物取扱者シリーズの第2回目は、乙種6類です。
業務の都合で過酸化水素水(H2O2)を扱います。でも、濃度は30%水溶液なので、基本的には、現状、危険物には該当しませんが、取扱いには注意しなければなりません。
そんなこともあり、前回取得した乙4の受験資格を活用し、挑戦しました。

1)受験日:2011年3月26日(3.11の15日後)
2)受験場所:東京/中央試験センター
3)受験資格:乙4
4)受験年齢:48歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:G1-0182
7)学習期間:6日(30分/日)


受験教材
1) わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)
いわゆる工藤本、これ1冊で、全類制覇が可能です。試験用教材としては、最適な本です。(意見には個人差があります)


受験結果
1)法令:免除
2)物理・化学:免除
3)性質・火災予防・消火方法:100%(=10/10)≧60%
4)合格



受験した日が、3.11から15日を経過した日です。以前、このブログで紹介しました甲種2類消防設備士試験は、3月20日(結果:不合格、6月12日にリベンジ達成)に受験して1週間後です。
甲種2類の時は、3.11の動揺があり、冷静に対応できませんでしたが、今回は、余裕で、試験を受けることができました。やや過密スケジュールでしたが、こちらは問題なく、満点でクリアしました。
これで、乙4、乙6の2種類を制覇しました。
仕事で必要なのは、この二つですが、教材として「わかりやすい!科目免除者用 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験:工藤政孝編著(弘文社)」を購入した都合で、残り1・2・3・5も受験することにしました。甲種を受験するためにも、最低乙3、乙5が必要になるので、順番に受験することにしました。
でも、甲種は余裕があるときか、その必要性に迫られた場合に受験することにしました。
次回は、乙3です。



乙種4類危険物取扱者の巻

2016年02月28日 | 危険物取扱者
今日から乙種危険物取扱者シリーズについて記します。
第1回目は、乙種4類です。
仕事の都合で、灯油、A重油を扱うことが多く、設計するにも当然、消防法他、関係法令のことを熟知していなければなりません。そのために、この際にと、乙種4類危険物取扱者を受験し、この受験を通じて、関係法令の勉強をすることにしました。
最初は、1993年に受験しましたが、不合格でした。

当時の記録がないので、何が悪かったか?はっきり覚えていませんが、勉強不足でした。
ただ、仕事の面では、問題なく、設備を設置する際は、消防署への届け出、申請、適正な施工、検査を行い、円滑に業務を遂行しておりました。

ただ、いつかはリベンジを、と思っていました。

時が過ぎ、2010年に、以前の業務とは違った仕事についていましたが、ガソリンを使うケースが増え、実際には、少量未満での取扱ですが、危険物は、危険物です。これを契機にリベンジすることにしました。

1)受験日:2010年12月19日
2)受験場所:埼玉県草加市(獨協大学)
3)受験資格:誰でも
4)受験年齢:47歳
5)受験手数料:¥3,400
6)受験番号:E3-1063
7)学習期間:20日(30分/日)


受験教材
1)U-CANの乙種第4類危険物取扱者 速演レッスン 第2版
2)消防法の法令集(主にネットを参照)


受験結果
1)法令:86%(=13/15)≧60%
2)物理・化学:90%(=9/10)≧60%
3)性質・火災予防・消火方法:100%(=10/10)≧60%
4)合格



あっさり、リベンジ達成をしました。
ちなみに、1993年は、郵送での申請でしたが、2010年はネット申請ができる時代です。便利で、簡単、余計な切手などの費用も削減でき、歓迎します。
ちなみに、一発で、甲種を挑戦したいのですが、受験資格など手続きが面倒なので、扱う危険物毎に、資格を得ることにしました。また、法令、物理・化学が免除になるのも今後の受験で大変有利になることも、重要なポイントです。
後必要なのは、過酸化水素水(H2O2)を扱うので、乙6を受験することは、予定の範囲内です。
次回は、乙6について記します。